2017年08月31日

家族が不仲だと疲れるね(次女とケンカした)

今週から次女の高校の新学期がはじまり、それにあわせて弁当作りもはじまりました。
大学生の長女はまだまだ夏休みです。
バイトもしてなくてゴロゴロ、ホントにいいご身分です(あ、わたしと同じか(^^;))。


こないだから次女とケンカして2〜3日間、口もききませんでした。

ケンカの内容を書くと長くなるし、チョーこづまんないことなので省略しますが、次女の言葉に傷ついて、わたしも次女を傷つけることを言ってしまい、それに次女が傷ついて・・・

怒ったわたしは「もうママは、ディズニーなんて行かないから!」とわめきだし・・・

あんなにディズニー楽しみってブログにも書いたばかりだっちゅーのに、ケンカして意地はって「もう行かないかんね!」なんてねえ、お恥ずかしいです〜・・・


そしたらわたしたちが大声で喧嘩してるのを聞いてたパパも怒ってしまい、「おれは二度とディズニーなんか行かないからな!ディズニーなんかにこだわってるから悪いんだよ(ケンカの原因ディズニーでした(^^;))あんな着ぐるみ!」って。



それから二日間次女と口をきかなかったんですが、怒ってるっぷうをしてるのがすごい疲れました。


そしたら今日の朝、次女が「ママ、わたしはママにこういわれたのが悲しかった」と話してきたので、わたしも「ママはそういうつもりで言ったんじゃないけど、ごめんね」「ママはあなたにこういわれて傷ついた」と話しました。

すると次女が「わたしもママがそんなに傷つくとは思わなかった。ごめんなさい」と言ってくれて無事仲直りできました。

それで「みんなでディズニー行こうね」って言うと「うん」


反抗期もとうに終わった次女とは、こんないさかいもすごい久しぶりでした。

仲直りしたあと、「それにしても親子喧嘩ってすごい疲れるね。ママ意地悪げにしてるのすごい疲れたよ〜」って言ったら次女が「わたしも。だから周りのみんながストレスたまるのがわかったよ」だって。

本当にそのとおりだと思いました。
家族と不仲だとストレスがすっごいたまるのね。


でもちゃんとお互いに「ごめんなさい」って言って、許して仲直りできたんだから、かえってけんかもよかったです。

「ごめんね」を言うことと許すことって、わたしにとってはけんかしないことよりいいことだと思っています。


あと残るは「ディズニーなんて二度と行かないからな!」って言ったパパですが、こちらはかわいこぶって「パパ〜〜〜」と言ってパパにチューして「パパディズニー行こうね(^_-)-☆」って言ったら、「いいよ〜(*^-^*)」だって。
わたしの魅力にかかれば!?くちほどにもありませんわ


そんなこんなで次女のディズニーハロウィーン用の仮装の衣装が仕上がりました
zmioh9H9iHSXdXv1503892809_1503892912.png
ディズニーランドのイースターパレードのダンサーさん(農婦さん)の衣装だそうです。
うちにはミシンがないので、ワンピースからエプロンまで、次女根性のオール手縫いです!!

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村





posted by yuri | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

ふるさと納税の謝礼品が届きました♪

今年のふるさと納税のお礼のお品が届きました

ふるさと納税って「めんどくさい、難しそう」というイメージで、してない方も多いと思います。


ふるさと納税をチョーわかりやすく説明しますと、次の年の住民税の前払いみたいなイメージです(きちんと知りたい方はネットで調べてください)
年収などに応じた限度額があり、その額まではふるさと納税することで、次の年の税金が安くなります(実費は2000円です)。

そこに選んだお礼の品がもらえるから、その分お得ってわけです。

ふるさと納税でお得なのはお礼の品がもらえることですが、実は我が家にかぎっては、それ以上に「ふるさと納税しなけりゃ損損!」な理由があるんです。


うちの娘たちは長女も次女も県立高校です。
長女のときはすべての家庭が県立高校の授業料は無料だったんです。

が、現在高2の次女の場合、世帯年収に応じて全額(年額約12万円)負担か無料かのどっちかに変わってしまいました。


それで我が家ではその年収超えしてるんです。

ですが実際に授業料がかかってくるのは年収じゃなくて、市町村民税所得割額という部分なんです。

そしてその市町村民税所得割額というものは、ふるさと納税することで減らすことができるのだ!!


そうなんです!
我が家はお礼の品もさることながら、次女の高校授業料を無料にするためにふるさと納税をしてるんです(年収が大幅に超えてる場合は無料になりません)。

ケチケチ精神でお恥ずかしいですが、授業料年間12万円は大きいです!



もちろん、高校生がいなくてもふるさと納税はお得なのでおすすめです

今年の我が家のお礼の品をご紹介いたします

まずはこちらは海老名市の謝礼品「黄金色に輝く昔懐かしの黄色いモンブラン」で〜〜す
foodpic7853791.jpg
寄付額は10000円ですが、期間限定で1000円のアマゾンギフト券がついててお得だったので、こちらに決めました


そしてこちらが福岡県新宮町の謝礼のお品
1 (3).JPG
このスーツケースは20000円の寄付です。
秋に次女の修学旅行があるので(あとパパの出張にも♪)こちらに決めました。


それから日立市のコレ!
1 (4).JPG
ミッキーのおしゃもじはついてきません(当たり前(^^;))
もちろんHITACHIの製品、こちらは30000円の寄付です。

この炊飯器は楽天のふるさと納税サイトにもあるので、楽天カードで購入することでポイントもたまります!

ただ楽天のふるさと納税のサイトは品数が少ないです。


そして大目玉がコレです
1 (5).JPG
寄付額50000円の活力鍋ですー

こちらは加西市への寄付です。
ご飯を炊く鍋が一気にふたつ増えました!!
foodpic7853793.jpg
ミッキーのしゃもじはついてきません(しつこくて済みません(^^;))


というわけで、今年のふるさと納税は11万円の寄付でした。

と、このままだと善意の寄付で終わってしまうので、忘れてならないのが申請です。

今は確定申告に行かなくても大丈夫!な会社員に優しい制度があります。

これです。
1 (8).JPG
謝礼品と一緒に送られてくるワンストップ申請に記入、切手を貼って出すことで、めんどうな確定申告に行かなくてもオーケーになりました。

ワンストップ申請もしっかりすませ、これで来年度の市町村民税所得割額(市町村税)が減るので、来年の授業料も無料でいけると思います。


それにしてもふるさと納税、ましてそれで高校無償にできること・・・知ってる人だけが得をする制度だと思います。

まじめに住んでるところに税金を払ってる人がバカを見る制度なので、ちょっとおかしな気もしますが、どっちも(高校無償化の決め事もふるさと納税も)国がやってることなんでね。

長女のときみたいに高校全員無料にしてくれりゃあいいのに。
それでもお得なふるさと納税は続けますけどね

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村




posted by yuri | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

理解のある奥さんということにしておきましょう

最近テレビでもよく見る話題のスーパーフード「チアシード」食べてます!

これです


チアシードって栄養満点のスーパーフードなんですが、見た目はゴマみたいなんだけど水につけるとジェル状になるのだ
111.jpg
はじめはちょっと抵抗あったけど、プチプチしてハマってます。

わたしはヨーグルトと一緒に食べてるんですが、すごい満腹感でダイエットにもよさそうです

ちなみに今日の休日の朝ごはん(ブランチ)はチアシードヨーグルト(ゆずジャム)に昨日買っておいたミスドと豚汁でした(ダイエットと言いつつドーナツ二個も食べちょる!)。
foodpic7851051.jpg
チアシードのスーパーフードとファストフードとローカルフードのコラボだね




話は変わって、昨日パパは自転車チームの食事会があったので行ってました。

食事会から帰ってきてご機嫌なパパ

なんでもみんなに「○○さん(パパ)ちって、奥さんとラブラブですよねー」って言われたらしいんです。

それでパパは「普通だよ」」って言ったそうなんですが、自転車の仲間でフェイスブックをしているので、みんなに「こないだ○○さんが乗鞍で自転車乗ってたときに、奥さんたちはいったい何してたの?」って聞かれ「家族は三人で上高地に行ってたよ」って言ったら

「そうやって好き勝手に自転車に乗らせてもらえるなんて、○○さんの奥さんってすごく理解がありますよねー」って言われたんだって。

まあ確かにあのときの乗鞍は、パパが自転車乗るために行ったようなものだものね。


そしたら別の人にも「○○さん、家族でディズニー行ってるときだって、いつも自分だけディズニー入らないで自転車乗らせてもらってるでしょ(これもフェイスブックでみんな知ってる)。ほんっとーーに理解ある奥さんでいいですねえ」って言われたんだって。

あれは理解あるっていうより、自転車乗せとけば(パパの)入園料もかからず安く上がるし、ディズニーまでのアッシー君につかってるだけなんだけどね(ププっ(*^-^*))


自分ではしっかり旦那働かせてこづかいを渡す(パパのこづかいは2万円です)という、ぎっちりお金を握ってる鬼嫁だと思ってるんですが、周りからは「理解のあるいい奥さん」だと思われてるみたいなので(事実パパもそう思ってるわ)、そーゆーことにしておこうっと

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村






posted by yuri | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする