2016年01月30日

ミニワンピースで友人達とランチへ行きました♪

昨日は中学の友人四人でランチへ行きました。

みんなと会うのは年末の忘年会以来。
家族以外の人と会うのは今年初なので、お誘いのメールもらったときはうれしかったです

昨日行ったのは中華のバイキングランチでした。
わたしはそんなに量食べない上にバイキングはお値段高めなのであまり好きじゃないんだけど、気心知ったる昔からの友と、気を使うことなくたっぷり(昨日もわたしたちが一番最後になっちゃった)おしゃべりしてとっても楽しかったです。

ランチへはこんな恰好で行きました。
zhcF9LcUioira7T1454128924_1454128986.png

下に着てるのはワンピースです。
SQlRtVssR4CMsQe1454128843_1454128901.png
これINDIVIのワンピースなんですが、ヤフオク中古で2000円プラス送料でお得にゲットしました。

ちょっとミニ丈すぎたかもしれません。
5UMnTDR2FohMZu_1454129005_1454129049.jpg
ネットで買うと、どうしても「あれこんなんだったんだー」ってことがあります。


お得に買えたのはいんだけど、こないだ楽天で似たような青のワンピース買ったばかりで。
これです。
zZvZ8aACR9AjQqN1453634838_1453634919.png

こちらの青になります。

他にも色があるんだから違う色にすればよかったかもー。

そのうえ、楽天の不二子ワンピースも持ってるんだけど、これもやっぱり青。
こちらの青になります。


それに加えてユニクロのネイビーの長袖ワンピースも持ってる(ヤフオクで中古)という・・・・


青とかネイビーとか色の濃さはそれぞれですが、なんでわたしっておんなじような色を買ってしまうんだろう。
そのうえ、昨日羽織ってったベージュのダウンコートもちょっと丈が長い似てるダウンコートのもってるしーーー。


せめて買うときに持ってない色にすればいいものを、ほしい色って同じなんだものーー。

世の中はミニマリストブーム、断捨離ブームだというのに、ホントばか〜〜〜〜〜〜。

でもでも、ちゃんと着ればいいわよね汗


わたしは結婚して数年間、おしゃれを捨てて髪もぼうぼう、お化粧も全くしなかった(面倒で化粧水さえつけなかったさ)時期があるんです。
そのとき人生も楽しむことも捨てて、「どうせわたしなんて」とひねくれてた感じでした。

自分を変えようと思ってダイエットしたときにはじめに変えたのがそう、洋服なんです。

明るい色の女らしい洋服(斎藤一人さんおすすめ)を着るようになったら、気持ちも明るくなってきて、どんどん人生もハッピーに変わったの。

おしゃれをすることで、メイクもちゃんとしようとしたり、運動してスタイル維持に励もうとする気持ちがでて、それに気持ち自体もアップする。
それにともなって運勢もハッピーに変わりました。

女ですもの、おしゃれ(する気持ち)は大事よね

と、自分を肯定する文句を並べて、散財した(といっても中古だったり楽天ポイントで買ったりしてるから、たかがしれてんのよ♪)自分を許すのだ。

それにしても青系のワンピースをあとからあとから買ってるというのに、文句ひとつ言わないパパに感謝しようっと(気づいてないだけかな!?(^-^;)


江原啓之
「物質を上手に使うことも必要です。メイクも洋服もアクセサリーも自分の波長を高め、心を元気にする小道具だと考えてください。
中略
美容やファッションへの関心を取り戻し、喜びを思い出してください。物欲もほどほどあったほうがよいのです


いつもありがとうございます。

にほんブログ村





posted by yuri | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

どんな人にも教えてあげられるものがある☆彡

どんな人にも得意なものやその人が持っているいいところがあると思います。

仕事ができる、料理やかたづけが得意、人づきあいが上手、おしゃれである、博識、エトセトラ。

そんな自分が持ってるいいところや経験は、だれかに話したりすると喜ばれます。

ブログもそのひとつだと思います。
さまざまなジャンルで自分の得意のものをネットを通じて話して、それを読む人に喜んでもらってるんではないかなって思います(わたしのブログもそうだったらいいなあ)

それは自分を生かすことっても言えるかも♪


わたしのお得意は家事とか仕事で輝いてる!とかだったらうれしいんだけど、残念ながらどっちも苦手だわさ(^-^;
だからそういうのはそれが得意な方にお願いして汗


わたしが人に語れるようなものっていったら、やっぱり夫婦仲良くしてることかな(特にHの大事さとかさ♪)
あとは毎日運動してスタイルを維持してるところかな。

あ、友達に「つけまつげ」のつけ方教えて!って言われて何度か教えたことあります



自分にとってはこんなこと大したことないわという小さなことでも、誰もができるわけではなくて、それを聞きたい、教えてもらいたいって人が必ずいるんです。


それでこのあいだわたし、パパのすごい!っていうところを見つけたの!

それは・・・・すんごいハゲてるのにハゲに対してポジティブなところ

男性にとってハげって、人に隠したいものいやなものだと思います。

パパの家系ははげ家系なんですけど、義理父も出かけるときは必ず帽子をかぶりますし、言っていいのかわかんないけど義理弟は「高級かつら」使用(義理妹が「騙されたんです!」って怒ってました(ごめんね(^-^;)

それでこのあいだ「じいちゃんも出かけるときは帽子かぶってんだからパパも出かけるとき帽子かぶったら?そのほうがかっこよく見えるよ」というと、「帽子なんか邪魔くさっくてやだよ!はげって頭がすっきりしてて気持ちいいんだよ。まあ夏は暑くて冬寒いのが欠点だけどね(見た目は欠点に入ってないみたいよ)」って言います。

ね、ポジティブでしょーーー!

だからハッと気づいて言いました。

「はげてる男の人って口には出さないかもしれないけど、内心はすごい気にして自信をなくしてる人が多いと思うんだよ。だからそういう人にパパのはげへのポジティブさを話してあげると気持ちがものすごく軽くなると思うんだ。だからそういう人がいたら教えてあげな」って。


ハゲをコンプレックスに思う時代は終わったの。

海外で大人気の「ジェイソン・ステイサム」でしょ

このお方、はげなのに20歳年下の美人モデル、ロージー・ハンティントン=ホワイトリーと婚約中ですよ!
「まるでボディーガードとお嬢様」ジェイソンステイサム恋人画像

お笑いだって、トレンディーエンジェルが大人気でしょ。
わたしもチョー大好き!(はげらっちょ、はげらっちょ♪って、わたしいっつも歌ってるよ♪)

もちろんパパのいいところは他にもいっぱいあるけど(家族思いで仲間思いで仕事熱心とかね)、でもやっぱり「はげにポジティブ」なところはそれを気にしてる人に伝えてあげれば元気や勇気、そして自信をあげられると思います

ね、人って誰もが自分を生かせるものがあるのです


いつもありがとうございます。

にほんブログ村





posted by yuri | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

体重2キロ増えたんだけど

このブログを始めたころの体重は50キロだったんですが、最近だらだらと2キロ増えました。

わたしはもう10年近くも毎朝素っ裸で体重をはかり続けているので、体重を減らすつもりになれば減らせる自信はあるのですが、まあいいかなーって思っています。

その理由はパパが「前より今のほうがいい!」って言うから。
お風呂で裸になると必ず「エロい体だね〜」と言われます。
「体重増えちゃったんだよ」というと「そのほうがいい」だって。

自分としては洋服をかっこよく着られるほうがいいのですが、やっぱり男は違うみたいね。

今までのピタピタ服は二キロの増しでもムッチムチな感じになってしまって、着るのが恥ずかしいよ。
NxmX0DYdXAKoGwn1453796982_1453797074.png
おなかも前はぺたんこだったのに、ちょっとぷっくりちゃいました(^-^;
でもパパ曰く、「女の人はこのぐらいがいい」んだそうです(あくまでパパはですけど)。

トレーシーで腹筋してるから三段腹まではいかないですんでいます。


やせてても体重が多くても運動が大事だと思います。
やっぱり運動をしてそれなりに引き締めていれば、体重の重い軽いはそんなに気にすることないんだわね。

というわけで、大変だしやっぱり今の体重のままでいいか(年だしあまりにムチムチ服は処分しようかな(^-^;)

いつもありがとうございます。

にほんブログ村





2016年01月24日

スタイルがよく見えるワンピースでお出かけしました♪

先週はわたしと次女で「テニプリ」の漫画家先生のライブにパパの送り迎えで東京まで行きましたが、今日は長女が同じく「テニプリ」関係のイベントに東京へ行きました。

ゆうべは雪が降ってて、長女が朝の5時半に家を出て駅まで車でいくというので、パパが心配して朝早くから駅まで(往復一時間以上かかります)送っていきました。
わたしはグーグー寝てました(^-^;

本当にパパって家族のためにがんばる子(子じゃないわね)、たっくさんほめてあげました。


そのあと、次女がショッピングモールでほしいものがあるというので三人で出かけました。

今日はこんな恰好で出かけました。
HJPjqSL5gbhtVaI1453634586_1453634665.png
去年買ったしまむらダウン。
あったかくて軽いから最近こればっかり。

下に着てるのはおニューのワンピースです。
このあいだ買ったワンピース、すごいスタイルがよく見えるのです(実際にスタイルだけはいいんだけど♪)
zZvZ8aACR9AjQqN1453634838_1453634919.png
パパはぴちぴちタイトスカートが好きな男〜〜〜(健全です)。
なので、パパとお出かけのときはタイトスカートにすることが多いのだー(これもパパへの立派な愛情表現なんです
p1j1imPcjWOezgS1453634688_1453634728.jpg

青がほしくて買ったんですが、よく考えてみると似たようなワンピース持ってた。
わたしって、いっつもこうなんだよね。



結局次女のほしかったものは、売り切れで買えませんでしたが、earthのバーゲンでワンピースを買ってあげました。
70パーセントオフから、タイムセールでそこから20パーセントオフ、1500円ぐらいでかわいいワンピースが買えました。

あと夜パジャマの上に着るふわふわやわらか毛布生地のものを冬に入る前に次女に買ってあげてて、すっごいあったそうでうらやましかったんですが、今日は次女と同じものが2500円の半額だったので、わたしと長女の分を色違いで買ってきました。


イオンモールから帰るときに長女も電車で東京をを出たと電話があったので、家族全員でお迎えに。
いつまでこうやって家族四人でかたまっていられるかなー。


長女を駅で拾って、スーパーでおかずを買って帰りました。
外食しようかっても思うんだけど、やっぱりケチなのでレストランに入れませんでした(^-^;

でも作った夕飯すっごくうまかった!!
foodpic6721051.jpg
夕ご飯は前の晩ののこりの餃子を使った餃子とエビ鍋にしたよ(*^-^*)

それからみんなで真田丸を見て、今にいたります。
おうちがあったかくてしあわせ。
こんな休日、あったかいんだから〜〜〜


いつもありがとうございます。

にほんブログ村








posted by yuri | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

離婚危機を乗り越えての今

わたしの車を長女に貸しているため、わたしは実家(車で5分)の父の車を借りて乗らせてもらっています(ありがとう、お父さん)

実家の車を借りてるところもあって、おつかいのときに母を乗せていくことが増えました。
今日も母とおつかいにいきました。
恰好はこんなんです。
J_rfm5cNmLuyd_k1453362147_1453362216.png
コートは長女に借りて。


わたしと母の行きつけの中規模のスーパーは、ホームセンターにあるようなものから洋服、車まで売ってます。
ハニーズやダイソーなども入ってて、ここだけでいろいろ見ることができるんです。

父も退職してヒマなので、よくわたしたちと一緒におつかいに来ては、母とわたしがおかずを買っている間好きなものを見て、わたしたちが終わるころにレジのあたりでわたしたちのことを待ってます。

今日の昼間は母とふたりでスーパーに行ったんですが、レジを出ると父ぐらいの年齢のおじさんたちがそこらそこらで立ってる。

父と同じで退職してヒマで、奥さんのおつかいに付き合って来てるんだろうなー。

なんか平日昼間スーパーにあるあるの、ほほえましい光景だなあとほっこりしました。


それで母が来たので、「レジの周りで待ってるお父さんぐらいのおじさんって多いんだねー。お父さんと同じで退職してヒマだから奥さんと一緒に来てるんだわね(*^-^*)」って言いました。

そしたら母が「近所でも夫婦ふたりで買い物行ってるのってうちぐらいだよ」って。
そういわれれば確かに実家の近所では、旦那さんと一緒におつかいに行ってる人っていないかも!
ふたり仲がいいんだよねー。

今ではそんな夫婦仲よしの両親ですが、ちょっと前まではすごく険悪だったんです。
原因は、父にはだいたいいつも付き合ってる女性がいたこと。
わたしが赤ちゃんのころには一度父がアパートに出てしまったこともあったそうです(小さかったのでわたしの記憶にはありません)
母は専業主婦だったので、「働いてればお父さんとすぐにでも離婚するけど、わたしひとりじゃ食べていけないから離婚できない。だからわたしはこの家の女中だと思ってやってんだ」といつもわたしに言ってました。

それでやっと父も年をとって(退職してお金がなくなって!?)落ち着いたのでした。

父が落ち着いたとはいえ、母が過去のことを許すのにはそうとう葛藤があったと思います。
それでも母が父のことを許すように努力しているのがわかりました。

そして近所で一番仲が険悪だった夫婦が今では一番仲良しになっています。
専業主婦で離婚できなかったことがよかったんだね。



変わったといえば義理弟(パパの弟)もすごい変わりました。

義理弟が独身のころはいつもぶっきらぼうでふてぶてしい態度で、義理父、義理弟、パパでいーっつも怒鳴りあってていやな感じの家族でしたが、それが義理弟も結婚してずいぶん変わりました。

このあいだわたしたちが家族で出かけたとき、わたしたちの前が義理弟夫婦の車だったんです。
そしたら義理弟、窓あけて身を乗り出して満面の笑みでうしろのわたしたちに大きく手を振ってくれて。

昔じゃそんな義理弟、想像もつかなかったので、びっくりしてうれしくなりました。

子供ができなくて一時は「わたし○○さんと離婚するつもりですから!」わたしに言ってた義理妹も今は考え直したみたい。
ワンちゃんとネコちゃんをふたりでかわいがっていて、こちらの夫婦も年を追うごとに仲良しになっています。

結婚は人を明るく優しく変えるのだなあと静かに感動しました。
そして結婚っていいもんだなって思いました。

そしてわたしたち夫婦も変わったと思います。
これからもずっとずーーっとやさしさを忘れないでいたいな。

いつもありがとうございます。

にほんブログ村





posted by yuri | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

旦那のことを惚れ直した(#^.^#)

昨日は今シーズン初の雪。

朝、結構積もっていたので、次女の中学まで車で乗せていきました。
長女にとっても車通学でのはじめての雪、大学まで車で一時間かかるのですごい心配しましたが事故もなく帰ってきてホっ。

前日から雪予報だったので、前の晩のうちに家族でスーパーでおかずを買いこみ、昨日は一日家にこもっていました。

次女の送迎とか雪さらい(雪かきまでいかない)は長靴履いて。
SP5OEFcMUueIDJE1453196300_1453196358.png
だいたい家のなかでは、防寒を兼ねたふっわふわフリース素材の割烹着を着ています

長靴は長女と次女が小学校高学年のときに履いてたもの(^-^;
gxZ5bmZw6K1A11t1453196169_1453196177.jpg

割烹着の下は女っぽいよー(自分で言う(^_-)-☆)
qGs7MjCPru6LCvJ1453196214_1453196278.png


いまだにこのあいだのテニプリライブのことで夢見ごこちです。

このライブは次女が新テニスの王子様のマンガについてる応募券で当選して購入したんですが、次女ひとりでライブに行かせるのも心配だし、大好きなおごたんがゲスト出演してくれるというので、わたしもチケットをとることにしました。

普通のチケットサイトでは一瞬で売り切れてしまったので、チケットキャンプというサイトで個人の方から次女と同じ昼公演のチケットを定価の倍以上の値段で購入しました。

わたしは電車が苦手なので車で運転して行こうと考えていたところ、パパが「俺が乗せてってあげようか?」って。
ライブ会場から荒川サイクリングロードが近くなので、「自転車に乗ってるからいいよ」って。

それで「ママたちのライブは何時からなの?」と聞かれて、はじめて送ってもらったチケットを見てみたら、次女のチケットは昼公演なのに、わたしに送られてきたチケットは夜の公演のものだったんです。

うそーーーー!(泣)
そうじゃなくても定価の倍以上の金額で買ってるので、さすがにこれ以上は買えないよね。
「間違えて買っちゃったからわたし行けないや。パパ、悪いけどみーだけ送っていってあげて」というと、パパ「えー!ママが行かないんじゃ俺も行かない!みーひとりで電車で行きな」って(お前は子供か!)。

パパに電車でひとりで行けと言われた次女は「えー」と悲しそうな顏をしてるので、かわいそうになってしまいました。

なのでパパに「昼のチケット、チケットサイトでもう一枚買ってもいい?」って聞いたら「今からでも買えるの?そんなら買いなよ」「でも絶対定価では買えないからまた一万以上かかっちゃうけどいいの?」「そんなのいいよ、買いなよ」とのことで、再びチケットキャンプで昼公演のチケットを探して購入。


それで間違えて購入してしまったチケットをサイトでもう一度確認してみたら、やっぱり昼公演のものでした(それなのに送られてきたチケットが夜公演だった)

わたしの確認ミスでもあったし、お金を払ってからずいぶんたってしまったので、返金は無理かなーとも思ったのですが、ダメもとで電話してみたらちゃんと返金してくださると言う。
良心的な方で本当にありがたかったです。
それで返金していただいたお金で昼のチケットを買うことができて助かりました。


それにしても確認ミスしたわたしをひとことも責めずに「一万ぐらい損したっていいじゃん。昼のチケット買いなおしなよ」って言ってくれるパパってなんて優しいんだろ。
わたしが逆の立場だったら「なんで確認しなかったの!!!」って怒鳴りまくってしまうでしょう。

そのうえこっちが頼んでないのに車で送り迎えしてくれるなんてーーー・

あまりにうれしかったので、誕生日にリクエストされたものの「高いからダメ!」って言ってたパワーメーター、オーケーだしました。

パワーメーターは八万円ぐらいするので高くついてしまいましたが、本当にうれしかったんです。
パパったら大喜びで、まだ誕生日にならないというのに、さっそく自転車屋さんに注文いれてました。

やっぱりやさしさに勝てるものはないと思いました。
パパの器の大きさに惚れ直してしまったよー。

それにしても、パパが「送っていくから何時からか見て!」っていわれなかったら、チケット確認しないままライブに行ってた可能性大です。
向こうに行ってから「あれ!わたしのチケット夜公演じゃん(泣)」なんていうことにならなくてよかった。

いつもありがとうございます。

にほんブログ村





posted by yuri | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

ライブハウスデビューしました♪

昨日スタンディングのライブハウスデビューしました!

アーティストは・・・・テニプリ(テニスの王子様、新テニスの王子様)の漫画家「許斐剛ライブ」でーーす

生まれてはじめてのライブハウスが漫画家の先生とはおもしろいでしょう♪

いやーーーー、よかった!最高でした!!


このライブは、はじめ次女が「新テニスの王子様」のマンガについてた応募券を送って当選(でもお金は全額払います)したんです。

中学3年生の次女ひとりで電車で東京までっていうのもなあと思い、チケットサイトでわたしもチケットを購入(定価の倍以上で購入)
なんてたってテニミュ卒業した「おごたん」がゲストでくるっていうんだもん。

それで座る椅子のないスタンディングのライブに心配しながらも初挑戦することにしたんです。

スタンディングのライブのことを前もってネットで調べまくりました。

動きやすいTシャツにズボンがいい。
ヒールの靴は後ろの人に迷惑になるからペタンコで。
髪は武器!?になるので結わえる。などなど。

ちゃんとペンライトも用意して準備万端で。
duc4WlkElZ_ICw41453004779_1453004865.png
ちなみに次女は向こうの物販で買った、半袖のリョーマTシャツ一枚で参戦(ええなあ)

ペンライトは大人気のキングブレードのシャイニーです。

たくさん色があるから、学校別に色を変えながら声援をおくります

そんなわけで昨日は、髪の毛ひっつめでぺたんこ靴にズボン、おしゃれは捨てていったんですが、次女がむこうで会った次女のテニプリのお友達「「お母さんきれいだね」って言ってたよ。」だって。
すっごいうれしい!!!ありがとう!

そのうえわたしテンパってたので歩きながらチケットを落としてしまったんだけど、若いテニプリジャージ軍団の子たちが拾ってくれて「これ落としましたよ」って。
「えーー!ありがとうございます!よかったああ」って言うと「よかったですねえ。楽しんでくださいね」って。

なんかおばちゃん、若い子に元気いっぱいもらいました。

場所は「豊洲pit」。
3000人もの人数が入れる大型のライブハウスで、このあいだレベッカもきたそうです。

整理番号順に呼ばれます。
わたしがチケットサイトで高いお金だして買ったのは800番台だったんですが、次女と一緒にいたいので次女のチケットの1400番台で次女と一緒に入りました。

3000人の真ん中ぐらいなので、会場の中央ぐらいから見るかんじかなーと思いきや、柵がある場所が人気で、会場のうしろのほうにも柵のところにはもう人が埋まっていました。

その代わり、一番前のブロックにも余裕がたくさんあってまだまだ入れるんです。
それも椅子がない分ステージのすぐ前から立ってるので、すごいステージが近いのだ。

あとから入ったのに、みんな抜かしてこんな前に入っちゃっていいのか不安なので、係員の人に「ここに入っちゃっていいんですか?」と聞くと「いいんですよ。どうぞ」とのこと。

うそーーーー!!なんでみんな前にこないのかしらん?
1400番だったというのに、こんな前から「おごたん」がみられるなんて夢みたいだわ!!

そしてそして許斐先生が「一人テニプリフェスタ」という歌で登場。

テニミュもそうなんですが、テニプリのファンの子たちって若いのにお行儀がとてもいいんです。
でも、みんなキャーってすっごい。
呼びかけもなんと「せんせーーい!!」だよ。

コンサートでは、後ろにマンガのキャラクターが出てきて先生とコラボで歌ってくれました。
マンガ家とキャラクターがコラボで歌うのは世界初、宇宙初なんですって(まあ漫画家さんがコンサートするのがめずらしい)

そしてそして待ちにまったゲスト「おごたん」登場。

青学ジャージぐらいははおってきてくれるのかしらって思ってたんですが、なんと帽子もかぶって全身リョーマの恰好でラケットもって。
一日だけの「おごたんリョーマ」復活、リョーマの歌までうたってくれました。

それを(1400番台だったのに)こんな目の前からみられるなんて、ホント失神しそうになった。
夢みたい、夢のよう、夢かしら、夢じゃないのね。
おごたんはアンコールにも来て、一緒に「ラブフェスティバル」を歌いました。
幻の「おごたんリョーマ」が見られて、わたしは涙、涙、周りの子たちももちろん次女も感激で涙していました。


ただねー、わたし終わったあと貧血おきちゃった。
だってスタンディングライブって、一時間前から会場の外で番号順に立って待たされて(それでも昨日はあったかかったからよかったけど)、中に入れてもらってからもライブが始まるまで立ったまま(ぎゅうぎゅうで)、そしてライブ中ももちろん立ちっぱなし。
あげくのはてにライブが終わってもなかなか出られなくて廊下がぎゅうぎゅう。

それで廊下で貧血おきちゃって立ってられなくなって廊下の端っこで座ってしまいました。
外に出てからもつらくて座り込んでました。
幸い昨日はパパが運転してくれた(パパは向こうで自転車に乗ってました)ので、車に乗り込んで寝かせてもらって助かりました(本当にありがたかった。電車だったら死んでたかも)

やっぱりおばちゃんにスタンディングライブはつらいわ。
いや、年齢のせいじゃなくてわたしが貧血症だからか。

ってなわけで、もうスタンディングのライブに行くのはやめます。

でもきのうは貧血になっても、行ってよかったです。

パパの車にのってからは、「あーよかったーーー!パパ、連れてきてくれてありがとう」とえんえんと言ってました。
本当に本当にしあわせなひとときでした。


いつもありがとうございます。

にほんブログ村





posted by yuri | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

今日はのろけ話です。

長女が大学に通うのにわたしの車を貸していて、わたしは実家の父の車を借りています。

実家はうちから車で五分。
両親ともに働いてるわけではないので普段は母の車で足りてるんですが、今日と明日は車を二台とも使うというので、そういうときだけは車を返して、パパの会社の送り迎えをしています。

パパの会社までの片道20分、往復の送り迎え1時間20分が大変だなあって思います。

長女が夏休みに入る前は毎日大学まで片道一時間、往復送り迎えに四時間を送迎に使っていて、あのころに比べればすごい楽なはずなのに、のど元すぎればなんとかで、もう忘れてる自分(^-^;

専業主婦だからできることだと思います。


専業主婦だからできることといえば・・・おとといなんか夜2時に熟睡してるとこを起こされました。
それで「Hお願いします」だって。
夜更かしの長女が寝るのを待っていたらしいです。

うんとこしょと起きてあげるわたし、えらい。
これ絶対専業主婦じゃなかったら起きられるわけがない!

コトが終わって時計みたら4時近いしーーーーー!!
もう朝じゃん。
まあ昼寝すればいいやってね。

「ママ、本当にありがとう」って言われて「これで今日のお勤めは終わったわ」とわたし。

「こんな遅くまで付き合ってもらってる旦那さんいないと思うよ」というと、「本当にそう思う」とパパ。
わかってればよろしい。

本当にパパはしあわせものだよね。
でもわたしもすごーくしあわせ。

いつも鍛えてるパパ、体は引き締まり頭は剥げてて、わたしには「ジェイソン・ステイサム」に見えるわ

パパはもっとはげてるけどね、思い込み大事です。


結婚してもう20年。
こんなに丁寧にしてくれる旦那ってなかなかいないと思います(毎回こんなに時間かけて丁寧にしてるわけではないですが)

だからはじめは起こされて眠くて起きるのやだなあって思うんだけど、終わるといつも「結婚して長くて、この年になってまでこんなにしてもらえてチョーしあわせだなー」って思います(もちろんそれもパパに伝えます。いいことはなんでも伝えます。「そうでしょう」と言われます)

こういうの不倫カップルだけのお楽しみにしてはならぬよ(スタイルの維持や夫婦気持ちのモチベーションなど、それなりの努力は必要です)
結婚してるからこそある安心感、情熱ではない深い愛情、そして満たされた充実感を感じられます(なんども言うが思い込みは大事)。

わたしもパパももう年だしね、いつまでできるかわからないから一回一回を大事にしたいなって思います。

おバカなのろけ話ですみません。
こういう話でもよければお願いします。

にほんブログ村





posted by yuri | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

案ずるより書くがやすしのブログ

今日から長女も学校がはじまりました。

結局冬休みに決めようと思っていた長女の成人式の着物、まだ買ってないしーーー汗

着物って早い人は高校卒業時ぐらいから決めていて「早く決めないと大変よーー」とみんなわたしを脅すんですけど、わたしを含め決めてない人は「まだ一年もあるものまだ余裕よねー(ただの無知!?)」という感じで分かれています。。

まあ、このあいだパッと買ってちゃっとついた洗濯機と同じで、お金さえ用意してあればいつでも買える(か、借りるかもまだ決まってません)でしょう!と思っているんですが、どうなることやら。


今日は急に寒くなった感じでした。
今日はこんな格好でした。
V3fI_2b5QIGDIys1452600719_1452600788.png
綿のロングワンピースに白セーター。
パパや子供たちの冬休みが終わって寂しい気持ちだったんですが、今日はパッと変わって、久々ひとりの時間をのんべんだらりんとテレビ見たりしてしあわせなひとときを過ごしました。

おつかいも今日は久々にひとりで行きました(パパはわたしといっしょにスーパーに行くのが大好き(目についた酒やらパンやらお菓子やらかごに入れ込みまくり)なのでお休みの日はだいたいふたりでスーパーに行ってます)
去年、いきつけのスーパーの服売り場で980円(新品)で買った、色鮮やかなニット着ていきました。
3i6VWr6Vf4RQaCT1452600869_1452600935.png
かるーくて着やすいです。


このブログももう5年目に突入しました。

いまだにブログを書く前には、文章にまとめられなさそうだなあとまったく書ける気がしないのです。

でも、書き始めるとあら不思議
いつも書いてるうちにまとめられちゃうんだ
書き出すとあっという間に書けちゃう(大したことを書いてないからだけど)

それでこのあいだそれをパパに「ブログってね、書く前は書けない気がするんだけど、書きだしてみるとあっちゅうまに書けちゃうんだよー」って言ったら、そしたらパパが「わかる!俺も会社で発表する資料、作る前は(俺にできそうもないなー)って思うんだけど、作りだすと結構できちゃうんだよね」だって。。

案ずるより書くがやすし、やってみるがやすし、なんだね(わたしにとって家事も同じでやりだすとあっという間に終わるのにやる気がでない!?)


難しい言葉を知らなくてやさしい言葉ばっかりのブログだけど、かえってそれもブログのよさなのかも。

ちなみに今日のブログも書けるかしらと思ったのだけど、例にもれず書き出したらあっちゅうま一気に書きおわりました。

ブログを始めたころから思っていたように、今でもアンネの日記のような日記を書きたいと思っています。
生きる信条から気持ちのこと、おしゃれ、家族や友達との細かい会話や下ネタにいたるまでまで下世話なこともなんでもありの(もちろん戦争は抜きですが)ブログでいきます。

これからもよろしくね

いつもありがとうございます。

にほんブログ村





posted by yuri | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

「彼女にはできない」って言われたって

今日は長女が「ショッピングモール行かない?」って聞いてきました。

わたしも行きたいような気もしたんですが、午前中に自転車乗り終えたパパが午後は家でゆっくりしたいというので「みいとふたりで行けば?」と言って私たち夫婦はお留守番、姉妹ふたりで行ってました(おねえちゃんと出かけられて次女のうれしそうなこと!)

ここは田舎なので、どこに行くのも車でしかいけません。
今まではどこでもわたしたち親が連れていってたのに、子供たちだけで遊びにいけるようになって、一気に年取った親になった気分になりました(でもそれがいやな気分ではありません)

大きくなったもんだね、よく育てたなあって感じです(勝手に成長してたんだけど)


成長したといえば、こないだ久々に会った長女のママ友の話。
その日はママ友三人で会ったんですけど、ひとりが「とうとううちの○(女の子)、Hしちゃったんだよー」と大騒ぎ(○ちゃんは長女と同級生なんですが、進学せず都会に出て働いています。)
娘の○ちゃんから直接聞いたんではなくて、○ちゃんと仲良しの姪っ子が(○ちゃんの前で)ママ友に教えてくれたそうです。

「へー、○ちゃん彼氏できたんだ、よかったね」とわたしが言うと「それが違うんだよ!「彼女にはできないけど(本カノがいるかは不明)それでもいいなら」って言われたっていうんだよ」って。

「ひどいでしょーー!」「えー!それはひどいねーーー」とふたりで言いあっているので、わたしが「そんなことないよ。好きな人とできたんならよかったじゃん。それに○ちゃんが付き合ってるつもりでいてあとで傷つくより、本当のことを言ってもらったほうがいいとわたしは思うよ」というと、ふたりして「へええーーー!!そんなふうに考えられるの?信じらんない!」だって。

わたしこれに関しては男みたいな考え方なんです。

「だって彼女がいたり奥さんがいたりしても秘密にする男が多い中(今話題の方もそうらしいじゃん)、ちゃんと「付き合えないけどそれでもいいなら」って言うだけ正直じゃん。これが男だったら「もうけた🎵」って思うでしょ。そう思えばいいんだよ」というと、「なるほど、そういわれればそうだわね」だって。

そのあとその男性の写メを見せてもらったんですが、テニミュにいてもおかしくないくらいチョーイケメン。
そのうえその画像が上半身裸で(細マッチョでいい体)髪をかきあげながら振り向いた画像で、こんな角度どうやって撮ったのかわからないけどそうとうナルシストっぽい感じ。

「こんなイケメンじゃあつきあえたとしても絶対悲しい思いするわ(失礼でしたね)、好きな人と思いを遂げられて、いい思い出ができてよかったじゃん、ホントにもうけもんだわ!」と言ってあげました。
「そうだね、そう思うことにするよーー」とママ友。

こうやって子供って大人になっていくんだねーー。


いつもありがとうございます。

にほんブログ村





posted by yuri | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月08日

冬休み終わりで寂しい

6日からパパが会社に行き、今日から次女の三学期が始まりました。
いつものことですが、長いお休みが終わると取り残された気分になります。

「あーみんな行っちゃって寂しいな」と思わず口に出したら、学校来週からの長女に「ママお休みが終わると毎回それ言ってるよね」って言われました。

毎回言ってる?そっかー。
みんながいなくなってひとり残されるのも寂しいけど、みんなは行くべきところがあって、自分はどこもいくべきところがないというところも少し落ち込む理由かもと思いました。


冬休み中はファミレスでのバイトで忙しかった長女。
ほとんど毎日バイト行ってました。

おととい7時間のバイトをこなしてきて、疲れ切って家に帰ってきた長女がひとことめに「明日カラオケ行きたい!!」って。

それで昨日は三人でカラオケ、フリータイムでお昼もカラオケ屋さんで食べました。

昨日は楽ちん、こんな恰好でカラオケへいきました。
SNSOU6UBw1YHZOh1452255662_1452255738.png

久々にポフマ(マジックストール)してみました。

やっぱポフマおしゃれに見えるー(と思う)

髪は100均のバナナクリップでとめています。
8k19L5V9DfCicqT1452255758_1452255826.jpg


もう車に乗れるんだから、カラオケだって次女連れてふたりだけで行けるんだよね。

お金を出してもらいたくて誘われてるんだろうなーっては思いながらも、やっぱり子供から誘ってもらえるのってすごくうれしいな。
三人そろって歌が好きだから、これからもずっと娘に連れてってもらいたいなーーー(お金は私もちだろうけど)



こないだ、洗濯機がきましたーーー。
ドラム式に慣れてないので、本当に洗えているのか不安です。
スピーディーコース、標準コース、念入りコースとあるんですが、念入りで時間かけて洗っています。

今まで水の出しいれのたびに、一階におりてきては上がってってやってたので、一度セットすれば洗いあがるって夢みたいなのです(量も前のよりずっと入るし)

一度大変な思いをすると、普通のことでもとてもありがたく感じることができるから、わたしはめんどうなことがあんまりいやじゃないのだ。

病気とかつらいこともおんなじで、経験すると普通のありがたさがわかるけど、こっちはつらいから味わいたくないけどね(^-^;

ありがたいなー。

いつもありがとうございます。

にほんブログ村





posted by yuri | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

貯める姉と使う弟

今月末にパパのお誕生日があるんですが、今年の誕生日には趣味の自転車につける「パワーメーター」なるものがほしいというパパ。

「いくらなの?」と聞くとなんと「七万五千円」!!(初売りで並んで買った洗濯機と同じ値段じゃん!)
高すぎるだろ!!!


洗濯機は必需品だけど、パワーメーターなるものはぜいたく品で(何するものか何回聞いてもよくわからない)、パパの自転車のチームメイトでもつけてる人は少ない。

ので、「そんな高いものはやめてよー」と言ってました(我が家のお金はわたしがすべて管理しています)。


そしたらこないだお正月に実家へ行ったときに、パパ、わたしの両親と弟夫婦がいる前で「ママ、パワーメーター、誕生日に買って!」とわざ〜〜〜とらしくいうではないですか(確信犯!)


それで「えー!高すぎるよ〜〜」って渋っていると、あんのじょうわたしの弟が「パワーメーター買って家計がまわらなくなるなら話は別だけど、そうじゃないなら買ってあげろよ!」と言いました。


すると次女が「そんなに高いものはダメ!」としゃしゃり出てきて。

そしたら弟がわたしに「お前、娘がお父さんに向かって「そんな高いものはダメ」なんて言うなんて、どういう教育してるんだ」と。

そのうえ義理妹までが次女に「パパが働いてくれるおかげでみいちゃんたちは暮らしていけるんでしょう。パパが買いたいものは買って当たり前でしょう」

挙句の果てに母までが「こないだわたしとお父さんが(パパのボーナスで)もらったお金返すから、それで○ちゃんに買ってあげな」。

と、すっかりわたしひどい鬼嫁、子供のしつけができない母にされてしまいました(泣)

その時はショックだったけど、今思い返すと「そんなもん買ってやることないよ」と身内に言われるよりずっとよかったけどさ。



この日、弟にはさんざん「お前はケチすぎるんだよ」と言われました(当たっているだけに返す言葉がありませんでした)

だって貯金が好きなんだもん。
でもわたしの貯金好きのおかげで、家だって現金一括払いで利子がなくてすんだし(弟は35年ローンで利子膨大!)、去年は長女が私大に入学したり、免許取ったり、家族の車も買ったけど(ボクシーハイブリッド)、思ったほど貯金マイナスじゃなかったんだから!!

でもたしかにケチケチしすぎなのは認めます。
普通の家庭の目標って「今年こそは貯金をする」が普通なんでしょうけど、わたしの場合「今年はがつがつ貯金しようとしないこと」か!?



弟が義理妹に「俺がなんかほしいって言ったら、「いいよーーー」ってすぐオーケーしてくれるよね」って言ったら、義理妹「うん!」と即答。
それで「ほらなー、お金は貯めるためにあるんじゃないんだよ。使うためにあるんだよ」とわたしと次女、説教されました。

へえーーーー、そうなんだーーー、けんかになったらいやだから黙ってたけど、すごく納得したよ。
あんた去年の正月に言ってたよね、競馬で100万負けたってさ(それでも義理妹はひとことも文句言わなかったそうです)。

わたしは鬼嫁で結構、わたしだったら旦那がそこまで負けるまえにやめさせるよ。


と、ちょっと悪口書きましたが、弟夫婦とは仲良しですから安心してください。
それにしてもお金に対して正反対、同じ親から生まれた姉弟とは思えないでしょ(^-^;

パパのパワーメーターはどうしましょうね。
厳しい嫁ですが、夫婦も仲良しなので安心してください。


いつもありがとうございます。

にほんブログ村





posted by yuri | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

かわゆい帽子とやっと買った洗濯機

今日はこんな恰好で過ごしてました。
Wc22xEVFFWOX_M01451902230_1451902290.png

下に着てるのはワンピースです
x4ExKBpbbUCcYJ91451901641_1451901712.png

セクシーなニットワンピです


昨日次女がもらったお年玉で買った帽子がとってもかわいいのでご紹介させてください。
帽子にひつじさんの角がついてるんですーーーー!
wn1zJppp4fvuJHS1451902167_1451902211.jpg
めええええーーーーーーーーーー
かわいいでしょう(帽子が)



このあいだの二日、ケーズデンキの初売りにオープン前から夫婦で並んで整理券をとって、待望の!?洗濯機を買いまいした。

我が家の洗濯機はすごい古くて小さかったんです。
義理弟が独身時代に一人暮らししていたときに使っていた4.2キロの小型洗濯機をもらってずっと使っていました。
小さい洗濯機なので、家族四人分を洗うには毎日最低でも2〜3回まわします。

そのうえ、お水のセンサーが壊れてしまっていたので水の出し入れのたびに、二階のリビングから降りてきて一日に何回もやってたんです。(まさにわたしがヒマ人だからできることでしょう汗)
ものは考えようで、洗濯しながら運動できるし手洗いよりはずーーっと楽♪ってプラス思考で考えてましたけど。


今回ならんで整理券をとって購入した洗濯機はドラム式で、代金は7万5千円でした。

特価品なので、その場で現金払いとのことでした。
現金払いのみとは知らなかったけど、わたしは常にお財布にけっこうな金額を入れておくのでその場で払うことができました。

お金さえあればパッと好きなものが買えるってすごいことだとあらためて思い知らされました。
やっぱお金は大事だよ〜〜♪

洗濯機は六日に配送なので、七日からのせんおニューの洗濯機でのお洗濯が楽しみです

いつもありがとうございます。

にほんブログ村










posted by yuri | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

今年も夫婦仲良くいこう♪

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

元旦の昨日は家族みんなで実家に行ってから、午後、パパと次女の三人で初もうでに行きました。

初もうでにはこんな恰好で行きました。
MR0ondnWYUu_2rY1451736669_1451736756.png

トップス、ニット、ニット、スカートもニット〜〜〜〜♪
VmNQTqu1hOjvrkd1451736548_1451736643.png




パパに「今年もよろしくね」って言って、「そういえばわたしら去年はほとんどけんかしなかったよねー!前はよ〜〜くケンカしてたのにねーー」って言ったら「それは前はママがすごい怒ってたからだよ」だって。

そしたらとなりで私たちの話を聞いていた次女が「それはパパがしょっちゅうお酒飲んで(くせが悪くなって)たからでしょう。それでママが怒ったんだよ」だって。
「そういわれればそうだった」ってわたし。

忘れてたけど、子供はホントによく見ててびっくりしました。

確かにわたしもおこりんぼだったけど(今でもそうとうなもんですけど)、パパも酒癖がチョー悪くてすごい大変で、そのたびに血管がキレそうなぐらい怒鳴りつけてたんだっけ。

どっちもどっちですな!
今はどっちも少し成長したわねって思いました。

それにしても子供ってありがたいな。
次女は特にわたしの味方をしてくれるから、もう大好き!!




今日は家族四人でツタヤに行きました。
次女にdvdを借りてあげ、ついでにヒロミの本を立ち読みしたんですが(^-^;、「夫婦で仲良しごっこをしてるうちに本当の仲良しになった」って書いてありました。

「ママ、かわいいよ」「大好きだよ」みたいなことを口に出しているうちに、それが普通のことになってくるって。

それからヒロミが伊代ちゃんにそういうことを言うようになったのは、岩城滉一さんがそうだったからなんだって。
渋い岩城滉一さんが奥さんにはめっちゃ優しくて「ママ」って呼んでいるのにあこがれてたんだって。
自分の女に優しくできてこそ、男の中の男と言えるのよ。



はじめは「ごっこ」でも、だんだんそのとおりになってくるってすごいわかります。

パパのことをすごい好きだと思ってないときでもなんでも、「パパ、大好きだよ。わたしパパと結婚してしあわせだよ」ってかるーく口に出してると、本当にそんな気持ちになってくるんです。

それでパパも気分よくなってわたしに優しくしてくれるから、ホントいい言葉は言ったもん勝ち!?だと思います。


今年も仲良しごっこ(といっても偽りじゃないのよ)夫婦でいこうと思います


いつもありがとうございます。

にほんブログ村







posted by yuri | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする