2021年01月10日

家族で成人をお祝い

今日は成人式でしたが、わたしの市では成人式は中止になったのに、振袖キャンセル料がでなかった女子たちは、着付けして中学校に集まっていたようです。

自分はどうしようか・・と悩んで、過呼吸にまでなってた次女でしたが・・(記事はコチラ


今日の朝「みんな集まるの?」って聞いたら、「みんなは集まるみたいだけど、わたしは行かない」って言いました。


みんなは振袖着て集まるのに、うちの次女は行かないこと・・すごくかわいそうだと思いますが、(よくぞ行かないことを自分で決めてくれた!)と思いました。


夜になって、さっき次女に「今日は行きたかったろうにえらいね」って言ったら、涙をこらえてわたしに抱きついてきたので、次女を抱きしめながら「えらいえらい」と言い、「着物はまた大学の卒業式で袴はけるから」と慰め、「今回の(振袖の返金の)お金とっておいて、コロナが落ち着いたら絶対バケーションパッケージ(お泊りディズニー)でミッキーに会いに行こうね」って言いました。



成人の日なのに、まるで子どものような次女でしたが・・・

やっぱり自分が育てた子、いつまでもわたしの子です。

成人したって、つらい時は子どものようになったっていい。

そんなときはいくつになってもしっかり愛情を、優しい言葉をかけてあげたい。




今日振袖は着られなかったけど、昨日の夜は長女もいたので、実家で両親と私たち家族で次女の成人をお祝いしました。
0beauty_1610180565792 (2).jpeg
「みーちゃん、成人おめでとう」とみんなで次女に言いました。

今日は行かない決心をしてえらかったね。
振袖の友達の輪にまじれなくて淋しかっただろうけど、あなたには愛情いっぱいの家族がいるからね、元気だしてね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村





posted by yuri | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする