2017年04月28日

ヲタク娘から「ヲタク体質が強い」と言われた

今日は弟がひとりで帰省したので、うちの家族も実家に、家から(わたしと次女)学校から(長女)、会社から(パパ)集合し、みんなで夕ご飯を食べて帰ってきたところです

今日は春のニットにズボンでした。
00.jpg
久々に着画なんてとってみた。

弟が結婚してからひとりで実家に帰ってきたのははじめてです。
弟はお休みが今年から土日や祝日関係なしになってしまったことと、弟の娘たちも進級し、部活や習い事でゴールデンウイークが予定いっぱいで来られないから今回はひとりでの帰省になったそうです。

今日はアンチディズニーの弟から「お前ディズニーなんて前は全然興味なかったじゃん。なんでそんなになったんだよ」って言われました。

そしたら長女が「わたしたちもヲタク体質だけど、ママはわたしたち以上にヲタク体質が強いんだよ。だから好きになると入れ込みが強いんだよ。テニミュだってそうだったじゃん。それにガンダムだってパパは普通に好きなだけだけどママはセリフだってほとんど覚えてるでしょ(確かに)。ママはこれが好き!ってなったらすごく熱くなっちゃうんだよ」だって。
そしてそれに深くうなずく次女。

えー!そうだったの!?
わたしは娘たちのことそうとうなヲタクだと思ってたけど、そのヲタクから「わたしたち以上にヲタク」だと言われるとは夢にも思ってなかったわ!


今日も弟から娘から両親から笑われて(パパはうん、うんとうなずき)しまいました。
わたしのことで笑ってもらえればそれでいいけどさ。

なんか・・・・やっぱりわたしのほうが子どもみたいだな。


でも弟「そうやって子どもと一緒に遊べるって、ある意味うらやましいよ」って言ってくれました。

そうだろ!そうだろー!

テニミュもディズニーもこんなに好きになったからこそ、娘と同じ目線で遊びにいけるし熱く語れるのよ。

小さいころは親がどこかへ連れてくのは当たり前だけど、大きくなるにつれてだんだん一緒に歩かなくなってくる。

我が家に関しては、友達と行くよりわたしと(あと姉妹と)行くほうがいいみたいです。
ショー待ちもそうだけど、それぞれのヲタクを尊重して個人のやりたいことを優先させるし、そんでもって予約必須でお高いキャラクターグリーティングレストランでご飯も食べられるしね(今やディズニーの予約やキャンセル拾いは趣味の域)

娘と一緒に歩きたいからディズニー好きになったわけじゃないんだけどね(^^;)
娘と一緒に楽しんで語れるものがあるってうれしい!
わたしのヲタク体質、とってもラッキーな体質だとおもっています(人には引かれることが多いですけど)

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村





【ディズニーの最新記事】
posted by yuri | ディズニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする