2017年01月31日

嫌悪はあれどもしあわせなわけ

次女に「値段が高すぎるよ」と言われ、悩みに悩んでキャンセルしたディズニーのバケパですが、やっぱり失ったものはおおきかった(泣)。
やっぱりキャンセルしなけりゃあよかったという気持ちでいっぱいです。
毎日、悲しみの日々です(大げさな)。


失くしてからわかるものってあるね。

でもわたしにはまだ失くしてないものもいっぱいある!!
家族とか、健康とか、いろいろ。
そう考えると、やっぱりありがたいな。

お金はとっておけば、またいいものに(ディズニーに)使えるんだもんね。
またいいもの見つけて予約するもんね〜〜



この間のブログに、生活のなかで義理父に嫌悪感をもつことも多いというようなことを書きましたが、それでもわたしはすごーーーくしあわせです。
バケパをキャンセルして悲しいけど、しあわせというのと似てるかな。
要はたいしたことじゃあないってこと。

嫌な気持ちって、生活していれば誰もが避けられないもの。
あって当たり前のものだと思います。
だからそれは普通のことです。


わたしが今まで生きてきて、一番つらかったなあと思うのが「もう自分はダメだ」って思う「絶望感」です。

次につらいのが「ビクビク」する「恐怖感」。

そして間がすごいあってからの「嫌悪感」になります。


絶望感を感じてるときは、恐怖感と嫌悪感も一緒に感じるからよけいつらい。
そこに人生のうれしいことや楽しいことは入る余地は、ほとんどありません。
しあわせなんて感じることはこれっぽっちもできないです。

これをわたしは小学校のころ強く感じていました。
学校がいやで「もういやだ、もうダメだ」って思ってました。
子供らしくない子供でした。


大人になるにつれ、「もうダメだ」という絶望感は薄くなっていきましたが、ビクビク感はまだまだありました。

ビクビク感もやはりつらいものですが、絶望感よりはずーーっとましです。
ただやっぱり安心感はなくてありのままの自分じゃいられない感じ、自分らしく生きられてなくてつらかったです。

ビクビク感は子どものころからはじまって結婚後まで続きました。
結婚してからは義理父に何か怒鳴られるんじゃないかといつもビクビクしていたなあ。

今思うとビクビクしていた自分がバカみたいですけど。

ただ義理妹を見てると、今でも義理父にビクビクしてるから、わたしだけじゃないんです。
そういう感じのじい様なんです。

ビクビク感は、自分で「わたしは本当は強いんだ!」って思いこんだり(これ本当にわたしは強かったんです)、義理父に戦いを挑んだり!?しているうちに克服していきました。

そう思うと義理父にも感謝だなあ
たっくさんのことを学んでしあわせになれたのって、悪魔の姿をした!?義理父のおかげだもの


わたしの場合、子供のころが「絶望感」いっぱいで一番つらかったから、年をとるごとに徐々にしあわせになっていったって感じがします。


今感じるのは嫌な気持ちだけなので、昔に比べたら天国です。
そんなの生きてれば、起きて当たり前の感情だから。

そのなかでしあわせを手放さないでいることが大事ね。
あるもの、失くしてないものに感謝していきたい。
愛と感謝を大切にすればそれはかないます。

つらかったけど、たくさん学んでわたしはずっとしあわせでいるよん


追伸・・なんつって書いてたら、今義理父がほうれん草を畑からとってきたよ(別にいらんけどな)。
ちゃんと洗ってありました。
あれでいいところもあるんだよね。
今日は今からからあげ揚げておすそ分けしてあげよっと

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村





posted by yuri | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

運動のススメ♪

ブログにも書いてますが、わたしは毎日トレーシーメソッドのDVDをかけて運動を続けています。


もう何年も、雨にも負けず風にも負けず続けています。

はじめて数年はやりたくないなあって思いながら続けてましたが、今ではやるのが当たり前、やらないとなんだか落ち着かないようになりました。
こうなるとしめたもんですね。


うちではわたしだけではなく、パパも自転車乗りまくりで、すっごく運動しています。

運動の種類は全然違うけど、ふたりして運動に時間をかけてる夫婦です。

なので、よくふたりで「運動っていいよね」っていうような話をしています。

まず何よりも身体の健康にいいでしょ。

それに加えて、運動って健康以外にもたくさんいいことがいっぱい
身体だけじゃなく、精神の健康にもすごくいいんです。

それに加えてスタイルの維持でしょ

この年齢になると、運動しないでスタイルを維持することははできないと思います。
やせてればいいってもんじゃないからね。

パパもわたしも50歳手前だけど、ふたりとも中年太りのようなお腹はしてません
nKBX90SbZzgl5Ff1485253255_1485253310.png


そしてこないだパパに教えてもらったんですが、男の人の精力にもいいんだって。

なんでも太い筋肉があることで、年齢的な減退を防いでくれて強くいられるんだって(ターザンに書いてあったって言ってました)

うーん、パパの自転車乗りこんでる太ももの筋肉見て納得させられました。
だってまだまだ強くいられそうだもん


女性も運動を継続することでセクシーさを保てて、男性をその気にさせられるからおすすめします。
わたしなんて最近はそれが第一だったりして(男性ってパパだけだけど)

だから運動って、めんどくさくても絶対やったほうがいいと思います

いつもありがとうございます!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村





2017年01月22日

女をダメにする男

今日はまた次女のリクエストで、家族四人でディズニーストアに行きました。
次女が、ミスタードーナツから新しく出たっていうマシュマロのドーナツが食べたいと言うので食べました。
おいしかったです。


昨日は組内の結婚披露宴がありました。
まだまだいなかの古いしきたりのところなので、披露宴は夫婦ふたりでの参加が決まりなんです。

いなかのつきあいって大変だなあと思いながら(時間もお金も)、昨日はパパとふたりで出かけました。

披露宴にはこんな服で。
eVsguClFadFo8EV1485081193_1485081269.png
フォーマルというより、スーツです(わたしフォーマルもってないのよ(^^;)

夜からの披露宴で会場まで距離もあり送迎バス使用だったので、ディズニー用!?のロングダウンコートで防寒だけはしっかりねん。
aTOpy1BELTlFQub1485081287_1485081336.png
ディズニー同様、腰と足裏にカイロを貼って行きました。


組内の付き合いで親はよく知ってても、長男さんである新郎のことを知らないでの義理での出席でしたが、昨日はとても素晴らしい披露宴で感動しました。

組内の同年代のママ友ご夫婦たちと同じテーブルにしていただけたので、おしゃべりも和気あいあいで、いいところに嫁にきたなあって思いました。

それに加えて隣のお席にパパがいての披露宴だったから、よけいに「結婚っていいなあ」っていうしあわせな気持ちでいっぱいになりました。

送迎バスだったので、パパとたくさんお酒も飲みました(ケチだから普段は全然飲まないんですが、タダ酒なら飲めるんだよ〜〜ん!って、ご祝儀包んでんだからタダ酒ってわけじゃあなかったですね(^^;))


家に帰ってパパとお風呂に入りながら披露宴の余韻にひたり、「結婚して本当によかったね」って言いました。


頼りがいがあるパパ、お金を稼いできてくれて、最近は夕飯のあとお皿洗いまでしてくれるんです。

そしてわたしが毎日のんべんだらりんとすごしていても何も言わず、ディズニーでもなんでも好きにさせてくれます。

こんないい男・・・世の中にはいるんですねえ(のろけですみません)


ただそんなパパに甘えてしまい、わたしはどんどんダメ人間になってしまいます。

仕事も相変わらずしてないし、それでも以前は子育てっていう大義名分!?があったけど、今や次女も高校生になり、弁当作り程度しか子育ての仕事はない。
それで昼間に夕飯のおかずを買いにいき、夕飯作れば終わり(皿洗いはパパがしてくれること多い)です。

パパが頼りがいがありすぎて優しすぎるから、パパに甘えてわたしはどんどんダメ人間の怠け女になってます。

よく男をダメにする女って聞くけど、その反対でパパは優しすぎで「女をダメにする男」なのかもね。

それでお風呂でパパに「パパが優しすぎるから、わたしどんどんダメな女になっていってるよね」って言ったら、「そんなことないよ。ママ優しいからすごくしあわせだもん」って言ってくれました。

「パパに甘えてばかりだけど、こんなんでもいいの?」って聞くと、「もちろんいいよ(*^-^*)」だってーーー。

パパがそう言ってくれるんだからいいのかな。
パパとの子どもたちを育てあげたっていうことで(あとパパの親の面倒も一応みてるし、あとHは断りません)、もうダメ女でもいいやねー。

パパ結婚してくれてありがとう!いつもありがとう

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村





posted by yuri | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

貧乏性で旅行をキャンセル

今日は、三月に予約していたディズニーのバケーションパッケージをキャンセルしてしまいました。

理由は「平日でも休めるんじゃないかなあ」と言っていたパパに「今仕事が忙しくて休めないから三人で行ってきて」って言われたこと。
それから娘たちに「バケパなんてもったいない」と言われたこと。

バケパって欲しいものだけを買えるならいいのに、ディズニーの売り上げ戦略で、いらないものがいっぱいついてくるからものすごーく値段が高くなってしまうんです。

わたしのは大人気のミッキーとミニーとのグリーティング付きのバケパだったんですけど、宿泊代にチケット代に加え、食事やフリードリンク、ファストパスにショー鑑賞券、おみやげグッズやチケットホルダーまで料金が上乗せされていて三人で22万円のものでした(平日の宿泊で)


今回わたしがグリバケパに行きたかった理由があるんです。

来年度からミッキーとミニーのヘッド(お顔)が変わると噂されているんですー(涙)

外国のディズニーリゾートはすべて変わってしまっていて、変わってないのは日本のヘッドのみ。
今のかわいい最高のお顔のミッキーと会えるのも最後になってしまうかもしれないので、ものすごく行きたかったんです。

でもみんなの乗り気がイマイチ(パパには断られ)で、そうなるとわたしの貧乏性がムクムクと湧き上がってしまい、とうとうキャンセルしてしまいまいした。
半年前の発売当日の時間ちょうどに、やっと取ったバケパだったんだけど。

キャンセル悩みに悩んでなかなかキャンセルできず、授業がなくて大学休んでた長女に「キャンセルしていいのね、いいのね!キャンセルするよ!!!」と大さわぎして(わたしひとりが)、キャンセルボタンをクリックするのに一日かかったけどね。



それで「死ぬ前に後悔すること」というランキングを見てみると、「行きたい場所に行かなかったこと」っていうのが第5位にランクインしていて、やっぱりキャンセルしなければよかったかなあと思ったり。

でもやっぱりお金かからなくてホッとしている自分もいるの。
どっちにしても、もう手放したものは二度と取れないと思うからあきらめます。


わたしが見た「死ぬときに後悔すること」ランキングはこちらです。

第10位 健康を大切にしなかったこと
第9位 感情に振り回された一生を過ごしたこと
第8位 仕事ばかりだったこと
第7位 子どもを育てなかったこと
第6位 タバコを止めなかったこと
第5位 行きたい場所に行かなかったこと(旅行はできるうちに)
第4位 自分のやりたいことをやらなかったこと
第3位 自分の生きた証を残さなかったこと
第2位 美味しいものを食べておかなかったこと
第1位 愛する人に「ありがとう」と伝えなかったこと

だそうです。

死ぬ前に後悔しないように、わたしはこのケチさかげん、貧乏性を少しは緩和したほうがいいかもしれません。

でも、行きたい場所は今回キャンセルしちゃったけど、第一位の「愛する人にありがとう」に加えて、パパにはちゃんと「大好き、愛してる」って言ってるからまあいいか、死ぬときに後悔することはないと思います

それに、パパがいないんじゃ絶対ホームシックで具合悪くなるから(こどもか!)やっぱりキャンセルしてよかったんだよね。

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村





posted by yuri | ディズニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エンちゃんもお気に入り♪モンプチの「 7種のブレンド」と「クリスピーキッス」 


いつもこちらのブログでいろいろなモニターのお品をお試しさせていただいておりますが、今回ははじめて、我が家の愛猫エンジェルちゃんのものをモニターさせていただきました。

モンプチドライ「 7種のブレンド」と「クリスピーキッス」です。

ひとつずつご紹介させていただきます

最初はこちら
モンプチ 7種のブレンド 
1.JPG
240g (20gx12)  成猫用 
モンプチのパッケージの猫ちゃんはとてもお上品そうですね

たくさんの種類入りの贅沢なカリカリです。
香ばしいかつお節にまぐろとかつお、鯛とかににえびとサーモン入りで「モンプチ史上、最高の美味しさ」なんだそうです


中身は12個の小分けになっていて、いつもあけたてで美味しいものを猫ちゃんは食べられるっていうわけ。
1 (3).JPG

箱からも取り出しやすい設計です。
1 (2).JPG

一回分はこれぐらいでちょうどいいあんばいの量です。
1 (4).JPG
かつお節・まぐろ・かつお・鯛・かに・えび・サーモン味と、七つものお味のコンビネーション!
すごい贅沢なフードです。

うちの子にあげると
1 (5).JPG
カリッカリと音をたてながら、ガッツガツ食べます、食べますーーーー。
すごくおいしいみたいで、いつも一袋全部食べてしまいます


そして次はコチラのご紹介です。

モンプチ 「クリスピーキッス」
1 (7).JPG
30g(3g×10袋入) 成猫用
こちらもお上品そうな猫ちゃんのパッケージ。
秋冬限定のもので、北海道産サーモンパウダー入りです。

クリスピーキッスはとってもちっちゃいの。
1 (13).JPG

中身はこのぐらい
1 (14).JPG
大きめのカリカリ!?が六粒!?、こちらは手からあげられる贅沢なおやつなんだって。

なので手にのせてあげてみました。
1 (15).JPG
サーモンパウダーのよい香りがするようで、こちらもすごい喜んであっという間に食べてしまいました。

エンちゃんも手からもらえてうれしいみたい
猫ちゃんとスキンシップできるから、仲良しになれるね。

モンプチの二種、すごく喜んでくれたので、エンちゃんに買ってあげようと思っています

ネスレ日本のキャンペーンに参加中[PR]です

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村




posted by yuri | モニター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

コメント欄をしめてずいぶんたつ

ブログのコメント欄を閉めてずいぶんたちます。

以前はブログのコメント欄を開けていたので、たくさんのコメントをいただいたりお返事したりしていました。
そのほとんどがあたたかい言葉のうれしいコメントでしたが、たまーにですが気分が悪くなるコメントが入ってきました。

パパとラブラブなことを書いたときは「自慢か!」と入ってきたし、わたしのことを「偽善者だ」と書いてきた人もありました(どういう記事でだったかは忘れました)

ある時は、パパとの写真を載せたら「あの頭(みなさんご存知のとおり、パパの頭はぴかぴかです(^^;))じゃねえ」って書かれました。

それは自分のことを悪く言われるより傷つきました。

わたしの友達にも「ゆりちゃんのパパははげてるよねー」って言われるし、ディズニーに行ってもキャラクターたちはパパのツルツル頭を撫でてきます。
そこに愛があればぜんぜん気にならないし、逆にうれしいことなんだけどね。

すごく傷ついて、パパに「パパ、こんなコメント来たのよ」って言ったら「ハハハ、そのとおりだからね」って笑ってました。
「傷つかないの?」って言ったら「知らない人に言われたって全然傷つかないよー。」って言ってた。
パパの器の大きさにますます好きになったけど

って、また自慢になっちゃったでしょ(^^;)、だから言われるんだよね(^^;)



何度か批判を受けてるうちに、だんだんコメント欄を開いて見るのが怖くなってしまいました。
ドキドキしながらブログのコメントを開ける毎日。
優しいコメントばかりでホッとして、でもまたひらくときドキドキしての繰り返しでした。

そしてブログを書く時も、こんなことを書いたら自慢かってコメント来るかな、などと気を使うようになってしまいました。
ブログに疲れてしまっていたのかも。


それで何か忙しかったか何かのときにコメント欄を閉めてみたら、すごーく気楽にブログが書けたんです。

それまでコメントを頂いてきた方には、だまって急に閉じることになって申しわけないなあと思いながらも、その気楽さに開けずじまいできてしまいました。

今は気楽な気持ちで書いてます。
ので、まだしばらくはこの調子で行きたいと思っています。


偽善者、自慢や、そしてハゲ頭、あとは忘れたけどみんな当たっているので、何も言い返せません。

だけどわたしは、他の人のブログにも何にも意地悪げなコメントを入れたことは今まで一度もありません。
そういうところはあっても、意地悪なことをするよりずっといいと思います。

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村


昨日のんこさんよりコメントをいただきました。
のんこさん、昨日はうれしかったです。ありがとうございます
のんこさんからのコメントコピーさせていただきましたが、もし嫌なら言ってくださいね。

「yuriさん、お久しぶりです! コメント欄、閉じてしまってるのに図々しく すみません。 ブログ、楽しく読ませていただいています♪ お元気そうで、相変わらずお茶目さんで(!?) あたたかくて、、ほっこりします(*^_^*) 昨年からいろいろあって、落ち込みがちになりましたが、その時もyuriさんの過去ブログを読んで、本当に パワーをもらいました! yuriさんのブログ読んでると、本当に心が軽くなる というか、すっとキレイになるというか、、うまく 言葉では表現できませんが、頑張ってみよう・・って 思えてきます。 本当にありがとうございました♪ どうしてもお礼の気持ちをお伝えしたくて、ルール違反かも知れませんがコメントさせていただきました。 ここ何日か、沖縄も気温が下がってますので、yuriさんのところは、もっともっともっと寒いんでしょうね(*_*) お身体にお気をつけてお過ごしくださいね♪ ありがとうございました☆ のんこ」


のんこさんへお返事です
「のんこさん、本当にお久しぶりですね(*^-^*)。
突然コメント欄を閉めてしまい、申し訳ありませんでした。
のんこさんからはいつもあたたかいメッセージをいただいていて、鎧武の話や、おしゃれの話もたのしかったね。
のんこさんにはいつもやさしさを頂いていたので、昨日のんこさんからのコメントを見つけたとき、本当にうれしかったです。

のんこさん、昨年は落ち込みがちだったのですね。
大丈夫ですか。
今もおつらいのでしょうか。

何があったのかはわからないけど、優しいのんこさん、絶対に運気や気持ちも好転します☆彡

のんこさんには、あたたかいご家族がいるんだもの、何があってもしあわせだし大丈夫だよ。
のんこさんなら絶対よくなる。かえってよくなると思います(*^-^*)
わたしものんこさんのこと、お祈りしています。
気持ちが楽になりますように。
元気をだしてね。

こちらはすごく寒いですよ。
連日の寒波でマイナス四℃とかあるよー。
でもディズニーに近いから、がんばれまっす!!
今のところ風邪もノロも何もかからないで元気です。
これでもっと家事にやる気が出ればいいんですけど〜〜〜だめねえ(^^;)

のんこさん「どうしてもお礼の気持ちを伝えたい」だなんて、のんこさんのお気持ち本当にうれしかったです。
ありがとうございます。
わたしのほうがのんこさんから元気や勇気をいただきました。

のんこさん、なにかあったらまた書いてきてくださいね(ルール違反大歓迎ですよー!)。

沖縄の太陽のような、素敵なのんこさんへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村





posted by yuri | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

みんな子育てで自分を責めている

今日は日曜日

長女は美容室の予約をして午後から行ってました。
今回はじめての美容室に行ったそうなんですが、すごく気に行ったみたいで、わたしも行ってみようかなーって思っています

次女は大好きなホセのアニメ(むか〜しのやつ)をアイロンがけをしてくれながら(あんがと〜)見たりしてました。
クッキーも作ってくれました(次女は今、ツイッターに凝ってる(!?)ので、自分のぬいぐるみと撮ってました)
CwTdphnUkAAOhOK.jpg
昔ディズニーで買ったミッキーのクッキー型を使ってます♪

今ディズニーシーでダッフィーのクッキー型を売りだしたそうで、次女に「ダッフィーのクッキー型欲しいよ〜」っておねだりされました
今度行った時には買ってこねばね


ディズニーといえば、三月にディズニーのバケーションパッケージを予約しているんですが、平日の予約なので、最近仕事が忙しいパパに「仕事が休めなさそうだから三人で行ってきて」と言われてしまいました。

そしたら次女にまで「やっぱりお金が高すぎるからわたしはいいや」って言われました。
そしたら長女も「ミーが行かないんじゃわたしもいいかな」って言います。

ふたりとも本当は行きたいはずなんです。

だけどバケパって、宿泊にチケットに加えブッフェやコースの食事、いらないファストパスが数枚にショー鑑賞券にフリードリンク券、これまたいらないバケパグッズも込み込みになっていて、そしてわたしのはミッキー、ミニーとのグリーティング(これだけが欲しくて予約した)がついてるものですごく割高になってしまうので、娘ふたりはうちの家計のこと心配して「バケパなんてもったいないよー」(わたしに似てケチだから(^^;))って、言ってくれてるんだと思います。
ふたりとも優しいなあって思いました。


今、娘との関係はうまくいってると思っていますが、それでも娘たちに(悪かったなあ)と思うことがたくさんあります。

その中でも反省してもしきれないのがふたつ、どちらも長女に対してです。

ひとつは長女が小さかったとき、次女がギャンギャン泣いてるのに(なんで泣いていたのかは覚えてません)、我関せずとテレビ見てる長女にブチ切れたんです。
「お前は妹が泣いてんのに、無関心でテレビなんて見てるんじゃないよ!」と長女をドンって押したら、壁に激突して鼻血を出してしまいました。

それを見てハッと我に帰り「Мちゃん、ごめんね、ごめんね」って何度も謝りました。
長女は上むいてティッシュで鼻血を抑えながら「うん、いいよ」って言いました。

一歩まちがえれば、虐待母としてニュースに出てしまうところでした。



あとひとつは、長女が幼稚園のころのことです。

長女には赤ちゃんから使ってる、大好きな毛布がありました。

長女に買った本に「ジェインの毛布」っていう本があって、大きくなったジェインちゃんが赤ちゃんから使ってた大好きな毛布とさよならする場面がありました。

それでバカなわたしは、その本のお母さんの真似をして「Мちゃんも大きくなったんだから、そろそろ「もーも」(と呼んでいた)とさよならしようか」といいました。

長女は聞きわけがいい子で「わかった」と言うので、「バイバイね」といって長女のだいすきだった毛布を、長女の目の前で切ってゴミ箱に捨ててしまいました(今でもこれを書きながら涙がでます。ごめんね、ごめんねって)

目の前で大好きな毛布をわたしに切られて捨てられて、まだまだ小さかった長女、どんな気もちだったろ。
ごめんね、ごめんね、ごめんね。
あんな本のママの真似なんかしなければよかった。

次女にも大好きな毛布がありますがそういうことはしなかったので、今だにその毛布を大事にして毎日かぶって寝ています(だから余計長女に悪かったと思います)

長女の毛布を長女の前で切り捨てたこと、今までそのことを何度も長女に謝っています。

そしたらこないだ「ママからもーものことを何回も謝ってもらってるけど、わたしは「白石君(テニプリの長女の好きなキャラ)の抱き枕」のほうがよっぽどもいいからそんな気にしないでいいよ。白石君の枕すごくいい匂いするんだよー」って言われました。

長女は長女で自分の安心できるものをちゃんと見つけてたんですね。

ずっと長女を傷つけてしまったことを気にしていたけど、こっちが思うより傷ついてなかったのかもしれません。
それかそのことは長女に謝っていたから、長女も許してくれたのかな。

もしかしたら、わたしがいまだに全然気づいてないことで傷ついてきたことがあるかもしれません。
なんともいえない、もうきりがない。


はじめてお母さんになって、はじめての子育て。
あのとき、なんであんなことをしてしまったんだろうという自責の気持ちは誰にもあるのだと思います。

だけどみんなそれぞれはじめての子育て、そのときの精一杯でやってきたんだもの、自分を許していきましょう。
謝るところは子どもに心から素直に謝れば、それで十分だと思います。

それでもう自分を責めるのはやめよう。
子育ての失敗(だと思っていること)もいいことも経験することが大事なことで、それで十分だと思っています。

そして毎日の子どもとの生活の中で、許しあうこと(自分のことも他の人のことも)の大切さを学べたら、それは人生大成功かもしれない・・なんて思います。
eyAP1AQ_a6I5Xz31483954421_1483954631.png

そしてバケパのことも考えてくれる娘の優しさにありがとう
じゃあバケパキャンセルするかな〜〜、もったいない気がするけどなー(^^;)

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村




posted by yuri | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

家でもディズニー気分を味わうためにしてること

こないだ買ったばかりのベレー帽に合うかなーと思い、今日はズボンを履いてみました。
うふ
Ms0_vvLHSLQH0vX1484304431_1484304514.png

このダッフルコートは本当はわたしのなんだけど、娘(ふたりとも)が気にいってるので取られっぱなしなんですが、今日は着てみました(^^;)
brQiq1Qgr9heQEt1484304356_1484304414.png
ニットベレー帽、ぼさぼさ髪が隠れるので、今のところすごく気に行ってます


さて、わたしは家でもディズニー気分を味わうために、ディズニーに行くときに必ず持って行くものがあります

それは・・・・・チャックつきのビニール袋だよ〜〜ん
1 (4).JPG
これにディズニーで売ってるかわいいフードなんかをささっと入れ込んで持って帰ってくるのだ!

家に着いたらそれらをすぐに冷凍庫に入れます。
それで一週間以上たってから(土日とかに)レンジでチンして、娘と三人でディズニー気分を味わうっていうわけ

今までいろいろもって帰ってきています。

ミッキーやダッフィーのお顔のフードをジップロックで凍らておいて、しばらくたってから家で食べるときのしあわせといったらないです(この気持ち、わっかるかなあ)!

サプライズで出すと、娘たち「キャー!○○だーーーー!」って大喜びです

こないだお正月に行ったランドでは、スイートハートカフェでたくさんパンを買いこんできたので(娘には内緒)、こないだの週末に出したら「マイクのパンだーーー」って大喜びでした。
2.jpg
家でスイートハートカフェのパンが食べられるしあわせ
こちらは次女撮影、さっそく自分のツイッターにあげてました。


こないだはこちらも持ち帰ってきました。
1 (2).JPG
「グレートアメリカン・ワッフルカンパニー」のミッキーフェイスのワッフルです。

パパとパレード待ちしているときに(娘たちは遊びに出歩き中)わたしが三つ買ってきて、ふたつはパパとその場で食べてひとつをお持ち帰りしました(奥のアイスついてないほうをお持ち帰り〜
ただしチンしたら、ワッフルのサクサク感はまったくなくなり、ふにゃんふにゃんミッキーになってしまいました(^^;)

今、冷凍庫に残ってるのはこちらだけになってしまいました(泣)
1 (6).JPG
ミッキーのクリームパンです
食べるの楽しみ


また学校で少しでもうれしい気分になってほしいから、パークのものをお弁当に添えたりしています

クリスマスのときに買ったマシュマロとラスクのお菓子を添えたり。
1.JPG
ディズニーって、包装がかわゆいんだよね(その分値段も高いけど)

今日のお弁当は、ミキカン(ショーレストラン)でいただいたバンダナをナプキンにして、フォークはミッキーのワッフルのお店で買ったもの、そしてふりかけもディズニーリゾートのおみやげです。
1 (3).JPG
お弁当の中身はたいしたことありません(^^;)

チャック付き袋でのお持ち帰り、家でもディズニーリゾート気分が楽しめるからおすすめですよーーー

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村





posted by yuri | ディズニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

今シーズン買った服

先週末に家族で行ったショッピングモールのバーゲンで洋服を買いました

こちらの深緑のセーターとニット帽子です。
enNPckGFgnO7Xq61484122746_1484122808.png
ニットのベレー帽子は、ディズニーで防寒のために持っていたヒョウ柄のベレー帽を数年ぶりにかぶってみたら、意外にもこれがかぶりやすくて、あったかくて、そのうえぼさぼさ髪かくし(実はこれが一番の理由です(^^;))によかったから、ヒョウ柄よりも落ち着いた色のものが欲しいなーって思っていたんです

ちなみに金額ですが、緑のセーターはアースので4000円のが50パーセントオフ、ニットのベレー帽子はheatherとかいうショップでやはり半額近くの2000円で買ったものです

緑のセーターは今風(ホントか!?)
6VPdd2h9GFzepvY1484122829_1484122869.jpg
今って、だぼっとしてて、こんなうしろの丈が長くなってるセーターが流行ってない?(ファッション雑誌とか見たわけじゃないからわからないけど(^^;))

スカーチョは夏に楽天で購入したものです。
一応これ

パパがだいっきらいなズボンです(この日も「それよくない」って文句言われた)

ヤフオクとかで300円ぐらいの中古服は買ってるんですけど(^^;)、今シーズン新品で買った服はこの他にロングカーディガンがあります。

ロングカーディガンはスタジオクリップのもので、もっと前に買ったので、まだ30パーセントまでしか割引してなかったんだけど、新年あけてお店行ったらもう売り切れてたみたいだったから買っておいてよかったわ

さっそくロングカーディガンと買ったものを組み合わせて着てみました。
名付けて今シーズンの新品セットだーーーー♪
WHfi95P7ZfWbWJC1484122887_1484122959.png
なんか今風のファッションって感じでしょう(個人の感想です)


だけど今風ファッションはスタイルよくてもデブでも同じにみえるね。
nmoYzMJAgZxTflp1484122978_1484123036.png
今日はスカートに合わせたけど、デブデブに見えるじゃん。

う〜〜〜む、このセーターは、わたしのスタイルの良さが生かされないわ(自分で言う)。

本当はこれよ、これ!
LqYlMIKsBGlXJSx1482924474_1482924526.png
この水色セーター(ロートレアモン)はヤフオク中古で300円だったけど(スカート(スピック&スパン)もオフハウスで300円)、新品で買ったセーターよりずっと素敵に見える(と自分で言う)。
これはパパが褒めてくれたコーディネートなんだけど、うなずけるわ

やっぱりわたしは流行よりも、自分のスタイルがよく見える服のがほうがいいわねー。
パパもそのほうが喜ぶしね

でもせっかく買ったものだし、もったいないから着るけどさ(それに着てて楽なんだよねー)

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村





posted by yuri | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

長女が成人式を迎えました☆彡

昨日は我が家の長女が成人式を迎えました。
長女は、朝早くに予約してあった美容室でヘアメイクと着付けをすませ、10時からの式典に出ました。
パパが送り迎えをしてくれました(ありがとう!)

わたしは昨日はこんな格好でした。
9OfwEjKfS3KzbEW1483954155_1483954222.png
青ニットと青スカートの青青セット!?
長女の振袖が赤なので、意識的に青を着たのかな

コートは紺です
Q1KMHd6UURr3N2l1483954240_1483954305.png


成人式が終わってから夕方の同窓会まで時間があるので、実家に行き、みんなで記念撮影しました
QikLWC_abNrtAva1483954351_1483954401.jpg
父ったら、「Мちゃんの成人式まで生きてられると思わなかったよ(*^-^*)」ってうれしそうでした。


それからうちに帰ってきて、義理父とも一緒に記念写真を撮りました。

前撮りの日にも同じ振袖を着てるんですが、そのときには義理父、「つまんねえ柄だ。じいちゃんその柄きらいだ」などと長女に暴言を吐いてましたが、昨日はニコニコしてうれしそうでした(そのときの気分にながされる人なのでねえ)


昨日はパパと「Мちゃん成人式だなんて早いねえ、よく育てたよねえ」とねぎらいあいました。

「ママの育て方が上手だから、すごくいい子に育ったんだよ(夫婦での会話なので親ばかなのはお許しください)(*^-^*)」ってパパが言えば、わたしが「パパが一生懸命働いてお金を稼いてきてくれたから、わたしも子育てができたんだよ(*^-^*)」。


成人式って、今まで自分のしか出たことがなかった。
自分の成人式はただ大人になって、大人になった同級生に会いにいって、そのあとの同窓会でお酒のんで泊まってきた。

親になってはじめての娘の成人式を迎えて、式にはもちろん参加してなくて、親は裏方にすぎないけれど、自分の成人式より感無量でいっぱいになりました。

成人式って、自分たち親が「よく子どもをここまで育てたなあ」って、一日も休まず子育てしてきた自分に満足する日なのかもしれないなと思いました。
それで夫婦でお互いに「一緒にがんばったね(*^-^*)」って、ねぎらいあえたら、もうしあわせで何もいうことないね。



今日は次女のリクエストで、家族四人でモールに行きました。

振袖はレンタルだったので、行く途中のコンビニで、昨日来た振袖を宅急便で返しました。
わたしが車から降りると長女も降りてきて、コンビニのレジで一緒に宅急便を出しました。

車にのると「ママ、パパ、昨日は振袖、ありがとうございました」って言ってくれた。
すごくうれしかった。
本当にいい子(いい人)に育ってくれたなあってうれしかったです

家族って本当に不思議ね。
わたしがあって、そしてパパがいてくれたから・・・そこからはじまった。
すべてにありがとう
eyAP1AQ_a6I5Xz31483954421_1483954631.png

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村





posted by yuri | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

うれしいこと

昨日から次女の新学期がはじまりました。
「行きたくな〜〜〜〜〜〜〜い」と何度も言いながら寒空の中、自転車に乗って学校へいきました。

次女は今日は午前中だけ課外に行き、長女はバイト、いまだ正月連休中のパパは毎日寒空の下、自転車乗りに行きました。

正月あけて家族は出かけはじめましたが、あいかわらずわたしは楽な格好でのんびり
xPs5C7IxpAd25TK1483782182_1483782253.png
しあわせだにゃあ


昨日はうれしことがふたつありました。

ひとつはブロ友さんにわたしが知ってることを教えたら、とても喜んでくれたこと
ブロ友さん「何度も質問してすみません」って恐縮されてるけど、わたしはお役にたてることがものすごくうれしいんです
だから本当に気にしないでね
喜んでもらえて、わたしのほうこそすごくうれしいです。


もうひとつはこないだ三年ぶりに会った元職場の先輩Tちゃんから「あけましておめでとう」のメールが来たことです。

距離があるので、こないだは三年ぶりでその前は二年ぶりに会う感じだったんですが、メールには「今年も会おうよ〜(*^-^*)」って。

それで「ゆりちゃんに会うとさ〜なんだかホッとして懐かしい気分になれるの(*^-^*)」って
わたしと会うとホッとするような気持ちになるなんてーーーーって思うと、すごくうれしかったです。


わたしは人に喜んでもらえることが大好きです(きっとみんなそうだと思います)。

それは家族でも同じで、今日は次女に、推しキャラ「ホセ」の「三人の騎士リュック」をあげました。

こないだお正月ディズニーでホセのパレード待ちしてたときに、お隣に座られた方がそのリュックをもっていて一目ぼれし、家に帰ってから同じリュックを血眼!?でネットを探して買ったんです。
それが今日届いたので、次女にサプライズプレゼントしたら、すごく喜んでくれたので(そりゃあそうだろ)わたしまでしあわせな気持ちになりました


でもこないだはちょっとサービスしすぎたかな〜!?

朝の三時起きで正月ディズニーに行って夜まで遊んで帰ってきて、疲れ果ててグーグー熟睡してたところ、パパに「Hしよう」と起こされた(パパは行き帰り運転だったのに、タフすぎるだろ!)

寝てるのを起こされるのはいつものことなんですが(これもすごいでしょ!?)、さっすがにこの日はディズニー帰りでくったくたなところを起こされて「えー、今日は寝かしてくれよー」って思いでいっぱいだったけど、結局起きてあげてパパの相手してあげた。

マジで眠くてつらかったーーーー。

でも、コトが済み「こんな(やさしい)奥さん、いないわよ!」って言ったら、パパも「うん、本当にそう思う!ありがとママ」って言ってくれたので、やっぱりうれしくなってしまった。

って、人に喜ばれるのがうれしいっていい話書いてたのに、なんでわたしってすぐにシモネタになってしまうのかしら(汗、(^^;)〜〜〜

こんな奥さんいないって思う方はお願いいたします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村





posted by yuri | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

お正月ディズニーに行ってきました!

昨日はまた家族でディズニーランドに行ってきました。

今までディズニーには、クリスマスシーズンもほとんど行ったことなかったんですが(寒いから)、今シーズンはディズニーヲタクになった次女のためにハロウィーン(ミラコスタ泊)、クリスマスともにランド、シーどっちも行きました。

正月ディズニーは五日間しかイベントやらないし、行く予定はまったくなかったのですが、今年は酉年!
次女の推しキャラのホセ(緑のオウム)が、ランドのお正月パレードで、パレードルートを歩くという情報を得て、前日に行くことに決めました。

今回は13連休中のパパも一緒に入園するということで、久々(でもないな)の家族四人でのインパでした

朝いちで入ってまずミッキーと整列グリーティングしました
いつもと同様三時起きで出発し、前から三番目の入園だったので、ほとんど一般枠では一番先(ホテルのアーリーの方は先にならんでおりました)にグリができました。

それからすぐにパレード待ち。
お目当てのお正月パレード、キャストさんにホセのとまる場所を聞いて、最前列で待つこと三時間。

お正月パレードがキター!
1 (5).JPG
酉年なのでドナルドとデイジーが主役です

お正月なので、ミッキーも着物です。
1 (4).JPG

そして肝心のホセは・・・・・
新年のあいさつにとまった場所はドンピシャだったのに、なんと道路のあちゃら側のゲストをかまっていて、こっちには一度も来ないじゃないの!
szkZfoKp4BBflbo1483615050_1483615081.png
ちょっとおケツが見えるけど、こっちはスクルージおじさんのポジションでした。
三時間も待ったっていうのにショックすぎました!

これはもう一度チャレンジするしかないでしょ!ということで、反対側にうつって二度めのパレード待ちしました。
再び三時間待ち、二時からのパレード、こんどは来てくれますように・・・って祈っていたら

デールちゃん。
1 (3).JPG

ホセが来たよーーーーーー!
やったーーー!
1 (6).JPG
パンチートと一緒にわたしたちの目の前で踊ってくれました

わたしが次女のホセのぬいぐるみをもって「ホセー!ホセ〜〜〜」って声援を送っていたら、わたしのとこに来て、ぬいぐるみによしよししてくれたーーーーー!
1 (7).JPG
しあわせすぎる(って、わたしはジェラトーニが好きなんだけど、にわかホセオタクに)パレードでした。

正月パレードのあとは、アドベンチャーランドにホセが出てるということで、次女とホセ待ちしました。
そしたら来てくれました
dwi_frp2LJdZxHs1483598926_1483599015.png
根性で待ったかいがあったね。


そして予約していたショーレストランで「レインボウルアウ」を鑑賞しながら早めのディナーを食べました。
1 (10).JPG
前菜にレインボウが描かれていました

「レインボウルアウ」はミッキー、ミニー、チップとデールにクラリスもでる豪華なショーなので予約が難しいのですが、前日パソコンに張り付いて数分ごとに キャンセルをチェックし続け、見事S席をゲットしました!!!
本当にわたしのこのすごい根性を他に使えばいいのにね。

ランチショーと違って一緒に写真はとれませんが、キャラクターは舞台から降りて、テーブルごとにご挨拶に来てくれます。
大好きなチップとアロハしてる長女
7EHWlBaeIihTR0y1483599275_1483599366.png
よかったね

撮影時間がない分、ショーがいいです。
1 (14).JPG

チップとデールのぶんぶんダンス!?もかわいかったし
1 (11).JPG

ミッキーの激しいサモアダンスは圧巻でした。
1 (12).JPG

ショーが終わり、外にでたらもう真っ暗になっていました。
昨日昼間は暖かくて過ごしやすかったんですが、さすがに寒かったので、パパとわたしは車に戻りました。

娘たちは最後にデイジーとグリーティングにウッドチャックに行って(クリスマスにも三回もしたのにまた行った)、満足して車に戻ってきました。

ディズニーに来るといつも閉園までいるんですが、さすがに昨日は八時には帰ることにしました。

みんな大満足!
お正月ディズニーもすごくよかったです

お正月パレードでのホセからの投げキッスが新春プレゼントだね
1 (17).JPG

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村





posted by yuri | ディズニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

おばさん子どもたちに笑われる(^^;)

大晦日から帰省していた弟家族が昨日帰って行きました。
また会える日までねー。

弟んちの姪っ子ちゃんも中学生で、塾代が高いそうで、最近義理妹がパートで働きだしたのだそうです。

わたしまたおいてけぼりだわ。

義理妹は今までほとんど専業主婦だったので(趣味で少しヨガを教えてるぐらい)、「パート続きそう?」って聞くと「がんばりまっす!」って。
頼もしいわねー。


そしたらうちの子たちが、「うちのママって働きに行っても続かないからねー、あのアイスの話知ってる?」って(アイスの話は詳しくはこちらをご覧くださいませ)。
要はわたしは初めてのバイトから仕事が続いたためしがないっていうことです。

そしたら弟が「うちでゆりの話が出るんだけど、おまえ子どものころ(学校などで)泊まりに行くといつも途中で帰って来てたよな、その話よくうちでするんだよ。俺あんとき、おやじたちと一緒に迎えに行ったんだもん」って。

そしたら長女が「ママは今でも泊まりに行くと具合悪くなっていつもホテルで吐いてるよ」っていって。

弟「今でもそうなのかーーーー!大人なのに!?」って驚いてました。

わたし「そうなのよ。こないだもディズニーのミラコスタに泊まりたくて予約合戦でやっと取ったっていうのに家に帰りたくなって「こんな思いするために、なんで大金かけて来たんだろう」って思ったよー」って言ったら娘にも姪っ子ちゃんたちにも両親にも大笑いされまくりました(^^;)

そんな話でもみんなに笑ってもらえて、楽しんでもらえてよかったわ


それで弟に「おまえのそれは一体なんなんだ?」って言われたんだけど、仕事のこといい、これは発達障害の一種じゃないかということでまとまりました。

なんだって今はこうして笑い話になるからよかったわ(昔はとても笑えなかったわよ)

発達障害だろうがなんだろうが、わたしなりに生きる道(生きられる道)を模索して無事ここまでこられたのよ。
仕事ができないの自分でよ〜くわかってるから、子どものころから貯金してきたりね。


なにはともあれ、うちの子たちも弟の子たちもわたしに似ないで、お泊りが平気にできるので(当たり前!?)「なによりだねー」「ほんとだよなー」って言い合いました。

元旦の家族の集合写真です
SJVbaDuA86nfQqr1483418096_1483418724.png
家族みんな和気あいあいでいられることが何よりです
今年も感謝の一年を過ごそう

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村





posted by yuri | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます
C02olU9UAAA1T71.jpg
2017年、年明けお初のブログの画像は、うちのかわいい子エンジェルちゃんです!
おすましして、ディズニーのぬいぐるみたちと一緒にね
みどりのくまさんはホセ(次女の好きなキャラクター)のユニベアで、こないだ次女が朝早くからディズニーストアにならんでお迎えしたばかりの子です


昨日の大晦日には弟家族も実家に来たので、てんぷらを揚げてみんなで年越しそばを食べました。
弟の長女ちゃんが中学生で部活に忙しいため、会うのはお盆以来でした。
久々にみんなそろってうれしかったです。

夕べはBSテレビのディズニーチャンネルで、娘たちの大好きなアニメ(ハロウィーンにディズニーで仮装したもの)をオールナイトで一挙に放送するということで、娘は実家(のリビングに)に泊まる(我が家はテレビでBS見られないんですが、実家はBSが入っているので)ということで、わたしたちは家に帰ってパパとふたりっきりの年越しになりました。


ディズニーで買ったココアを飲み〜〜〜
CzUhAqGUsAEpmz8.jpg
このココア高かったんだけど、あまりのかわいさに一目ぼれして買ったの。


これ幸いとゆっくりHして〜〜〜(こればっか(^^;)新年そうそうすみません)

12時を迎えパパとラブラブで「あけましておめでとう、今年もよろしくね」って言いました。


朝、目が覚めたらまず「しあわせ」って思った(Hしたことも絶対関係してると思います)。
昔は目が覚めると、なにもなくても毎日漠然とした不安で胸が苦しかったので、そう思えたことがとてもうれしかったです。


あっ今パパが起きてきました。

初キッス♪をすませて、娘も実家にいるので(たぶん徹夜でアニメ見てたんだろうなー、アニメはぶっ続けで今日の昼の二時まで続くそうです)今から御雑煮とおせちを頂きに(これも節約と親孝行です)いってきまーーーす

では今年もよろしくお願いいたします。
C02oijcVQAA8B1D.jpg

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村





posted by yuri | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする