2021年02月22日

夜も泣き出す長女に(セラピーねこも動く)

心を病み、仕事に行けなくなった長女と過ごす毎日。

ここらへんの心療内科はどこもかしこもひどく込んでいて、三月にしか予約がとれませんでした。
今は有給で休んでいます。


今日もいいお天気だったので、長女とこないだとは違う道の駅へ行きました。
0beauty_1613965747197.jpeg
スタバがあったのでさくらフラペチーノを飲みました。

この調子じゃ、長女とたくさんの道の駅を制覇!?しそうです(^^;)




コロナ病棟勤務で心を病んだ長女ですが、今はわたしと家で過ごしているので、一日中ずっとうつろだったり泣き続けたりしてるわけではないんです。

おかげさまで普通に見える時間も多くなりました。

でも安心はできない。

ああもう前の長女に戻ってくれそうかなと思って安堵すると、急に不安でどうしょうもなくなったり、泣き続けたりになるんです。

これが毎日。

今日こそ泣かないで過ごせるかしらと思う日でも、今のところ涙をながさない日はないですね。(今日もさっき泣いてました)。

長女が泣き続けるモードにはいると、泣くのも悪いことじゃないと見守ろうと思っていても、わたしも心の中ではひどく動揺してしまいます。
そのたび「大丈夫だよ」と抱きしめています。


ゆうべは夜中もえーんえーんと泣き始めたので、「大丈夫、大丈夫」と背中をなで、手を握ってあげて一緒に寝ました。

そしたらうちのセラピーネコのエンジェルも、長女が泣いてるのに気づいてすぐにやってきて、長女の布団に入りこんで長女に「さわっていいよ」とセラピーしてました(ネコってすごいですね)。



こんな綱渡りのような毎日を送っています。


2月に入って急速に我が家は変わってしまいました。

長女がそんなものですから、わたしも感情が浮き沈みが激しくなっていて、ブログを書く気持ちがなれないことも多いです。
コロナ病棟勤務のときに応援いただいたのに、大変申し訳ない気持ちです。

それでもこの今のコロナ禍の中、形は違えどわたしたちのようにとてもつらい気持ちでいらっしゃる方も多いんじゃないかと思います。
そんな方に苦しんでるのは自分だけじゃないんだと思っていただけたらと、少しずつでもこれからの我が家のことを書いていけたらと思っています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村







posted by yuri | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする