2020年03月30日

気弱なブログでごめんね

志村けんさんが新コロナウイルスで亡くなりました。

つらい、こわい。
なんでこんな世の中になっちゃったんだ。
それですごく落ち込んでいた。


今日はパパが5時ちょうどぐらいに会社から早く帰ってきました。
パパの会社の終業時刻は5時半で、フレックスを使えるとはいえ、めったにそれより早く帰ってくることはありません。


あー、とうとうパパの会社もかと絶望的な気持ちになる。
「おかえり」も言えず、ひとことめに思わず聞いてしまう。

「パパ!なんでこんなに早いの?やっぱりコロナで家に帰れって言われたの?」

そしたら「違うよ。今日は俺の仕事が少なかったから、早く帰ってきちゃった」だって(聞けば公園でランニングまですませて帰ってきたらしい)。

有給使ったのかと聞いたら、今日はフレックスで早く帰ってきたのだと聞いてホッとしました(「これからなにがあるかわからないから有給は気軽に使わないでね」と言っておきました)。



それからわたしが「志村けんが死んじゃったよ」と言って、「もうだめだ、だめだー」というと、パパはにこやかに「そんなこと(コロナが終わらないなんてこと)あるわけないでしょ。今までだっていろーんなことがあったけど全部乗り越えてきてるんだから。いつかはこれも終わるに決まってるでしょう」という。

なんでそんな考え方ができるのでしょうか。

すごすぎる。


わたしは本当にこういう人と結婚してよかったと思いました。
わたしのように悲観しかできない人と結婚してたら、ふたりして沈んじゃうもんね。

「わたしパパと結婚して本当によかったよ。でもパパはわたしといると暗くなっちゃうからいやでしょう」というと、「そんなことないよ。ママといられて楽しいよ。」などという。

うそーん。
「こういうときひとりじゃなくて本当によかったね」と夫婦で言い合いました。



最近はブログにも弱気なことばっか書いてます。

読む人に元気をあげられる言葉もかけず、ブログに落ち込みを書かないほうがいいのかなっても思う。

本当はうちのパパみたいに「コロナもいつか終わるよ。だから元気をだしていきましょう」などと、みんなに希望を与えられるようなブログにしたほうがいいのでしょう。

でもこれはわたしの気持ちの日記でもあるので、そのまんまの気持ちを書いていこうと思います。

最近いつも気弱なブログでごめんなさい。

それでもこれだけは言える「家族を大切に」・・
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村





















posted by yuri | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月28日

長期戦の覚悟か

新型コロナウイルスについて、先ほど安倍首相が「長期戦の覚悟を」と記者会見しました。

はあ、まだまだこの不安なのが続くのか・・・・

つらい
なんでこんなことになってしまったのか?


今の時期、桜は咲いても提灯はなく、さくらまつりも行われていません。

ついついこの間までは、普通に遊びにでかけてたのに。
あのころが夢みたい。

本当にあんなコロナの心配がない日がくるのだろうか・・・

早く薬やワクチンができてほしい
作れた暁にはその偉大な人にノーベル賞をあげてほしいですね



東京ディズニーリゾートもまたまた開園延期になってしまいました。

これ、いつになったら入れるの。

なんかいつになっても行けないような気がしてきました。
あの頃が夢みたい。



娘たちは5月末にあるミュージカルテニスの王子様のコンサートのチケットをとってすごく楽しみにしてるけど、この調子ではそれもやれなさそう。


そういう仕事や、旅行業、外食産業、ありとあらゆる企業、もちろんパパのつとめてる会社も、持ちこたえられるのか

新コロナウイルスの感染に加えて、経済的にも不安でいっぱいです。



そんな中、日本型のBCG(はんこ注射)がコロナに効果があるのではないかというツイートを見ました。
だから日本人の重症化が少ないんではないかと

これ見て

もしそうだったら、それこそ日本に神風が吹いてる(あくまで個人の感想です)


本当かどうかはわからないけど、いいニュースが全然ない中、すごく元気がでました

わたしたち日本人は小さいときに全員日本型BCGをしている。
これはこれはものすごいラッキーなことだ(あくまで個人の感想です)

わたしはこの神風を信じる!(もちろんそれでも外出は最低限にしますが)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村








posted by yuri | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月26日

新型コロナで結婚したい人が増えるかも(家族を大切に)

新型コロナウイルスの感染者がどんどん増えている・・・

東京では買占めでスーパーに人が殺到して、棚になにも商品がないとニュースでやっていた。


みんな不安でいっぱい。
わたしも不安でいっぱいの毎日です。


そんな状態でいる最近は、よく東日本大震災のときのことを思い出します。

あのときは地震だけじゃなくて原発が爆発して、今と同じく恐怖でいっぱいでした。

ガソリンも入れられず、お店に食品がなくて、停電になって、放射線の数値がものすごく高くて・・・・・

恐怖と不安、今あのときの感情に似ています。



震災の時はものすごく家族のありがたさを感じました。

パパや両親、そして娘たちがいてくれることに、すごく助けられた。


そしてやはり今回も。

弱いわたしは、家族のみんなに助けられています。


今日も仕事がお休みの長女が来ていて、今も姉妹でヲタク話をしてるんですが(今長女テニミュのdvdかけて興奮しています)、そんな普通の時間がとてもありがたいです。
娘たちの楽し気な元気さがこんなときにものすごくありがたい。

パパと毎日一緒にいられる普通だったことが、とても心強くありがたいです。

両親が元気でいてくれて話せることもうれしい。

もしわたしがひとりっきりで家族がいなかったら、つらさはこんなものじゃなかっただろうな。



震災のときは、それまでは独身でかまわないと思ってた人も震災にあって、ひとりでいるのはいやだって結婚する人が増えたってニュースがあった気がします。

今回のコロナでもそう思う人多いんじゃないかな。

ギリギリになったときにわかる大切なものってある。

何が一番大切か。
家族を大切に
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村






posted by yuri | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする