2012年11月27日

愛ある夫婦でいるために5(感謝を伝えるタイミング)

夫婦仲良くいる方法(愛ある夫婦シリーズ!?)5ですわーい(嬉しい顔)

前に相手を輝かすことが自分が輝くことぴかぴか(新しい)って記事をアップしたとき、「感謝の気持ちを伝えよう」って書きました。


今日は感謝の気持ちはいつ言うか、わたしがしていることを書きます。


相手に何かをしてもらったときに「ありがとう」・・・では全然たりませんexclamation×2
何かをしてもらったときに「ありがとう」を言うのは当たり前。

感謝の気持ちは思い出したときいつでも言うことが肝心ですぴかぴか(新しい)
なにかをしている最中、車に乗っているとき、ふと思い出したときに「あ、パパハートたち(複数ハート)、いつもありがとハートたち(複数ハート)」「わたしと結婚してくれてありがとハートたち(複数ハート)」と常に常に出し惜しみすることなく言葉にだして伝えるようにしています。


それはなぜかというと・・・前の繰り返しになりますが、感謝のことばは放っておけば自然には出ないからです。
自分で感謝のことばをいつも出すトレーニングをしなければ、身につかないからです。
はじめは、意識して感謝のことばを口に出してるうちに、だんだん自然になんでもないときに「そうだ、パパ、わたしと結婚してくれてわたししあわせだよ、ありがと」と言う自分になっていました。
いいでしょうぴかぴか(新しい)

そうして、常に「ありがとう」を言う自分になれたら、パパも娘2人もいつも「ありがとうハートたち(複数ハート)」を言ってくれるようになっていました。
そしてそれをパパがみて、「娘たちが「パパ、ありがとうハートたち(複数ハート)」っていつも言ってくれるのはママのおかげだね、ありがとうハートたち(複数ハート)」って言ってくれて・・ぴかぴか(新しい)
本当に感謝の連鎖、すばらしいことです。
やっぱり与えるものを受けるんです、そしてそれは何倍にもなって与えられるんですぴかぴか(新しい)
だから気づいたら、何度も何度でも伝えましょう。
「いつもありがとう黒ハート」ってハートたち(複数ハート)



ちなみに先の日記にはこうあります。
恥ずかしいけど、馬鹿にしないでねあせあせ(飛び散る汗)

○月×日
パパに喜んでもらいたくて、「パパ、ありがとう」と言ったら「俺のほうこそ、ママ、ありがとう黒ハート」。
「パパ、わたし幸せよ」と言うと、「俺のほうこそ、ママといられてしあわせだよ、ありがとう揺れるハート」ってわたしの話をのみこむ間もなく返してくれることばたち。
本当に、本当にありがとう黒ハート
今、夢のような日々をおくってると思っています。
ちなみに「夢のような毎日だねハートたち(複数ハート)」って言ったら「そうだね、俺も夢のようにしあわせだよ」て。
またぁ〜ハートたち(複数ハート)

ってありました。

ね、与えるものを受けるんですよ(^_-)-☆


美輪明宏 強く生きるために
男に要求する事しか考えていない女が多すぎる。
これして。あれ買って。あそこに連れてって。
もっと私に気を遣ってってそれで自分は何をしたかって言ったら、ただそこにいるだけ。
何様だっていうの。どこまで傲慢になれば気がすむのかしら。

中略

「いつもありがとう」って言ってほしいなら、自分から言うべきでしょう。
自分から大人の女の優しさを見せるのが先です。
ご主人が帰ってきたら「お疲れ様黒ハート身体は大丈夫?」と労をねぎらって、マッサージしてあげてごらんなさい。仕事に出かけるときは、「いってらっしゃい。気をつけてね黒ハート」と見送るとか。
するとダンナさんはますますあなたに愛情を抱く。
世界で一番優しくしてくれる女が帰る家にいるんだから。
そうやっていたわり合うのが夫婦のあり方です黒ハート
強く生きるために

強く生きるために
著者:美輪明宏
価格:1,680円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る




ご主人にとって、世界で一番優しくしてくれる女になりましょうかわいい
だから今日も微笑んで、感謝のことばを伝えましょうぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村





posted by yuri | Comment(20) | TrackBack(0) | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
sachiさんへ

sachiさん、昨日は素直な気持ちをわたしに伝えてくださって本当にありがとう。
sachiさんへのお返事を書いてから、一番に伝えたいことを抜かしてしまっていることに気づきました。
でも、あとでsachiさんのお返事に書き足しても、もうsachiさんがコメ返を読んでしまっていたら、と思い、今日のコメント欄に書かせていただきますね。
どうかsachiさんが気づいてくれますように・・

昨日、最低な自分でも認めてもいいのでしょうか?と質問くださいましたね。
その返事を忘れてました。
せっかく質問してくれたのに、ほんとにごめんね。

sachiさん、ご自分を認めていいんですよ。
sachiさんが、子供たちにそんなことを言ってしまったのも、許してあげてください。
だれも好きで愛する子供を傷つけるひとなんていません。
それほどまでにsachiさんが傷ついた理由があったんでしょう。

だからそんなにご自分を責めなくて大丈夫だよ。
罪悪感、感じなくていいんです。
そしてできればこれからこうしよう!って考えてみてください。

そんなに反省されてるsachiさんはお世辞抜きでこころがキレイで素直な方なんだってわたしはとうの昔から知っています。

だいたい、わたしのこうして夫婦仲良くしました!なんて話を聞いたら、「ふん!そんなきれいごと言ってんじゃないわよ!」って思うのが普通だと思います。
夫婦シリーズ!?で嫌がらせコメントはまだ受けてませんが(実はえらそうなこと書いてるので、ちょっとドキドキなんです)、読んでいて「馬鹿じゃあないの!」と思ってるひとも多いと思うんです。

それなのに、sachiさんはご自分のことに照らしあわせ、反省されて・・・
本当にすばらしい女性だと思います。

ですからどうかsachiさん、もうご自分を責めるのはやめてね。
sachiさんだけじゃなく、だれもがばかなことをして、自分ってダメだなーって思っています。
わたしなんかしょっちゅう自己嫌悪に陥っています。

sachiさんはここにいらっしゃってる人、だれにも劣ってなんかいません。
だれよりも優れてる人もいないし、劣ってるひともいないんですから☆彡

他のみなさんを素敵そうな人ばかりで、自分なんてと思っているかもしれないけけど、そんなこと全然ないですよ(^-^)
こうしてわたしのブログを馬鹿にしないで、素直に「できないんです」って、言ってくれるsachiさんはとても素敵な女性です。

昨日はこれを書かず終わらせてしまってゴメンネ。
どうか今日はsachiさんに伝わりますように・・・
そしてsachiさんのお気持ちが楽になりますように・・


それからkuronekoちゃんからsachiさん宛のことづてを預かっています。
kuronekoちゃんもsachiさんのことを心配しています。
sachiさんひとりじゃないですよ。
お伝えしたいのでぜひお返事いただければ、と思います
待ってます。
ゆり
Posted by yuri at 2012年11月27日 06:08
yuriちゃんおはよう(*^^*)

今日もいいお話をありがと♪
そうだよねー
そうなんだよねー

なんか最近求めてたばかりの気がする(笑)
ありがとうを言ってほしくて。

自分から言わなきゃね〜

その美輪さんの本、読んでみよっと♪
私たちまだまだ新米夫婦だから。(笑)

今日も笑顔でがんばんびー♪(^○^)
Posted by まろん at 2012年11月27日 09:09
まろんちゃんへ

まろんちゃん、こちらこそ、いつもあたたかいメッセージ、忙しいのにいれてくれてほんとうにうれしいんよ♪
ありがとう!

最近しんさんに求めてばかりだった気がする?
わたしはまろんちゃんのブログ読んでて、そんな感じ全然しないけど( ´▽`)
いつも感謝にあふれているよ、まろんちゃん(*´∀`*)

お互い意識して、愛ある自分をおおいに演じて、ありがとうの連鎖、創っていこうね(^_-)-☆

うん、今日もまろんちゃんから愛パワーもらったからがんばんび〜〜〜!
まろんちゃん、ありがとう!
ゆり

Posted by yuri at 2012年11月27日 09:20
yuriさん、おはようございます。

わざわざ私宛のメッセージ、ありがとうございます。
何度読み返しても涙が出てしまいます。

kuronekoちゃんも伝言くれてるなんて、、、
なんて優しい方達ばかり、、、

本当に私は実生活でもネットでも愚痴ってばかりで人に迷惑かけてる、、、ってまた自分を責めて落ち込み癖がついてます。
どうしても最低な自分を認めるという所のコツがわかりません。
結局は自分を責めて落ち込んでる方が楽だからなんだと思います。

そこを一歩超えて、自分を責めなくても済むように、人に愚痴らなくても済むように、どうしたらいいかを一生懸命考えなくてはいけませんね。

長くなるとまたグチグチと始まってしまいそうなのでこの辺で、、、m(__)m



Posted by sachi at 2012年11月27日 09:27
sachiさんへ

よかったーーー。
sachiさん、気づいてくれたのね!
コメントはメールで教えてもらえるようになってるので、ずっと今日はドキドキで待ってたの(*゚▽゚*)
気づいてくれて、うれしい!
わざわざコメントいれてくれてありがとう、sachiさん。

sachiさん、前のわたしのプチうつじゃないけど、今、ちょっと沈みがちのバイオリズムにあるのかもしれないよ。
そこに3連休でいろんなことが重なってしまって、余計落ち込んでしまっているのかもしれないね。

今は、自分を楽に、できるだけ休ませてあげてくださいね。
ただ、自分を責めないでほしいんです。
そのまま、傷ついてる自分を認めて許してください。
でも、コツがわからないなら、無理にしなくてもいいからね、そのうち、グッドタイミングでsachiさんのなかに入ってくることでしょう☆彡


このあと、kuronekoちゃんからのメッセージ載せるからね。
kuronekoちゃんから、sachiさんへと次のコメ欄に新しく入れるから見てね(^_-)-☆
わたしのブログ腕の見せどころかしらん。


それからそれから、今日の朝早くriekoさんからも、sachiさんへのメッセージを非コメ希望で受け取ったのよ。
riekoさんもsachiさんのことを思っていてくれていました。
そして、sachiさんは天使のイメージが漂う方だと。
少しでもsachiさんのお気持ちが晴れますように、とのメッセージです。

みんながsachiさんに愛を送っていることを忘れないでね。
もちろん、わたしもよヽ(*´∀`)ノ
そしてみんながご自分を責めなくていいよって言ってますよ。

riekoさんのおっしゃるとおり、sachiさんはこころが清いので、傷つきやすいのだと思う。
わたしもお祈りしています。
はやくsachiさんがこころ癒され、満たされ元気になりますように(*^_^*)
ゆり
Posted by yuri at 2012年11月27日 09:54
kuronekoちゃんよりsachiさんへ

昨日のsachiさんのコメントを読ませてもらって、sachiさんのことがどうしても気になってしまって。
私がどうこうできることじゃないのは、わかっているのですが、、、

<「ママはパパと一緒にいられない。」と、お子さんに言って泣かせてしまう最低な母親>
と、コメントに書いてありましたね。
実は私も、つい最近同じことをやってしまいました。
私の場合は、パパがヘルニアが悪くなって腰が痛くて、仕事をお休みしてずっと家にいたことと、PTAの仕事が忙しいのが重なっていたことが原因でしたが、、、
朝はパパが起きるのが遅いから、朝ご飯の準備をかたづけが終わったあとにまた準備しないといけないし、そうすると買い物などのでかける時間が遅くなるし、
買い物にでかけてもお昼ご飯の時間が気になるし、3食作らなくちゃいけないし、PTAのことで考えないといけないことはあるし、誰も私の手伝いはしてくれないし、
お願いすればイヤな顔されるし、、、もう、いっぱいいっぱいでした。
ある日、こたつから離れるときにお姉ちゃんに電源を消すようにいっていたのに、一晩中つけっぱなしになっていたんです。(火事にならなくてヨカッタ〜)
もう、いっぱいいっぱいだった私は、そのことでキレてしまいました。
一日中、部屋に引きこもってました。
そんな時って、過去のイヤなことも思い出してくるもんなんですよね〜。
私もとうとう、sachiさんと同じこと言っちゃいましたよ。
「みんなとは、もう暮らせない。」って。
あー私、子どもに最低なこといってる。って思いましたよ。
私も子どもたちを泣かせてしまいました。
私も最低な母です。

でも、言っちゃったことは取り消せません。
なので、冷静になったった次の日に、子どもたちに「ひどいこといってごめんね。」と、謝りました。
そして、子どもたちには私の気持ちを正直に話をしました。
とっても忙しくて心に余裕がないこと、こたつのこともひどく怒らなくてもいいのに、ママの感情でひどく怒ってしまったこと、
何も隠さずはなしました。
子どもたちは、穏やかにじっくり私のはなしを聞いてくれ、こんなひどい母の私を受け入れてくれました。

sachiさんのお子さんはまだ小さいかな?まだ、そんなはなしは、できないかな?でもどんな母でも子どもにとっては、大好きなお母さんであるんですよね。
知り合いのピラティスの先生が以前、
「女性は、母、妻、女の役割があってとっても忙しいですよね。でも、いろんな役割のある女性は、太陽なんです。夫や子どもを照らす太陽なんです。
だから、いつでも元気でいなくちゃいけないけど、息抜きすることも大事ですよ。そうしないと、家族が暗くなってしまいます。」って言っていました。
どんな最低な母でも、sachiさんは太陽なんです。

ここまで、勝手なこと書いてごめんなさい。
私はゆりさんのコメント上のsachiさんしか知りませんが、sachiさんは今、孤独でとっても息苦しいんじゃないかなって。
sachiさんだけじゃないんだよ。って、伝えたかったのです。
とっても、心配です。
kuroneko
Posted by kuronekoちゃんよりsachiさんへ at 2012年11月27日 09:56
kuronekoちゃんへ

kuronekoちゃん、sachiさんへの愛のメッセージをありがとう!

わたしねkuronekoちゃんがお子さんたちにちゃんと謝って許してもらったって聞いて、感動しちゃった。
わたしと本当に似ているから。

わたしも愛する娘たちに向かって、傷つくようなことをしたこと何度もあります。
でも、その度、娘たちにこころから謝りました(気持ちが落ち着いたら)
娘たちはいつもすぐに許してくれました。
本当に感謝しました。

わたし思うんですけど、昨日も書いたけど、した行為のよし悪しより、その後の対処のほうが大事だと思うの。
そしてそれがそのまま教育になるんだよね。
悪いと思ったら、謝ることが大切なんだなって自然に身につくのだと思います。
ダメなことしたら謝れば、よりよいものに変わるのだから、自分は間違ったことしないだろうかと恐れながら生きなくてもいいんだよね。
安心して生きればいいんだよね。

って、kuronekoちゃんのコメントを読んで、再び思うことができました(*^_^*)
今日はご自分のこと、教えてくれてkuronekoちゃん、本当にうれしかったです!
ありがとう!
それからsachiさんのこと祈ってくれてありがとう。
ゆり
Posted by yuri at 2012年11月27日 10:34
riekoさんへ

riekoさん、朝早くにsachiさんへのメッセージありがとうございます。
非コメとのことでしたが、riekoさんの想いをsachiさんにお伝えさせていただきました。
ごめんなさいね(*^_^*)

いつもriekoさんからのこころやさしいメッセージ、とてもうれしく思います。
今日も本当にありがとうございました(*^_^*)
こころがあたたかくなりました!
ゆり
Posted by yuri at 2012年11月27日 10:53
今日は~yuriさん!(^^)!
今朝の記事「感謝の連鎖」本当ですネ♪私…少々反省。

記念日が近づくと念願の品物を買って欲しい下心を
隠しつつ思い切り主人に感謝の言葉を伝えているのでw
(#^.^#)
そうでは無く心~純粋に美輪様のお言葉の如く主人の
日頃の労を労い乍、伝えるべきナノですね*

下心てキット伝わって居ますヨネ? 反省(-"-)

yuriさんご夫妻の様な素敵な会話を増やしたいカラ
本日より感謝のtraining始めます(^_-)♪

何時も為に成る記事up有難うございま~す*


Posted by mia at 2012年11月27日 11:42
miaさんへ

miaさん、コメントありがとうございます!

「感謝の連鎖」miaさんに共感してもらえて、わたしとてもとてもうれしいヾ(*´∀`*)ノ

プレゼントを買って欲しい下心を隠しつつの思い切り感謝のことば、いいじゃな〜い( ´∀`)
わたしはいいと思います!
そして念願のお品を買ってもらって、またおおいに感謝すれば、旦那様はますますうれしくなりmiaさんにまた大きな愛情を感じられて・・・
そういうことの繰り返しで夫婦って、お互いに成長できるものなのではないでしょうかね〜(#^.^#)

もちろん、労をねぎらいのありがとうも忘れずに(^_-)-☆
わたしも今日も、「わたしのためにいつもお仕事をご苦労さま、ありがとう」って伝えますね(^_-)-☆

わたしたちの恥ずかしい会話を素適だと言ってくださってありがとう!
すごくうれしかったです(#^.^#)

miaさん、わたしといっしょに感謝のトレーニングを続けて、ますます輝く愛ある夫婦道を歩いていきましょうね(^_-)-☆

ステキなメッセージを今日もいつもありがとう!
ゆり
Posted by yuri at 2012年11月27日 11:43
こんにちは!sachiさんにあてたコメントなんですが、差し出がましいですし、Yuriさんがお伝えするか判断してくださって構いません。

私は、子供はいないんですが、自分が悪い、自分が悪いって責めてしまうところがsachiさんと似ていて一言応援したくてコメントさせていただきました!

私は、そんな時に人から「辛かったんだね〜、よく頑張っているよ」って、ダメな自分も認めてあげてって言われました。最初は、こんなダメな自分を認めて受け入れるなんてって思ったんですが、意識的にこんな私もアリなんだって思うようにしていたら、だいぶ気が楽になって、周りに対しても気楽に接することが出来るようになりました。と、言っても、自分を責める癖は、生まれて40年以上かけて染みついている癖で簡単には治らないけど、自分を責め始めているなって思ったら、イカンイカンって切り替えるようにしています。

ウーンなんだか文章力がないのでうまく言えないのですが、とにかく、sachiさんは何も悪くないって言いたいのです。

周りの人に愛情があるから、そうやって悩まれるんだと思います。心の優しい人なんです(^_^)

陰ながら応援しています(^_^)/
Posted by まろまろ at 2012年11月27日 11:46
yuriさん、こんにちは。
sachiさんへの伝言、ありがとうございました。
yuriさんが私のはなしを感動したって、言ってくれてうれしかった〜。そしてyuriさんも、私と一緒で子どもたちに傷つくようなことをしてあやまったって、教えてくれてありがとうございます。
(ほんと、yuriさんと私は似た者同士ですね〜。フフフ)

子どもを傷つけたり、泣かせたり、そんなことしたことのないお母さんからしたら、「なんとまあ、ひどい母親なんでしょう。」って、思われるでしょうね。
でも、母親だって人間で感情があるんですもの。
そんなことだってありますよね。間違うことだってもちろんあります。
yuriさんの言う通り、その後のことの方が大切だって私も思います。「ごめんね」って抱きしめるだけでも、きっと心が通じると思います。

sachiさん、この世の中で人に迷惑をかけないで、生きている人なんていませんよ。
私なんて、今まで何人の人に迷惑をかけてきたでしょう。
きっと自分でも気づかないうちに、迷惑をかけた人もたくさんいると思います。
みんな、そうやって生きていますよ。

今日のyuri論も、よかったです。何度も何度も読み返しました。

私はパパに「ありがとう」しか感謝の気持ちを、伝えてないと思います。yuriさんみたいに、言ったことってあるかな?
私は言葉では言えないけど、パパが仕事が終わってから、早く家に帰りたいって思えるような環境作りには気をつけてますよ〜。
たとえば、、、パパが土曜日か日曜日の子どもがお休みの日に、仕事から帰ってきた時に(うちは前日の朝仕事に行ったら、次の日午前中に帰ってきます。)パパが帰ってくる時間になったら、子どもたちとかくれて驚かせたり、、、楽しいですよ〜。くだらないですが、、、

でも言葉でも言えるように、できることからやってみよう。
楽しい、おもしろいことも考えながら。

今日はいろいろと、ありがとうございました。
yuriさんと出会えて本当によかった。


Posted by kuroneko at 2012年11月27日 14:51
たびたびお邪魔します。

(;_:)お三方様、本当にありがとうございます。
今日は朝から泣きっぱなしです。

kuronekoちゃんさん、長くご自分の事書いて下さってありがとうございます。なんて優しい方なのと感動です。
ここでのコメントで知る私の中のkuronekoちゃんさんは家事もきちんとされてて、PTAのお仕事もきちんとされてて、ご主人にもお子さんにも優しく、お友達にも自分の意思をきちんと伝えられる、yuriさんと肩を並べる素敵な女性と認識しています。

そんなkuronekoちゃんさんもお子さんにそんな事を言った事があるなんて、、、そんなお話を聞かせて下さってありがとうございます。
私みたいな最低な人間だけかと思ってたのでびっくりし、少し安心?しました。

yuriさんもおっしゃってる通り、本当に間違ったことをしてもその後の対処が大切なんですね。
そうすれば、ちゃんと相手はわかってくれますよね。

私、実は、主人と何かあるたびに子供に「パパなんて大嫌い」とか言っちゃうんです。
自分も子供の時、母親に言われてすごく嫌な気持ちがしたのに、なんで同じことしちゃうんだろう、とすごく子供の心を傷つけているだろうなと思うのですが、その時はどうしても口に出さずにはいられなくって、、、。
yuriさんが、幼少の時お母様がそうだったと書かれてましたが、ウチもそんな感じになってしまってます。

長女はもう話せばわかると思うので、早速いつもごめんね、と言ってみようと思います。

あと、riekoさんからもご心配の気持ちを頂いて本当にありがとうございます(;_:)
実は私、riekoさんすごく好きで、、、
riekoさんのコメントを読むと、すごく温かいものが漂うというか、きっとすごく包容力のある温かいお方なんだろうなぁと思ってます。

自分を振り返って思うと、愛ある夫婦講座で「モチベーションを維持する」とありましたが、私はたぶん「相手が嫌い」という感情を常に刺激し、育て、維持しているように思います。その育つこと、育つこと!

常に心の底で「嫌い」と思っているので相手がほんの少し何かをしただけで「ほら、やっぱり大嫌い」と跳ね上がってしまうのです。

でもよくよく考えてみれば相手がどれだけそんなに嫌な事をしたのか、、、たぶんそれ程じゃないんです。

kuronekoちゃんさんと同じように、私も今いっぱいいっぱいで、下の子がまだ未就園児で、日中も思い通りに動けない、読みたい本がたくさんあるのに全然読めない、やらなきゃいけない家事だけでいっぱいいっぱいなのに、ここが汚い、あそこが出来てない、等々旦那に言われる、ですぐキレてしまう自分がいます。
来年には下の子が幼稚園に行ってくれるので、今からその日を夢見てます。

なので、もう少し自分に余裕が出来れば旦那への感情にも変化が訪れるかも?しれません。
なるべく感謝の気持ちに焦点をあてて、そこを育てていけるよう、努力してみますね。

こうしてコメント書いてる間も下の子があれとって、これが出来ないなどと何度も中断され、部屋は散らかり放題、めずらしく午前中作ってみたゼリーは「まずい」と子供たちに残され、ほんと見るからに「ダメ母」なのですが、、、なんとかがんばりますね。

yuriさん、yuriさんのコメント欄なのにお騒がせしてものすごいスペースをとってしまって本当にすみません(>_<)
yuriさんのおかげでこんなに素敵な励ましの言葉を頂けて、少し元気出てきました。本当にありがとうございます。
あと、三輪さんの本も昔買ったものがあったので読み返してみます。

本当に長々とスミマセンでしたm(__)m



Posted by sachi at 2012年11月27日 16:04
いつもながら皆様のへの暖々な御返信、末席を汚しつつ甘受させて戴いております。今日、ヨガで瞑想(迷走)中、sachiさんは大丈夫だわと、漠然とひらめきました。
Posted by at 2012年11月27日 18:01
まろまろさんへ

まろまろちゃん、sachiさんへの愛のコメント、ありがとう!

sachiさん、見ていてくれてますか?
sachiさんはひとりじゃないよ。
みんな一緒だよってみなさん言ってます。
ねっ(^_-)-☆みんな同じなんだよ(´▽`)

まろまろちゃんの自分を責め始めたら自分でイカンイカンって、わたしもしてるしてる(*´∀`*)
それが練習、わたしたち、劣等感組(ごめんね、まろまろちゃんをはじめのみなさん)の修行なんですよね。

そしてそうそう、こうして悩まれるてしまうのはこころが優しく、こころがキレイだから、ですよね!

まろまろちゃん、わたしよりずっと文章力あるわ☆彡
sachiさんはなにも悪くないって、それこそわたしがsachiさんに言いたかったことなのよ(*´∀`*)

そして私たちもね(^_-)なにも悪くないどころか本当はみんな、みんな、すばらしい存在なのよね(^_-)-☆
ゆり
Posted by yuri at 2012年11月27日 18:44
kuronekoちゃんへ

kuronekoちゃん、こんばんは\(^▽^)/!
今日はsachiさんにメッセージとお祈りをありがとう!
sachiさんにkuronekoちゃんの愛がちゃんと伝わってわたしもすごくすごく嬉しいのヾ(*´∀`*)ノ
本当にやさしい愛をありがとう!kuronekoちゃん。
なんだかわたしのブログで、ステキなものを見せてもらえました。

こんなの経験できたわたしって本当にシアワセ者です。
今日という日に、このブログに、kuronekoちゃんに、愛ある夫婦シリーズに感謝いたします(*^_^*)


わたしね、子どもを傷つけたり、泣かせたり、そんなことしたことのないお母さんなんてこの世にひとりもいないと思うよ。
みんなたくさん、間違いをしながら子育てしてるんだよね。
そうしながら、子供とともに成長してるんですよね。
そしてそれでいいんだよね!


それから、今日のyuri論も褒めてくれてありがと!
何度も読み返したなんてちょっと恥ずかしいわ(//∇//)

kuronekoちゃんと子供たちがサプライズで「おかえり〜ヽ(*´∀`)ノ」してくれるなんて、パパ、家に帰るのが待ち遠しくなっちゃうね(^_-)-☆
ステキだね(^_-)-☆

やっぱりkuronekoちゃんは、すごくやさしい女性だと思います。
sachiさんへのまごころのメッセージをいただいて本当にそう思ったよ。
わたしのほうこそ、ステキなものをこのブログで見せてもらえてありがとうございました。
本当にね、こうして出会えたことに感謝しています。
ゆり



Posted by yuri at 2012年11月27日 19:00
sachiさんへ

たびたびのお邪魔ありがとうヽ(*´∀`)ノ
うれしいです。

sachiさん、まろまろちゃんからもsachiさんへ、メッセージあったね(^_-)-☆

なんだかね、わたしね、こうしてコメントしてくれる人がコメント欄だけで知り合った人を心配して元気づけようと愛のメッセージを書いてくださって・・・
そんなものを今日は目の当たりにさせていただいて、胸がいっぱいになっています。

こんなステキなブログにしてくださって、sachiさん、kuronekoさん、riekoさん、まろまろさん、そしてまろんちゃん、miaさん、いままでたくさんのコメントをくださったみなさん、ありがとう!

あれあれ、sachiさんへのコメ返しでわたしこそ、ごめんなさいね。

sachiさん、まろまろちゃんの言うとおり、なにもsachiさんは悪くないんだよ。
みんな一緒だよ。
sachiさんの気持ちが楽になればいいね。

元気が少し出てきたって本当?
その言葉が聞けて、わたし本当にうれしいよ(*´∀`*)
わたしのブログがsachiさんのお役にたてたことがなによりうれしいです!
ゆり

ps、下のお子さんがまだ未就園児とのこと、わたしも子供がまだ小さかったときには好きなことができず、イライラしていましたよ(^_^;
だからsachiさんの気持ちわかります。
でも大丈夫、子供達はかならず成長しますよ。
安心していてくださいね。
Posted by yuri at 2012年11月27日 19:11
riekoさんへ

riekoさん、瞑想中にひらめいた「sachiさんは大丈夫だわ」こうして伝えに来てくれて、ありがとうございます。
うん、うん、わたしもそう思います!
sachiさんはぜったい大丈夫!

そしてriekoさんも、わたしたちもぜったいに大丈夫だよねヽ(*´∀`)ノ
だって愛があるもんね(^_-)-☆
ゆり
Posted by yuri at 2012年11月27日 19:17
3度目のお邪魔失礼します。

まろまろさんからまで励ましのお言葉、本当にありがとうございます(;_:)
本当にお騒がせしてしまいましてゴメンナサイ

皆さん、自分も一緒だよ、私は悪くないよ、と教えてくれてありがとうございます。

私も自分を責めそうになったら「辛かったんだね、頑張ってるよ」と自分を認める練習を頑張ろうと思います。かといってやっぱりなんでもしていいわけではないと思うので、なるべく子供を傷つけることは止めていきたいです。

そこの「自分を認める」が出来ればきっと周りにも優しい目を向けられるのですよね。

昨日、こちらでコメント書かせて頂きながら「私って自分が思ってる以上に余裕がないのかも」って気が付きました。だから本当にいつも自分にも周りにもイライラして、常に心の底に悪い感情を持っているような。

riekoさんもヨガで瞑想中にまで私の事大丈夫って思ってくださったなんてありがとうございます。
riekoさんがそんな風にひらめいてくれたなら、私も大丈夫って思います!

本当にブログのコメント欄でこんな風に励ましていただけるなんて思いもしていなかったので、人って本当に優しくて温かいんだなぁと感動しています。

yuriさん、本当にありがとうございました。
何度もスミマセンでした。
こちらへのレスは要りませんので、ただ載せて頂ければ、と思いますm(__)m
Posted by sachi at 2012年11月28日 06:36
sachiさんへ

コメ返いらないとのことですが、書くのがすきなので書いちゃったよ〜〜ん♪

sachiさん、みなさんのあたたかいメッセージで元気がでてきてよかった(*^_^*)
本当に人って優しくてあったかいね(^_-)-☆
やっぱりやさしくてあったかい人のブログには、心やさしくあったかい人があつまるのね(ワハっ!)
もちろん、このブログ、いつも見てくれてるsachiさんもまったく同じで優しくてあったかい心の持ち主なんです。
わたしはいつもそう思っていますよ( ´▽`)

sachiさん、今はお子さんが小さいから、余裕がないんだと思います。
でも、子どもはかならず大きくなって、お母さんの手を煩わせることがなくなります。
だから心安心させながら、余裕がない子供さんが小さい今という時間を大切に過ごしてね。
子供が大きくなっちゃったわたしからみれば、大変だったあの頃に帰って、ちいちゃかったふたりの娘を抱きしめたいです。
いえ、もう大きいけど今日、学校からふたりが帰ってきたら抱きしめちゃうわ!

sachiさん、わたしのほうこそ、何度も何度もコメントしてくれてありがとうo(^▽^)o

それからriekoさんのヨガの瞑想でのひらめき!あれ、すばらしいですね。
だからsachiさん、大丈夫ですよ(^_-)-☆
ゆり
Posted by yuri at 2012年11月28日 07:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック