2020年07月31日

次女とお出かけ☆彡(バイト代で買ったものなど)

昨日で次女の大学の前期テストが終わり、今日から夏休みです

前期授業は、コロナのため家でオンライン授業を受けてましたが、テストも同じくオンラインで受け、大学には行かずじまい。
後期に看護実習を延期したそうなんですが、果たしてできるのか心配です。


なにはともあれ、夏休み(わたしじゃないが)

勉強ご苦労様ということで、今日は次女のリクエストでしゃぶしゃぶランチに行ってきました

しゃぶ葉でしゃぶしゃぶ〜
0beauty_1596080557819 (2).jpeg
牛肉と豚肉の食べ放題にしました

お肉は頼めば持ってきてくれますが、お野菜やごはんは自分でとりにいきます。
バイキングのときは、マスクと使い捨ての手袋をつけてとるから安心でした。

しゃぶ葉の食べ放題には、ワッフル(自分で焼きます)にソフトもついてます
0beauty_1596084243564 (2).jpeg
次女も「おいしい!」と大喜びでした

しゃぶしゃぶランチのあとは、ショッピングモールによりました。
(パパに)ボーナスがでたので、ブラとパンツのセットをふたつ買ってあげました(チュチュアンナのセールで一組800円でした!!)。
洋服も見たんですが、これ!というものがなかったようです。



次女は明日から夏休みですが、さっそく土、日と夜12時までバイトが入っています。
がんばるねえ!
がんばってないの、やっぱりわたしだけー(^^;)


次女にはもともと毎月のおこづかいとして1万円あげてるんですが、そのほかバイト代が月5万以上。

ディズニーリゾートが普通通りにやってれば、年パス代他ものすごくかかるところだけど、コロナでほとんど行けず

そんなんで、うちの次女が最近買ったものをご紹介〜

テニスの王子様のマンガたち〜(テニプリはジャンプスクエアに連載中)
0beauty_1595202526506 (2).jpeg
テニプリのマンガは今までもずっと買ってるんですが、今次女は本屋さんでバイトしてるので、バイトのついでに買ってます。


あと残念ながら、チケットとってたミュージカルテニスの王子様のライブはコロナで中止になってしまいましたが、グッズはしっかり買ってました
0beauty_1595202555358 (2).jpeg
ペンライトならぬ、テニスボールライトだよん


それからホセ(緑のオウム)ヲタなので、こんなド派手なリュックー
0beauty_1595202464787 (2).jpeg
このリュック、1万5千円もするんだよ


それからこないだ一緒に行ったディズニーランドで買ってたもの
0beauty_1595202591065 (2).jpeg
ワッフルメーカーとお菓子〜〜、ワッフルつくってけろ〜〜


それからこないだ買ったお洋服がこれ。
0beauty_1595663365526.jpeg


次女が今ハマってる「くまきち」のヤッケ〜〜
0beauty_1595663370541.jpeg
すごくかわいいけどねー。

これみるとすごいヲタクまっしぐらって感じですね―(あとネットフリックスに入って、来月からはディズニープラスにも入るそうです)

長女もかなりのヲタクなんですが、男性とも会ったりしてるので、おしゃれも(それなりに)がんばってます。

こないだ長女が来た時、イケメンとデートだっていうので、次女に「(長女が)うまくいったら紹介してもらったらいいじゃん?」って言ったら、「なにを好き好んでこの(コロナの)ご時世にそんなことしなくちゃならないの?わたしはいいわ!!」と即却下!

次女は今のところ男性には興味ないみたいです、あしからず
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村




posted by yuri | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月29日

本人の前で言わないでよー(^^;)

今日の夕ご飯はグリーンカレーでした
1beauty_1595408763632 (2).jpeg
グリーンカレーのペーストは業務スーパーのなんですが、30皿分でなんと300円台なんです。
ナンプラーも100円(だったかな)

このグリーンカレーは大正解!
これはちょっとねえ・・っていうのもある業務スーパーですが、おいしくて安いものを見つけるためには、たまに失敗するのもしょうがないかなあ。

お酒はモヒートです。
さわやかでグリーンカレーと合います




今日まで三連休で泊まっていた長女ですが、今日は男性と夕ご飯食べるのだと言っておしゃれして帰っていきました。

こないだディズニー行ったときに「コロナで何も楽しいことがなくなっちゃった。彼氏でもいればいいのかもしれないけど」って言ってたのを、すぐに行動に移したみたい。
今日会う男性とすでに一度は会ったのだそうで。

はやっつ!!

また出会いアプリ使ったってさ(^^;)

あんたこりないねえ。
長女は前に出会いアプリで会ってつきあう寸前まで行った人が、実は「執行猶予中」だってことが分かった経験があるんです。

でも今は出会いはアプリぐらいしかないのかもね。


ちょうどゆうべ家族みんなで夕ご飯を食べてるときに、長女がその話をしだして「今回はイケメンなの!」って。

それでわたしが「イケメンとデートできるなんていいなあ」って言ったんです。

そしたら長女、パパいるってのに「ママなんてパパと付き合う前はイケメン何人もと付き合ってたんだからいいじゃない」ってばらしやがった。

ちょっと!それいくらなんでもパパの前で言うの失礼だろ!!おまいいくつだよ!!??


あわててわたしが「そういうことをパパの前で言わないでよー!」って言ったら「え?パパも知っんでしょ?」だって。

「付き合った人がいるのは言ったから知ってるけど、イケメンかなんて言ってないんないんだからさああああ」って言ったら「え、そうなの?」って。
ホント、おまいいくつだよ!



もうね、慌ててパパに「パパが一番ピカピカだからね!!頭も心もパパが一番ピカピカ」とフォローしました(フォローになったかわからんが)

そしたら「知ってる、知ってる(*^-^*)」とパパ。

そのまま笑って済んだからよかったわ。
まったくおしゃべりなんだからもう、あせっちゃったよ(^^;)

確かに昔は顔で選んでたけど、やっぱりパパが一番ピカピカです(心も頭もね)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村






posted by yuri | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月27日

生きるつらさ(自分を変える努力をした)

今日から長女が三連休で来ています

夕ご飯はうなぎ(少し)と焼肉でした!
0b0eauty_1595838522796 (2).jpeg
一人暮らししてる長女においしいものを食べさせたくて、焼肉とうなぎという高級!?な組み合わせと相成りました。
明日は長女、地元のお友達とお出かけだそうです。




話はかわりますが、三浦春馬さんの自殺のこと、本当に驚きました。

イケメンで俳優としても大成功されてるのになぜ?

うつ病だったのかな。

わからないですけど、生きてるつらさに勝てなかったのでしょう。



その気持ちよくわかるんです。。

人から見たらどんなに恵まれてるところがあっても、自分のつらいことしか見えなくなってしまう状態。

人からみたら「そんなことで」とか「大した不幸でもないのに甘えてる」って思われるでしょう。

人にはそのぐらいのことと思われても、人のこころの強さってそれぞれ違う。



わたしもすごく心が弱い。

わたしはすぐに「もうだめだ」「もう生きていたくない」って思ってしまうタイプなんです。

これは育てられ方とかではなく、もって生まれた気質じゃないかなあって思います。




わたしも小学校高学年で首つり自殺をしようと縄までつくったんです。

理由は一応いじめです。
一応っていうのは、いじめっていうには軽すぎだと思うから。

それでも当時のわたしにはすごくつらくて、毎日学校に行くのが地獄で死んだほうがいいと思った。
今でもそのときの感情を覚えています。
絶望して神経衰弱、もう生きていくのがいやになってしまったのね。

物置に作った縄をとりつけてたら、母に見つかって「なにやってんのーーーーー????」ってとめられた。



よく自殺はダメだっていうけれど、わたしは大人の自殺と子どもの自殺って違うと思うんですね。

大人の自殺は自己責任の部分が大きいけど、子どものは違います。
子どもはそこから逃げられないからね(昔の逃げられない吉原の遊女とかならわかる)、かわいそうなんだよ。


それにくらべて、一番たちが悪いのがうちの義理父みたいに、気に入らないことがあると、人に向かって「死んでやる!」ってすぐに言う人でしょうね。
結局脅すだけで何もしないくせにさ、本当にいやだったわよ。




と、話がずれてしまいました(^^;)


そんなことがあったのに、なんで今普通に見えるかっていうと・・・・


わたしは神様からのプレゼントだと今でも思ってるんですが、その後新しい中学校ができて、わたしの区域はどちらの中学校でも選べるようになったんです。

もちろんわたしは新しい中学へ行きました。


そこでわたしのことを知らない子たちのなかで、わたしは小学校とは違った人間を演じはじめたの。

(それなりに)明るく、楽しい子たちと軽薄に!?つきあうように自分を変えていきました。


そうなると、だんだんそれが自分になってきて、明るくて強い子が友達になってきた。


その中学でできた友達が今でも続いてる飲み友達たちです。

あの自殺しようとしていた子供が50歳過ぎて、今も昔の友達と飲んでるなんてね(今はコロナで飲んでないが)、人は変わろうとすれば変われるんです(みんな今でも超元気だから、実はちょっと疲れるところもあるんだけどね(^^;))。

結婚もして大切な家庭を作れたし、本当にあのとき死ななくてよかったと思います。

生きるつらさは今でもあるけど、生きるうれしさもたくさん知ることができました。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村





posted by yuri | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする