2016年05月30日

お金を湯水のように使ってきました

先週末、またディズニーに行ってまいりました!

それも今回泊まりでです。

泊まったのは、あの憧れのミラコスタ
WyGTE1hFeh72hm81464610434_1464610607.png
なかなか予約が取れないというこのホテル(実際秋に予約をとろうとして半年前の初日にも取れませんでした)ですが、ネットで調べてみると、キャンセル料がかかってくる二週間前からキャンセルが出てくるというので、チェックしていたんですが、本当にでました!

それでもともと日帰りで行く予定だったところ、ちょうど一週間前に予約とることができて急きょ泊まりに変更。

二日間でお金を湯水のように使ってきました

チケットはディズニーホテルの宿泊者だけが買うことができる、初日からランドとシーを自由に行き来できるマルチデーパスポートスペシャル!
初日の朝はシーに一般客より15分早く入ってからモノレールでランドに行き、再びシーに戻りました。

ランドではイースターパレードを楽しみました
1.JPG
ミッキーがすっごいかわいかった

ショーレストランへ行ったり〜
3.png
長女が大好きなチップ!

ホテルはなんと大人気のハーバービューがとれました!
1 (10).JPG
お部屋からハーバーと火山が見えちゃう贅沢なお部屋!

お部屋は二階、ショーを見るお客さんとこんなに近いのだ!
1 (6).JPG

夜のショー
1 (7).JPG
一か月前にもシーに来て、三時間前から場所取りして最前列から見たファンタズミックも良かったですが、お部屋からみるファンタズミックはもう最高でした!

朝の四時台、おそうじしているキャストさんを見かけたり
1 (9).JPG
すてき!


次の日は、シーに15分アーリーインしてからお部屋に戻ってハーバーショーを鑑賞し(12時がチェックアウトです)、そのあとお昼ごはんに大人気のアンバサダーホテルのシェフミッキーに行きました!
DD6fMLXy9DFF5RY1464610673_1464610797.png

そのあとランドに行って、エレクトリカルパレードで最後を締めました。

お天気も良くて、お部屋からハーバーショーは全部で三回もみました。
1 (2).JPG

お金は湯水のように出て行ってしまいましたがケチなわたしでも後悔してません!
いつも「一度は泊まってみたいねえ」と言っていたミラコスタに家族でとまれて、それはそれは最高の思い出ができました。

娘たちもものすごーく喜んでました(今もわたしがブログ書いてる横で、長女が忘れないようにとディズニー日記(ノートに)書いてます

こうして娘とパパと仲良く来られることこそ、プライスレスだものね
普段は外食できない、コンビニ行かないケチですが、こういうときは使うのだ


最高の思い出をありがとう!
0oiRHThVGKLn_CG1464610216_1464610398.png

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村





posted by yuri | ディズニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

夫婦はもちつもたれつ、よかったね

昨日はこんな格好していて
kg_dQOXlTfM8Gsi1464260251_1464260307.png

シンプルすぎるかとも思い、出かけるとき、思いついてこないだ買ったストールをしたんですが、
DFG8cKRDKn4MJQ91464260165_1464260233.png
このストールは古着やさんでこないだ150円ぐらいでゲットしたものです。

ストール慣れ!?してないので、なんだか恥ずかしくてやめました(ストールやスカーフ使いに慣れたいんだけどね)



今日は親友のkからメールがありました。
kは生理痛がひどくて子宮をとる手術を受け、今入院中で、明日退院になったのだそうです。

前に聞いたとき「お見舞いに行くよ」って言ったら「遠いし、一週間も入院しないから大丈夫よ。体力戻ったらまたランチしよう」って言うので、そのときにお見舞い渡すつもりです。


kのことは前にブログに書いたことあるけど、旦那が水商売の相手と不倫したあげく子供ができてしまって離婚。
kは慰謝料も何も要求もせず(それどころか不倫だとわかっていても触れないで)別れてあげました。

その後旦那はまた離婚してkのところに戻ってきました。

それをkは受け入れまた同じ人と再婚し、今にいたります。
今は元妻の子に養育費を払い続けてる日々。

すごすぎる。
普通そんな子供までつくって自分を捨てた男、許さないでしょ、受け入れないでしょ。
kは優しすぎるんです。


そんなkが今回入院で(一週間もないけど)、本当に旦那さんによくしてもらったそうです。
「けんちゃんにすごく感謝してるんだ」って言ってました。


kが捨てられて泣いていたときのことを見ていたわたしは、kの旦那のことを白い目でみたりもしていたけど、本当に人生って何が起こるかわからないものだ。

あんなに悲しみを与えられた人だけど、今はいてくれて本当によかったって。
とりわけ自分が弱ってたり、kのように手術になったりしたときに、近くにいて自分を想ってくれて、いろいろしてくれる人が本当は一番ありがたいものね。
今は会社もやめて専業主婦させてもらえてのんびりさせてもらってるし。


夫婦はもちつもたれつ、今あの時苦しんだ借りを今彼に返してもらっているのかもしれないね。

相手を許した友の心の広さを尊敬するとともに、今「すごく感謝してるんだ」としあわせそうにkが話すのを聞いてよかったなーーって思いました。

kには手術の日の朝、メールで「わたしも大好きだよ」と伝えました。
すごく喜んでました。

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村




posted by yuri | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

また耳が遠くなった

こないだの週末はパパが群馬の自転車レースにでるので、泊まりで行ってました。

わたしは娘にディズニーストアをリクエストされ・・・

ディズニーストアが入っているモールまで車で片道一時間以上かかるので出かけるの面倒くさくなり、長女の運転で「ふたりで行ってきな」と行ったんですが、「ええーーっ」とふたりして口をそろえて言う。

次女はおめめをぱちくりさせながら「ママと行きたいな〜」だって。
本当に人の扱いがうまいかわいい子
いつもそういってくれてありがとう。

そんなにママと行きたいのね!
大好きな娘たちのリクエストとあらば、このママ!どこまでだって行きますわ!うれしいなーー


ってことで、モールにはこんな格好で
q_uCPYWiIN3d38G1463994276_1463994333.png
ホワイト感がいいでしょて、これ上下、靴まで中古で1000円しないものなんですーーー(^^;)
靴はダイアナでしたが800円でゲット

トップスはシルクです。
裾がひらひらしててかわいくて気に入ってます。
hR6T4hrfGXJuD2G1463994217_1463994257.jpg
こちらはヤフオクで300円でしたが、新品同様でめっけもんでした。


モールの帰りに実家に寄って、例のごとく夕飯をごちになりましたが、実家ではその日の夜、町内会の集まりがあって、母が父に「じいちゃん行って!」というと「ばあちゃん行ってな」と渋る父。

「俺が行っても耳が聞けないから何話してるかわかんねえから」と言ってましたが「わたしだって話なんて聞いてないよ!」と母に言われ、父が行かされてました(母も強くなったものです)。

会合に出たくない父の気持ち、すごくわかります。

何度かブログに書いてますが、わたしは父の遺伝なのでしょう、耳の聞こえが悪いんです。
年々悪くなってるのが自分でもわかります。
携帯の音も聞こえないし、人が聞こえるものが聞こえないです。
補聴器は仕事してるわけじゃあないので買ってないけど本当は使うレベルなのかな。

人と話しても一回では聞き取れません。
だからちんぷんかんぷんになる。

気心しれてる友達には言ってあるからいいとしても、何かの集まりとかがあると何言ってるかわからないからという理由で行きたくないなあと強く思うようになりました。
わたしが働きに出ない大きな理由もこれです(って違うか(^^;))


そんなわたしより父のほうがずっと聞こえが悪いから(補聴器つけていても)、会合に出たくない父の気持ち痛いほどわかった。
そしてわたしもそうなるんだろうな。
怖いです。


24時間テレビにも出演した難病をもつ山田倫太郎くんが「ハンディキャップは誰も悪いわけじゃない、背の高い人もいれば瀬の低い人もいるし、悪いことでもないしかわいそうな事でもない。個性である!」って言ってるのを見て、すごい感動しました。
その子の障害に比べたら、わたしの耳なんて大したことじゃあない。
ぜいたくだよね。

父も耳遠くても笑顔とやさしさで頑張ってる、だからわたしも頑張る。


こちらも山本倫太郎くん師匠の深イイ話名言
「愛とは人間が正しい方向に生きていく為の肥料である」「流行りものを追いかけるより大切ものがあると思うんでね愛とか正義とか」
うーん、深イイ〜〜〜〜

うん、倫太郎くん師匠の名言を胸に、ないものを嘆くより愛を大切に生きようと思います


いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村




posted by yuri | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

わたしの趣味は家族♪

今日は次女が中間テストでお弁当なし。
長女にはお弁当代400円を渡してお弁当作り休みました。

いつもは4時半に起きてお弁当作ってるんですが(たいした弁当作ってないんですが、ゲームしながらふざけて作ってるので時間がかかるんです(^^;))、今日は5時半まで寝てました。

次女のメガネが見えなくなってきているというので、今日は午後メガネ屋さんに連れていきました。
ちょっと遠出してJINSまで。
なんといっても安いですからね。

今日はこんな格好で次女とメガネやさんへ。
cLn7sKKDHPL_GDP1463746959_1463747012.png
お友達からおさがりでいただいた大切なワンピースです(ありがとう!!!!)
気に入ってるので、昨日と今日と二日続けて着ちゃいました(^^;)

こんな素敵な!?エプロンつけて家事しています。
g5UnKOsnFefl32z1463747030_1463747071.jpg
このエプロンは母からのおさがり(母にはちょっと大きいみたい)ワンピのようなエプロンなのです




ここ数年テニミュにはまっていましたが、セカンドシーズンの役者さんが卒業された今は、なんかもうテニミュにはまれないのです。
おごたんみたいに惹かれる役者さんいないのよー。

それで最近はディズニーに行きたくてしかたないのです。

こないだディズニーシーに行ったばかりだけど、近いうちにこんどは家族でランドにもいくつもりです!

それに加え、今までディズニーは日帰りでしか行ったことなかったんですが(片道二時間)、半年先、あのお城のような「ディズニーランドホテル」一泊八万円を予約してしまいました(さすがにミラコスタは人気はすごくてとれんかった泣)。
まあ半年先のことなので予定が入ってしまうかもしれないし、こちらははどうなるかわかりませんが(^^;)

それでこの週末は、パパが明日から自転車のレースに仲間と泊まりで出かけてしまうので、娘とディズニーストアにいくつもり。
先週はズートピアに行きました(これもディズニー映画です)


わたしがディズニーにこんなにもはまってしまったのは次女の影響です。

よく考えてみれば、わたしが好きになるものはみんな娘が好きなもの。
ディズニーにしてもテニプリにしても、わたしだけだったら好きでもないでしょう。

だってこないだディズニー好きな友人に「今度一緒にディズニーいこうよー」って誘われたけど、「やだよ。わたし行くなら家族で行きたいもん(正直者)」って答えたんだもん。
家族で行かないならお金もったいないし疲れるだけ、全然行きたいと思わない(友達とランチとかおしゃべりはしたいんだけどね)
逆に友人は「娘と行くなら、友達と行ったほうが楽しい」って言ってました。
へーそうなのお!?
わたしは娘とのほうがいいなあ

これってやっぱり本当はディズニーが好きなわけじゃなくて、娘が喜んでくれるのが好きなんだ。
そのうれしそうな顔をみるのがしあわせなんだ。
要はわたしが好きなのはなのだと思います。

だからわたしの趣味は本当はディズニーでもテニプリでもなくて、家族なんだと思いました。

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村




posted by yuri | ディズニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

わたしの長所かな(*^-^*)

今日は友達から誘われてランチに行きました。
うちから車で一時間半ぐらいのところに住んでいるので中間地点でランチしました。


こんな格好で行きました。
XEfOrGiouFEUOUu1463572305_1463572359.png
スカートはジャージ素材でウエストゴム!楽です。

会った友達は小学校からの友達。
中学校は別で、高校で再会、結婚してから何年かブランクがあったものの(家が遠くなっちゃったし子どもが小さかったりね)、また今もたまにこうして会うようになりました。
すごい長いつきあい!ありがたいことです。

友達は旦那さんと別居中。
子どもたちはもう家を出ていてアパートにひとりぐらししてるんですが、フルタイムでパートに出てるけど、別居中の旦那さんからお金を援助してもらっているというぜいたくもの!?です

最後にあったのは去年でしたが、お正月に家から出ている子供たちふたりが帰省するので、そのときは元家に帰るといってました。
わたしは「旦那さんとよりを戻して家に戻ったほうがいい」と言いました。

それがきっかけになって、今はたま〜〜に旦那さんにも会うようになったんだって言ってました。
すごい進歩です。

それなのになぜ戻らないのか聞いたら、お正月、旦那さんと娘が大げんかしてるのを聞いてたらまたドキドキしてしまって(やっぱり帰りたくない)って思ってしまったんだって。

けんかの内容もうちでもどこでもあるような普通の内容。

「うちのパパもしょっちゅう娘に怒鳴ってるよ。そんなのどこでもある普通のことだよ」と言ったら「えー!ゆりちゃんの旦那さんはすごい優しくて怒鳴ったりしないんだと思ってた」と言われました。

確かにうちのパパは怒鳴りんぼうなんです(あの義理父の息子だからねえ)

わたしが友達にパパが怒鳴ったとかって言わなかったり、ブログにあまり書いてないのは、隠してるわけじゃあありません。
そんなところ、なんとも思ってないから心にとまってないのです。
人には悪いところがあるのは当たり前のことだし、そんなとこよりパパのいいところのほうがよく見えてるんだもの。

人のいいところのほうがよく見える人と、悪いところがよく見えてしまう人がいるのかもしれません。

その他のこともいろいろ聞いて思ったことは、わたしって人を許容できる範囲が広いのかもって。
友達と比べて人に対するこだわりが少ないみたい。
それを言ったら友達に「ゆりちゃんって、人を許すことができるんだよね」って言われました。

長い付き合いの友達にそういわれてすごいうれしかったです。


ただ彼女みたいに朝から晩まで仕事行ってる人ってわたしからみたらすごい人です。

それについてもいろいろ話してわかったのは、わたしは毎日仕事に行くっていうのがダメなのかもしれない(わがままですね)。
毎週の日曜日の夜のあの思い、サザエさん症候群に耐えられないのだと思いました(わがままです)。
働いてた独身のころは「ゆりちゃんって月曜日の顔と金曜日の顔が全然違う」ってよく言われてました。
月曜は死んだ目をしていて、金曜日の目はキッラキラ!

だから仕事に行ってる人をものすごく尊敬しています。

きっとみんな長所短所あるんだと思います。
人それぞれでいいのよね。

ただわたしの長所である、人の悪い面より良い面が見えること、人の許容範囲が広いことは、人を恨まずしあわせになれるからとてもいいことだと思います。
そんな自分の長所が見えたのも友達のおかげです、ありがとう!!

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村





posted by yuri | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

娘とズートピアを観にいきました♪

今日はパパは自転車のイベント。
長女が前から「カラオケに行きたい!」と言ってたので、今日はわたしと娘はカラオケボックスの予定でした。

それで今日になってディズニー映画の「ズートピア」でもいいかなあと思い、長女にカラオケとどっちがいいと聞くと、「カラオケはいつでもいけるからズートピアがいい」って。

わたしもはじめはズートピアなんて全然興味なくて、今ディズニーかぶれ!?てる次女だけが観たがってたんですが、ツムツム(ゲーム)でズートピアのツムをゲットしてからというもの、すごく行きたくなってしまったんです(まさに商戦に乗せられてる)。

人気がある映画なので、家で(クレジットカードで)お席を予約、便利だなあ。

映画にはこんな格好で行きました。
MXT38y_qXMcB9lz1463312489_1463312553.png
これは「キタムラ」のやわらかい革のバッグで、見えずらいですが「K」のステッチが入っています


わたし映画は数年ぶり。
ケチなので、しばらく待ってDVD借りてみたほうがいいって思ってしまいます。
こんなケチをも動かすツムツム商戦恐るべし(次女も行きたがってたというのとあわさって)

ポップコーン、からあげ、ジュースを買ってウキウキ。

ズートピア、うさぎのジュディがすごくかわいかった。
上戸彩ちゃんの吹き替えもよかったです。


大学生の長女、車も運転する気全然ないしー、お金も出す気全然ないー(バイトする気もないみたい)。
高校の頃はわたしが連れていくのが当たり前だったけど、いつまで子供でいる気なんだ!って、ちょっとそんな思いもありました。

でも自分は娘を連れて行ってあげてるつもりだけど、楽しみを娘からもらってるのかもって思いました。
少なくとも運動会系のパパよりは娘とのほうが楽しめるものが合います(パパとは相性(気持ちも体も)は合うんだけど)

帰りの車のなかで、ズートピアのよかったところを娘たちと言い合ったり、そういうことがすごく楽しいし、うれしい、しあわせ。


大学二年に進級した長女は就職するまであと三年、たぶん家を出ることになると思います。
だからこうして一緒に歩ける今を大切に大切にしようと思います。
きっと宝ものの思い出になるだろうから。
お金もケチってきたけど、こういうものはかえられないもんね。

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村





posted by yuri | ディズニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

頼りない奥さん

今日はパパ午前中だけ会社お休みしました。
仕事が少なったそうで、昨日、午前中だけお休みをとってきました。

「じゃあふたりで焼き肉でも行く?」って聞いたら「いや、自転車乗るつもり」とフラれました。

それで今日はパパ、朝から150キロも自転車に乗ってから会社に行きました。
ホント、我が旦那ながらタフで尊敬してしまいます。

今日はわたしはこんな格好でした。
wzyqrNyAHeQI_qQ1463124392_1463124454.png
楽な格好。

カーディガンはオフオンのものですが、中古で200円で購入したものです。
dp6J6Lft5FnhJoB1463124330_1463124371.jpg
カシュクールになってます。
暑かったので、家にいるときはカーディガン脱いでノースリーブのマキシワンピースで過ごしてました。

胸元が結構あいてるので、パパが手をいれようとしてました。
「やめてよー」なんていっていちゃいちゃ(おのろけすみません)



このたび昇進どころか減給(全社員)になってしまったパパ。

それでこのあいだ会社で、うちと同じ大学と高校生のお子さんをもつ同僚の方と話してたら「会社やめたくても、どうしても子供のこと考えちゃうとやめられないよね。会社もやめられないし、リストラになったら子どもがどうなっちゃうだろうって考えちゃうよなー」って言われたそうです。

それを聞いてパパ、わたしに「へー、一番に子供のことを考えるんだって思ったんだ。俺が一番に考えるのはママのことだから」だって。

「そうなったら子供たち大変じゃないの!」とわたしが言うと「子供は自分で生きる道を探せばいいんじゃん。だけどママは俺がいなかったら大変でしょ」だって。

そんなにわたし頼りなく思われてるのね(泣)
でも一番に想ってもらえてうれしかったです(わかってたけどね)。

さっそくそれを娘たちに言うと「わかるー。パパってママのことしか考えてないもん」だって(いえいえ娘のことも大切に想ってますよ)。

奥さんにお金かけたくないっていう旦那さんもいるけれど、奥さんのために仕事がんばるってことが活力になる男性もいるんです。
きっとパパにはなんでもこなすタフな女性より、頼りなくて疲れやすいけどわたしみたいなほうが合ってるのかも(^^;)
だってすごいしあわせそうだもん。

夫婦の形はそれぞれだけど、そこに愛があればいいのだと思います

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村





posted by yuri | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

そこはちゃんと怒るべきところよ

ゴールデンウイークに義理弟のことで泣きながら電話をかけてきた義理妹(パパの弟の奥さん)。

あれから何度か電話があって義理妹と話をしたんですが、どうしても義理父の話になってしまいます。
強烈な人だからね。

義理妹のうちはすぐ近くなんですが、こないだ義理妹が草むしりをしていたら、ちょうど義理父が行ったらしく、「そうじゃねえ!こうやんだ」とかすごいうるさく言ったらしい。
義理妹の好きにやらしてあげればいいのに。
つか、自分の息子にやらせろって!(義理弟は今まで草むしりなんてしたことないんだって)。


義理妹夫婦には子供がいません。
欲しくて婦人科にも通ってましたが、とうとうできませんでした。

それで義理妹からはじめて聞いたことがありました。

こないだ親戚の若い夫婦に赤ちゃんが生まれたんですが、義理父、義理妹にむかって「おめえら子供できねんじゃ〇〇(親戚)から赤ん坊を養子にもらって育てろな」って言ったそうなんです。

こんな失礼なことを平気で言う人なんです。
それも不妊治療で原因は義理弟にあることもわかってるのに。

それで義理妹はすごいショックを受けていました。

こないだの「働いてないやつは人じゃない」もそうですが、義理父は人に対して言っていいことと悪いことがわからないんです。
その養子の話も本気ではなく、頭に思い浮かんだことをそのまま口に出しただけなのでしょう。

だけど言われるほうはたまったもんじゃありません。

周りのみんな義理父の暴言に傷ついてます。
だからこないだ実の妹の息子さん(パパのいとこ)が亡くなったときでも、おばさんパパに電話かけてきて「お兄さん(義理父)にこないでって言ってちょうだい」って言われるんだよ。


で、誰より義理父の近くにいるわたしですが・・・

はじめは義理妹と同じように傷つきまくって、義理父のことを恨みに恨んでいました。
でも義理父をおいて家を出て行ったら、今度はパパとの仲がうまくいかないのわかってる。


だから考え方を変えました。
相手がどれだけ悪いかじゃなくて、そのとき自分はどうするかということを考えるようにしました。


義理父の言葉に傷ついてる場合ではない。
これは怒ってもいいところ、いや怒るべきところちゃんと言うべきところだ。
わたしだったら「ふざけんな!」って怒鳴ってやるわ。
そして気持ちをひきずらないようにすること。


義理妹は義理父が怖くて言えないって言ってました。

それが言えないんだったら、それは自分のせいです。
言えなくて相手を恨んでるのは相手が悪いんじゃくて自分が悪い。

気持ちをいつまでも引きずって、そういうおバカさんと同じ土俵で(なんで?、なんで??どうしてそういうこと言うの?)と戦っても、絶対に勝てません。
そんなことしていたら自分が衰弱し、わたしは今でもモンスター義理父と暮らす、友達の中で一番運が悪い大不幸な嫁であったと思います。

だけど義理父に言うべきことはしっかり怒鳴り(わたしは怖いですよ)、そこから一歩離れて(おばかだからしゃあないのね)って見られるようになると、すごい学びになります(いいところも見えてきたりします)。

見方ひとつで嫌なことでももいい方向に変えることができて、しあわせになることができるのだ。


それで昨日なんか義理父に頼まれて一緒にきゅうりの支柱を立ててあげたよ(ええ嫁でしょう

あのとき自分を変える決心をしたことで、ストレスたまらず、親孝行できて、夫婦も仲良くできて、楽もできてとてもしあわせになれたんです。

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村





posted by yuri | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

ゴールデンウイーク終わり

今日でゴールデンウイーク終わりです。
パパの10連休も終わり。
パパは連休中、自転車を乗り込み、田植えしてました。
今年はパパ、めずらしく義理父とけんかせずに田植え無事に終えることができました(いい子いい子)

パパは「明日から仕事がんばるぞ!」と言って9時に寝ました。
明日は5時に起きて自転車乗ってから会社に行くのだそう。
やる気にあふれてて、我が旦那ながらすっごいなーーーー。


わたしといえば、このゴールデンウイークは長女のアイパッドでツムツムやりこみ!?それに義理妹(パパの弟の奥さん)の愚痴聞きが多かったです(^^;)
携帯の着信に義理妹の名前がたくさん(^^;)
愚痴はいくらでも聞くから夫婦仲良くやっていってほしいなあ。


連休中、わたしの実家には弟家族が帰省していて昨日帰りました。
上の子が中学に上り部活が忙しくなってしまったので、お正月以来の帰省でした。
子供たちも大きくなったし、これから帰省する機会も減るんだろうな。


我が家の長女相変わらずバイトもせずゴロゴロ過ごしてました。

おこづかいは好きな役者の舞台にお金かけたい長女。
バイトもしてないので、自分の服も靴も美容にもお金をかけないようにしています。

大学も二年生に進級し、入学時は着るものにも気をつかっていた長女も今はどうでもいいみたい。
入学当初はきらびやかだった(長女いわく)周りの子たちも、今はどうでもいい感じになってきてる子も多いみたいです(看護学部)

靴も自分で買ってもらいたいので黙っていましたが、いつまでたっても買う様子がないので、わたしのほうが根負け!?し、「学校用の靴買ってあげるよ」というと「やったーーーーー!ありがとう!!」だって。
親ってこんなものね。

というわけで、最終日の今日は、ショッピングモールに長女の靴を買いに行きました。
今日はこんな格好で家族みんなでおでかけしました
bFk3iivFu3gbdoF1462710210_1462710273.png


今日は母の日。
長女から小物入れポーチのプレゼントもらいました
去年「何もくれないのか」と泣いて怒って買ってもらったから(^^;)今年は気を使ってくれたのかな(^^;)
なんかお金ないのに悪かったわね。
ありがとう。

わたしは今日、母に夕ご飯を作ってあげました。
次女はわたしのお手伝いが母の日のプレゼント、ということで、次女にはサラダを担当してもらいました。


母はわたしが作るトマトのスパゲティが好きなので作りました。
こんな感じ。
foodpic6963845.jpg
父はイカ墨のスパゲティが好きなので作ってあげました。
手作りドレッシングかけてるのは次女です。


母は美味しいととても喜んでくれました。
遠出もない連休でしたが、家族といられて楽しかったししあわせな連休でした。

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村





posted by yuri | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

ばかげた言葉

こないだ泣いて電話をかけてきた義理妹。

具合が悪く、「咳止めの薬を買ってきて」と頼んだのに、義理弟が買いに行ってくれなかった(自分のたばこはわざわざ車で買いに出かけながら)というのが直接の原因ですが、落ち着いてから話を聞いてみると、今までつもりつもったものが爆発したのかなと思われます。

それで「お義理父さんと×さん(義理弟)が一緒になってわたしの悪口を言ってる」という。

それで「働いてないやつ(義理妹は専業主婦、わたしもだけど〜)は人じゃない」って言われたとか。

それホントか!!
じゃあわたしも人じゃないんだわねー(義理父だって、今は趣味の農業ちょこっとだけして遊んでんだから、何をもって働くといってるのかわからないが)


ホント、口が悪い家族なんです。
義理弟も義理父も嫁に働いて稼いで欲しいんでしょうけど、「働かないのは人じゃない」なんていう言葉をわざわざ選ばなくてもいいのにね。

義理弟は「いいこと言いながら、腹ン中では別のこと考えてるやつより、正直なほうがよっぽどもいい」と言ってたけど、「人じゃない」なんて、お前ら人に対して失礼すぎるだろ!!
確かにそのまんま口に出してんだから、腹ン中で別のこと考えてるっていうのはないでしょうけど。
自分が言われたら、どう思うんだろね。



それで「お義理父さんが×さんに(義理妹の悪口を)入れ知恵してるんですよ」と義理妹は言ってました。

義理父も義理父だけど、そんなばかげた入れ知恵を真に受ける義理弟(真に受けるどころか、一緒になってそうだ!嫁が悪い!というんじゃ)、お嫁さんは悲しいね。
うちのパパだったら、義理父と大喧嘩したって、「俺の家族のこと、おやじに言われる筋合いねえよ!」って、わたしを守ってくれると思います。

義理妹が家を出てしまうのではないかと心配しています。
「働いてないやつは・・・」というけど、義理妹が働いてたらとっくの昔に出ていかれてたと思います。


前からブログに書いてるけど、義理父は失礼極まりないことを言うのです。
だからみんなに嫌われんだよ。

義理妹はわたしのうちに遊びに来たくても、「でも今、お義理父さんいますよね?」と(電話で)聞いてきて「いるけど大丈夫だよー」といっても「やっぱりやめます。すみません」という。



わたしはね、義理父の暴言にもいつの間にか慣れたみたいです(いつも手が利かない義理父の世話してるから、わたしには文句言えません(やってもらえなくなっちゃうからね))

それで、(ばかだなーーー、だからみんなに嫌がられるんだよーーー)と思ってみてます。


そういえば、わたしは他の人が怒っているとにも腹が立たないことが多いです(パパは別です(^^;))
みんなが怒ってる人にでも、(この人はそう思うんだろうなあ)って思えることが多いです。


考えてみると、義理父で訓練されたのかもしれません。
近くによっぽどもすごい人がいたからね。
いつも義理父のばかげたことを聞いているから、免疫がついたのかもしれないな。

何事も無駄なことってないんだね。


いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村






posted by yuri | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

義妹からのSOS!

昨日は長女の小学校からずっと仲良しのお友達ふたりが遊びに来ていました。
そのうちのひとりは東京の大学に進学したんですが、お友達もできなかったみたいで精神的に不安定になり、二年に進級してからうつ病と診断されて、家に帰っていました。

こないだも長女たちは三人でご飯を食べにいって、話を聞いてあげてました。

わたしもママと友達なのでメールしたら電話がかかってきて、大学はやめさせて、ゴールデンウイーク中にアパートも引き払ってくると言ってました。
それで「Мちゃん(長女)がたくさん話を聞いてくれてうれしかったって言ってた。だからね、Мちゃんとはずーーっと仲良く付き合っていきなって言ったのよ」って言ってくれました。

そんなおともだちのために「一発逆転!うちで人生ゲームでもする?」と聞いたら、ふたりとも二つ返事で集まっていうわけ。

親ばかながら、そんな長女ってやさしいなーって思いました。



昨日の夜は義理妹(パパの弟の奥さん)から電話あり。
「お姉さんちに咳止めの薬ありますか?」と聞くので、「そんなのない」というと、「「咳止め買ってきて」って旦那に頼んだんですけど、買ってきてくれないんです」って。

それでどうも泣いてるみたい。
これ、本当は咳止めうんぬんじゃなくて、義理弟と何かあったんだなって思って、マツキヨで咳止めとトローチ、栄養ドリンクを買ってパパと届けに行きました。

義理妹泣いてました。
「〇さん(義理弟)が冷たいんです」って。

パパからも義理弟に「よく話を聞いて優しくしてやれ」と言ってもらったけど、男の兄弟同士なのでぶっきらぼうに「わかったよ!」といったそう。

今日も義理妹はお礼の電話してきたんだけど、「お姉さんたちが帰ったあと、自分のたばこは買いに行ってたくせに、わたしが「薬買ってきて」って頼んでも行ってくれない」「働いてないから、わたしのことを見下してるんですよ」などと言ってました。


わたしは・・・・お互いに感謝の気持ちが足りないと思いました。
どっちもいいとこあるのに、悪いとこばかりを見ている状態です。

義理妹は自分で薬買いに行けないほど具合が悪いわけじゃないのに、義理弟を試してる。
義理弟は自分のたばこは買いに行くのに、わざと義理妹のために薬買いに行ってやらない。
どっちも本当は優しいのに、意地っぱりのばかだなあ。


でも長女じゃないけど、義理妹が苦しいときわたしに泣き言を言ってくれることがうれしいです。
苦しいときに、SOSを出してもらえるような人でありたい。
それで少しでも気持ちが整理できたり、楽になってくれればいいな。


そんなわたしといえば、今日はパパ田植えの準備でした。
去年もおととしもパパ、義理父とけんかして途中でやめて帰ってきて、結局わたしが仲裁に入って仲直りさせたので、「今年はじいちゃんとけんかしちゃだめよ」と言い聞かせました。
「わかったよ」とパパ。

それでしろかきが終わって「今日はじいちゃんとけんかしなかった?」と聞くと「大人だもん!けんかなんかしないよーー」だってさ。
そんなこどもみたいで頼もしい旦那さまなんです

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村





posted by yuri | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

実家から自転車通学している次女

今日はパパは休みだったけど、娘ふたりはそれぞれ学校あり。

今日のお弁当は天丼弁当ふたつ〜〜
foodpic6932263.jpg
おべんとふたつ作るのにも慣れてきました。
慣れってすごいね。


今日はお休みのパパと次女の入学のお祝いのお返し(ギフト券と菓子折り)を買いに出かけました。
こんな格好で行きました。
x4Sv23E8CeujSVa1461241808_1461241864.png
帰りに一件、親戚によってお返ししてきました。


次女は高校一年に入学したばかりなんですが、毎日わたしの実家から自転車通学しています(雨の日は学校まで車で送り迎えです)

というのは、我が家から高校までが自転車で2〜30分ぐらいかかるんですが、ちょうど中間地点に実家があるんです。

高校がはじまったばかりのころに実家によって、両親にうちまで送ってきてもらったのがはじまり。

最初の日は実家の猫に会いに行ったということですが、その日は自転車を実家において両親に車で家まで送ってもらい、次の日実家まで車で送って行って、そこから自転車で学校まで行ったんですが、自転車乗る時間が少なくてすむのでどうやら味をしめたみたい。


で、それからうちに自転車では帰ってこず、実家に自転車を置いてきて、両親に送ってもらってきています。
次の日は実家に自転車が置いてあるので、パパが会社に行くついでに次女を実家におろしています。

例にもれず、今日も実家どまりで自転車おいてきました。

わたしの父が次女がよってくれるのをすごいよろこんでいるんです。
父は「みーちゃんが寄ってくれるのうれしくて」と言って、おやつくれたり、こないだなんか寄ってくれたのがうれしいとお小遣い一万円ももらってました。

うん、これもひとつの親孝行かな〜〜〜
次女にとっては祖父母孝行ですね

というわけで、次女の実家からの自転車通学は、じいちゃん孝行できて、次女は楽で物ももらえて(わたしもついでに野菜とかもらってきます)、いいとこどりなんです

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村





posted by yuri | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする