2017年06月27日

義理父を怒鳴った

こないだのブログに、実家の父に「(わたしがいることで)しあわせだ」って言ってもらって、「life is beautiful!」とブログに書きましたが・・・

そうおとぎ話のようにめでたしめでたしで終わらないのが人生、生身で生きてるっていうことで。

実家の父には感動をもらったばかりですが、
昨日、敷地内同居している義理父に怒鳴りちらしてしまいました。


義理父は手がきかないので、いつもわたしにいろいろ頼みに来ます。
昨日は農作業で使う薬をまく細い棒の先についたネジみたいのを「外してくろ!」と言ってきました。

が、かよわいわたしの力ではびくともしません。

すると、「道具をもってくっから待ってろ!」といったまま、待たされること10分ぐらい。

このぐらいのことでって思うと思いますが、たまにならいいけど、毎日のことなのでこっちは「毎度人の都合なんて考えないで、自分のことしか考えてないんだから」とイライラして待つ。

それでレンチみたいなの持ってきたので、はさんでネジを回そうとしたんだけど何度やっても回らず。

わたしが「これ無理だよ」って言ったら
義理父、もんのすごい形相で「だから一生懸命やってんだんべよ!!!!」とわたしに向って怒鳴りました。

「一生懸命やってんだんべよ!」って、お前の都合だろ!そんなの私しゃあしらねーよ(こっちは常々手伝ってもらわなくちゃできないなら趣味の農作業なんてやらなけりゃあいいのにと思っている)

こっちは無償で手伝ってやってるのに、なんで怒鳴られなきゃあならないの!!

それでブチっとキレのスイッチ!?が入ってしまって、そしたらもう止められませんでした。
怒りが湧き出るままに任せ、暴言ぶちかました。

「人に頼むときは言い方を考えなよ!なんで人に頼むのにそんな威張ってんの!!もうやだ!もうわたしは二度と手伝わないから!!」と怒鳴り、その道具をぶんなげました。

「このハゲー!」ってまでは言わなかったけど(実際ハゲだから言ってやればよかったよ)、その剣幕は、今話題のあの方みたいだったなあとあとで思ってしまいました(^^;)

これじゃあ、わたしのが悪いみたいね(^^;)


義理父にここまでキレたのは二年ぶりぐらいかな。

義理父は前からずっとわがままだけど、最近わたしだけじゃなく娘たちに対しても、ますますわがままになってる感じで、威張るし、自分の思い通りにしてもらって当たり前って感じになってきていたので、なんかいやだなあと思っていたんです。

黙想などをしながら、義理父に対して気持を落ち着けてつきあってきましたが、
やはりわたしだって生身の人間だ。

ここら辺で一度爆発させたかったのだと思う。

今の気持ちは、ものすごい怒鳴ったわりに、心は割とクリアーです。
相手に言いたいことを言ったことで少し満足したところもあります。


昨日は夕方、学校から帰ってきた次女にさっそく「今日はさー」と報告したら、「なんかさっきしおらしかったわ」と言ってました。

長女に言ったら「それは怒って普通だよ。っていうか、やっとママ(文句)言ったのかって感じだよ」だって。

パパは「ママごめんね。(義理父に)文句言っていいんだよ。いつもすみません」だって。

みんなが優しいのでうれしいです。


ちなみに今日は義理父、パパが会社に行く前に来てパパに頼み事してました。
わたしを避けて昼間はこないようにしてるみたい。

わたしに対してへそ曲げてるのか恐れてるのかはわかりませんが、しばらく昼間は来ないでしょうから、わたしものんびりしようと思います(いつものんびりしてましたが(^^;))


結婚っていろいろあるね。

でも昔のように義理父に何も言えずにめそめそして恨み節を繰り返していた頃がうそみたい。
わたしも強くなりました。

義理父とはこれからもいろいろなことがあるだろうけど、それでも「life is beautiful!」と言えます。
ありがたいことです。

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村





posted by yuri | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする