2016年06月28日

あなたのかわりはいないから

今だにこないだ行ったミラコスタのことが忘れられず、毎日ディズニーの予約サイトやディズニーファンの方のブログを読んで(自分のブログの更新もろくにせず)夢見る毎日です

もともと秋に予約していたディズニーランドホテルですが、予約サイトを一日に何べんも見てるおかげで、ミラコスタにキャンセルを見つけて乗り換えることができましたー

それで今はまたミラコスタに行けるーーーー!とますます何も手につかず、やっとこさ家事をしている日々です。
ヒマ人のしあわせボケ、こんな遊び人妻のために今も働いてくれているパパに大感謝しかない。
ありがとう!わたししあわせだよ(いつもパパには伝えています)

そんな状態で洋服の着画もしばらくとってない(ろくなファッションしてない)ので、先週の中学四人でのランチのファッションでも(ブログにアップするの忘れてました)。
HgnjL2mTC2uO9kK1466835809_1466835873.png

スカートはウエストゴム、のびのびプリーツ生地で楽なのだ!!!!!




中学友人ランチでは、50手前にしてお嫁に行ったばかりのTちゃんのおのろけ話満載。
でTちゃん、「彼に「わたしが浮気したらどうする?」って聞いたら「俺のどこが悪かったのかって反省する」っていうのよ!すごくない?」と。

まだ新婚さんだからね、そういうけど本当にTちゃん浮気したらわかんないからね!


それでわたし、「わたしがこの家に帰ってきたときに(わたしは一度義理親と同居したもののうまくいかずアパートに出ましたが、長女が小3のときにパパについて、死ぬほどいやだったこの家に帰ってきました)、パパには「帰るのいやなのについて来てもらえたからママは働かなくてもいいし、お金も全部ママの好きなものに使っていいよ。浮気以外はなんでも許すよ」って言われてたんだけど、こないだパパに「浮気だけは許せないって言ってたよね?」って聞いたら「ママと別れたくないから許すと思う」って言ってたよ」。

って言って見たら、Eちゃんが泣いてました。

「Eちゃん、何泣いてんの?」というと「感動しちゃって。ゆりちゃんのかわりはいないってわかったんだろうね」だって。

やだー、Eちゃん、ありがとう。

夫婦って譲りあいながら絆を強くしていくものだと思います。
新婚さんのアツアツもいいけど、長い年月をかけて愛情を積み上げて来た夫婦のよさってもんもあるんです。

と、やっとこブログ書けました(書き出しちゃえば楽しいのよね)


今日はマブダチU子ちゃんからメール来た。
毎日ミラコスタを夢見て家に引きこもってるんであんまり出かけたくないんだけど、思い出してくれる友達がいてありがたいのでちかいうちに会ってきます。

あーそれにしても、秋のミラコスタ楽しみーーーー!!!
お金はいくらでもわたしの好きに使っていいって言ったとおり、パパも文句言わず一緒に「楽しみだねー」って喜んでくれています

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村





posted by yuri | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

年齢がいってからの婚活が難しいと思うわけ

昨日はいつもの中学メンバー四人でランチしました

四人の中でひとりだけ独身だったTちゃんでしたが、めでたくこないだのゴールデンウイークに入籍し、秋の式には三人でおよばれしています

それで昨日は50手前とはいえ新婚ラブラブのTちゃんからのろけ話、H話をさんざん聞かされ続けました(若い人に負けてません)。
マンネリ主婦たちには刺激が強すぎるだろー!


わたしが「本当によかったねー、この年で結婚できる確率ってものすごい低いのよ」と言うと、Tちゃんも「1パーセントぐらいなんだよね!!」


それでTちゃん「わたしが結婚できた秘訣教えてあげようか?」と自慢げに。

他みんな結婚済みだから、今さら結婚できる秘訣教えてもらってもね〜。


でももしかしてこれ読んでる独身の方もいらっしゃるかもしれないから書きますね。


Tちゃんいわく「お墓(Tちゃんのお父様の)まいりとお墓のくさむしりをしょっちゅうしていた」そうです。
そしてずっと亡きお父さんに結婚できるようにとお願いをしてきたそうなんです。


Tちゃんは結婚できたからよかったけど、40代〜の男女がなかなか結婚できない理由、わかるような気がします。

自分を棚にあげて40後半〜の男性ってみんな見た目がブ〜に見える。
それは男性にとっての女性もまったく同じなんだと思う。

男も女ももうみんな自分もブ〜なのに、相手がブ〜に見えちゃうから。
そこまでして結婚しなくてもいいかーって思えちゃうんじゃないかね(そうとうなお金持ちとかなら違ってくるかもだけど)


若いころは見た目がみんないい。
イケメンじゃなくても美人じゃなくても十分見た目がいい(昔はわからなかったけど、今ならわかる!)

ふたりとも見た目がいいときに結婚してしまえば、年をとって見た目は夫婦ともに衰えても、そこには情があるから見た目なんて全然関係なくなっちゃうんだよね。
優しいことが一番大事だもん!!

だから男女ともに見た目のいい若いうちに結婚するって大事かも。


実際にTちゃんは今まで同い年だという彼氏の写真を見せてくれなくて、昨日はみんなで「もう結婚したんだから写真見せてくれたっていいじゃん!」って言っても「見た目イケてないから見せられない」と言っていまだに見せてくれません(みんなの旦那も(自分たちもだけど)似たようなもんだから大丈夫だって)
どうせ披露宴で見られちゃうのにさ。

それでTちゃん「わたしが彼を好きなのは見た目じゃないから、心だから!」って言ってます。

わかった、わかった。
なにはともあれ、この年でいい人と出会えてよかった、よかった。

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村





posted by yuri | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

今まで借金をしたことがない

こないだの週末はわたしの実家のお墓に両親とパパとで行きました。

母の兄(伯父さん)の17回忌があったのです。

とはいっても、その伯父さんの家族は来ません。
伯父さんには奥さんとわたしと同じぐらいの年齢の息子がふたりいるんですが、いつの間にか住んでたうちからいなくなって行方がわかりません。

なので、うちの両親がお寺にお布施を払い、四人でお墓参りしてきました。

お墓参りの格好
IEuKlsiY3QbCzef1466406608_1466406678.png

ワンピースだけだとこんな感じです。
TKoiA1FVAk7m9fK1466406841_1466406912.png
このワンピースはシルク〜〜

どこぞの誰かさんが言ったようにシルクはつるっとしていて肌触りがいいからくせになっちゃう
舛添さんと違って、このシルク服はヤフオク中古で千円、もちろん自腹で購入ですが



今回17回忌だった伯父さんには生前、わたしたち家族、ものすごい迷惑をかけられました。

わたしがまだ小学生だったころ、伯父さんは平日突然あらわれて、一緒に暮らしていた祖母(伯父と母の母)と母を市役所に連れていき、何も知らないふたりに「何も心配いらないから」とだまして印鑑証明を作らせ帰っていきました。

しばらくして我が家に督促状が届きました。
ふたりは知らない間に2000万の連帯保証人にさせられていました。

お金を払えないでいると家が競売にまでかけられました。

当時、祖母も母も毎日毎日苦しんでいました。
母は「お父さんに黙ってあにきの保証人になっちゃったから」と離婚を考えていたし、亡くなった祖母の日記には「息子に騙されて、死んでしまいたい」と書いてありました。

しかしその後、時代はバブルに突入。

伯父さんの新しい商売(株かも)もうまくいったようで、借金も返済してもらいました。
我が家も売られることなく、いまも両親が住んでいます。

ただそのあとの不景気で、また伯父さんは大きな借金を背負ったらしいです。

それで伯父さんのお葬式もあげられず、お墓も買えず、奥さんが実家に相談にきたので、うちの実家のお墓に入れたものの、残った家族はとんずら、いい年した息子ふたりは何をやってんだか。



ただ、やっぱり人生無駄なことはないのね。

親の苦しんでいる姿を子どものころに見てきたからでしょう。
借金ってすごい怖いです。
だからわたしは今まで利子つきの借金をしたことがありません。

そして小さいころから着々と貯金をしてきました。
家も車も現金で買ってきたし、お金で苦労したことってありません。

ちなみに長女は二十歳前だというのに、奨学金という大借金を背負っておりますが(^^;)

ただ長女は看護学部で、卒業後大学病院の看護師になるつもりでいるので、奨学金は4年で返すようにと言ってます(長女はみんなが借りるところから奨学金を借りてますが、大学病院から同額(月五万)の奨学金を借りると四年で返す決まりになっているので(ただしこちらは利子ないが))

長女はわたしに似て根性なさそうで奨学金返済がなかったら四年も働けなさそうなので(^^;)、そういう意味でも奨学金は借りてよかったかなと思っています。

もちろんその前に結婚することになったり(そうだったらうれしいなあ)、やんごとなきことで仕事をやめてしまったら、そのときは、わたしたちが払ってあげようと思っています。



土曜日は、お墓のあと両親とわたしたち家族で夕ご飯に食べに行きました。

「うなぎでも食べにいこうか?」って父に言われたけど、次女が「ココス(ファミレス)がいい!!」。

普段めったに外食しないうちだから、うちの娘たちはココスに強い憧れがあるんです(どんだけー(^^;))
メニューが来ても、うれしくてうれしくて「どうしようかなー」っとなっかなか決められないふたりを見て、かわいいなーって思いました(親ばか)

ファミレスとはいえ、デザートも頼んでお会計は一万円軽く越え、やっぱり外食は高いねー。
お父さん、お母さん、ごちそうさまでした。

こんな感じで、さんざん迷惑をかけられてきた伯父さんの17回忌は静かに終わりました。

今お金を無駄遣いせずに大切につかって、借金なしでいられるのはあの伯父さんのおかげかなって(反面教師でね)思います。

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村





posted by yuri | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする