2017年04月28日

ヲタク娘から「ヲタク体質が強い」と言われた

今日は弟がひとりで帰省したので、うちの家族も実家に、家から(わたしと次女)学校から(長女)、会社から(パパ)集合し、みんなで夕ご飯を食べて帰ってきたところです

今日は春のニットにズボンでした。
00.jpg
久々に着画なんてとってみた。

弟が結婚してからひとりで実家に帰ってきたのははじめてです。
弟はお休みが今年から土日や祝日関係なしになってしまったことと、弟の娘たちも進級し、部活や習い事でゴールデンウイークが予定いっぱいで来られないから今回はひとりでの帰省になったそうです。

今日はアンチディズニーの弟から「お前ディズニーなんて前は全然興味なかったじゃん。なんでそんなになったんだよ」って言われました。

そしたら長女が「わたしたちもヲタク体質だけど、ママはわたしたち以上にヲタク体質が強いんだよ。だから好きになると入れ込みが強いんだよ。テニミュだってそうだったじゃん。それにガンダムだってパパは普通に好きなだけだけどママはセリフだってほとんど覚えてるでしょ(確かに)。ママはこれが好き!ってなったらすごく熱くなっちゃうんだよ」だって。
そしてそれに深くうなずく次女。

えー!そうだったの!?
わたしは娘たちのことそうとうなヲタクだと思ってたけど、そのヲタクから「わたしたち以上にヲタク」だと言われるとは夢にも思ってなかったわ!


今日も弟から娘から両親から笑われて(パパはうん、うんとうなずき)しまいました。
わたしのことで笑ってもらえればそれでいいけどさ。

なんか・・・・やっぱりわたしのほうが子どもみたいだな。


でも弟「そうやって子どもと一緒に遊べるって、ある意味うらやましいよ」って言ってくれました。

そうだろ!そうだろー!

テニミュもディズニーもこんなに好きになったからこそ、娘と同じ目線で遊びにいけるし熱く語れるのよ。

小さいころは親がどこかへ連れてくのは当たり前だけど、大きくなるにつれてだんだん一緒に歩かなくなってくる。

我が家に関しては、友達と行くよりわたしと(あと姉妹と)行くほうがいいみたいです。
ショー待ちもそうだけど、それぞれのヲタクを尊重して個人のやりたいことを優先させるし、そんでもって予約必須でお高いキャラクターグリーティングレストランでご飯も食べられるしね(今やディズニーの予約やキャンセル拾いは趣味の域)

娘と一緒に歩きたいからディズニー好きになったわけじゃないんだけどね(^^;)
娘と一緒に楽しんで語れるものがあるってうれしい!
わたしのヲタク体質、とってもラッキーな体質だとおもっています(人には引かれることが多いですけど)

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村





posted by yuri | ディズニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

長女の授業料振り込み(貯金アップダウン)

昨日はパパの給料日だったので銀行へ行きました。

わたしはパパのお給料が入る通帳を記帳すれば、我が家の全財産が一目でわかるようにしています(このわたしのやり方もあとでブログに書こうかな♪)


昨日も通帳記帳してみたら・・・・

貯金が今までで最高額になってました!!
やったわー!
授業料払いながら、ディズニー行きながら(お高いミッキーの実写版バッグも買ったしね)、パパの趣味の自転車に使われながらも、その他のところではできるだけお金使わないようにしてきたからねえ、わたしがんばったわー


しか〜し!

そのあと長女の大学の学費(前期分だけで約100万)を振り込んだので、貯金額はドーンとなくなりました。

あーあ、つかの間の喜びだったわね。

これから家と車の税金もくるし、夏前に壊れてるエアコンを買わなくちゃならないし、ディズニーホテルにも泊まる予定があるので(こちらはウキウキ)、ガンガン減っちゃうー

でも夏のボーナス(パパのだけど(^^;))でまた挽回したい!!!(わたしは暑さに弱いので夏はディズニーお休みです)

これもみんなパパがわたしたちのためにお仕事がんばってくれるからこそです
本当にありがとう
いつでもサービスしまっせ



このあいだわたしの父が「おねえちゃん(わたしのこと)は、Мちゃんを大学にやってるんだもんなあ。たいしたもんだなあ」って言ってくれました。
わたし涙がでるほどうれしかったです。

本当にやさしいお父さん。
その言葉だけでもうわたし十分です。


わたしもパパも高卒で就職し、ふたりとも親に大学費用をかけさせないできています。
だから父もそう言ってくれたのでしょう。

そんなわたしたちが長女を大学に行かせたこと(長女が希望したからですけど)、自分でもよくやってるって褒めていいよね(長女奨学金ありですが(^^;)。


昨日は長女に「今日大学の授業料払ってきたよ。三年もがんばってね!」って言ったら「ありがとうございます!頑張ります」って言ってくれました。
とても素直ないい子です(親ばかですみません)

長女も看護師さんになるために勉強頑張ってます。
だから大学にお金はいっぱいかかるけど、やっぱりよかったです!!

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村





posted by yuri | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

パパのつきあいで車中泊♪

土曜日から一泊でパパとふたりで車中泊してきました。

パパとふたりでのお泊りは、子どもが生まれてからお初のことでございます

今回の目的は旅行というより、パパの自転車のイベント出場のつきあいです。

行先は熱海と箱根周辺です。
パパの出場する日曜の自転車のイベントが、熱海スタートで午前中箱根の山を自転車でのりまくり、また熱海へ戻り、午後は伊東までの山を自転車で乗りまくり、熱海でゴールという、延べ160キロのアップダウンコ―スを朝の6時から夕方5時までに戻るっていうバカみたいなものだそうで。
鉄人か!

それでコースがわからないとしょうがないっていうことで、土曜日は一緒に車でコースを下見することになりました。

これって旅行といえるのか!って思いながらの出発でしたが、海老名サービスエリアに寄ったときにはわたしも旅行気分でウキウキしてました

箱根の山でセルフタイマーで記念写真をとりました。
lujf_83_PRPyQ4I1493011723_1493011891.png
買ったばかりのミッキーたちの実写バッグでルンルン気分

そのあと箱根の関所に行きました。
OpotJcvRHtbUGU01493011916_1493012039.png
「今は女性でも自由に旅ができてしあわせだわねえ」などと言いながら。

箱根のコースの下見を終え、次に熱海から伊東の山道コースを下見。

そうこうしてるうちに夕方になったので寝泊りする伊東にある「道の駅マリンタウン」に向かいました。

今回パパとふたりのお泊りはボクシーでの車中泊です。
理由はわたしホテルに泊まるの苦手で具合悪くなるからです。
あともうひとつ!お金もかからないからね

「道の駅マリンタウン」を選んだ理由は、トイレはもちろん海の幸のお食事処をはじめ温泉もあって車中泊にぴったりというのをネットで見たからです(偶然今日のヒルナンデスでも紹介されてた

夕飯はマリンタウン内にある「伊豆高原ビール」で漁師丼を食べました。
foodpic7650977.jpg

あとかぶと煮も。
foodpic7650980.jpg
「伊豆高原ビール」なのでビールの種類もいろいろあったけど、パパは明日ロングライドなので飲まず、わたしはビール好きじゃないので(あとケチだから)飲まずでした、あしからず(^^;)

そのあと道の駅マリンタウン内にある温泉に入りにいって、車に戻ったのが7時。
真っ暗だしやることもないので、さっさと寝ることにしました。

二十年以上ぶりの車中泊でしたが、ホテルと違ってぐーーっすり眠れました。
やっぱり自分のふとんはいいねえ。

夜早く寝たので朝は3時に起きました。

マリンタウンの駐車場で車中泊してる車、すっごく多くてびっくり!
パトカーも何度か巡回してくれるので、安心して車中泊できるところみたいです。

みんなお金をかけないで上手に遊んでいるねって感心しました(もちろんうちらも♪)。

パパは熱海6時スタートなので、5時過ぎにパパをスタート地点に送って行きました。

パパを自転車と下ろして、わたしはまた伊東のマリンタウンで一休みし、おみやげなどを買いました。

お昼ご飯はネットで見つけた海の幸旅館のお食事処へ食べに行きました。

網代の「平鶴」っていう温泉旅館です。

おひとりさまはわたしだけでしたが、お刺身定食とあわびの踊り焼きも食べました!
foodpic7650983.jpg
やるときゃやるわよ
あわびの踊り焼きを食べたくてこちらのお食事処にしたんですが、みんな美味しくて正解!でした。

「平鶴」旅館では1000円で温泉にも入れるので、食事のあとは温泉でも入って時間をつぶそうかとも思っていたのですが、パパが午前中箱根をまわり、午後は熱海と伊東だと言ってたので、パパを追いかけることにしました。

熱海と伊東の山を車で先回り、先回りしてビデオと写真を撮影してあげたわ。
cISoh74IkejQ5mc1493011481_1493011700.png
こんな物好きな奥さん誰もいなかったよ(当たり前か)。
パパも一緒に走った方から「サポートカー付きなんていいですねえ!」って言われたって喜んでました。

無事に5時前にゴールできたパパ、「今日はすごく楽しかったー!ママ、どうもありがとう!」って何度も言ってました。

まるでわたしたちがディズニーに行ってるときと同じだね。

それで「すごく寒かったー」って言ってるので「寒いのにわざわざ自転車乗りに来る人たちの気がしれないよ」って言ったら「ママたちだってディズニー、寒くったって喜んで行ってるじゃん。俺にはぜったいやだもん。それと同じだよ」って言われました。
確かにそのとおりだわ!
好きなものは人それぞれだわね(^^;)

何はともあれ、お天気がよくてケガもなくゴールできてホッとしました。
わたしも一泊二日の車中泊、結構楽しめました

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村





posted by yuri | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする