2019年09月29日

小さなことなのですが(農家の嫁アルアル)

ディズニーリゾートの記事をいつものごとく長々と書いてるうちに9月も末。

この間にお彼岸もありました。


お彼岸には義理弟も来たみたいなんですが、こちらの家には来ず、気づいたときには母屋の仏壇にお供えが置いてありました。

義理父が亡くなり、お金のことでパパと怒鳴りあいになったので、やっぱり顔あわせずらいのだと思う。

お金のことは兄弟を仲悪くさせるね。
近所に住んでるっていうのに、もうこれからは兄弟顔を合わさないようになるのかもしれません。



こちらは新米がとれる時期です。

今年からうちも農家をやめて、お米も頼んで作ってもらう手続きをしていました。

そしたら今日の朝、うちの田んぼのお米を作ってくれてる方が、とれたお米(家族で食べる分)と残りのお金をもってきてくれました。

あー、これでうちの大負債である、義理父の母屋の固定資産税が払える!!とホッとしました


お米といえば、先日いつもの中学のメンバー5人ともランチしたんですが、そのときの話。

こないだ(でもないが)結婚したTちゃんは、わたしと同じように農家に嫁ぎました。

Tちゃんは種蒔きや田植え、稲刈りなどを旦那さんと一緒にやってるそうです。


それでTちゃんから「ゆりちゃん、じいさんが生きてたころはお米(わたしの)実家にあげてた?亡くなった今はどうする?」と聞かれました。

「今までは米は実家に売ってたよ(結婚した当初からわたしの両親が売ってほしいと言うので)。じい(名義)の田んぼだから親からもらったお金は全部じいに渡してたよ。でももうじいが死んだから、親からお金なんて1円ももらわないわ!食べる分は全部ただであげるよー」と言いました。

そしたら「あー!!ゆりちゃんとこもやっぱりそうだったんだねー!!でもそれっておかしくない!?」と。

Tちゃん「だってさあ!手伝ってるのはわたしで、義理姉たちは全然手伝いもしないんだよ!!なのに義理姉たちやお義理父さんの兄弟たちには米を1年分米送ってあげるのに、わたしの実家にはくれないんだよ!!!おかしいと思うよね!!」と。

確かにねえ、確かにねえ、確かにねえ!
本当にそうなんだよね。


わたしもここに来てから、毎年種蒔き、田植え、稲刈りはそこそこですが、お手伝いしてきました。

が、やはりTちゃんちと同じく、米作りの手伝いになぞ二十年間、一度も来たことがない義理弟は冷蔵庫から米を当たり前のように黙ってもって行く。
それもうちらがコイン精米機まで行って300円で精米(30キロ)してきたやつからもってくから、米がなくなって冷蔵庫に取りに行くと、いつも精米したやつがなくなってるのよ。
持ってくなら玄米もっていって、自分で精米しろよっつーの。


確かに義理弟に対して「あーあ」って思っていたけど、ほんの小さなことだし、こんなことを人に言ってもわかってもらえないと思っていたので、誰かに話したことはありませんでした(パパにも今まで言ったことはありませんでした)


なので、今回Tちゃんがわかってくれて、すごくうれしかったです。

Tちゃんも「やっぱりゆりちゃんもそうだったんだね。でもおかしいよね!こっちは手伝ってんのにさあ!」って言ってました。


嫁あるあるですね。
農家の嫁ならわかるよね。

人から見たら小さなことでも、一緒に手伝ってる身としては理不尽なんだよ!!
ただわたしには娘もいるので(Tちゃんは子供いません)、子どもにあげたい親の気持ちもわかりますがね。



でもねこうやって家族の形!?も変わっていくね。
義理父が死んだから、もう立場は逆転!?だ。

義理弟にこれからは米をあげないとはいいませんが(実はまだ義理父名義の田んぼなんですよ、義理父のお金のことで義理弟とゴタゴタしたので、名義変更してくれと言いづらくって)、今度はうちらにちゃんと断ってからもってけよ!と思う(といっても、黙ってもってくんだろうが)。

もちろん、いつもお世話になってるわたしの実家の両親が食べるお米は全部あげます(とりあえず新米30キロ置いてきた)。

義理父には何も言えなかったくせに、わたしもえらそうになったもんです。


義理父が死んでやっと好きにできるようになったわたしに比べて、Tちゃんはさすがでした。

「お義父さん!、お義姉さんたちにはお米あげて、わたしの実家にはくれないの?米作りの手伝いしてるのはお義姉さんたちじゃなくてわたしなのに?」と今年は直談判したそうです。

そしたら言われてはじめて気が付いたんかなんかしれないけど、お義理父さん、すぐにTちゃんの実家に新米をたくさん持って行ってくれたそう。

言ってみるもんなんだわね。

ちなみにTちゃんは結婚して数年しかたってないのに、義理姉さんたちに財産がいかないように、義理父さんにしっかり遺言状を書いてもらったそうです。

ここまでくるともうあっぱれ!!としかいいようがありません。

でもうちらのようにそういうことには触れずに親子や兄弟の仲が悪くなるより、Tちゃんちのように「わたしらがうちとってるんだから」と、親が生きてるうちにはっきりさせたほうが、親子も義理親子もうまくやれるのでしょうね。

やっぱりうちら夫婦はばかだったんだよね(でもこういう親子、案外多いと思う)


早速今日、Tちゃんと話したお米の話をパパにはじめてしたんですが、「そうだよね、今までおやじがいたからばあちゃんたちにあげられなくてごめんね。これからはばあちゃんたちにはただであげてね」って言われました。

やっぱりもうわたしの天下だべさ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村













posted by yuri | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

オチェーアノでハロウィーンランチコースを食べました☆彡

先日娘たちとホテルミラコスタのオチェーアノでハロウィーンランチコースを食べました
0 (28).JPG


今回案内されたのは一番奥のお部屋の一番奥のお席でした
0 (32).JPG
席からディズニーシーのハーバーがみえました
わたしたちはコース料理をたべましたが、オチェーアノにはブッフェもあります。
おとなりのブッフェはガヤガヤしていますが、ここはとても静か。


わたしたちは13時40分の予約だったので、ディズニーシーの14時からのハーバーショー「フェスティバル・オブ・ミスティーク」をオチェーアノのテラスに出て鑑賞することができました

ミッキー
0 (19).JPG

チップとデールは安定のかわいさ
0 (2).JPG

例のごとく、これらは次女の一眼での撮影したものです
0 (20).JPG
わたしはビデオカメラを撮影していました。


新しいハロウィーンのハーバーショーは人気があるみたい。
が、わたしはね、ミッキーの顔が変わってしまったのがショックが先でいいのか悪いのか判断がつきません(前のフェイスならなんでも最高だったんだけど)。
娘たちはとても楽しんでいました。


ハーバーショーが終わり、お食事です。
0 (38).JPG


わたしと次女は「“ディズニー・ハロウィーン”ランチコース」(5,500円)をチョイス

「イベリコ豚チョリソーの小さなキッシュ」
0 (23).JPG
コウモリがとんでる!!

次は「秋刀魚とピキージョのテリーヌ 大葉香るジェノヴァソース」です。
0 (24).JPG

秋刀魚のテリーヌがすごくきれいですごくおいしかった!
0 (21).JPG

パンはオリーブオイルに塩でいただきます
0 (39).JPG
これ、家でもマネしています

次は「イトヨリ鯛のポワレ ヒヨコ豆のピュレとデュカスパイス」です。
0 (33).JPG
オチェのお魚料理はすごくおいしいです!

そして「仔羊肉のロースト ピカントソース 茄子のシェリーヴィネガーマリネ」
0 (22).JPG
こちらは次女が食べました。

わたしは1,000円プラスして、「牛フィレ肉のグリル ビーフのジュ キノコと牛蒡のグランメール仕立て」に変更しました。
0 (34).JPG
実はわたしラム肉苦手なのよね(^^;)

デザートもステキよ「スフレチーズと南瓜のクレープ 葡萄のソルベ」
0 (25).JPG

お皿のイラストはドナルドでした
0 (27).JPG
デザートのかわいさにひかれて、いつもイベントのランチコースにしちゃうのよねん(^^;)


長女はオチェーアノコース(4,600円)を食べてました。

ここまででも長々ですが、備忘録がわりに続けさせていただきます(^^;)

「ハマチのハーブマリネ 白ポルト酒とホワイトバルサミコのジュレ」
0 (35).JPG
こちらもすごくおいしそうです。
画像は長女からもらいました。

そして「鴨のコンフィ入りライスコロッケ じゃがいものポタージュとともに」
0 (36).JPG

「白身魚と天使の海老のブレゼ メディテレーニアン風 または ポークロインのロースト レンコンのグリルとジュ」
0 (37).JPG
長女はお魚をチョイスしたんですが、とにかくおいしかったそうです。

最後はデザート「ヘーゼルナッツのケーキとタイベリーソルベ カダイフを添えて」
111.jpg
イベントのランチコースとは違ってキャラクター色ゼロですが、味はすごくおいしかったそうです。
わたしのドナルドのデザートよりおいしいと思うんだけど、わたしは絶対キャラクターのデザートが食べたいの(こどもか!?)

どちらのコースにもコーヒーか紅茶がつきます。


ホテルミラコスタのオチェーアノは、時間があえばテラスに出てショーが見られるだけでなく、見た目もステキですごくおいしいから家族みんな大好き

今年は、春イベントのイースターコース、夏イベントのパイレーツコース、そして秋のハロウィーンコースと連続でランチコースを食べています。

今回も大満足のランチコースでした
98gsPMbFl_nHCSo1569569192_1569569316.jpg
長女はこのあと都内へお出かけの予定があったため、あのドレスの仮装から着替えました

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村




posted by yuri | ディズニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月25日

午後はディズニーシーで仮装♪

昨日から次女の長い夏休みが終わり大学も後期になり、わたしもまたお弁当作り&車の送迎の再開で、忙しい毎日(でもないが)がはじまりました。

長女は今日お休み。
例のごとく!?今日も朝早くから東京ディズニーランドへ行ってます。
また飽きもせず、ゾンビポジでハロウィーンパレードみたようです。
ホント、あの子は元気だなあ。



わたしがこないだ行ったディズニーリゾートの続き。

ディズニーランドで午前のハロウィーンパレードを鑑賞した後、車にもどってディズニーシーに向かいました。

こないだから娘たちと三人で年パス持ちになったんですが、一日にランドもシーにもインできるのがいいねー。

ランドからシーにはディズニーリゾートラインで行くこともできますが、お金かかるから車で移動です
一度駐車料金を払えば、ランドの駐車場からシーの駐車場に移動しても追加料金はかからないので車で移動したほうが節約になります。


わたしはグーフィーの仮装に着替えて、シーにインしました。
次女は変わった頭のネコちゃんの仮装から、シーのミニーちゃんの服にお着替え。

シーに入園したらすぐにグーフィーがいらっしゃるではないかーー

駆けよって行ったらすぐにグーフィーもわたしの仮装に気づいてくれたんです
vG3bIKdxSoce2MX1569408512_1569408583.jpg
ネコちゃんに続き、次女のミニーちゃんの服も手縫いです。

グーフィー、わたしに敬礼してくれました
8j9mmf3ER5o1bF31569408624_1569408658.jpg
グーフィーが喜んでくれてうれしかったです


その後、次女とふたりでグリーティングトレイルへ(長女は都内へしばしおでかけ)

さっそくミニーちゃんに仮装を見せる次女
T_8cIdSrU_2Ifou1569408855_1569408890.jpg
「あら!わたしの服だわーこうやってポーズしましょ」と、ミニーちゃんもとても喜んでくれたよ


わたしのグーフィーの仮装はトレイルグーフィーなんですが、残念ながらこないだからトレイルグーフィーのグリーティング施設はドナルドに変わってしまって、この洋服のグーフィーはいなくなっちゃったの。

なのでミッキーに見せました。
3VHw_Hedbf1SLbz1569408687_1569408773.jpg
ミッキーに「君(グーフィー)はあっちじゃないか!?」と言われ、すごくおもしろかった

50歳過ぎてこんな仮装、はじめは恥ずかしかったんだけど(っていいながらこないだもしたけど(^^;))、ミッキーたちキャラクターやキャストさんたちも声をかけてくれるので、すっごくうれしい気持ちになるんです。

長女には「ママは背が高いからグーフィーの仮装が似合っていいなあ」と言われ、まんざらじゃないわたし
mxACJyUt3iNwtWB1569409508_1569409731.jpg
娘とこんな仲良しのお写真も撮ることができて、これもディズニーマジックかなー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村







posted by yuri | ディズニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする