2021年02月27日

化粧ができた!

今日は長女が、心を病んでからはじめてお化粧ができました。
洋服も、今日はちょっとこじゃれたブラウスを着ています。

すごくうれしいです。


今まで普通にやってたことが、やれなくなってしまう精神疾患。
化粧やおしゃれもそのひとつでした。




今日はきれいにお化粧できたとはいえ、これでよくなってるといい気にはなれません。
またできなくなると思うから。



事実、今日はじめてお化粧はできたものの、まだまだできてないことがいっぱいです。

ツイッターも、いつもやってた大好きだったヲタクゲームもやれないし(やる元気がでない)、あんなに夢中だったテニプリも鬼滅の刃も興味がでない(ディズニーはコロナでチケットとれず行かれない)

あのヲタク丸出しの元気な(うるさすぎるともいう)長女がうそみたい。



長女の精神状態は上がったり下がったりの繰り返し。
日によっても全然違うし、一日のうちの時間によっても違います。

昼、夜、いつ悪くなるかわかりません。

でも夕方や夜中、朝方は症状が悪くなって泣き始めることが多いかな。

長女とは一緒の布団で寝ることになりました(パパは不満げでしたが)。

ゆうべも泣いて、わたしは長女の手を握り続け、セラピーねこのエンジェルはわたしの反対側で長女をセラピーし(ほんと、お利口なネコちゃんなんです)てました。




長女の精神状態の悪化は、コロナ病棟勤務がきっかけで発しましたが、今はますますこじれてきた感じです。

仕事を休みはじめた週はコロナ病棟勤務からの解放で、日に日によくなった気がしましたが、気のせいでした。

今は自分だけ仕事を休んでることへの罪悪感(でも病院には怖くていけない)、わたしたち家族に迷惑をかけている罪悪感(でも元気に戻れない)、それに加えて化粧も身支度もボロボロだったので、また昔あった自分の見た目のへの強いコンプレックス病を併発しており、こんな自分には価値がないと自分を責め、症状は悪化してるようにも見えます。



わたしも最初のころは、長女が元の病院に戻れたらいいなあと思ってましたが、今はとても無理だとわかり、次に元の元気な長女にもどってくれたらそれだけでも・・などと期待もしましたが、長女を見ているうちに今はそれも難しいことだと悟りました。


今はハードル低くして、長女が病んでてもなんでも生きててくれればいいかと思うようにしています。
とはいえ、やはり前の元気な長女にもどってくれたらなあと思ってしまいますが。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村




posted by yuri | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする