2017年08月16日

お盆終わり(長女に忠告したら)

今日でお盆も終わりです。
今日は小雨の中、義理父、義理弟夫婦、パパと娘たちと一緒にお墓へ行きました。

そして今日は実家に弟家族が来るので、このあと実家に行く予定です。
義理父もわたしの両親もこうやって子供や嫁や孫が集まってくれるんだから、しあわせだって思いました。

みんな結婚相手に恵まれてよかったね
来てくれるふたりの義理妹たち(実の弟の奥さんと義理弟の奥さん)にも感謝です



さて、こないだ街コンに参加してきた長女は、フィーリングマッチ!?した何人かの男性とご飯を食べにいったりましたが、今は連絡とりあうのもひとりにしぼって他の男性はお断りをした模様です。

誰に言われたわけじゃないのに他の人はきちんと断ったと聞き、我が娘ながらしっかりしてるんだなあと感心しました。

その方とまたお出かけするそうです。
まだ付き合うことになったわけではないようですが、それがダメならまた街コンいけばいいやね(^^;)


こないだ長女がわたしに聞いてきました。

「ねえママ、男の人から「門限あるの?」って聞かれたんだけど、うちって門限ってあるの?」
わたし「そんなものないよ!」

今まで彼氏もいなかったし、おうちが一番好きの娘たちだから門限なんて考えたこともなかったよ(若いんだからうちにばっかりいないでもっと遊びに出かければいいのにって思うよ)

長女にとってははじめての男性とのお出かけであり、わたしにとってもはじめての自分の娘が男性とのお出かけ。

門限なんかどうでもいいけど、これだけは言っておかなくてはと言いました。

「まだ学生だから、妊娠だけは気をつけてね」

そしたら看護学部の長女から「そんなのわかってるよ。授業でやったけど性病がすごく怖いからね。○○はどうのこうのだし、△△はどうのこうのだし、××もものすごく怖いからね」とわたしがちっともわからん言葉で性病の説明を受けてしまいました。

さすが看護科ね!
わたし性病のことはよくわからないけど(どっちが親だっつーの)(^^;)、わかってればよろしいわ。


またあるとき、男性から長女のスマホに電話がかかってきてリビングで話し始めました(わたしたちに聞かれないようにすぐに部屋を出ていきましたが)。

聞いてると、いつもの長女みたいじゃなくて、なんかすっごい女らしくしおらしく話してるじゃないの。
わたしたち家族や友達と話す感じと全然違うし〜

男性と電話でお話するのもはじめてのことなのでしょうがないのかもしれないけど、あんなに自分を作ってるんじゃ、たとえお付き合いすることになったって疲れ切っちゃうだろうよと思い、また忠告しました。

「Мちゃん、付き合うんならそのままの自分でいられる人がいいと思うよ。わたしや(女の)お友達と話すみたいに話せない人と付き合っても結局もたないと思うよ」って言ったら

「そんなことママに言われなくてもわかってるよ!!」とぴしゃりと言われてしまいました(^^;)
うんうん、そうやってママに言うように言える人のがいいやね。

わかってればよろしいわ。
わたしにとってもママになってのはじめてのことなので、親として先輩として少しは忠告してみたいのよん

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村




posted by yuri | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする