2016年03月30日

一番子供を怒っていたママ友が

今日は長女のママ友5人で集まってランチしました。

子供たちは小学校から中学までずっと一緒でした(今はそれぞれバラバラで仲良くしてませんが)。
5人で集まるのは一年以上ぶりでした。

その中で下の子もうちの次女と一緒で一番会ってるママ友は、小学校から長女と同い年の娘をのことをいつも怒っていて、親子げんかばっかりしていました。
そしてうちの次女と同級の弟くんのことをものすごいかわいがってた。

その長女ちゃんは都会に就職し、家を出て一年になります。
弟君はこのあいだ高校に合格。


そしたら今日突然、「わたし家を出たんだよ」と言うではありませんか!

前から旦那さんとお姑さんともうまくいかなかいとは知っていたけれど、家を出るほどだとは思ってもなかったからびっくりしました。

一緒にアパートに出ようと思っていた弟君は「おれはこのうちに残る」とついてきてくれなかったそうで、弟君もついてくることを予想して借りた広いアパートに一人暮らしをしているそうなんです。

彼女は専業主婦だったんですが、まだ仕事もみつける気もしなくて何も手につかない状態だそう。

嫌っていた旦那さんは仕方ないとしても、お姉ちゃんと弟君までも手放して(といってもずっと親子ではあるけれど)、一気にひとりになってしまった彼女、自分だけのごはんも作る気がしないで、一日、時間をただ持て余している状態だと言っていました。

とても寂しそうでした。

わたしは「弟君のいる家に戻ったほうがいいと思う」と言いましたが、それでも元家にいるよりはアパートにいるほうましなんだそうです。


今まで大げんかしながらも20年近く普通にわいわいやってきたのに、一気になくなってしまうものなんだね。


実家に残った弟君は高校の不安もあるだろうに、ママが出ていってしまって寂しいし家事も大変だろうな。
「お母さん、いつかはこの家に帰ってくる?」と聞かれ、彼女は「それはありえない」と答えたそう。

ママ友は今この時間も広いアパートにひとりでいるのでしょう。


家族を大切に。
すべて当たり前じゃないんだよね。

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村





posted by yuri | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

とってもきれいでかわいいよ(*^^*)

今日は長女の成人式の振袖を選びに出かけてきました。

ママ友たちには「早く決めないと着物もヘアメイクの時間もなくなっちゃうよ」と脅されつづけていました。
地元の呉服店での購入かレンタルする友達が多くて、こないだそこで振袖を決めたばかりというママ友に聞いたら、ヘアメイクはもういっぱいだから自分で美容室を探してくださいと言われ、これから探さなくちゃならないとのことでした。

なので地元の呉服店レンタルではなく、ちょっと足をのばして宇都宮にある大手レンタル店に行ってみました。

そしたら・・・心配すること全然なかったです。
振袖もたくさんあったし、美容室も提携のうちの近くの美容室を紹介していただけました(無料だそうです)



予約をとって行ったんですが、平日のためかお客さんはわたしたちだけでした。
着物をあれやこれやと選んだり、着せていただいたりして、お昼すぎからはじまって夕方までかかってしまいました。

何種類か試して、長女はお手頃価格の気に入った赤の振袖に決めました。

振袖はレンタルですが、小物はレンタルと買取るものとがありました。
襟と帯の紐、長女が気に入ったものは買い取らなければならないもので「レンタルの(ちょっとゴージャスさが落ちる)でいいかなー」って悩んでいるので、「いいよー、それはmちゃんが気に入ったものを買おう!」と言うと「お金かかっちゃうけどいいの?」と長女。
「いいよ(*^^*)。こっちこそお着物安いの選んでもらっちゃってありがとう。本当にいいの?」と聞くと、長女が「いいよー。この着物すごく気に入ったもん」って。

そのやり取りを聞いていた、ずっとついてくれていたわたしと同年代くらいの店員さんが、「どっちもすごいやさしくて。お互いを思いやっていて、本当にいい親子ですね」「お母様とお嬢さんが一緒に振袖を選んでいるときの感じを見ていても、仲良しでお互いに思いやってて、すごく親子関係がいいんだなって伝わってきましたよ」

振袖もお手頃価格でよいものが見つかってよかったけれど、先日の今日のことだったので、思いやってるいい親子だと言われたことが何よりうれしかったです!!!
本当にこのお店に決めてよかったです。


振袖屋さんをあとにして、ついでに次女のリクエストのディズニーストアによってあげました。
長女はずっと「今日は楽しかったーー(*^^*)」って言ってました。
そしてわたしが運転する後ろで姉妹でディズニーの歌を口ずさんでいるのを聞きながら帰ってきました。

今思い出しても涙がでてしまうほど本当に素敵なひとときを過ごせました。
本当にありがとうございます。

顔はお見せできませんが、満面の笑みいっぱいでうつっています。
HNeJrGw6k4GVsVx1459165563_1459165736.png
「とってもキレイ!似合ってるよ」

ありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村





posted by yuri | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

今はこのままで

うちの長女さん、昨日から自己卑下の真っ最中です。

来年の成人式の振袖をさすがに決めなくてはいけないので、お店に「見にいこう」と言うと「どうせわたし不細工だから着物着たってきれいになれないもん」とか言う。

「そんなことないよ」とか、何を言っても聞く耳をもってくれません。

あーつかれる。
パソコンウイルス感染してファイル消え、初期化するのにぐったりして、やっとパソコンなおったら(ファイルは戻らないが)これだーー(泣)

二月の末から春休みに入ってんのにバイトも行かず暇だから、ろくなことを考えないのだと思います。


「ママはきれいなのに!」って言うから「わたしは努力してるじゃん!運動して、高い美容室いって、メイクして。ママが何もしなかったらただの不細工ばあさんでしかないわ。あなたもバイトして、そのお金で美容室でパーマかけて、運動して体引き締めて、デパートで美容部員さんにメイクしてもらってみなよ。全然変わるから」って言っても「そんなの信じらんないもん!」とか言うので、「じゃあ整形したら」と言いました。

そう言うと「整形して顏が変わったってこれは本当は心の問題だから変わらないもの!」って言う。

そうね、わたしが何を言ってもダメってことね。
小さいころからおりこうさんで反抗期らしい反抗期もなかった長女の小さな反抗期なのかもしれません。



長女こんな感じなので、まだまだ彼氏はできそうもありません(^-^;

でも昨日パパが仕事から帰ってきて、会社の同僚の話をしました。

パパと同い年の人なんですけど、その人の娘もうちの長女と同い年で今度大学二年生。
保母さんになるための大学に行っていたそうなんですが、妊娠してしまったので急きょ結婚することになったそうなんです。
それで大学もやめるんだって。

妊娠、結婚はおめでたいことなので、パパに「○君(同僚)はその話、うれしそうに言ってるの?」と聞くと「いや、全然うれしそうじゃなかったね」

うん、せっかく高いお金だして大学に入れたのに早すぎる!って思っちゃうよね。
また赤ちゃんが生まれて顏みれば、そのかわいさに気持ちも変わるかもしれないけど。
まだ10代だし、あんまり早すぎるのも心配かも。
あせることないよね。



ここまでブログ昼間書いて、用があって中断していました。

夜もふけた今、気持ちも落ち着いてきた長女と話しました。
本当はわかっているんだって(自分がそんなに不細工じゃないことも、きれいになりたければ努力すればいいことも)。

感情ジェットコースターのせいで気持ちのコントロール不可能だったみたい。
わがままなのはわかってる。
ママが悪いわけではないこともわかってる。

とりあえず今は落ち着いて自分のいいところをみつけようと思ったって(そうだよー、そうしてよー)

ホルモンバランスのせいかもしれないね。

あーよかった。
長女と話せてよかった、気持ちがわかって本当にほっとしました。

母としてこれからはカッとしないで、優しく見守ろうと思います。

来週振袖の試着に行こうと思っているので、そのときはさりげなく「きれいだよー」っていっぱいほめてあげようと思います。

つか、長女今もう元気にくっちゃべっています。
いったいなんだったんだ。


いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村





posted by yuri | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

パソコンがウイルスに感染しました

昨日の夜、パソコンがウイルスに感染してしまいました。

わたしが迷惑メールに入っていたメールのファイルをクリックしてしまったんです。
本当に大馬鹿さんたろうの女でございます。

その結果、画像などすべてのファイルが消えてしまいました!

ネットで検索してみると、結構な悪性のウイルスなのだそう。
ファイルを見えなくしてから、いくらいくら払わなければファイルを返さないという身代金要求が来るそうです。
でもお金を払っても、消えたファイルは戻ってこないそうです。


わたしの使ってるパソコンは、前のパソコンが壊れて11月に買ったばかりで、ろくにファイルも入ってなかったので、消えたファイルにそんなに未練はない(子供たちのウインドウは別にしていて、そちらのファイルは無事でした)。

ただ、パソコンにまだウイルスが残っていそうで不安でした。
生き残った子供たちのウインドウの画像をバックアップとり、パソコンを買ったときの状態に初期化しました。

と、ひとことで済んでしまいますが、いろいろ検索したり試行錯誤してすごい時間もかかったし、心身ともにぐったり。

そしたら今日のNHKの夜ニュースでもまさしくわたしが感染したウイルスのことをやっててびっくり。
今、ものすごいたくさんの被害がでているそうです。
みんな大変だね、おバカなのわたしだけじゃないってわかってちょっとほっとしちゃった。


それにしてもブログやフェイスブックはすごいなあと思いました。
ファイルが消えてもちゃーーーんと残ってるんだもの。

わたしが書いたブログが残ってるって、ありがたいなーって思いました。

今日の午後までなんやかんやかかっていたので、夜にブログを書けるとは思えませんでした。
画像やファイルはすべて消えてしまったけど、パソコンでこうしてブログをかけること、心から感謝です。

ありがたいと言えば家族の存在です。
わたしのバカミスでありながら、誰もわたしを責めないんです。
それで「初期化できてなおってよかったね(画像はかえってきませんが)」とか言ってくれる。
わたしだったら「なんでそんなメールひらいたのよ!!!」とカンカンになるだろうに。

そしてパソコンに詳しい次女が昨日から一生懸命わたしを助けてくれました。
次女からは「バックアップをこまめにとること!」「不信なメールは絶対に開かないこと」と諭されて「わかりました」と答えました。

今までバックアップなんてとったことなかったよ。

バックアップ、外付けハードディスクにとるのは不便なので、バックアップ用にSDカードを買いにいきました。

パソコンも無事初期化できて修理に出さなくてもいい感じだし、家族のやさしさがうれしかったので、気分がかえって上がってしまい、気が大きくなって!?デジカメも買いました!

2月に新しいモデルが新登場したばかりみたいで、前のもモデルのを9000円で買えた!ラッキー
1.JPG
デジカメ、パパが自転車で転んだ時に壊して母のデジカメを借りていたんですが、やっとそちらを母に返せます。
母のは古いカメラでボケボケになること多かったので、これからこのデジカメで写真とるのが楽しみです

ウイルス感染でいろいろ不安だったけど、家族のありがたみも感じたし、それでもやっぱりしあわせなんだなとか思い出せました。
次女よ、ディズニー連れてくから楽しみに待っててね(ママとパパがんばるよん)。


みなさまも悪性ウイルスには気をつけてくださいね。
不信なメールはひらかないことって、普通そんなのみんな守ってるよね(^-^;

今日は疲れたからもう寝よう。


いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村







posted by yuri | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

遺伝かも!?

最近メキメキとあったかくなってきたので、冬の間必須だったタートルネックのトップス、いつのまにか着てませんでした。

今日はこんな恰好でしたのよん。
pNMZ7uzL6d1nBIL1458633274_1458633383.png

下に着ているのはユニクロのカシュクールワンピースなんですが、ヤフオクでなんと450円!!
FH9zHEnNAYtHCVp1458634167_1458634205.jpg
500円しないんじゃ(送料は別です)失敗してもいいかと買ってみました。
落ち着いた色だから、ワンピ一枚でも出歩けそうです


長女がアルバイトしていたファミレスをやめたと書きましたが、やめますとは言ったものの、契約が三月までということで三月まではとりあえず名前だけある状態なんです(要はやめさせてもらえなかった)。

そういうわけ普段はバイト行ってないんですが、どうしても人手不足のときだけ電話が入り、二週間に一回ぐらいの割合(ほんの数時間ね)でファミレスバイトに行ってる状態です。

わたしが謝恩会だった日も、朝ファミレスの店長から電話が入り、夜9時からバイト入ることになったんですが、長女ったら昼間っから「おなか痛い。調子悪い。これでバイト大丈夫かなあ。行けるかなあ」とえんえんとこぼしてる(キカナイフリキカナイフリ)

それでわたしが謝恩会に出かけたあともずっとグズグズいい続けてたみたいです(そのわりには帰ってきたとたん元気になってる)

パパ「もうmちゃん、ぐじぐじぐじぐじうるさくて」だって。

それでパパ「ほんとーーにママにそっくりだね!」だって。

そのとおりなので、何も言えませんでしたわ。

長女は看護師の学校に行ってるけど、看護師になれても長く勤めることはできないかもしれないなあ。

わたしの母も働きに出るのが苦手なタイプ。
そのまた母の亡き祖母も専業主婦(こちらは大昔の女性だから専業主婦が当たり前だったのかな)でした。

それでも母はわたしが小学校のころは家で内職してたし、弟が東京の私大に通ってる間だけパートにでていたので、わたしよりはすごい。
弟が大学に入学したときにパートはじめて、卒業を待っていたように三月でパッとやめて、それからはずっと専業主婦です。

働きに出るのが苦手なのって遺伝するのかな(^-^;

娘たちもわたしや母に似ているようなので、いい旦那さん見つけて専業主婦かパートぐらいでいければいいんだけど、あの娘たちはオタク腐女子なので果たして結婚できるかな。

男好きなわたしとそこだけは似てないのよね。(わたしなんて高校から彼氏切らしたことほとんどなかったよ)

ただお金をあんまり使わず貯められるところもそっくりなのが救いです。


いつもありがとうございます。

にほんブログ村





posted by yuri | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

謝恩会で自己嫌悪とほめられたこと♪

昨日は次女の中学卒業パーティー(親のみ参加)がありました。
飲まないママ友に送り迎えしてもらって、卒業パーティのあと二次会のカラオケまで誘われて行ってしまい、家に帰ったのは2時近くになってしまいまいた。

チョー疲れた。

それで今日の朝は二日酔いの頭痛と、飲み会ではしゃぎすぎの自己嫌悪感はんぱなかった。
毎度飲み会でははしゃぎすぎ、調子に乗りすぎで自己嫌悪になって、そのたびはしゃぐのやえようと思うのに、なんで学べないのか。


夕べは次女の担任だった先生が来てくださったのでうれしくなって、早々に先生のそばに行き「お世話になりましたーーー」からはじまって、先生に向かってマシンガントークをかましてしまいました。

それでママ友が言うには、「先生に胸をぎゅっと押し付けて話しまくってた」そうです。
「そんな破廉恥なことをしてるとは思ってもなかったのよー」って言うと、「わかってるよ、ゆりちゃんははしゃぐとでそうなっちゃうんだよねー」とママ友。

ああ、先生引いてただろうな。
もう穴があったら入りたいよ。
うえ〜〜〜ん。


でもうれしいこともありました。

ほめ言葉をたくさんもらいました。
「きれい!」」「美人だから」「美魔女だよねー」「なんでそんなにスタイルがいいの?」
「うちの子、みーちゃんのママが一番若い!って言ってるよ」というので「年取ってるのに(そのママなんかわたしより10歳年下)」と言うと「年齢じゃないんだよ。醸し出すものが若いんだよ」だって。

そして「色っぽいよねー!!」っては、いろんな人から言ってもらいました。
それから「いいおしり〜〜〜〜!このおしり好き〜〜〜〜」と言ってめっちゃ触られまくりました(ママ友に)

ありがと、ありがとうございます。
この年になってこんなにほめられてうれしい。

でも、これってすべて持って生まれたものではないのです(断言)

スタイルは運動、メイクや髪型、洋服のおかげです(あと色気はそれらプラスHしてることです♪)


昨日は次女と同じ高校を合格した、きれいで若い(19歳で次女の同級生を産んでます)ママ友が、「こないだ合格発表の日、「高校でもよろしくね」って声かけたのに無視したでしょ!わたしすっぴんだったんで、わかんなかったんでしょ!!」と怒ってるので「うん。あまりにいつもと違いすぎてわかんなかったんだよ」って言いました。
いつもきれいにアイメイクして髪巻いてかわいい服着てるのに、発表の日はノーメイクにマスク、ひっつめ髪に黒っぽいぼよぶよ服!?で来ていたので、「これからもよろしくね」と言われてもわたしの頭のなかは「この人いったい誰よ?」だったんです。

なので「わからないから外に出るときはお化粧しなよ、わたしだってすっぴんだったらわかってもらえないからメイクしてからしか外出ないよ(^-^;」と。

だからこの年齢じゃあ美人とか関係ない(わたい若いころきれいって言われたことないもの)!
テクニック次第!?で、誰だってきれいになれちゃうっていうことなのです。
運動は必須だけどね。

というわけで、最後の卒業パーティーは、はしゃぎすぎて自己嫌悪もあるけど、たくさんほめてももらえたので、まあいっか

いつもありがとうございます。

にほんブログ村





posted by yuri | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

鬼ばばあって言われました

次女のお友達が骨折で入院していて、昨日は次女の友達四人してお見舞いに行くことになりました。
Y君のお母さんの運転でわたしも一緒に乗せてもらってついていきました。

Y君は中1の終わりから一年以上も不登校になっていたんですが、中3になって学校に来られるようになりました。

Y君が学校に来られるようになり、無事に卒業できてお母さんもさぞ喜んでいるかと思いきや・・・

もちろんそのことは喜んでましたが、気持ちはもう入学先の高校のことを心配していました。

次女と同じ学年で、やはり不登校で進学先も決まってない男の子もいます。
その子のママから見れば、Y君は普通に学校に来られるようになっただけでもすごいことなのに、それができれば次の(高校の)心配をしてる。

でもそれは当たり前のことなんでしょう。

人間ってこれがクリヤーできれば、今度はこれ!になってしまうんだね。。



今日の朝は友達○子ちゃんから電話あり。

○子ちゃんとこの高2の次女ちゃんが無断外泊したそうで。
カッとなった旦那さんが次女ちゃんを殴って、次女ちゃんの顏に青あざをつくってしまい、今学校を休ませてるという。

○子ちゃんは次女ちゃんを殴った旦那さんに対してものすごい怒っていました。
それで旦那さんは余計次女ちゃんを怒るんだっって。

○子ちゃんは次女ちゃんから旦那さんに怒りの矛先を変えてるみたいだけど、「どっちもどっちなんじゃない」、とわたしは言いました。

もとはといえば次女ちゃんが悪いのだしね。

わたしは彼女の結婚時から旦那さんを知っていますが、娘に手をあげたこと、反省してると思います。
○子ちゃん旦那さんを責めてばかりいるそうなので、意地を張ってるんじゃないかな。


そんな電話があった今日の午後、うちの長女さんゆっくりのご起床。
ファミレスのバイトやめて新しいバイト探すと言ってもう一か月近くたつのに、のんべんだらりんとしている。

「毎日毎日遊んでばっかり。いい加減バイト探しなよ!」と今日ポストに入っていた求人情報を渡してみたけど、まったくその気なしの長女。

それでもう腹立ってきて、怒鳴りつけてしまいました。

「お金があるからバイトしなくていいって言うなら、毎月の携帯代と遊びに行くときのガソリン代ぐらい払いなよ!」って。
そしたら「払うよ」と言いながらも動かないので、いじわるな気持ちになり、「じゃあ今すぐ払ってよ!えーと携帯が8833円と土曜日に遊びに行くガソリン代1000円で9833円払って!!!」って言って、払ってもらいました。

そのあと長女は次女とショッピングモールに出かけていきました。
後味悪っ!!

モールではグルメ市をしてたみたいで、お土産買ってきてくれました。
1.JPG
ドーナツのうんちく読んでくれてる長女。
次女とお金半分ずつ出し合って買ってきてくれたんだって。

わたしが怒ったものだから気を使ってくれたんだろね、なんて素直でいい子たちなんだろ。
やっぱ悪いことしちゃったかなあ。


このあいだ短大や専門学校を出ているママ友たちに、長女に対するお金の不満を話したんですが、「まだ学生なんだからしょうがないでしょう。鬼ばばあだ」と言われました。

お金に対してわたしは厳しすぎるのかな。
わたしは高卒で就職したので大学生のお金の事情がわからないのです。

かと思えば、長女の同級生で高卒で就職したママ友の子なんて、高校時代からバイトしていて自分のこづかいと携帯代を払ってた(今は就職して会社の寮に入ってるのですべて自立しています)。

もう18歳はすぎてるんだから、その家庭家庭のやり方でいいのかもしれないね。


それにしても去年の大学入学時に、長女が「大学になじめそうにない」と落ち込んでたときには、卒業まで通えるかと一緒に心配したのに、大学に慣れてみればもうこのざま、「携帯代ぐらい払ってくれればいいのに」って。

ホントに人間って欲がでるのね。

子どもをもつって、考えさせられることいっぱいあるね。

いつもありがとうございます。

にほんブログ村






posted by yuri | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

写真年賀状で見る家族の歴史

このあいだ親友に会ったときに「昔は家族の写真入り年賀状結構もらったけど、今はゆりちゃんちだけになっちゃったよ。こないだ旦那と「ゆりちゃんちってすごいよね」って話してたんだよ」って言われました。

確かにちょっと前までは、わたしもお友達家族から写真入り年賀状をもらってましたが、いつのまにかみんな絵柄のみの年賀状になってます。
子供が大きくなると一緒にお出かけも減ってしまい、なかなか家族そろっての写真が撮れなくなっちゃうからね。
「うちもいつまで写真入り年賀状が作れるかわからないよ」って言いました。


写真入りの年賀状を見ると、わたしの家族の歴史が一目でわかります。

これは大昔、結婚式のときの写真でございます。
NkBKnREbzoVgYRE1458129495_1458129603.png
これは結婚式場からいただいたもので年賀状にはしてません。

しばらくして長女が生まれ、写真入り年賀状の誕生!?です。
wvc3zPOTzi_GtaG1454570285_1454570558.png
服はパパのお下がりのトレーナーやフリースチョッキ、だぼだぼズボン、頭はぐちゃりんで帽子やバンダナでごまかしの日々のはじまりはじまり〜。

MilYVXuO0pEDfNs1454571430_1454571566.png

_6rPEp15lhB_lMz1454570906_1454570987.png

uPPlXrxiDEWqnuM1454570582_1454570876.png

そして次女が生まれ
HE5WFsgbjvIRxUe1454571240_1454571396.png

w7tRSBIW_ry2zZ31454571593_1454571714.png

dALsllLWPiEq5sW1454571741_1454571890.png

ダイエット成功、パラオでビキニ!
8xZu12Z3FswaWGk1454572006_1454572204.png

8N2OVFDg05WDD741454572230_1454572326.png

またビキニ!
HciVRcjmIiRKtGZ1454573131_1454573368.png
これもパラオです。

ディズニー
Y3HuF5iz0jitgJm1454572350_1454572439.png

そしてまたディズニー
NL1uFG4QUktsg9K1454572781_1454573103.png

調子にのってまたモルディブでビキニ!
BMTLoMsYI1RDjxA1454573402_1454573602.png

テニミュに目覚めて東京ドームシティホールでー
it0XGQMdvqWvaz41419994176_1419994381.png

そして今年の年賀状はディズニーシーで
tsrsUbnYg3veAHs1450251636_1450252055.png


こうやってみると年を重ねるごとにパパへの愛は深まったかな、なんちゃってね。
写真入り年賀状は家族の愛の歴史です。

友達には「来年は写真入り送れるかわからないわよ」って言ったけど、今年もまたディズニーに行く予定あり

この春休みに長女は長女の友達と、次女も次女の友達とでそれぞれ電車でディズニーに行ったんですが、ふたりとも自分が思うようには全然いかなかったみたいで、帰ってきて「家族で行きたい!!!」って。

そりゃあそうでしょうよ!
だって朝エントランス前からパパがひとりで毛布にくるまって寝ながら並んでくれて(最近はディズニーホテル客が先に入るので残念だけど)、ファストパスもパパが取りに走り回ってくれて、ショー待ちはわたしの役目(一時間以上前から場所取りしています)。
仲良し姉妹ふたりで遊びたい放題、ショーの10分前に来て「ママおまたせー」のお姫様待遇!?だもんね。

娘たちのためにえんやこらでも、娘が喜ぶ顔を見るのがしあわせなのです。
だから「家族のが楽しい」って言ってもらえてうれしかったな

そんなんで、またことしも年賀状写真撮ってまいります!

いつもありがとうございます

にほんブログ村










posted by yuri | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

卒業式と合格発表

今日は次女の県立高校の合格発表がありました。

おかげさまで無事合格できました

次女は私立の滑り止めも受けてたんですが、第一希望の私立の入試の日にテニプリの許斐剛先生のライブがあったので、急遽第二希望を受けることに変えて、ライブをとった親子です(^-^;

「おごたんのライブ行くんだから、絶対県立うかってよね!」って言ってたので、県立がうかってホッとしました。


それで昨日が中学の卒業式でした。
寒かったので、こないだセールで買った厚手のチェスターコートを着ていきました。
X7XBd_BgkwERYTf1457679178_1457679235.png
体育館、すっごい寒かったー!

ジャケットは、長女の大学入学式用に買ったものを借りていきました
3GUa8jCAjz0mlF71457679256_1457679331.png

またコサージュ買わず、スカーフで代用!?
F8jbs3Vsuza1KFV1457679115_1457679158.jpg
色ぼけてうつってますが、鮮やかな黄色のスカーフです。


昨日は卒業式がはじまる前にスライドショーがあり、ひとりひとりの写真と「家族へのメッセージ」が流れました。

次女からのメッセージは「たっぷりの愛をありがとう。ラブラブのふたりから生まれて、わたしは幸せです」って書いてくれました。

そのひとことひとことがどれもすごくうれしかったです。

次女がわたしたちからのたっぷりの愛を感じてくれてること、自分の両親(わたしたち夫婦)をラブラブだと思ってくれて、それをうれしいと思ってくれていること、そして何より次女が今しあわせだと思っていてくれることがとてもうれしかったです。

しあわせって、いつかなるものではないと思っているから、今しあわせだって聞いてうれしかった。

昔のわたしだったら、「今しあわせだ」って言えなかったから。

今のわたしはしあわせを感じられるようになって、それを素直に口に出すようにしています。
だから次女も今しあわせだって感じられるのかなって思いました。

やっぱり毎日の思いは、ちゃんと子供に伝わってるんだな。
何気ない、毎日の思いがすごく大事だと思いました。
これからもどんな自分でもみとめて、しあわせでいようと思います。


次女からお手紙ももらいました。
お礼の言葉と「ラブラブでいてね」とか、「ママようなお母さんになりたい」って書いてあって、これまた感動


ただわたしから次女に書いた手紙(事前に先生から卒業式用にと頼まれていた)には、いちゃもんつけられてしまいました。

さぞ次女が喜んでくれるだろうと思って、わたしと次女が大好きなテニプリの歌詞を書いて送ったのですが、「うれしかったでしょ!」って聞いたら「ここにこれ(歌詞)書くんだーって思った」って、あんまりうれしくもなかったみたいね。
長女まで一緒になって「ここにそれ書くかー!」って。
どうせわたしゃあ、あなたに比べてメッセージ書くの下手だよ!どうもすいませんでしたね!


いつもありがとうございます

にほんブログ村




posted by yuri | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

たまにはガツンと言ってやる

ここのところあたたかかったですが、今日は寒い日になりました。
今日の普段着でーす
mdm3Xfm4TR2ArXt1457510021_1457510082.png

カーディガンの下はワンピースです。。
d0vSo0r5LuKQ6Gf1457509935_1457509993.jpg
これは、昔1000円で買ったカシュクールワンピースです。


このあいだから銀行員の若い女の方がきて、普通預金に長いこと置いてあるお金を運用しないかという。
わたしはリスクあるものはいやだし、定期などの利息もあてにしてないので、たとえ何年も動かさなくとも普通貯金に入れておくのがいいんです。

なのでそう言ってお断りしていたんですが・・・・

あきらめずに何度か来て話しているうちに、彼女もわたしと同じで、旦那さんの義理親と敷地内同居しているということを聞きました。
それまではアパートにご夫婦と二歳になるお子さんといたそうですが、最近旦那さんの実家に引っ越したのだそうです。

「いろいろ大変ですよね」と、ちょっといやそうでした。
そうだよね、できれば相手の親のとこになんて行きたくないよね。

わたしが先輩づらして「でもいいこともあるんだよ。旦那さん優しくなると思うよ、普通の感覚を持ってる人ならね。うちもここへ越してきて、すごい旦那が優しくなったのよ」と言うと「そう言われてみれば、アパートにいたときよりも、今のほうが旦那やさしくなりました」って。

やっぱそうでしょう
結婚ってそういうものだと思います。

いつもは渋ちん!?のわたしだけど、情にはもろい!?の。
だから「同居もお仕事もがんばって!」の思いで、彼女が勧める年金保険というもの(10年預ければ元本は保証されるっていうやつ)に入ってあげました。


夜、パパになんかの話で「ママは毎日のんびりしていてしあわせだね」って言われました。
ふつうだったら「うん、パパのおかげよ。ありがとう」って言ってあげるんだけど、昼間そんな話をしたところだったので、「あのねー、わたしだって大変なんだかんね!ここでじいちゃんと一緒にいるんだからさ!」って言ってやりました。

そしたらパパははっと気づいたみたいで「そうだよねー。ママ大変だもんね。ホントいつもありがとう」と言ってました。

いつも優しいとつけあがるから、たまにはガツンと言って思い出させてあげることも大事です。


同居がうまくいかず、アパートに出たのに、義理母が亡くなってまたこの家に帰ってきたこと。
これがわたしたち夫婦のカギだったと思います。
ここからどんどん夫婦の仲が良くなりました。

パパは週末には、いつもわたしと一緒にわたしの実家に来てくれるんですが(そのことがとてもうれしいし、感謝しています)、それはわたしがここで義理父の面倒をみているからだと思います。
このパパの実家に帰ってなかったら、パパもわたしの実家に来てくれてなかったと思います。

わたしたち夫婦のラブラブのキューピットは、あの義理父だったのだね。
キューピットになんて、これっぽっちも見えないけどさ。


結婚って、自分だけがしあわせになる、しあわせにしてもらうっていうことはできないと思う。
しあわせになるには、相手のことをしあわせにしてあげる気持ちがなくちゃうまくいかないものだと思います。

相手に譲り、相手を許せば、相手も同じようにしてくれる。
逆に相手に譲らず、許さなければ、相手にもそうされる。

相手のことを考えてあげると、自分もしあわせになれるんだって身をもって学んでいるんだね。

いつもありがとうございます。

にほんブログ村





posted by yuri | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

ワンピースが好きなわけ

今日は次女の県立高校入試がありました。

お昼すぎに父から電話があり「みいちゃん、入試どうだった?」って。
気になる気持ちはわかるけど、テストはまだ終わってないがな!
「まだ終わってないよ。今日は三時半ごろお迎えに行くよ」と言って電話を切りました。

次女のお迎えに行こうとすると、長女も気になるのでしょう「一緒にお迎えに行く」というので、長女に運転してもらってお迎えに行きました。

次女、試験は「まあまあ」のできだったそう。

とりあえずよかったと思い、いきつけのスーパーに三人で寄ると、わたしたちがスーパーに寄るだろうと予想した両親がそろってスーパーで待って!?いました。

それで「みいちゃん、お疲れさま」と、アイスのほか、ホワイトデーのチョコ(千円)まで両親に買ってもらいました。

近くに嫁に行って、こういうことが何よりもしあわせだと思います
両親にとっても、きっと孫の入試の帰りに「がんばったね」って声かけられて、アイスを買ってあげて孫が喜ぶって、とてもしあわせなことじゃないかな。


それから昨日はメールをくださったmさん、受験の次女へのエールのほか、楽しい話もたくさんありがとうございました!
ホントすごい楽しくてうれしかったよ



さて、今日のタイトルどおりわたしはワンピースが大好き

このあいだの友達ランチですが、向こうでジャケットぬぐと下はこんな恰好でした。
5REM36CgMvvE6M81457348570_1457348628.png

カーディガンはこれです。


その下のワンピースはこんなのです。
cTAO75RhYMDcLfv1457348472_1457348546.png
これはINDIVIのワンピースです(中古ですが(^-^;)

わたしは普段着でワンピースを着ることが多いです。

その理由はとっても楽ちんで、それでいて一番おしゃれに見える(個人の感想です)から。

わたしが着ているワンピースは伸び伸び生地なので、とても動きやすくて着心地はネグリジェのようなものばかりです。
ジーパンよりずっと楽。
ワンピースじゃないスカート単体よりもおなかで止めない分、楽ちんだと思います。

それでいて、すごいおしゃれに気をつかってるように見せられます(あくまで個人の感想です)。
zZvZ8aACR9AjQqN1453634838_1453634919.png



上のと似てるけど違うワンピースです。
tewUFdUtim7SFiO1450588740_1450588812.png
似たような色っすね(^-^;



赤っぽいのも好き
x4ExKBpbbUCcYJ91451901641_1451901712.png
冬はニットワンピースもあったかくて楽ちんなので好きです。



N5IhHlQjxZS47Hw1445859054_1445859113.png
どうしても好きな色を買ってしまうので、同じような色ばかりになってしまうというおバカなわたし。

一枚で着ていると目立つので、目立ちたくないときは上にカーディガンやセーターを着れば、スカートのみを履いているようにも見えるから普段着にも使えます。
Lajt_IqjjDwyEn41457350102_1457350417.jpg


女性らしさもダントツ、そして楽ちんさもダントツのニットワンピースやジャージーワンピース、のびのびコットンワンピースはいいね

ただしピタピタのワンピース着るには、運動しておいたほうがいいです。

いつもありがとうございます

にほんブログ村





posted by yuri | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

家族との時間

昨日は恒例!?の中学友四人でランチしました。

昨日はこんな恰好で行きました。
Mf_ERM1ot2EeumH1457146521_1457146584.png
下はワンピにカーディガンを着ました。


Fちゃんとこが大学と高校のダブル受験の結果がでたそうで、お姉ちゃんが家から通える私大に特待入学(国公立大学並みの学費でいいそう)、うちの次女と同じ中三の息子君が高専(国立)に合格したそうです。

「おめでとう!優秀だからすごいねー」ってエールを送るとともに、「ふたりとも学費が安くすんでいいなあ」。

我が家の長女は看護の私大(特待入学という制度なんてない(あっても無理だけど汗)、そしてなんでも姉の真似をする次女も同じあたりを狙っていくような気がします。
学費が高くて大変だ。

そういうとFちゃんからは「ゆりちゃんとこは娘、看護師になれるんだから将来は安心じゃない。うちはふたりとも就職どうなるか今から心配だよー」だって。


うちは就職の心配はなくても、果たしてうちの子たちに看護師を続けられるかが心配よ。

って、今から心配してもしょうがないからさ、なるように流されればいいさ(わたしのようにね(^-^;)



ただふたりで一致したのが「いつまで子供たちと一緒に住めるかわからないから一瞬一瞬が宝物だよね」ってこと。
高校までも進学するたび大きくなったなあって思いはするけど、大学って自分の手からぐんと離れてしまった感じがします(お金は今までで一番かかるというのに)


長女も今は家から大学に通えるので一緒に住んでいられるけど、看護師になったら夜勤もあるので、きっと家をでて寮に入ることになると思います。

そうすると卒業まであと三年しか一緒に住めないんだよね。


わたしを含め、ランチした友達四人とも両親のもとから巣立ってきている(tちゃんは遅ればせながら10月に結婚で実家から巣立ちます)。
「親もこんな思いをして、(わたしたちを)手放してるんだよね。」「親ってすごいものだね」って。

昨日はそんな話をFちゃんやみんなとして、帰ってきました。


家帰ると、いつもどおりの娘たち。
でもなんだか違って見えました。

すごいかわいくていとおしくて、一緒にいられるこの時間が宝物だと感じました。


そして・・パパはどっちかが死ぬまで一緒にいられるから(できるものなら先に逝きたいけど、パパかわいそう)、パパがいてくれてよかったと思いました。

当たり前のように見えるけど、奇跡のような集まり。
こういう気持ち、すぐ忘れちゃうけど、そのたびに思い出しながらいこうと思います。


いつもありがとうございます。

にほんブログ村





posted by yuri | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

「シニヨンじょうず」を使ってアップ♪

次女の県立高入試もまだなのに、春休みまっただ中の長女。
このなが〜い休みバイトもする気もないみたいですが、昨日は大学の部活に行きました。

それで昨日の昼間はひとりだったので、長女が年末に観に行ってきた舞台(テニミュを卒業した長女が好きな役者さんが出てる)のDVDをみてみました。

そしたらその世界にどっぷりはまってしまい・・・・・

このDVDです。


これは白虎隊の舞台なんですけど、もうかわいそうでかわいそうで、涙、涙。

NHKで「八重の桜」やってるときに町内会の旅行が会津だったので、飯盛山(白虎隊が自決した場所)に行って感動したけど、また行きたくなりました。
長女も舞台観てきて、飯盛山と日進館(白虎隊の子たちが通ってた学校)に行きたがってるので、お互いヒマだし運転交換しながら行ってこようかなー

昨日はDVD見ながら泣いてるところに長女が部活から帰ってきたんですけど、気持ちは幕末で、現実に戻れなくなりました(はまりやすいのです)
それでブログも書けないほどでした。

今日は、一晩寝て気を取り直して更新です



こないだのブログに友達がヘアアイロンを使ってて、美容室に行くよりきれいだったって書きましたが、今日はわたしが使ってるアップスタイルのグッズをご紹介します。

まずはわたしの定番!?夜会巻きコームをつかってのアップ

こんな感じです。
TdhUVc_ZkZkYsTA1415792849_1415792903-thumbnail2.jpg
こちらもヘアアイロン同様、下手な美容室よりきれいに見える(かも)


夜会巻きコームはたくさん持ってます。
こちらは飾りがないやつ。

こちらのストーン付きのも持ってます

夜会巻きコームは半永久的に使えるところが好き(やっぱケチ)

ただ髪質を選ぶのか、夜会巻きコームでは上手にできないという人もいるみたい。
サラサラ髪の方は夜会巻きコームでのアップは難しいのかもしれません。


そういう方におすすめなのがコチラです。
1.JPG
これはダイソーで100円で売ってる「シニヨンじょうず」です。

これを使ってシニヨン作ったのがコチラです。
rFXUARo7LaHg0BD1456910814_1456910878.jpg
穴に髪を入れてくるくると巻いてフックを留めます。
使ってるバレッタもダイソーのものです。

このシニヨンスタイルは、娘ふたりとも「かわいい」って言ってくれました。
娘には、シニヨンじょうずのほうが夜会巻きコームより好評です。
rVhCXjSwsXy9Jo61456911133_1456911279.jpg

ヘアアイロン、夜会巻きコーム、シニヨンじょうずなど、ヘアグッズを使って自分なりに手をかけたほうが、美容室でお金かけてあとはほったらかしにしてるよりきれいに見えると思います。

なんでもやる気が一番大事なのね。

いつもありがとうございます。

にほんブログ村





posted by yuri | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする