2021年02月27日

化粧ができた!

今日は長女が、心を病んでからはじめてお化粧ができました。
洋服も、今日はちょっとこじゃれたブラウスを着ています。

すごくうれしいです。


今まで普通にやってたことが、やれなくなってしまう精神疾患。
化粧やおしゃれもそのひとつでした。




今日はきれいにお化粧できたとはいえ、これでよくなってるといい気にはなれません。
またできなくなると思うから。



事実、今日はじめてお化粧はできたものの、まだまだできてないことがいっぱいです。

ツイッターも、いつもやってた大好きだったヲタクゲームもやれないし(やる元気がでない)、あんなに夢中だったテニプリも鬼滅の刃も興味がでない(ディズニーはコロナでチケットとれず行かれない)

あのヲタク丸出しの元気な(うるさすぎるともいう)長女がうそみたい。



長女の精神状態は上がったり下がったりの繰り返し。
日によっても全然違うし、一日のうちの時間によっても違います。

昼、夜、いつ悪くなるかわかりません。

でも夕方や夜中、朝方は症状が悪くなって泣き始めることが多いかな。

長女とは一緒の布団で寝ることになりました(パパは不満げでしたが)。

ゆうべも泣いて、わたしは長女の手を握り続け、セラピーねこのエンジェルはわたしの反対側で長女をセラピーし(ほんと、お利口なネコちゃんなんです)てました。




長女の精神状態の悪化は、コロナ病棟勤務がきっかけで発しましたが、今はますますこじれてきた感じです。

仕事を休みはじめた週はコロナ病棟勤務からの解放で、日に日によくなった気がしましたが、気のせいでした。

今は自分だけ仕事を休んでることへの罪悪感(でも病院には怖くていけない)、わたしたち家族に迷惑をかけている罪悪感(でも元気に戻れない)、それに加えて化粧も身支度もボロボロだったので、また昔あった自分の見た目のへの強いコンプレックス病を併発しており、こんな自分には価値がないと自分を責め、症状は悪化してるようにも見えます。



わたしも最初のころは、長女が元の病院に戻れたらいいなあと思ってましたが、今はとても無理だとわかり、次に元の元気な長女にもどってくれたらそれだけでも・・などと期待もしましたが、長女を見ているうちに今はそれも難しいことだと悟りました。


今はハードル低くして、長女が病んでてもなんでも生きててくれればいいかと思うようにしています。
とはいえ、やはり前の元気な長女にもどってくれたらなあと思ってしまいますが。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村




posted by yuri | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月24日

我が家のセラピーねこちゃんをご紹介(*^-^*)

今日も心を病んだ長女とお出かけしました。

毎日長女を外へ連れ出すようにしています。

今日はちょっとした森を歩きました。
0IMG_8176.jpg
歩いたあとは、見晴らしのいい場所でベンチにふたりで座って、ただボーっとしました。

おつかいも今は毎日行くようにして、長女と一緒に行ってます。


わたしも結婚して義理親のことで悩んでた若いころ、母がよく一緒にあちこち出かけてくれたんです。
そのころのわたしはいつもくら〜い顔をしていたから、きっと母も今のわたしのような気持ちでわたしといてくれたんだろうな。

そのことは今でもよく思い出します。
ありがたかったなーって。

あのつらかったとき母がわたしと一緒にいてくれたから、今のわたしがあるのだと思います。

きっとね、長女も年とったとき、「あのつらかったとき、ママと毎日出かけてたっけなあ」って、思い出してくれるんじゃないかな。

わたしとのお出かけが、長女の心の安定剤になってくれたらうれしいな。


それに加えて、このあいだ長女が夜中泣き出した時、どこからともなく飛んできたうちのセラピーねこのエンジェルも、いるだけでいやしてくれるおおいなる安定剤!?です。

次女と一緒にお昼寝するエンジェルちゃん。
0beauty_1607091414729 (3).jpeg
家族が大好きなエンジェルちゃん、心でも体でも、病んでる家族のそばにきて癒してくれるかけがえのない存在です。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村
















posted by yuri | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月22日

夜も泣き出す長女に(セラピーねこも動く)

心を病み、仕事に行けなくなった長女と過ごす毎日。

ここらへんの心療内科はどこもかしこもひどく込んでいて、三月にしか予約がとれませんでした。
今は有給で休んでいます。


今日もいいお天気だったので、長女とこないだとは違う道の駅へ行きました。
0beauty_1613965747197.jpeg
スタバがあったのでさくらフラペチーノを飲みました。

この調子じゃ、長女とたくさんの道の駅を制覇!?しそうです(^^;)




コロナ病棟勤務で心を病んだ長女ですが、今はわたしと家で過ごしているので、一日中ずっとうつろだったり泣き続けたりしてるわけではないんです。

おかげさまで普通に見える時間も多くなりました。

でも安心はできない。

ああもう前の長女に戻ってくれそうかなと思って安堵すると、急に不安でどうしょうもなくなったり、泣き続けたりになるんです。

これが毎日。

今日こそ泣かないで過ごせるかしらと思う日でも、今のところ涙をながさない日はないですね。(今日もさっき泣いてました)。

長女が泣き続けるモードにはいると、泣くのも悪いことじゃないと見守ろうと思っていても、わたしも心の中ではひどく動揺してしまいます。
そのたび「大丈夫だよ」と抱きしめています。


ゆうべは夜中もえーんえーんと泣き始めたので、「大丈夫、大丈夫」と背中をなで、手を握ってあげて一緒に寝ました。

そしたらうちのセラピーネコのエンジェルも、長女が泣いてるのに気づいてすぐにやってきて、長女の布団に入りこんで長女に「さわっていいよ」とセラピーしてました(ネコってすごいですね)。



こんな綱渡りのような毎日を送っています。


2月に入って急速に我が家は変わってしまいました。

長女がそんなものですから、わたしも感情が浮き沈みが激しくなっていて、ブログを書く気持ちがなれないことも多いです。
コロナ病棟勤務のときに応援いただいたのに、大変申し訳ない気持ちです。

それでもこの今のコロナ禍の中、形は違えどわたしたちのようにとてもつらい気持ちでいらっしゃる方も多いんじゃないかと思います。
そんな方に苦しんでるのは自分だけじゃないんだと思っていただけたらと、少しずつでもこれからの我が家のことを書いていけたらと思っています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村







posted by yuri | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする