2020年11月29日

好きなものが教えてくれる(元気がない次女に2)

先日二十歳になった次女

昨日は実家で2度目のバースディケーキを食べました。

週末は看護の宿題いっぱいで、ずっと書き物してた二日間でしたが、バイトも部活もなくなったことでその分遊ぶ時間(ネットですが)ができて、それだけでもよかったね



さてこの間ブログに書いたけど、大変な毎日で元気がなかった次女にわたしが元気をもらえたことを話しました。

ひとつはブログに書いた、ふたりして大好きなミズ・クラッカーの言葉「不安が友達」

「みんな不安ってあるんだよね」って、話しました。



それから、これもまたふたりして好きなものなんですが(長女も好きだから三人して好きなものです)、くまきちっていうキャラクターの友達の「きんたろう」の言葉。

きんたろうってこの子です
0beauty_1606371930084 (2).jpeg
これはわたしのきんたろうです。
次女とはるばる隣県のイオンモールのガチャ屋さんでまわしてゲットしたものです。


この子はいつも緊張してて「キンチョーする!!」って言ってるのよね。


この動画でも「キンチョーする!!」って言ってます

この動画の中で「くまきちみたいになりたくて」っていう歌をきんたろうが歌ってるんですけど、キンチョーして歌詞わすれて途中で歌えなくなるの(それも二回も)

そんないつもキンチョーしてて疲れそうなきんたろうだけど、緊張することも、たとえうまくいかなくても、すべて「経験は自分のものになるんだ」って言うんですね(この動画内では言ってませんが)。

最初にそれを教えてくれたのは次女でした。

わたしがなにかで(追記、インスタ凍結した時だ!)「どうしよう」と焦ってるときに「すぐパニックになっちゃってやだよねえ」って言ったら、「きんたろうがね「経験はみんな自分のものになるんだ。だからいいことなんだよ」って言ってるよ」って慰めてくれたんです。

だからそれを今度はわたしが次女に「経験は自分のものになるんだって、きんたろうも言ってるから大丈夫よ」って伝えました。


くまきちはすごいやさしくて、この動画でもすぐにキンチョーするきんたろうにセボンスターをくれて、「緊張しやすいところもきんたろうの良いところだと思うけど、これで少し和らいだら良いね」って言うのね(次女曰く、最近はきんたろうも成長して、あまり緊張しなくなったんだって)。



緊張するのも、不安になるのも、たとえ失敗しちゃっても、それは一生懸命生きてるから。
「経験は自分のものになる」から大丈夫。

でもくまきちが教えてくれてるように、「そういう(マイナスに見える)面だって本当はあなたの良いところだと思うけど、(本人はつらいから)和らいだらいいね。


あと少し続きます・・
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村




posted by yuri | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月27日

次女の二十歳の誕生日☆彡(わたしの親孝行)

大学の大変さに加えてバイトと部活でヘトヘトの次女でしたが、おかげさまで今日でバイトも終わりです。

次女、今日は大学の帰りにシャトレーゼで、職場のみなさんに配るお菓子を買ってきたようです。

最後ということで、めずらしく今日は「あーーやだーーー」と言わないで、「いってきまーーす」と普通に行きました、ホっ



部活も、冬に入ったためしばらくお休みになりました。

バイトと部活が一気になくなって、ちょっとは余裕がでるといいんですけど。
なんせ心配性な子なのでねえ・・・(^^;)



そんな次女ですが、昨日は二十歳のお誕生日でした。


夕ご飯は次女のリクエストで「うどん」。
天ぷらもあげました。

そこへパパが帰ってきたんですが、なんと自分のおこづかい(2万円)から、次女にバースデイケーキを買ってきてくれました。
R48oYZrlEgYIY5k1606474825_1606474987.jpg
おめでとう




昨日は昼間両親が来て(次女は学校でいなかったんですが)、次女にカードとお金をくれました。

父から次女へのメッセージ入りです
uypblTOscUcEcKx1606460147_1606460232.jpg
パソコンで手作りのカード(コピー用紙です)。
凝ってますね。

中にはバースデイカードとお金が3万円も入ってました
0beauty_1606458374401 (2).jpeg

次女は学校から帰ってから両親にお礼の電話してました。



次女にお金とこんなカードを作ってきてくれる両親に、すごく感謝しています。

でも両親も年とってからこんなことを孫にしてあげられるって、ものすごくしあわせだと思うんですね。

これって、わたしがものすごいしあわせを両親にプレゼントしてるんだと思うのね(弟家族も普通にいい家族ですが、父はこんな手紙書かないと思います(遠いしうちの娘ほど親しくない))。


それにしても、わたしも弟も父からそんな乙なことをしてもらったことは一度たりとてありません(当時は子供より浮気相手だったからね

それが今や、やさしくて孫大好きおじいちゃんになっちゃってね。
本当に人って変わるものですね
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村












posted by yuri | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月25日

元気がない次女に

こないだ突然泣き出してしまった次女。

今日も朝家を出て大学行き、夕方まで授業を受けたらそのままバイトへ行くので、帰りは12時過ぎるでしょう。

それじゃなくても看護の授業が、コロナでできなかった前期の授業とこれから先の授業の前だおしで、いっぱいいっぱいに詰まってる状態。
出る宿題も半端ない。

次女の押しつぶされそうな気持ちも、横で見ていてわかります。


思い起こせば、長女も大学時代に突然泣き出したことがありました。

そのとき実習中だった長女の忘れ物があったので大学まで届けに行ったとき、お昼休みに出てきた長女、わたしの顔を見たとたん「えーん」と泣き出した。

びっくりして「どうしたの?」って聞いたら、「実習ですごく緊張してたから、ママが大学まで来てくれて、ママの顔みたら涙でちゃった」って言ってた(長女にもそんな可憐な時代があったのだなあ)



看護学部のふたりの娘(それぞれ大学は違います)を見てわかったこと。

なんか、看護課って看護師に必要な勉強や実習のほか、「それって単に根性をつけるためだけにやらせてんじゃないの?」ってことがすごーく多いと思う。

だって、このコピペの時代に、紙に手書き、それも読めないほどの小さな字でびっちりとえんえんと書かせる必要があるのかよ!

それ以外にもばかみたいなことがいっぱいすぎ!

ふざけんなよ!!っつたく、ばーろー。

あ、「でも国家資格のためにはしょうがないのよねー」と言ってなだめています。




昨日は元気がない次女に、わたしが元気をもらえたことを話しました。

まずはNetflixの人気シリーズ『ル・ポールのドラァグ・レース』の「ミズ・ クラッカー」の言葉。

「不安が友達」


ドラァグクイーンのミズ・ クラッカーってこんな人です。
0c1da6ad64f9d026f820644e29567452a.jpg

すっごい美人でしょ!
でも本当はおじさんです(^^;)
でもって、すごい美人なクイーンに変身します

動画も見てみて
ミズ・クラッカーこと、マックスウェル・ヘラー「元々の顔は重要じゃない」

クラッカーは自分のことも「わたしは(スターウォーズの)R2-D2よ(ずんどうでウエストがないってこと)」などと言ったりもする、とても愛すべきクイーン。

きれいで美しいのに、おっさんの顔や体形、それに自分の弱い心まで見せてくれるクラッカーが、わたしも次女もドラァグクイーンの中で一番大好き。

アメリカでドラァグクイーンとして大成功してる「 クラッカーでも不安が友達なんだって思うと、ホッとするよね」ってと次女と言いました。


長くなったので続きます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村







posted by yuri | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする