2017年06月22日

貯金が減った

昨日は千円札が必要になったのだけど財布に千円札がなかったので、銀行におろしに行きました。

通帳も持って行ったのでついでに記帳したんですが・・・

予感はしていましたが、残高があまりに減っていてショックを受けました。


四月の末に長女の大学の学費(前期分だけで100万弱!)に、五月末には家と車の税金もあったので当たり前なのだけど。
でもそれは必要経費なのでしょうがないとして・・・・

問題は、クレジットカード払いの額が多すぎることです!!
それも食品などの必要なもの以外は、ほとんど全部がディズニーで(わたしはディズニーではすべてクレジット払いにしています)使ったものです。


考えてみれば、10月から今月まで月イチのペースでディズニーに行ってます(2月は二回)。
去年の5月と10月はミラコスタ泊で2デイパスポートを買っていて、去年の㋃から数えてみると全部で14日入園している。
だいたい娘と三人(パパもたまに一緒)で行ってるから、パークの入園料だけで軽く30万円以上も使ってる(年パスギリギリのところ)。

普段は外食もしないで節約してるくせに、ディズニーに行くと高いレストランに一回は入ってるからレストランだけで20万以上かかってます!!!

それプラス、春、秋のミラコスタ宿泊20万に、こないだのミラコスタのキャンセル料が3万円(シュン)。

これだけでディズニーに70万円以上も使ってる計算だ
実際は、交通費におみやげ他も買ってるから100万超えてると思います。

これだけあったら服もいっぱい買えたし、壊れてる電化製品だって買える(壊れたエアコンもコンロまだ買ってないし)、欲しいとずーっと前から言ってる圧力鍋だって買える(でもこれはきっとお金あっても買わないな))のに。

「パパの自転車が高すぎ!」って騒いでたけど、買えるぐらい使ってるわ。
安いとこなら海外旅行にも行けそうな金額じゃん。

今まであえて計算するのを避けてましたが、計算してみた今、ちょっとめまいしてます。


こんな貯金減ってるっていうのに、今はクリスマスシーズンのミラコスタを予約しようと躍起になっているという(予約戦線惨敗中ですけど)

どこまでディズニーにつぎ込むバカなんだ、わたしゃあ。

あの貯金が大好きなわたしはどこにいってしまったのでしょうか。



このあいだの自分の書いたブログを読んで、ディズニー沼にどっぷりはまって出られなくなってるわたしは、まるで不倫の沼にはまって出られない中毒の女みたいだと思いました。

ディズニーに行ったときは(不倫の場合、相手に会えたときは)ものすごく楽しくて気持ちが高揚して夢のような時間に酔いしれている。
だけど離れたら、またあの陶酔感を味わいたくて、次に行くことばかり(会うことを)考えて、それが頭から離れない。

人に忠告されても(「あんな着ぐるみに馬鹿じゃない!」と言われても)やめられない。
我を失ってる状態だ。

やっぱりすごく不倫に似てると思う。
ただディズニーは誰にも迷惑かけてるわけじゃないし、人に堂々と話せるところが全然ちがうか(バカにはされます)


確かに言えることは、わたしがヒマ人でしあわせボケだからだといえるでしょう。
これはこれでありがたいことです。

お金はわたしがすべて管理してるので、パパもこれだけお金使ってるとは夢にも思ってないでしょう。
パパのことだからこんだけかかってるって言っても、「ママたちが楽しければいいよー(^^♪」と言ってくれるでしょうけど(パパには感謝しきれません)

今度ディズニーに行くのは秋の予定なので、それまでに少し頭を冷やして、ほどほどに楽しむ気持ちになれればいいんですけど(やめるつもりはない)

お金をかければかけただけ楽しめるから、ディズニー沼にハマるのです。

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村











posted by yuri | ディズニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする