2015年12月31日

今年も一年お世話になりました。

昨日は長女が東京へ遊びに行ってたので、パパと次女で買い物に行きました。

帰りにスーパーによって、「今日の夕ご飯、何にしようかなあ。作るのめんどくさいなあ」というと、ふたりとも手伝ってくれるという(それでも外食にならないのが我が家の特徴!?)
やさしいなあ。
ありがとう!

それで三人で台所に立って作りました。
foodpic6672187.jpg
三人で台所に立つのもたのしかったです。
次女が作ってくれた豚肉と白菜のお鍋。
パパが作ってくれたタコのカルパッチョ(下にしいてある玉ねぎが結構な厚切りだった汗)
そしてわたしが作ったのはブロッコリーのグラタンです。
白菜とブロッコリーは義理父畑作です。


昨日はこんな恰好で過ごしました。
9mTCcgQO0uj7axy1451541160_1451541238.png
夜になってから、お風呂入る前に慌てて撮影したので、暗いです。

ニットのロングワンピースです。



今日で今年も終わりです。
これから年越しそばを食べに実家に行きます。
弟家族も来るでしょう。

今年一年、ブログでもお世話になりました。
12月でこのブログをはじめてから丸4年になりました。
自分でもよく続いたなーって思っています。
来年もマイペースで更新していきたいです。

コメントくださった方、本当にありがとうございます。
いただいたコメントのおかげでここまで続けられたと思います。
今はコメント欄を閉めていますが、今までいただいたコメントやメールはわたしの大切な宝物になっています。



今年も家族和気あいあいでとってもいい一年でした。
来年もいい年になることでしょう。

何があっても自分で起こしてるものだと思って感謝を忘れなければ絶対大丈夫だと信じています。

ではよいお年をお迎えください。
わたしもいつもどおり家族と一緒に楽しくお正月を過ごします。

いつもありがとうございます。

にほんブログ村






posted by yuri | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

ママ友たちに感謝!

家族で冬休みをのんべんだらりと楽しんでいます。

パパは朝早くからチョー寒い中を張り切って自転車のりに行ってます。

わたしは娘ふたりとおうちでテレビやネットゲーム。
ツムツムの1月9日までの大イベントも早くも終わしました(マジで一日中、夜中も起きてやって寝てまた起きてやって寝てやってました)
長女はちょこちょこファミレスのバイトが入っててがんばっています。
明日は一人で好きな役者さん(テニミュ出身)の舞台に東京まで行ってくるそうです。


夕べは次女のママ友たちに誘われて忘年会に行ってきました。
こんな恰好で行きました。
zOR5Y2osC02d8Kj1451381729_1451381809.png

下はお得意の!?タートルにワンピース重ねで。
BsYE8_Wlqun6ltz1451381944_1451382006.jpg



ロングダウンはユニクロです。
sIOPUbfwlTCRjNt1451381833_1451381913.png


夕べ集まったママ友は9名、次女の幼稚園のときからの付き合いです。

卒園式や入学式、卒業式などのあとにファミレスに集まったことはあったけど、飲み会ははじめてでした。
子供がもう中3になって、こうして集まるのも最後になっちゃうからと声かけてくれました。

長女の幼稚園のときは町の借家にいたので、長女は町の幼稚園を出てるんですが、次女は今の家のすぐちかくのいなか幼稚園!?でした。

結婚してすぐ義理親たちと同居したものの、ノイローゼになり借家にでました。
が、義理母が亡くなってパパの実家へ戻ることになり、小学校に上がるときに友達がいたほうがよかろうと、別棟を建設中にいなか幼稚園の入園手続きしました。
まだ町に住んでいながらのドキドキしながらの入園でした。

でもいなか(ごめん)のママたちが、「こっちに引っ越してくるんだってね。これからよろしくねー」と優しく迎えてくれたので、すごく安心したのを覚えています(この幼稚園のクラスは地区ごとになっていて、同じ小学校の子が同じクラスになっていた)。

それからすんなりお母さんたちの輪の中に入れてもらって(もちろん自分なりに「ここに住んでいくんだ」と覚悟をきめて、お母さんたちの輪の中に入っていくよう努力もしました)、いまだにこうして飲み会に呼んでもらえて。
感謝です。


こちらのママ友たちは、私同様旦那さんの親と同居や敷地内同居の人がほとんどなので、義理親の話になります。

義理父のことで悩んでいたとき相談すると、同じような境遇にあって、誰も「ゆりちゃん我慢が足りないよ。やさしさが足りないよ」と言った人はいなかった。
それどころか「わかるよ。ホントやだよねえーーーー!」って言ってくれた友達たち。
その共感の言葉にどれだけ心が助けられたことか。

みんな若いころは義理親に嫌な想いいっぱいして、今はみな、それを乗り越えて手放しに好き!とは言えなくてもしょうがないよねえと相手を受け入れてきています(それができなくて離婚したり、引っ越して義理親とと別居したりしてる人たちも多いです)

わたしもみんながいたから、共感をもらえたから、こうして今のしあわせがあると思っています。
ありがとう。

夕べは、今年義理母の最期を家でみとった友達に、「なかなかできないよ。そこまでしてもらえて義理母さん、しあわせだったね。○ちゃんも心残りはないでしょう。もうそれだけでこの人生これから何もしなくても十分なことしたね」って言ったら、友達涙してました。
でも本当にそう思うよわたし。
そしてわたしもパパについてここに戻ってきたこと、それでもう十分な人生だと思っています。


夕べはみんな口々に「今日は楽しかったねえ!高校に行ってもこうして会おうね」って言いあいましたが、個人的につきあいは続く友達がいたにしても、こうして大勢で集まれるのは最後になるんじゃないかなあって、ひとりこころの中で思って寂しい気持ちでした。

いなかのママ友たち(言い方おかしいけど)、本当に本当にありがとう!

いつもありがとうございます。

にほんブログ村





posted by yuri | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

太って見えるワンピース

きょうからパパ、長女、次女ともに冬休みに入りました

冬休みの予定は・・・・ありましぇん(いつものことですが)

冬休み中は長女の学校で使ってるアイパッドを一日中使わせてもらえるので、パパに「冬休みは出かけないでツムツム(ゲーム)三昧していい?」って言うと、「どうぞ、どんどんやっててください。俺も自転車乗りにめいっぱい行かせてもらうからいいよーーー」とかえって!?喜んでました。

ツムツムのイベントも冬休みに合わせてか、今日から始まったので今日はずっと次女と一緒にがんばっています。

そういうことで今年の冬休みはどこも行かずにツムツム三昧になりそうです。
パパから課金のお許しもいただいたので、がんばりまっす。
壊れてる洗濯機だけは冬休み中に買いに行く予定です。

今日は午前中から長女の小学校から仲良しのお友達が遊びに来ていました。
お友達は専門学生。
わたしもいまだに付き合いが続いてる小学校から、中学校からのお友達がいるけど、長女たちもずっと仲良しでいられそうだなってほほえましく見ていました。

そして夜ごはんは義理父を連れてファミレスへ行って食べてきました。
和風ファミレスの「「ばんどう太郎」に行ってみてえ」というので、おごってあげました(誰もはじめてのお店)

義理父、おごってあげたというのに「ごちそうさま」のひとこともないのは相変わらず。
でもすごいうれしそうなにっこにこ顏してました。
本当はうれしいのにやっぱり言えないのねー。

前だったら、(「ごちそうさん」の一言ぐらい言えよ!)と頭ん中がいっぱいでしたが、(まあいっか)って、わたしも成長したわね(と自我で自賛)
それにわたしの稼いだお金じゃないからさ、えらそうなこと言えないものね。

ばんどう太郎ってうどんとかお寿司とかに天ぷらとかのセットになって1500円前後する。
家族みんなでいけばすごい出費になります(義理父は生ビールも飲んでたし)

それなのに、ばんどう太郎はすんごい人で待たされました。
よくみんなそんなにお金使えるなあと感心しました。



今日はこないだヤフオクで買ったワンピースを着ました。
また「オットー」の中古で2000円。
わたし以外誰も入札入らず、はじめの金額でゲットできましたが・・・

マタニティーみたいで、いつもより太って見えるような(涙)
i16uBKkFWdXikJg1451119984_1451120067.jpg

今は寒いので、下にタートルを着てこの上からカーディガンを着てすごしていますが、色が派手じゃなく地味な紫なのでこのワンピースは一枚でも出かけられそう。
U1CBhAYEUPVdqek1451119864_1451119953.png
太って見えるけどー、まあいいか。

ヤフオクでこないだもオットーのワンピースかって失敗したので、ヤフオクではもう買うまいと思っていたのにまた買ってしまったおバカさんです。

でもきっと人間、そういうおバカさって大事だと思うーーーと言って自分を慰める
「まあいっか」って大事よね。
しあわせだからいいのら〜〜〜〜

いつもありがとうございます。

にほんブログ村





posted by yuri | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月24日

モテ期って誰にもあるっていうけど

今日はクリスマスイブ〜〜〜〜♪
っつっても、ケーキ食べただけだけどーーー♪

娘へのクリスマスプレゼントですが、こないだ次女に「もう「サンタはいない」ってわかってるんだからプレゼントなしね」って言ったら「サンタさんはいるって信じてるよ!」だって。
まったくうそばっか!調子がいいんだから!

でもまあ、ボーナスも出たことだし「洋服なら買ってあげるよ」と言って、こないだふたりに好きな洋服を買ってあげました。


昨日の祝日は、実家で毎年母のつきあいで買ってるヤマザキのケーキとチキンを食べました。

そして今日もまたケーキ。
クリスマスイブの今日は、長女のアルバイト先のファミレスのクリスマスケーキを食べました。
ほとんど強制的に買わせられたみたい(結局お金はらってやる)


でも家族みんなで過ごせるのはうれしいなあ。
クリスマスだからっていうわけじゃなくて、毎日毎日、夜家族でテレビみたりがわたしにとってチョーしあわせ。

と、家で家族と過ごす夜が好きなわたしですが、こないだは中学の仲間たちと忘年会に行ってきました。


前に男性のひとりからジーパンが似合うって言われたので、意識して!?ジーパン履いてったんですが・・・
sn636lbcCwnyt6x1450767721_1450767786.png前出のもので手抜き。
案の上、何も言われずスルー。
そんなもんです。

その代わり、違う男から「ゆりちゃん、髪がエレガントだねーーーー」ってほめてもらいました
チョーうれしい!
女性たちからは「わざわざ巻いてきたの?」って聞かれました。
いえいえ、パーマです。
高いパーマやさん行ってるだけあるね。

忘年会では女友達ふたりから、それぞれ違うシーンで「ホント色っぽいよねー」って言われました。
おほほほほほ〜〜〜〜、セクシーアイメイクのせいだけどやっぱ褒められるとうれしいな


中学男女の飲み会ではいっつも、それぞれのモテ期の話になります。
いついつが一番モテたとかって過去の栄光話。

誰にもモテ期があるっていうけど、わたしモテたことない(泣)。
だからモテ期の話題のときは、みんなの話を「いいねーー」「ええなーー」って連発してるだけ。

みんながモテたこと話してるとき、自分のモテエピソードがまったくないのが悲しい。
自分には振られたエピソードばっかりで悲しくなる。

「色っぽい」って言われるのにモテないのはなぜ?
「色っぽい」とモテは一致しないのか(昔は全然色っぽくなかったけど)
飲み会でその話題のたびに、モテ期あった人がうらやましくなります。

でも、狙った獲物(男)は今まで全部仕留めてきたから(パパ以外の人からは最後は振られて終わったけど)、モテなくてもいいか、と自分を慰めよう。

いつもありがとうございます。

にほんブログ村





posted by yuri | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

大きなものを譲れるか

今日はこれから毎年恒例、中学の同級生男女で忘年会に行ってまいります。

同級生との飲み会ですが、夏とこないだの二回断ってしまっています。
とくにこないだは「行くよ」と言いながら当日ドタキャンしちゃったので、今日こそは行かなくてはね。

今日はこんな恰好で行くつもりです。
sn636lbcCwnyt6x1450767721_1450767786.png
今日来る(たぶん)男性に、前に「ゆりちゃんはジーパンが似合う」って言われたから。
すぐにその気になるわたし(絶対向こうはそんなこと言ったの忘れてるだろうけど)。

夜は寒いので、ダウンコート着て行こう
GVuUsTyOB_srGAT1450767622_1450767697.png
これはしまむらのです。


今日もパパが送り迎えしてくれます。
いつもありがとう。
ちなみに週末のパパの自転車チームの忘年会はわたしがパパとチームメイト二人を送り迎えしたのでお互いさまです(*^-^*)


よく言われるんですが、こないだ小学校からの友達に会った時にもまた「ゆりちゃんみたいな仲イイ夫婦ってあんまりいないよ」って言われました。

ちょっとブログに書いたけど、その友達は旦那さんにビクビクが原因で現在別居中なんです。

でも別居したら、旦那さんの真のやさしさがはじめて見えてきたそう。
それでこないだも優しく「戻りたくなったら戻っておいで」って言われたそう。

「ふたりの子供もいるんだし家に帰りなよ。旦那さんに彼女ができちゃったら戻りたいっていっても戻れないのよ」というと、「いなかだから隣近所もうるさくてやなんだよ。どっか違うところで暮らしたい」だって。

それをわたしに言うか!

「わたしなんて、あんなにくそみそに言われたじい様(義理父)つきの家に戻ったんだから。わたしこそ近所から好機の目で見られてたんだろうけど、そんなこと気になんてしないわ!」


夫婦って譲らなければうまくいかないことがある。

わたしはこの家に入って、義理親とうまくいかなくてノイローゼになってしまい、離婚覚悟でアパートにでました。
パパはそのときについてきてくれたけど、数年後義理母が亡くなって義理弟も実家を出るというので(口うるさい義理父と暮らすのはもう限界だと言って)、また家に入ることになってしまいました。

そのときものすごくいやでした。
わたしにとって一番いやなことでした。

ただパパのために譲りました。
死ぬほど嫌なこの義理実家に戻ってきたんです(それまでの完全同居だとノイローゼになるので、そのとき別棟を建てさせてもらったけど)

だからわたしは今、けっこうなわがままを言っても許してもらえてるんだと思っています。


あの時、新しい土地を買って家を建てて義理父のいないところで暮らしたくて仕方なかったけど、果たしてわたしの望みどおり、別に土地を買って家を建てたらわたしたちはしあわせになれたかと考えると、しあわせのイメージが全然わかないんです。

土地も買わなくてはならなかったから、きっとわたしはローンのために仕事して毎日息切れしてるだろうし(これは私の性質です)、パパにはわたしのために義理父を捨てなくちゃならなかったという気持ちがいつもあるだろうから、今のようには優しくしてもらなかっただろうし、わたしのわがままも許してはもらえないと思います。
だからこんなに夫婦仲良くはできなかったと思います。


そしてわたしがあんなにいやだった義理実家へ戻ったのも、一度パパがわたしを選んでアパートに出てきてくれたからです。
アパートにパパが一緒に出てくれてなかったら、わたしたちはダメだったと思います。



ふたりとも大きなものを譲りあったから、今のしあわせがあるんです。

夫婦が仲良くいられるのは、ちゃんとわけがるんです。
お互いに相手をおもって合わせる、譲る、許す、それができなければ夫婦は生き残れないと思います。

こないだはそんなことを友達に話しました。
本当はどっちも優しいふたり、不器用な夫婦に生き残ってほしいから。


江原啓之  スピリチュアルメッセージ(3) 愛することの心理
「結婚は、いやがおうでも相手の小我を見てゆかねばなければならない。忍耐、苦労が伴う、より本格的な修行への道。そして結婚はかたちになってあらわれる。小我を大我へと少しでも増やした夫婦が生き残れる夫婦。いわば真の夫婦となれる夫婦。しかしお互い磨きあえない者には、別れがくる。」


いつもありがとうございます。

にほんブログ村





posted by yuri | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

夫婦で大事にしていること

昨日はオタクの娘たちのリクエストに応え、ジャンフェス(ジャンプフェスタ)に連れていってあげました。

わたしはこんな恰好で行きました。
yGKtzxVqAHVhg9z1450588560_1450588639.png


ジャンフェス、幕張まで連れていくのも恒例になり、今年で三年目になりました。
毎年幕張メッセで開催されるんですが、去年とおととしはわたし自身もテニミュにはまっていて、テニミュブース(正しくはテニミュのdvdの会社のブース)が出てるので行ってたのですが、テニミュのセカンドシーズンが終了してしまったため、一気に興味がなくなってしまいました。

それで昨日は娘ふたりを幕張メッセにおろして、わたしはパパとおとなりにあるイオンモールに行ってました。


昨日は夕ご飯を食べてから帰ったので、家についたのが夜8時ぐらいでした。


家に帰ってまずわたしがするのはトレーシーメソッドです。

わたしは古いタイプのをしていますが、こちらは今発売中のトレーシーメソッドになります。


昨日は朝6時すぎに家を出てトレーシーができなかったので、わたしが「今日は運動してないから今から運動するわ」というとパパも「俺も今から運動するんだ!!」と言って、自転車のり(玄関にローラー台がおいてあり、外に乗りにいけない日はそこで乗っています)と体幹トレーニングをはじめました。


わたしたちは、トレーニング大事夫婦なんです。

そのおかげで、顏は年相応(汗)ですが、体はそれなりに若いです。

そのおかげでこんな服も着れます。
これは昨日コートの下に着ていたワンピースです。
tewUFdUtim7SFiO1450588740_1450588812.png
f_5MxN_ovJFSfQi1450588665_1450588717.jpg


名前も不二子ワンピース。

わたしが不二子なら(不二子ちゃんと違って胸ないけどー)、パパは五郎丸!!
セクシーです(体は)


運動していると50歳前でもHにも自信が持てます(相手が旦那なら)

運動は健康にもこころにもいいし、いいことづくめ。

パパとは趣味は全然合わないんだけど、夫婦して運動をすごい大事にしてるところが一緒でよかったです。

いつもありがとうございます。

にほんブログ村









年賀状はAmazonでカンタン注文年賀はがき印刷♪

年賀状作りの季節です。
今年我が家は、つながるプリント.comで年賀状を作成しました。
Amazonのサイトでカンタンにつくれました。

今年の年賀状は、こんな感じに仕上がりました
tsrsUbnYg3veAHs1450251636_1450252055.png
秋に家族でディズニーシーに行ったときの写真です(毎年わたしの写真映りの一番良いものに決めています♪)

我が家では例年どおり、家族の写真入り年賀状にしました(文字だけの印刷もできます)

年賀状の作り方ですが、好みの絵柄を選んだら、用意した画像を入れるだけでできあがり。
作るのが簡単でアッというまにできちゃいました。

配送も早くてびっくりでした。
住所もエクセルで入れたものをはがきに印刷しあがったものを送ってくれるので、宛名書きせずにそのままポストに投函できます(わたしは必ず一言書き加えますが)

んなわけで、今年の年賀状書きはもう終わりですーーー(^^♪

お値段も良心的だし、来年もつながるプリント.comで頼もうと思っています

つながるプリント.com

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ 株式会社ワキプリントピアのモニターに参加しています

いつもありがとうございます

にほんブログ村







posted by yuri | モニター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

夕ご飯の匂い、こういう気持ちだったのね

小学校からの友達とランチしました。

コートじゃなくてカーディガンで行きました(車なので外歩かないし)
NpLiYYbzkD1h9Tk1450352703_1450352779.png
このワンピースはブロ友さんからのおさがりです(ありがとう!!)

夏はこのまま一枚で着ていました。
いただいたときに「冬はインにタートル着ても着られるよ」って教えてもらったので、薄手のタートルと合わせました。
TAdt5sAsoTbAb3O1450352612_1450352671.jpg
こうして着ると、夏物でも着られていいですね
ありがとう!!

ショートブーツはこれです。




友達は旦那さんと別居中。
別居前に家族で暮らしていた一軒家の持ち家を出て、この間まで娘とふたりでアパートで暮らしていましたが、その娘もこの春都会の専門学校に進学して今は一人暮らしをしています。

結婚中は旦那さんのワンマンにいつもビクビク暮らしていて、我慢ができなくなって家を出たんですが、離れたことがお互いにプラスになったみたい。
お互いに相手のありがたさ(旦那さんにとっては家事をしてもらえること、友達にとってはお金を稼いでくれること他)がはじめて見えてきたみたいでした。

お正月は子供たちが(長男もいます)家に帰省するので、その時だけは持ち家に戻りお料理を作ると言ってました。

そうやっているうちに、また夫婦一緒に暮らすようになるんじゃないかな。
「そのときは夫婦、前とは違ういい関係になってると思うよ」って言いました。

ふたりの子供もいるんだもの、はやまって離婚しなくてよかったね(*^-^*)



そんなこんなでお昼に会ったのに、夕方まで話し込んでしまい、家に帰るのが遅くなってしまいました。
結構家から遠くで会っていたので、次女に「カレーを作ってもらえる?」って電話で聞いたら「いいよ」と言ってくれ、家に帰るとカレーのいい匂い!!

家に帰ってきたときに夕ご飯の匂いがしてるって、こんなにしあわせなことだったんだね。初めて知ったよ」と言うと、長女が「うん、すごいしあわせだよ」って(っていいながら作ってはくれない長女です。でもそういってくれてありがとう)

そしてわたしより一足先に家についていたパパが「そうでしょう。家に帰るといつもママがお料理作ってくれて家の中がいい匂いがしてるから、毎日しあわせなんだー」って言ってくれました。


いつも当たり前のように夕飯の用意をしていたけれど、うちの家族が味わってるしあわせを次女のおかげで体験できました。

なので「ミーちゃんのおかげで助かったよ。ありがとう!」「すっごいカレーおいしいよ!」って、ほめまくりました。

ミーちゃん、カレー、ホントにありがとう

いつもありがとうございます

にほんブログ村





posted by yuri | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月11日

おニューのバッグでカラオケに行きました

この間パソコンが壊れて新しくパソコンを買いました(今このブログを書いているパソコンです)。

こないだまで使っていたパソコンはwindowsの7。

そしてこないだ電気屋さんで買ったのがwindows8です。
10は値段が高かったので、迷わず8を買いました。

ウインドウズの7から8になっただけで使い方が変わっていて四苦八苦していましたが、それでもやっとこ慣れてきたかなって思ってました。

アップグレードしろって画面にすぐに出てきていたんですが、娘にもしないようにと言われていたので、そのたびにしないように気をつけていたのに・・・・・
こないだ間違ってウインドウズ10にアップグレードをしてしまいました(泣、泣)

夜アップグレード間違ってクリックしてしまったら、その晩はずっとアップグレード作業が終わりませんでした。
そして次の朝、慣れない様式!?に変わってしまっていました。

今すごく使いづらいです(ピクチャーとか難しくなってる)
ネットのつながりも遅くなったみたい。
失敗したなあ。


話は変わってーー、昨日は仲良しのママ友4人でカラオケに行きました。

こんな恰好で行きました。
2isiaNWN8pZ9L1u1449818800_1449818873.png

このバッグ楽天で買ったばっかり
tkx6PTnalF8YcIK1449818705_1449818774.jpg

dakotaのバッグです

馬革で、軽くてなめらかなバッグです。


前に買ったdakotaのターコイズブルーのバッグが気に入ったので。
これ
Tqz_73EO3jnmVvh1448682076_1448682151.png
それでまたdakotaのバッグ買いました。

このターコイズのバッグは長女にもよく貸しています。
色もいろいろあります。

本革のバッグやお財布が好きです。




昨日はママ友のひとりに、長女が小学生だったときのわたしの言動に「この人、うらおもてがない人なんだなあって好きになったんだ」って言われました。
うれしかったです。

ママ友といっても小学校で出会ってから何年もたっていて、子供はもう仲良くないのに親はこうして会って、歌ったり(「今のはやりの歌全然わかんないよ!」「この歌、歌えると思ったのにやっぱ歌えない!ダメねー」って言いあうのが好きです)、年齢のことを愚痴ったり(「(老化)わたしだけじゃないのねー、よかったーー」っていうとき、なんかすごい好きなの)、もちろん子供の話や旦那の話をしたり。


気のあう友といるだけで、ひとつの気持ちになれる気がします。
とても満たされた空間と時間でした。

お金じゃないけど、これも自分が築いてきたひとつの財産なのでしょう。
こうしていい時間を過ごせることがとてもうれしいです。

いつもありがとうございます。

にほんブログ村





posted by yuri | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

とってもいい子

今日は次女の授業参観がありました。
今日はこんな恰好で学校に行ってきました。
g3r5W1MRw0LBOFa1449577308_1449577416.png
リサイクルショップにはまったきっかけのジャケットです
去年はじめてオフハウスに行ったときに、安さに驚きました(でもいくらだったかは忘れました)


日曜日、長女に電話でキレたことをブログに書きました(記事こちら
その日、友達と東京まで遊びに出かけてた長女の帰りは夜の12時頃だったのかな。

一度寝たんですが、ちょうど目がさめて寝床でゲーム((^-^;)していたらちょうど帰ってきて、わたしの枕元にきて「今日はごめんなさい」と。

そのころはわたしの気持ちもすっかり落ち着き、友達と一緒にいるのに電話で怒鳴ってしまったことを反省してました(わたしのことをよく知ってるお友達たちだったから、「またかよ」という感じかな(^-^;)

何も怒鳴らなくてもよかったのです。
帰ってきてから、あとで落ち着いて話せばよかったこと。

でもわたしのレベルでは、あのときに自分を抑えられなかったんだよね。


それで長女に「わかったから、もう今日はお休み」と言いました。

次の月曜日長女は学校だったので、わたしが駐車許可証を取りにいってあげました。


長女が学校から帰ってきて、駐車許可証を渡すと、「ありがとう。昨日はごめんなさい」と言ってくれました。

なので、「Мちゃんはちゃんとそうやって素直に言えるところが素晴らしいよね(*^-^*)」って言いました。
長女の素直さは、わたしの若いころはないものだったのですごく尊敬しているところです。

そしたら「だって、わたし家族が大好きだから、怒られると気にしちゃうだもん」だって。


親子なので、それでもうオーケー(*^-^*)
っていうか、それまで以上に親しくなれます。

それでお互いの気持ちの話をして、それからなぜかエロ談義に発展(結構なシモのことも話す親子なんです)
次女もそこにいたので「中学生(次女)にはちょっと刺激が強いわね」なんて言いながらね(^-^;

わたし「普通、そんなこと(下ネタ)親に言わないだろーーーー(*^-^*)」、長女「そうだよねー。確かにみんな親にはこんなこと言ってないよね(*^-^*)」なんて言いながら。

そんなふうに話せてとてもうれしかったです。

親も子もどっちもまだまだ未熟。
そんなふたりが親子になってるんだから、完璧にはいきません。

でもそれでいいやって思えました。

こうやって謝ったり、また気持ちを開いて語り合ったりして、これからも親子でいることを楽しもうね。

こないだは怒鳴ってごめんね。
あなたは本当にいい子です。

いつもありがとうございます

にほんブログ村












そして、親が高卒だとわからないのよねえ。
と長女が言われたそうで。
そのときは、
確かにそうかも。

高校の先生との三者面談のときには、専門学校と大学と同じ資格とるなら学費も安くて年数も短い専門学校のほうが理にかなっていると思っていたし、今も長女にお金がかかることだって、自分が長女の年齢のときには働いてなんでも買ってたから、長女のことを厳しく見てしまう。

でも自分が大学で親からめいっぱいお金かけてもらってれば(うちの弟みたいにアメリカ留学とかまでさせてもらったりしてれいれば!(ねたみ))、長女にかかるのも当たり前のことだとすんなり思えるのかも。


ちなみにパパは、自分が大学にいきたければ行かせてあげようという、自然な感じ。

でもパパの会社の同僚の方は、自分が高卒だったからこそ、子供は絶対大学に行かせるんだ!って思ってるみたい(そこんちは男の子だけど)。

高卒の親でもいろいろですね。

長女が大学生になってからというもの、何度もブログに同じようなことを書いてしまってすみません。

posted by yuri | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月06日

やっぱり腹立つわー

今日は寒くて、冬って感じになってきました。
ストーブもつけています。
我が家のストーブ

お湯も沸くし、おでんなんかを煮込むにも便利!
ファンヒーターに比べて灯油も節約できるので大好きなストーブです。


今日の日曜は、パパが一日、自転車チームでのボランティアに行ってました。
長女も高校のお友達たちと東京へ遊びに行ってまだ帰ってきていません。

今日は次女(受験生なのでちょっと勉強していたな)とおうちで過ごしました。

今日の部屋着はこんな恰好で
DeeQ9VY__sjuDO61449384342_1449384430.png

下に来ているのはこないだヤフオクで700円で買ったセクシーなワンピースなんですが・・・
こういうやつ
OdNmzrSR_uB8COk1445859146_1445859317.png

連日の寒さのおかげでタートルをインに着て、セクシーよりも防寒第一で(*^-^*)
Y9jRRFwp7QMAHFB1449384224_1449384310.png



長女がぶつけて修理に出していた車ですが、やっと昨日出来上がったと連絡があったので、昨日長女と修理工場に取りに行きました。

今日は戻ってきた自分の車(厳密にはわたしの車)で友達をのせて駅まで行って(いなかなので駅までも結構距離があります)、そこから電車で東京まで行きました。

そしたら朝、長女から電話がかかってきて、昨日車屋さんに返した代車の中に大学の駐車許可証を忘れてきてしまったので、取りにいって欲しいという。

それでわたし・・・・ブチ切れました。

「代車の中に忘れ物しないようにね」と言ったのに忘れてきたこと・・・に怒ってるんじゃ決してないのです。


前にも書きましたが、我が家では長女が免許をとってからわたしが乗っていたプリウスを貸して、わたしが実家の二台ある車のうちの一台を借りてるんです。

実家では普段は一台で十分なのですが、どうしても父と母それぞれの外出が重なる日には、車を返したりまた借りたりしてやりくりしています。

そのときはパパを会社にわたしが送り迎えしてるんですが、こないだパパが長女に「そうだ、朝Мちゃんが大学に行くついでにパパを会社におろしてくれれば、わざわざママに送ってもらわなくてもいいんだよね」って思いついたら、長女「それじゃあ今より早く出なきゃならないじゃん。朝の10分(早く起きるのは)は、キツイんだよね」だと。

それから来週パパは忘年会があるので「そうだ!飲み会のときはママに送り迎えしてもらってたけど、これからはМちゃんに送り迎えしてもらってもいいんだよね。来週送り迎えしてよ」というと「えーー、やだ」だと。

それを聞いて、自分はいろいろしてもらってるくせにケチだなあって思っていたんです。
そのくせ代車の中に駐車許可証忘れちゃったから車屋さんに電話して、取りにいってくれなどと言ってるので、我慢できずに電話口でキレました。

「頼むときだけはそうなんだから!。それなのに人が頼んだものには嫌な顔して!何が朝の10分はキツイだよ。わたしなんて一時間も前に起きてあんたの弁当作ってんだよ!パパの送り迎えが必要なのだって、元はと言えばあんたに車を貸してるからじゃん。それなのにふざけてんじゃないよ!」と。
そしたら「ごめんなさい」だってさ。

まったく大学生って、腹立つわーーーー。

東京行って遊んだり、友達とスタバにちょくちょく行って(大学病院内にある)高いもの飲んだり、コンビニ(こちらも大学病院内に入ってる)で話題のスイーツ食べたり。
遊ぶことは大人顔負け(わたしなんてお金もったいなくて買えないよ)のくせに、学費、ガソリン、携帯、あげくの果てには下着までこっちに出してもらおうとして、事故すりゃあ面倒ごとは親頼み。

それはしょうがないとしても、こっちが頼んだことには「えーーーー!」って不満顔、何様だよ、お前は。


本当に親の顔が見たいよ!って、わたしだったよ(汗

わたしがそういう風に育てたからそうなってるだけなのよね(泣


それで車屋さんに電話してあげ、今日はお休みだそうなので、明日わたしが駐車許可証を取りに行くことになりました。

あーあ、結局そうやって、なんでもやってあげちゃうからダメなんでしょうね。

でも今日は長女にガツンと言いたいこと言ってやったから、これから少しはパパの送り迎えに嫌な顏しないで協力してくれるかな。

まだ東京から帰ってきてないけど、怒られてちょっとはしょげて帰ってくるかな。

ホント、頼むぜよーーー。


いつもありがとうございます。

にほんブログ村






posted by yuri | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

ボーナスの使いみち(詐欺師が騙せない人)

来週はパパのボーナスが出ます

我が家はローンがないので(奨学金を借りているが、長女が返す予定です)、今まではほとんど全部を貯金してきました。


でも今回のボーナスは使い道が決まっています。

まず長女の大学の学費を払わなければなりません。
一年分まとめてなのか(入学時は一年分一括で払わされた)前期分だけでいいのかわからないけど、とっておかなくちゃなりません。

それから伸ばし伸ばしにしてきた、長女の再来年の成人式のための着物を、さすがにこの冬休みに決めないと。

あとはパパが「いい加減洗濯機を買いな」と言ってる(壊れていてわたししか洗濯機を扱えない状態なので、不便なんだって)

大好きな貯金ができなくて悲しい(涙

でも、意味のあるお金の使い方(または必要経費)だと思っています(と自分を納得させる)




前に一緒にパワーストーンのお店に連れて行ってもらったママ友にこのあいだ会いました(その時の記事はこちら
わたしはスピリチュアルな考え方を信じていて、前世があることも信じているんですが、そのママ友(結構仲いい)が、そこで前世を見てもらってすごい当たってるんだというので一緒に連れてってもらったんです。

そこで・・・・わたしは妙な違和感を感じたんです。
金儲けだろって。

一緒に行ったママ友達ふたりは信じ込んでいるから、それは口に出しませんでしたが、お金も一銭もだしませんでした(ランチ代以外)

そしてこの間、そのママ友に会ったときに「今もあのお店行ってるの?」って聞いたら、「行ってない。詐欺みたいなことされてたんだよー」だって。

やっぱりそうだったんだーって思いました。

彼女たちもパワーストンを何個も買って、前世を見てもらって(一回三万以上もかかるのだそう)のアドバイスにそうとうお金をつぎ込んでいましたが、なかにはその店に2000万円をつぎ込んだ人もいたんだとか。

そのママ友二人は詐欺みたいだから行くのをやめたそうですが、もう一人、そこに通ってたママ友は警告しても信じ込んでいていまだに行ってるらしいのです。

それを聞いて、わたしはあそこまでふたりと一緒に行ったのによく騙されなかったなーって思いました。

わたしがあの時感じた違和感、そんな自分の勘にあらめて自信もっちゃった。



斎藤一人さんは、「詐欺師は自分より上の人間をだますことは決してできない。」と言ってます。
だから詐欺に引っかかったらどうしようなどと不安にならなくてもいいんですって。

わたしはそのとおりだと思います。
自分を磨いていれば(心の声を聞けば)、詐欺師に会ったとしてもなんとなくいやな気分になるのだと思います。

詐欺に何万円もつぎこむのは、損、死に金っていうのかな(これも勉強になったと無理やりにも思ったほうがいいのかな)

話は飛びましたが、パパが一生懸命働いてくれたボーナスですから、価値ある使い方をして生き金にしようと思います!!
パパいつもありがとう。


いつもありがとうございます。

にほんブログ村







posted by yuri | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月02日

友達からもらったカーディガンが好評(^^♪

この間の週末は、次女にリクエストされ、アニメイトに連れていってあげました。

アニメイトは長女も好きなので、免許とった長女に「みいのこと明日アニメイト連れてってくれない?」って聞いてみたんですが、「乗せてってもらえるならわたしもついて行くけど、運転していくのはやだ」だって(ケチ)。

それで結局はパパの運転で、家族みんなでアニメイト(帰りオフハウスに寄ってもらいました)。
パパありがとう。

わたしとパパは駐車場で寝てましたけど。
妹連れてってくれればいいのに!って思ったけど、まだ子どもでいてくれることが(ずっとわたしの子供だけどさ)うれしくもありました。


週末はパパの好きなセクシーなタイトワンピースを着ました。
oOIcAHOhhd3Gzo71449054039_1449054120.png

ワンピはこれです。

下に薄手のタートルを着ました。


このカーディガンは、こないだ友達の○子ちゃんにもらったんです。

ネットで買ったそうなんですが、「腕が太くて着るの恥ずかしいんだよ。ゆりちゃんなら着られるからいらない?」って言ってくれました。

このストライプがすごい目立つのよー
qGLuGUoTSa29_VM1449053177_1449053323.png

これ着ていたら、めったに服をほめてくれない次女が朝起きてきてひとことめに「そのカーディガンかわいい(かわいいかあ?)それどうしたの?」って言ってくれました。

そのあとパパもそして長女にも起きてきて「カーディガンいいね。どうしたの?」って言われた。


やっぱり自分が買うものって、好みが偏っていつも同じようなものになってしまいます。

自分の好みばかりじゃなくて、人の好みに合わせてみるのもいいんだなあって思いました。


カーディガンですが、ジーパンにも合います。
3BZpdjuMGuHsRFh1449053349_1449054013.png
伸びもいいし、おしりもかくれて安心(それがいいという理由で○子ちゃんは買ったらしいです)

わたしはよく服を友達からもらえるんです。
リサイクルショップが大好きなとおり、おさがり全然気にしないタイプだってみんな知ってるからね(あとすごい喜びます)

本当にありがたいです。
今度○子ちゃんに会ったら、みんなからも好評だよーーってお礼言おうっと。

いつもありがとうございます。

にほんブログ村






posted by yuri | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする