2017年02月28日

人は思いどおりには動かないのよ

土曜日娘と三人でディズニーに行った日、実はパパは熱が出てたみたい。
みたいというのは、体温計が壊れてて熱があるかはかれなかったんです(あ、今日も体温計買ってくるのわすれちった(^^;))

義理父から週末に「(ビニール)ハウスを作るの手伝ってくろ!」と頼まれていたんですが、天気予報がよかったので土曜日はディズニーに行かせてもらって、日曜日にパパとわたしに娘たちも一緒につくるからということで、義理父も納得していました。

でも気分で土曜日にビニールハウスを作りたくなった義理父がパパに「今からハウスつくっぺ」って言ってきたみたいなんですが、パパは寝込んでたため「具合が悪いから今日はやらない」って断ったそうなんです。

そしたら義理父がひねくれてしまい、近所の遠〜〜〜い親戚(はとこより遠い)の男性に頼みにいったみたいなんです。


土曜日遅くにわたしたちがディズニーから帰ってきて、日曜の朝にはパパも元気になって、みんなでビニールハウスを建てようと外に出たら、「俺には頼める人がいんだ!○○(遠い親戚の人)が明日(月曜日)に来てくれっからお前らには頼まね!みんなでどっか遊びいってこうな(嫌味です)!」だって。

パパも怒って「やんなくていいって言うんだから、やんなくていいよ」というのでその日ビニールハウスは作りませんでした。


そして月曜の昨日、義理父朝から外で待ってたんですが、待てど暮らせど頼んだ親戚の青年は来ませんでした。
今日は来るかなって思ってたら、今日になっても一向に来ず、いまだにハウスは完成していません(日曜日にわたしたちに素直にやってもらったら、午前中のうちにもう完成してただろうに)

ほらみろ。
普通みんなそうなんだよ。

人の都合なんてまったく考えないで、自分がやりたいときにやってもらえないとひねくれて「もう頼まねえ!」ってすぐに言うけど、誰も義理父の都合ばっかりに合わせられないんだよ!

パパに腹がたったら、息子(義理弟)がもう一人すぐ近所にいるんだから、普通義理弟に頼むでしょ。
義理弟は義理父の言うことなんて絶対聞かないから(一度も手伝ったことなどありません)、パパとけんかすると近所の遠い親戚の青年をすぐに頼るんだけど、きっと迷惑してるのだと思う。

「いい年した息子がふたりもいるんだから、遠い親戚の俺じゃなくて息子に頼めばいいのに」って思うのが普通だよ。

だから手伝いに来るって言っても来ないのよ。
ホントばかだねえ、義理父。

昨日はわたしにハウスの「鉄を切ってくろ!」なんて頼みに来たので(どのつらさげて)、「なんで昨日パパがやってくれるっていうときに頼まないの!パパにやってもらえばよかったでしょう!」って言ったら、さすがに黙ってました(でも切ってやったわよ)

頼んだ親戚が来てくれず、今日もたたなかったビニールハウス、どうなることか。

結局今週末にパパとわたしたちにやってもらうのかな。
その時は「ほれみろ!」って嫌味いってやろうっと。



義理父みたいなわがままな人が近くにいると、家族は振り回されて大変です。

だけど、そんなわがままじいさんのおかげでいいこともあるんです。

昨日病院のバイトから帰ってきた長女が言ってたんですが、長女がお掃除してたら、義理父ぐらいの年の入院患者さんが来て「大工でもなんでもはじめは掃除からやんなくちゃだめだ!なのに今の若い人はうんぬん、かんぬん」とえんえんと聞かされたそうなんです。

「それは大変だったねえ」ってわたしが言ったら「それでもじいちゃんよりはずっとましだと思った。すごいわがままなじいちゃんが近くにいるから、ちょっとぐらいいやな人にあっても、じいちゃんに比べたらずっとましだって思えるんだよね」って言ってました。

たしかに。

わたしもちょーわがままな義理父をいつも見てるから、周りの人の欠点なんてホント大したことないもん。

そういう意味では役にたってるのかもしれません。
それに人の都合も考えないでわがままばっかだと、誰もが離れてくっていうことも学べるしね。
やっぱ無駄になるものってないのね。

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村





posted by yuri | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

これが最後かな、15周年のディズニーシーに行きました

昨日は娘と三人でディズニーシーに行ってました

ディズニーシー、2月に入って二度めです(今まで極寒の2月になんてディズニー行ったことなかったのに)。

目的は3月17日に終了の15周年のハーバーショー、「クリスタルウィッシュジャーニー、シャインオン」です。

シーのハーバーショーの座り見できる場所は、火山の前の「ミッキー広場」、わきにある出島の「リドアイル」、そしてザンビーニレストラン前の「ザンビー二前」の三か所になります。

リドとザンビではクリスタルウィッシュジャーニーを見たことがあったんですが、ミキ広で見たことがなかったので、「ミキ広で朝イチで場所とって夜まで待ってシャインオンを見よう!!」と娘たちを誘ってたんです

娘たちはチーデー(チップとデール)やホセが出演するザンビでまた見たかったようですが、「ザンビで見るなら自腹でチケット代払ってね、ミキ広で一緒に見てくれるならお金出すよ」と買収!?しました。

ミキ広の前方は3月から昼と夜入れ替え制と発表があり、昼夜続けて同じ場所で見られなくなります。
なので3月の予定を2月に前倒し、天気予報をみたら天気も風もオッケーということで、急きょ前日に行くことを決めました。

昨日はいつものように朝3時起きで用意でき次第出発し、入園、目指すはミキ広!
ディズニーホテル宿泊の15分アーリーの方で3列目まですでに埋まっていたので4列目に場所を確保しました。

ショーは2時からなので、ここからが(も)長い。
娘みたいにスマホももってないので見るものもなく、ただただ待つ、待つ。

そして待ちに待った午後2時から(入園してから6時間待ち!)のミキ広でのクリスタルウィッシュジャーニー、シャインオンがはじまりました。
1 (5).JPG
今回わたしは朝から晩までミキ広にいたので、クリスタルウィッシュジャーニー、シャインオンの写真ばっかになります。

ミキ広なので火山がバックになります。
1 (6).JPG
次女のカメラの設定青っぽすぎるんだよね。
でもわたしはムービー撮ってるから、写真撮ってもらうだけでも感謝じゃ

ミッキーが船をおりて上陸するのはここのみです!!
1 (15).JPG
「ええと〜、僕のクリスタルは透明だね(ミッキーのセリフ)」

かわいいミニーちゃん
1 (14).JPG
「わたしのクリスタルは愛の願〜い(ミニーちゃんのセリフ)」

そしてお約束のもの
1 (13).JPG

カイトがびゅんびゅん上がり、シャボン玉もすごくて、とってもゴージャスでした!
1 (7).JPG


そして同じ場所で夜まで待ち、同じものの夜バージョンを鑑賞しました。

チップとデールがステージに上がってきました!
1 (16).JPG

「僕たちのクリスタルは黄色!」「その願いは?」「お腹いっぱいごちそう食べた~~い
1 (9).JPG
チーデーはこの後ザンビーニ前に移動していきます。

クリスタルレッドさんとドナルドとデイジー
1 (17).JPG
「友達はいつも一緒(ドナルド)」
「そうねえ、見たこともない世界へ行ってみたいわあ(デイジー)」

そして最後はミキミニで決まり!
1 (12).JPG
シャインオンで新たに挿入された東京ディズニーシーのテーマソングのダンスがすごい素敵でした

ミッキー最高にかっこよかった!
1 (11).JPG
ミキ広も最高でした

ショーの後は予約しておいた「セイリングデイビュッフェ」で夕ご飯を食べたんですが、素敵なサプライズ!?がありました。

お席の番号が15番だったんですけど、ディズニーシー15周年ということで、チョコで15とデコレーションされた(ピンクのミッキーも)かわいい取り皿をもってきてくださいました
1 (3).JPG

一日10組ぐらいしかいない当たり席なんだって
1 (4).JPG
すごくうれしかったです。

セイリングデイビュッフェの前でキャストさんに撮ってもらいました。
YX0_Ntry3FOpFh31488087520_1488087618.png
防寒第一なのでいつもと同じ格好です(2月のショー待ち(それも長時間)は寒いど!)


これで15周年は最後かなあ。
なんせシーは、ショー待ちの労力半端ないからね(^^;)
クリジャも三か所すべてで見られたから満足っちゃ満足です(キリがないのよね)

昨日は「クリスタルウィッシュ号もこれで見納めかな」って言いながら帰ってきました。
1.JPG
去年の4月からたくさん素敵なものを見せてもらいました

今度はイースターかな


いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村




posted by yuri | ディズニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

褒めあう夫婦は成長する☆彡

昨日は高校からの親友kと会いました。

昨日はこんな格好でランチしました
dOSnUiQ_e4jb14j1487846853_1487846929.png

ロングカーディガンであまり見えないけど、下に着てるのはセクシーなワンピースです
QOFr4GFCkDCPAjj1487846689_1487846828.png
薄手のタートルネックに重ね着しています。

こういうときしか着られないからさ(kはとってもおしゃれなんです


会ったらひとことめに「ゆりちゃん、相変わらずスタイルいいね」って褒めてくれた。
kはいつもやさしいから、昔っから大好きなんだ


kはちょっと離れているところに住んでいて、最後にkと会ったのは去年の七月でしたが、会っちゃえばブランクなんて全然感じず昔に戻れるんです。

いつもランチしてる中学からの四人組がおもしろワイワイ(妄想劇場エトセトラ)に対し(これはこれで好き)、kは心を割って精神的なことを深く話せるとても貴重な友達です


kは旦那さんが浮気して相手に子供ができて離婚した(させられた)あと、旦那が結婚した女性と離婚してkのところに戻ってきて、kはそれを受け入れて同じ人と再婚し今に至っています(子供はいません)
許しの心がとても深くやさしい人。

kを見てると最初の結婚から二度目の再婚(何度も言うけど同じ人と)したころ、そして今と、どんどんどんどん夫婦が思いやり深く成長しているのがよくわかります。
旦那さんもkの深い許しのこころに自分を変えてきたのがわかります。


昨日は夫婦仲良くやってるkに「夫婦で褒めあってる?」って聞いてみました。
そしたら「うん、すごい褒めあってるよ」だって。

やっぱり仲良し夫婦は褒めあってるのです

それで「kたちは何を褒めることが多い?」って聞いてみました。
そしたら「わたしは何かしたとき「すごいねー!さすが!!」って褒めるのが多いかな。旦那さんはお料理とか服装とかを褒めてくれることが多いかなー」って言ってました。

そうなんだー、褒められるってうれしいものね。

それでうちの褒め言葉もkに教えました。

「うちはね、パパは「ママ大好きだよ」って言うことが多いよ」って。

それでわたしがパパに多く使ってるのは・・・・

わたし、しあわせだよ」だと思う。

ちなみにこのこのセリフ、ほとんど毎日言ってます。
するとパパは「知ってるよ」と言います(毎日言ってるんだもん、そりゃあ知ってるわよね)。
とてもうれしそうです。


でも「わたしはしあわせ!」って、褒め言葉なのか!?
ははっ!単に自分の気持ちを伝えてるだけなんだけど、これ立派な褒め言葉なのです。

だって「あなたと結婚したからとてもしあわせだ」ってことなんだもん。

kに言ったら「それ最高の褒め言葉だねわたしも今度言ってみよう!」って言ってくれました。
うん、言って、言って〜〜〜

夫婦で褒めあうってものすごいことだと思います。
許すことと褒めること、それは相手を変えることができるし、とてもしあわせになれる。

それは実際kがわたしに何年もの年月かけて見せてくれました(kの旦那さん、最初の結婚のときは褒め言葉なんて言うことなかったそうです)

昨日はkとそんな話をして、とてもしあわせな気分で家族のもとへ帰ってきました。

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村




posted by yuri | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする