2018年01月30日

許すことってとても大事(ホテルランチブッフェに行ってきました♪)

昨日は小学校からの友達A子に誘われて、地元のホテルのランチブッフェに行ってきました。

ホテルブッフェといっても1700円でお安いのです(飲み物付き)

地元ホテルのお得ブッフェなので、ディズニーホテルのブッフェのようにおしゃれではありません、あしからず
1 (4).JPG
値段が違うからしゃあないわ(^^;)

が、チョコタワー!?がありました
1 (5).JPG
お料理の味はまあまあ美味しかったです


A子ですが、旦那さんのことが嫌になって家を出て(離婚はしていない)、アパートに暮らして8年になります。

A子はフルタイムでパートの仕事をしてたんですが、ついこないだ大嫌いな上司が原因でやめてしまったのだそうです。
それでもうフルタイムの仕事はしたくないんだって。

今までも旦那さんにアパート代や携帯代他を援助してもらってたんですけど(自分から家を飛び出してながら)、さすがにそれだけの援助では生活できないので、昨日は「春になったら元の家に戻る」って言ってました。


わたしは「よかったー、それがいいよ。だって子供たちにとっては(ふたりとも就職して家を出ている)やっぱりパパとママなんだから」って言いました。



でも自分が仕事いやになってやめたくせに、家に戻るとなると、今度は昔の(旦那さんの)いやなところを思い出してはやっぱり戻りたくない!となってしまうそうで・・・・

わたし昨日は、A子!しっかり!!ここが踏ん張り時だよ!と言う気持ちになって、「家に帰るって決めたんだから、もういい加減、(旦那さんの)過去のことは許しなよ!」と。
A子「そうなんだよねー。でも許せないんだよ!」

「それは旦那さんのせいじゃなくて自分のせいなんだよ。自分が許すって覚悟を決めるんだよ。そうじゃないとまた同じことの繰り返しだよ」



しあわせになるには人を許すっていうことがとても大事だと思っています。

人を許せないと、その人を許せない自分をどっかで許せないじゃないかと思う。


A子にも言ったんですが、許せないのは相手のせいではなく自分のせいなのだだと自覚すること。
旦那さんのせいじゃないんだよ。

わたしだって、義理父のこと昔は絶対一生許せないと思っていたけど、自分のためにもう許そう!と覚悟を決めて、許せました。
今日も義理父「シャツのボタンとめてくろ!」って来たのでやってあげたけど、義理父への嫌悪はもうないです(玄関まで二階から行くのチョーめんどくさいっていう気持ちはありますが)。

そしてあれだけの義理父を許せた今は、もう許せない人はいないです(あんな人はそうそういないもの)
そのたびの怒りは多かれ少なかれあれど、許せないってことはないです。


ちなみにA子が許せないのは旦那さんだけじゃなく、旦那さんのほうの義理実家、義理兄弟もものすごく嫌悪拒絶していて一切会ってない状態です。
そっちの冠婚葬祭にも一切参加していません。

そして友人関係も傷つくことがあると、心を閉ざして会わなくなってしまいます。
だから古い友達はもうわたしだけだと言ってました。
わたしには心を閉ざしてないのだそうです(「ゆりちゃんは(傷つくことがあっても)悪気あって言ってるんじゃないのがわかるから〜」って言ってた)。

A子の話を聞いてると、わたしって心が広いんだなーって思っちゃうよ。
A子はなにかあるとすぐに気にして心を閉ざしちゃうから、それであれこれ常に気をもんでる感じ。


人の許す基準!?は低い(許せる)ほうがいいと思う。

人を許すことは、自分が思っているよりはるかに大きなことで、人生がしあわせになると思います。
だから自分のためなんだよ。

そんなことを昨日はA子に話しました。
しっかりがんばって!という感じで言ったから、A子ちゃん傷ついたかな〜〜?
でも「ゆりちゃんに会うと、アドバイスもらえるからいいんだよね」って昨日も言ってくれてたから大丈夫かな(わたしには悪気を感じないって言ってたしな(^^;))
もちろん「悩んだときにはいつでも相談にのるからがんばって!」って言いながら別れました。

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村





posted by yuri | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

子どもをもって本当によかったと思った

今日は珍しく姉妹でけんかしてました。

1週間前からふたりでカラオケに行こうと約束をしていたようなんですけど、次女が用意をすませて待ってるのに、長女が化粧をしたりゲームをしたりでモタモタしていて、次女の機嫌が悪くなって「もういかない!」と。

「行かない!」と言いだした次女に怒る長女(それでも行きたいみたい。だったらチャチャっと用意して行けばよかったのに)。

姉妹の喧嘩にわたしは最初知らんぷりしていたけど、長々とやってるので次女に「ママもカラオケ行くから三人で行こう」と。
すると次女「わたしは行かない!ふたりで行ってくればいいでしょう」と。

そしたら入ってこなくていいのにパパが「いいかげんにしろ!」とあれこれ怒鳴りだし〜(こうなるとコトが大きくなります)

結局、今日はカラオケは行かないことになりました。

ひとしきり怒鳴って落ち着いたパパにわたしがお説教(だってあることないこと怒鳴るから、一番パパに腹立つ!)、パパとばっちり食ったね(^^;)

それで今このブログ書いてます(^^;)

まあ、もともとチョー仲良しの姉妹なので、すぐに仲直りすることでしょう。
仲直りしたら気をとりなおして、来週は三人でカラオケ行こうかなって思っています


寒い日が続きます。

昨日はチーズフォンデュにしました
foodpic8083429.jpg
うちの家族はチーズフォンデュ大好きなんです

チーズはピザ用チーズに牛乳と片栗粉でたっぷり
foodpic8083428.jpg
チーズをつけると、なんでもうまいね



こないだ長女の大学に、春休みの病院バイトの申し込みに必要な印鑑と通帳を届けたら、待ってた長女に泣かれまくったことを書きましたが・・

おかげさまで、春休み病院でバイトできることになったそうです

長女に「ママが届けてくれたおかげ。ありがとう」言われました。

「いいえ、どういたしまして。よかったね」って言ったら、「あのね、こないだママが来てくれたときに泣いちゃったのはね」と言いだして、また長女、涙でウルウルさせながら「ママにラインしたら、すぐに「持ってくよー」って言ってくれたでしょ。それがすごくうれしくて泣いちゃったの」って言ってくれました。

実習が嫌でやめたくて泣いてたんじゃなかったのね(気持ちは張りつめてましたが)。
あーホッとした。

わたしはヒマ人だから(^^;)、ふたつ返事で「じゃあ昼休みに持っていってあげるよー(*^-^*)」って返したんだけど、そんなにうれしかったんだね
そんなのいくらだってママもっていってあげるよ



長女が大学で泣いちゃった事件!?、こないだのランチで話したら、同じように娘をもつ友達ふたりははもらい泣きしていました。
それにはわたしもちょっとびっくりした。
でも子どもを持つ母なら、想いが伝わるのよね。

振袖が成人式の当日なくなってしまった「はれのひ」事件。
テレビで振袖がなくて困ってる親子を見たら、わたしまで涙がこぼれてこぼれてしかたがなかった。
自分たち親子に置き換えてしまう。


こういう気持ちは子どもがいなかったらわからなかったと思います。

甘ちゃんで子供みたいなわたしでも、いつのまにかわたしの子どもたちが親にしてくれていました。

子どもをもってよかったなあとしみじみ思いました。


子どもを育てることは莫大なお金と時間がかかるのは事実だけど、やっぱりお金じゃ買えない体験と愛情を得られたと思います。

やっぱり子どもって、お母さんになることって、家庭って素敵すぎるものだと思います
人生に感謝しています。

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村




posted by yuri | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毎日の歯磨きで本格ホワイトニング♪「メガキュア(メガキュアパール)」

「メガキュア(メガキュアパール)」をお試しさせていただきました

メガキュア(メガキュアパール)
1 (6).JPG
80g(約1ヶ月分) 5980円(税込み)

ブルーとシルバーのさわやかなチューブ入り

「メガキュア(メガキュアパール)」はホワイトニング用歯みがきジェルです
毎日の歯磨きで使うだけだから、自宅で簡単にホワイトニングができちゃうんです

歯を白くする秘密は「極小ナノ粒子」
そして歯の黄ばみを除去する「PGE-8」、そしてホワイトニング効果のある「ポリエチレングレコール」を配合。


メガキュア(メガキュアパール)は、研磨剤が不使用なんです。
それでおどろいたのが歯磨きが透明なジェルっていうところです
透明なジェルの歯磨きははじめてなので、とても新鮮!
1 (8).JPG
水などはつけずにそのままブラッシングするだけでホワイトニング完了です!


研磨剤が入っていので、ザラザラしてなくてとてもなめらか!
歯にとてもやさしそうです
透明なジェル状の歯磨きははじめて使いましたが、すごくいいです

ミント味もくせがなくて、お口はスッキリ

ホワイトニング効果もおおいに期待できそうです

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ プレブリーのモニターに参加しています

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村





posted by yuri | モニター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする