2021年03月23日

喉元すぎて(ポケセンへ行きました)

昨日も娘たちとお出かけ。

ポケモンセンタートウキョーベイまで行ってきました。


最近娘たふたりとも任天堂スイッチを買ってポケモンにはまってるんです。

わたしはポケモンに興味なかったんですが、わたしがポケモンのゲームやると娘らがすごく喜ぶんです(下手すぎて子どもがやってるみたいでおもしろいんだって)。

そのときうつ状態だった長女もすごく笑顔になって笑ってくれたのでうれしくなってしまい、長女の笑顔みたさに「今日もポケモンやるわよー!」とやって見せてるうちに、わたしまでポケモンにくわしくなってました(娘のためならえんやこらですわ)


そしたら娘ふたりが「ポケセン行きたい!」と言ってるので行くことにしました。

うつ状態だった長女が「遊びに行きたい!」って思えることは、すごい進歩だからね。



千葉のポケモンセンターを選んだのは車で行きやすいからです。

はじめてのポケセンに3人してワクワク。
ワクワクって大事よね。

大きなピカチューがいました。
000.jpg
ちなみにわたしは一番ワンパチがすきです


お昼は大戸屋で食べました。
0beauty_1616395377996 (3).jpeg
わたし大戸屋はじめて入りました。


そして昨日の戦利品!?たちです
0beauty_1616407010305 (2).jpeg


昨日も長女はすごい元気でした。

ディズニーランドホテルでランチしてからずっと元気な長女です。

わたしも最近は長女の精神状態を気にすることも少なくなり、ほとんどうつになる前に戻った感じで過ごせています。


ついこの間まで長女の精神状態に振り回されてわたしも胸が張り裂けそうな毎日だったのに、喉元すぎれば熱さを忘れるとはよく言ったもので、もう何日も元気なままなので、泣いたり、「死にたい」と言って出ていったりしたことが昔のようにも思えます。

そうは言ってもうつにあせりは禁物なのだそう。
なので長女が自分で大丈夫だと思えるまで「そろそろ働けるんじゃないの?」とか「もう寮に帰ってやれるんじゃない?」とかと言わないつもりです。


それにしても、休んでいる娘たちと(大学生の次女は春休み)平日にこうやって遊びに行けるのも、みんなパパが働いてくれるおかげです(仕事一番大好き旦那だからこっちは遊んで悪いなあという思いは全く持ってない)。

パパもやっぱり親だからね、長女に元気になってもらいたいから「気をつけて行っておいで」と気持ちよく言ってくれてます。

昨日は本当にありがたいことだなあと思いながら、モールの中をポケモンの袋をもって歩いてました。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村




















posted by yuri | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月21日

やさしい義理妹

うつ状態だった長女ですが、おかげさまでディズニーに行ってからはとても元気に過ごしています。

このあいだ心療内科で「三か月の休養を要す」と診断書がでたときには、三か月じゃとてもなおらなさそうだと思ったけど、この調子なら仕事も復帰できるかも(その後やめるかは別として)。



昨日は家族みんなで実家に夕ご飯を食べに行きました。

母も年をとったので、大人数分の夕ご飯を作る気はさらさらなくなってます(^^;)
今はコロナ禍でテイクアウトが充実してるので、わたしが見繕って買って行きます。

母が誕生日なので、昨日はケーキを買っていきました。
0beauty_1616230525168 (2).jpeg
お弁当はなか卯のテイクアウトにしたよ。
はま寿司に続き、エヴァンゲリオンコラボのメニュー(紫ソースで見えないがローストビーフ丼です)にしました(クリアファイル付きです)。



また昨日は、お彼岸で義理弟夫婦がきました。

長女がこうなってから、義理妹も長女のことをすごく心配して気を使ってくれています。

このあいだも「みんなで遊びに来てください」というので、長女も次女も連れて義理妹のおうちに行ってきたばかりです(義理弟は仕事でいないときに)

義理妹は結婚前から今現在も精神科に通い続けているので、うつのつらさがわかるんでしょうね。
長女がコロナ病棟勤務でうつになった話をはじめてしたときには、長女のつらさを思って心臓バクバクで涙がとまらなかったって言ってました。

このあいだは長女にスタバのカードまでくれました。
0beauty_1614893677006.jpeg
カードにかかれたやさしいメッセージにうるうるしちゃった。

本当に優しい人です。


考えてみると、わたしがつらいときにはいつも義理妹が優しくしてくれたなあって、改めて思いました。


義理父の介護のときは夕方わざわざ来てくれて、「お姉さんたちが遊びにいけるように、わたしもやってみます」と言って、義理父にインスリン注射をぶってくれました(息子の義理弟だってぶってくれたことないのに)。

そして義理父の介護のことでパパと大喧嘩になって家をおいだされたときには、わたしの実家まで来てくれて一生懸命わたしをなぐさめてくれました。

義理父が亡くなったときに義理弟が「遺産半分もらうから」と言ったときには「いりませんよ!」と言ってくれた(ふたをあけてみたら遺産より残された義理父の家にかかってくるお金のが多いのに義理弟も気づいたようで何も言わなくなったが(^^;))

そして今回も、一生懸命長女をなぐさめようとしてくれる義理妹に感謝の気持ちでいっぱいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村







posted by yuri | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月19日

うつで休み中のお金について

この間行った東京ディズニーランドホテルのアフタヌーンティ

長女はおもいっきりおしゃれしていきました。
5kQrHUqlgpR06nk1616129971_1616130252.jpg
赤の服は次女です、こちらもおしゃれして行ってます。


それでね、長女あれからずっと今までうつ状態になってないんですよ

これぞディズニーマジック!
うつも治すディズニーパワーに改めてびっくりしているわたしです。

本当に行ってよかった
これからもディズニーリゾートに行けば、うつもどんどん直りそう。
抗うつ剤より強力な効き目だね(わたしたちにはね)。






今までは、果たして長女がもとのように元気に戻れるかばかり考えていて、仕事なんてやめたってまず休むことが大事!元気になることが先!と、お金についてあまり気にしてませんでした。
うちにいて(わたしたちにご飯食べさせてもらって)、お金つかわなけりゃあいいでしょって。


が、人間ってゲンキンなものですねえ、ディズニー行って長女がどんどん元気になってきたら「休職って月にいくらぐらいもらえるんだろ」と気になってきました。

それは長女も同じで、つらかったのが元気になってきたら、休んでるときにいくらぐらいお金が入るのかと考えだしたみたい。


長女の友達も何人か休職してから辞めたりしてるので(看護師の子も事務の子もみなうつ病)、その子たちから「休職の場合、傷病手当金で給料の6割ちょっともらえる感じ」だと聞いてました。

だから長女もそのぐらいはもらえるのかなあとは思っていたんですが、長女が昨日人事課に電話して聞いたら、なんと長女のとこは傷病休暇ってものがあって180日は給料満額出るんだって。
そしてその後の180日も8割も出て、お休み2年目から休職扱い(傷病手当)になるらしいです。

もうありがたすぎるでしょ。


ちなみに先月の長女の給料は、寮費とか差っ引かれても手取りで25万越えてました。

給料満額出るっていっても、夜勤手当とかはなくなるから手取りはすごく減っちゃうけど、うちで暮らしている分には十分すぎるほどじゃないかな(家にお金いれてもらうつもりはないしね)

お金のこと気にしないでゆっくり休めるね。

パパもわたしも長女に「仕事辞めたほうがいいんじゃないの」って言ってたけど、一時の気分ではやまらなくてよかったよ。


実際に長期に休むことになってみないと、そういうのってわからなかったりするものね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村







posted by yuri | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする