2015年06月29日

ホントによかった(*^_^*)

今日と明日で、中3の次女が期末テストです。

いつもですが、今回もテストの範囲表が配られてから、毎日一緒にコツコツ勉強してきました。


昨日はうれしいお客様exclamation&questionが来てくれました
一年以上も学校に来られないでいて、中3になって学校にこられるようになった、ブログにも書いてるyクンです!!

土曜日に次女のところに「わからないところがあるから教えてほしい」って電話があったんです。


一年以上も不登校していた子が学校に来るようになっただけでもすごいこと。
はじめは学校に来られても、休みがちで、ことばの教室までだったのが、みんなのいる教室に来られるようになって、みんなと一緒に修学旅行まで楽しんでこられただけでもすごいこと。

そして今回、それに加えて、テストでいい点数をとりたい!ってがんばってるなんて!!!

すごい!すごい!!

いつもyクンと遊ぶときは、yクンの「うちに来て」って言われてるんですが、今回は我が家に来たいとyくんが言ったそうです。
「yちゃんがそういってるんだけど、うちでもいい?」というので、「もちろんいいよ!わたしとお姉ちゃんもいてもいいならねーーーー!!」


昨日、次女はyくんが午後から来るので、午前中からパウンドケーキを焼いてましたるんるん

それで午後になって、yくんが自転車で、問題集を持って勉強しに来ました。


でしゃばらないようにしよう・・・・って思ってたんだけど、やっぱりうれしくて「yちゃん、今までおうちで自分で勉強してたの?」って聞いたら、素直に「はい」。
「そっかー、えらいね!yちゃんはもともと頭がいいから、今からちゃんと勉強すれば○高行けるからがんばろうねわーい(嬉しい顔)」「はい」

わたしだてに次女と勉強してないので「それでyちゃんどこがわかんないの?ん?因数分解?因数分解はすごく大事だからねー。高校入試にも出るし、高校入ってからも使うからね。因数分解の四つの基本の公式はわかる?わかればそれに当てはめればいいんだよ。証明はわかる?」
ってべらべらしゃべってたら、次女が「ママが教えてあげればいいじゃん〜〜〜ダッシュ(走り出すさま)

「あ、ごめんごめん、せっかくミーちゃんに教えてもらいに来てくれたんだから、ミーちゃんが教えてあげな」と言って、わたしは慌てて別室に逃げましたあせあせ(飛び散る汗)

それからyくん5時まで茶の間で勉強して帰りました。

長女も茶の間に一緒にいたので、ミーがちゃんと勉強教えてあげられたか聞いたら、「うん、教えてたよ。yちゃん、因数分解の公式はわかるけど、実際の問題だとわからなくなっちゃうっていうから、わたしも〜〜してみたら?って、教えたんだよ」と言ってました。

そっかー、長女も一緒になって教えてくれたんだって聞いて、うれしかったです。


本当に今年になってyくんには驚かされっぱなしです。
あきらめないで勉強もがんばって、○高を目指そうね!
もともと頭いい子だから、あきらめなければきっと大丈夫だと思います。

そして、学校に行けなかった時の傷も、大きな糧、成功に変えていけるねぴかぴか(新しい)


わたしは今日は楽ちんな恰好でしたいい気分(温泉)
sPiO1EfcVMAQlXm1435575382_1435575504.png

下に着てるのはマキシワンピースで〜〜するんるん
iMWx_jkxNThJpIO1435575526_1435575573.png
やっぱり伸び伸びワンピースって着てて楽で、見た目もより女性らしいから、わたし好きだなーーーーーーーハートたち(複数ハート)


ひと呼んで、「女神スタイル」ワンピースです


いつもありがとうございまするんるん
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村






posted by yuri | Comment(4) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月27日

お母さんの作ったお料理がいちばん(*^_^*)

今日はパパの運転で娘のリクエストのアニメイトにつれていきました。

今日はこんな恰好るんるん
Ez4iDdtFgWzjyBU1435371738_1435371818.png

このサマーセーターはヤフオク100円で落札したものでするんるん
送料400円で500円でゲット
1.jpg
「C DE C」クードシャンスのセーターです。
長女も着ていますハートたち(複数ハート)



昨日は畑でとれてるナスとピーマン、トマトのカレーにしました。
foodpic6205044.jpg
昨日は長女のお迎えと、次女のテスト勉強もあって(一緒にしている)忙しかったので、10分ぐらいでちゃちゃっと作ったものなのに(あとナスとキュウリの漬物をつくっておいた)、長女「カレー、すごいおいしい!!!」って言ってくれました。


昨日、長女は大学の授業で、死ぬ前に食べたい食べ物はなんですか?っていう質問があったそうなんです。

それで長女「わたしはアイスとかって無難に答えたんだけど(なんだよー)、ひとり暮らしの人は「お母さんの作ったお料理」って言う人がたくさんいて、先生が「お母さんの作ったお料理っていう人がたくさんいるんですね。やっぱりお母さんの作ったものが一番いいんですよねわーい(嬉しい顔)」って言ってた」って。

それで長女「だからわたし(家にいられて)、よかったなーって思ったんだわーい(嬉しい顔)」って言ってくれました。

すごくうれしかったでするんるん


昨日パパは職場の飲み会でした。
次女と勉強してたら帰ってきて、「カレーまだある?」と言って残りのカレーを食べてるので、「(飲み会代)6000円も出してるのに!なんでお腹いっぱい食べてこないのよ!」って言うと「だって、やっぱりママの作ったお料理がいちばんおいしいんだもんハートたち(複数ハート)」って言ってくれました。

長女の話のあとだったので、よけいうれしくなりましたグッド(上向き矢印)



普段の生活のこんな何気ない会話が、いちばんのしあわせなんだろうと思います。

それも意識して感謝していなければ、気づかないものも多い。
いろんなものに惑わされて忘れがちになるけれど、しあわせがあることを見逃したくないです。
このしあわせと感謝の気持ちを。


今日の夕ご飯は、アニメイトの帰りにわたしの実家に寄り、「すきや」のうなぎ弁当(持ち帰り)をごちそうになりました。
WOWOWのテニミュも父がブルーレイに録画しておいてくれていました。
お父さん、お母さん、感謝ですーーーーーーー

いつもありがとうございますかわいい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村




posted by yuri | Comment(8) | TrackBack(0) | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月25日

医大は偉大!?

今日はうれしいことがありました。

朝、長女のママ友から電話がありました。
そこんちの娘ちゃんは、東京の私大で寮暮らし。
お金が大変だということをえんえんとふたりして話していると「ああ、もうわたしパート行かなくっちゃあせあせ(飛び散る汗)
「今日仕事だったの?休みだと思ってべらべらしゃべりまくっちゃったじゃん」というと、「今日は苦手な仕事しなくちゃならなくて気分がゆううつだったから、仕事行く前にмちゃんのお母さん(わたしのこと)と話したかったのよ」だって。
「えー!ありがとう。そんなん言ってくれてうれしいよーーー」
少しでも自分が役にたてるってうれしいものです(それもこんなことで)




この間、次女のママ友三人でランチしたときのこと(負けた気分のファッションのとき)、三人とも次女と同じ中学3年生のママなんですが、それぞれその上にお姉ちゃんがいます。

そうすると、話題が合うのは中学3年生の話なんですが、下の子の話ってはじめちょろっとして、あとはずっとそれぞれの上の子の話になってしまいます(学年それぞれ違うのに)

やっぱり上の子って、はじめての経験だけあって、誰もが新鮮なのです。

長女のひとつ上で国立大学に行ってる子のママがいるので、「国立大学は学費が安くていいねえ!」というと、「ひとり暮らしだもん、かかる金額は同じでしょ!」って言われました。

たしかにそうでしたあせあせ(飛び散る汗)

この日も、学費のほか、免許、成人式などお金のかかりが多くて大変って言う話で盛り上がり(もうこればっかりですあせあせ(飛び散る汗))
もうひとりのママの上の子は、高校2年生なんですがやっぱり「今からこわいわふらふら」って言ってました(ホント、こわいよ)



長女は医大の看護学部に行ってます。

うちは看護学部で、周りも庶民ですが(我が家もそうですが、娘の友達も奨学金借りてるようです)、医学部のある医大にびっくりすることがあります。

入学式には参加する親用引き出物が出ました。
入学式のあとは親には立食パーティがありました。
長女たち学生にはお祝い弁当がでました。

それからもたま〜にお弁当がでます。
長女が言うには、味はそんなにおいしいわけじゃないけど、パテとかテリーヌとかおしゃれなものexclamation&questionが入っているらしいです。


それから長女は部活に三つも入っていて、帰りによく夕ご飯を食べてくるんですが、どの部活も毎回一年生はタダなんですあせあせ(飛び散る汗)
医学部の人は6年生までいるし(お金持ちなんだろうし)、よくお医者さんのОBも来るらしくて、「一年生は(出さなくて)いいよ」って言ってくれるんですってぴかぴか(新しい)
これ、まだ娘がバイトしてない我が家にとって、すごくありがたいです。
来年からはバイトして、一年生の分も出してあげてあせあせ(飛び散る汗)

長女の高校の友達や、ママ友たちに聞いても「タダなのは、新入生歓迎会のときだけだよー」って言ってました。


またビックリしたのは、長女が通ってる教習所の教官が「医学部の人はすごいよね。こないだ卒業できなくて留年したっていう学生がいたんだけど「留年しちゃったんで、600万余計にかかっちゃったんです」って軽く言ってたよ」って。

一年で600万円ってことは、医学部はそれが6年(その人は7年)だから・・・・すげーーー!
そういう次元の違う話を聞いて、へえーーーーっておどろくばかり。


医学部に比べれば、微々たる看護学部の学費ですが、それでも国立大学の四倍は高いのです!

ただやっぱり学費が高いだけあるということがわかってきました。

はじめは高い学費にただただげっそりしたけど、今は施設やその他の充実ぶりに納得しています(実習も隣接の大学病院でできますし、大学病院で夏休みなどには学生のバイトも募集していて学年が上がることに時給もあがるのだそうですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)



いいなーって思うのは、大学(病院)内にスタバがあること
ミーハーですあせあせ(飛び散る汗)

限定のフレーバーがでると、その日か次の日のうちにお友達と飲みに行ってるみたい。
それで「限定の○○飲んだんだー、おいしかったよ」とか言ってる(誰の金だよ!!!!!!!)
わたしも飲みたいけど、飲めないでいるのにさあexclamation×2


と大学の話いろいろありますが、長女が毎日楽しそうに学校に行ってくれてることが何よりうれしいですハートたち(複数ハート)

今まで、家からあまり出ない子でちょっと心配もしていたんですが、今はイキイキと勉強に部活に参加しています。

その変わりように、わたしとパパもびっくりしてるんですが、わたしの両親も「Мちゃん、昔と変わったよね。社交的になっちゃってぴかぴか(新しい)」って驚いています。

それをランチでママ友に言ったら、長女のこともよく知ってるママ友たち「きっとмちゃん、自分のこと誰も知らない環境に入って自分を変えられたんだよ。なりたい自分が出せるようになったんだね、よかったねわーい(嬉しい顔)」って言ってくれました。

大学生になったことが、長女にとって、自分を変えられるいいターニングポイントになったのだと思います。


大好きなダヤンのお弁当箱を新調しました(ヤフオク)ぴかぴか(新しい)
今日の長女のお弁当ですかわいい
foodpic6201088.jpg
よく見えないけど、ピーマン肉詰めに肉じゃが(畑メニュー)
入れ子式になっていて、全部で四つあるんですが、なかなか小さいものまで入れられませんあせあせ(飛び散る汗)

学費はチョーチョー高くて涙ものだけど、やっぱり入学させていただいた大学に今は感謝でいっぱいです
庶民は節約して乗り切ろうと思います!

いつもありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村




posted by yuri | Comment(6) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

負けた気分!?のファッションでした

今日はパパが出張から帰ってきます。

長女は今、大学の時間割が火曜日はなくてお休みなので、昨日からアパート暮しのお友達のうちに泊りにいって、今日はみんなで遊びにいってます。
家が大好きな長女は、こんなこと今までなかったので、成長したなーって思いました(っていいながらも、最後まで悩んでるので「せっかく誘ってもらったんだから行ってきなよ」と背中押したあせあせ(飛び散る汗)

ってなわけで、昨日は次女とふたりっきり(あとネコのえんちゃん)
ふたりでのんびりーと言いたいところですが、期末テストが来週なので、昨日も次女と数学勉強しました。
因数分解難しい。



先週は、次女の修学旅行中、子供のいぬ間に、次女の幼稚園からの仲良しのママ友三人でランチしましたぴかぴか(新しい)

ひとりはいちご狩りを毎年させてもらってるママ友ちゃんです。
毎年、イチゴの仕事が一段落したところでランチしていますかわいい

この日はランチは楽しかったんですけど、ファッションで負けた気分になりました。
もちろん、ファッション勝ちも負けもないんだけどあせあせ(飛び散る汗)色で負けたーーーどんっ(衝撃)

わたしは黒っぽい色上下で行ったら(正確には紺)、ふたりとも明るい色のトップス

ひとりがパステルミントグリーンのTシャツ(かキャミ)に明るいきれいなブルーのカーディガン(にズボン)
もうひとりが、赤のキャミの上にコットンの白シャツ(にズボン)

ふたりの明るく輝くお色に負けてしまった気分でしたあせあせ(飛び散る汗)
やっぱりわたしは、明るい色が好きなんだなー。

これからは見てる人も気分がよくなるような、明るくてきれいな色(または大好きな白)のトップスを買おうとあらためて思いました。


いつも白カーデ(か明るいカーデ)好きのわたしが、なんで紺のカーデを買ったかといいますと、オフハウスでお買い得の108円だったんです!!!

これです。
Cq3o4yF3QmkVYRM1435035940_1435036015.jpg
「OLD NAVY」っていうブランドで、外国のユニクロ版みたいな感じでもともとお安いブランドみたいだけど、108円は安いっしょ
もうリサイクルショップやめられません!


ランチは上下ネイビーで行ったんですが、
nvKNIT5kf1Z29I21435034259_1435034330.png

カーディガンが紺なら、スカートは白にすればよかった
G2Bcpw39Hrycvrz1435034405_1435034451.png
白スカートは長女のですあせあせ(飛び散る汗)(しまむら)

若作りexclamation&questionだっていいよね。

紺のカーディガン、108円といえどちょっと後悔してますが(ケチすぎ)、もったいないから着ます!
今度着るときは明るい色のボトムと組み合わせて、バランスとろうと思いました。


今日は家族みんなが揃うので(パパも大分から夕飯に向けて、こちらに向
かっているそうです飛行機新幹線)、今から畑とスーパーに行ってきます車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)
夕飯はパパの好きなペペロンチーノを頼まれてるので、それとサラダとトマトバジルパスタにするつもりです(ワンパターン)

いつもありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村




posted by yuri | Comment(5) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月21日

今ごろもらいました♪

今日からパパは大分出張で、さっき出ていきました。
火曜日帰ります。
日曜日から大変だけど、がんばってね(それでも朝早く起きて、自転車に乗ってから出かけていきました)キスマーク



昨日は家族でモールに行きました。
それで、モールで娘とは別行動で歩いていたら、電話がかかってきて、「父の日のプレゼントを買うのに、パパに何がいいと思う?」って言う。

思わず「お前ら!それ言う前に、わたしに何もくれてないのに!!!!!!!」って言っちゃった。

だって、わたし母の日のプレゼントもらってなくて、大変なことになってしまったんですもの!!(大人気ないわたし、ブログでも大騒ぎしましたねあせあせ(飛び散る汗))
せっかく気をとりなおしたのに、わざわざ蒸し返すんじゃねえよ!!

でも、うちの娘もバカじゃなかったです。
「もうママには(今日)買ったよ」って(そんだって父の日じゃ遅すぎるけどさ)

あーそうなんだーーーーーーと、急に機嫌よくなるわたし(子供か!)

わたしにもう買ってくれたことだし、お金もなくなっちゃうから「パパにはさ、ふたりで一個ようかんでも買ってあげればいいよ。それで十分!」って言いました。


そんなこんなで、娘にもらった「母の日」のプレゼントはコチラ(すごい遅れの母の日ですあせあせ(飛び散る汗)
こちらは長女のмちゃんから
1 (6).JPG
箱代も別にかかった(それも250円だって)って言うので、「箱なんていらないのに」って言いそうになる、ガマン、ガマン、ありがとう!

中身はノンホールピアスでした
1 (7).JPG
シンデレラコレクションexclamation&question全部形が違うんだけど、こういうのもあるのかあ。

そして次女からはかわゆいウサギの扇子!
1 (10).JPG
夏使うからねー!ありがとう!

あまりにうれしくなってしまい、帰りにしまむらで長女にはサンダルを買ってあげ、次女にはこれからヤフオクで「テニプリ青春学園の帆布バッグ」を落札してあげる予定です。
親なんてこんなものですあせあせ(飛び散る汗)

でも、本当にうれしかったです。
ありがとう!



長女がノンホールピアスを買ってくれたお店で、実はわたしも昨日ノンホールピアスを買ってたんです。
1 (8).JPG
箱代別料金だと聞いて、もったいないので、ピアス入れにこの箱使います。
左の「シンデレラコレクション」が長女からのプレゼントで、右の四角のがわたしが買ったもの。

なんで三つあるかというと、こないだこれと同じものを買って「20年ぶりにイヤリング買った」ってブログに書いたら、次の日一個なくしてしまって、一個だけ残ってたのを捨てようかと思ったんですが、めげずに同じものを昨日買ってたんです。
IHcVnmhwr2hO5ZF1432428087_1432428153.jpg
だって、すごい気にいってたんだもの。
三つあるから、またなくしても、今度はあと一個残ってるしねーーーぴかぴか(新しい)

ノンホールピアスとかイヤリングはなくしやすいから、同じものを二つ買っておくといいかもしれません。
長女がくれたノンホールピアスは、三種類でそれぞれ形が違うから、今は右と左びっこでつけてもいいのかも



なんでもごねてみるもんですねあせあせ(飛び散る汗)
まったく子供大人なお母さんでごめんなさい。

それでせっかくもらっても、ケチなわたしはやっぱりもったいないと思ってしまうのね(だったら言わなきゃいいのに)

でも娘の気持ち、ありがたく受け取ろうと思います。
мちゃん、ミーちゃん、ありがとう
ノンホールピアスと扇子、大切につかうね

でも来年はいいからって言っておこう。

どうでもいいけどあせあせ(飛び散る汗)パパにはコチラでした
1 (9).JPG
よかったわね、ちゃんと父の日にもらえてさ。

いつもありがとうございますぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村




posted by yuri | Comment(6) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

見せブラ(キャミブラ!?)便利です♪

さっき、次女が修学旅行から帰ってきました。
学校にお迎えに行ったんですが、帰ってきたみんなを見て、胸がぎゅっとなりました。

修学旅行、すごく楽しかったって(yくんも楽しそうだったって言ってました!)
おみやげももらいました。
1.JPG
愛が育ちます「ふたりの愛」
次女手作りの数珠と、夫婦の愛が深まるお守りだそうです
母の日に何ももらえなかったし(まだ言ってるあせあせ(飛び散る汗))うれしいなあ、ありがとう!!



この間、見せブラexclamation&question買いました。

見せブラっていう名前が合ってるかわからないですが、ちら見せしてもいいブラでするんるん

コチラです。


VネックTシャツの下に白いキャミソール着てるように見えます。
TpbAg9a1lTn4sKd1434610489_1434610548.jpg
夏は暑いから、下にキャミソール着たくない。
前が空いてるトップスのときに、キャミソール着てるように見えるから涼しくて好きなんです。
mEP66KKQQZ5lfWz1434610387_1434610469.png

もともと黒の見せブラを持っていて重宝してたので、今回、白も購入してみました。
U_IIfCAySEFM_CD1434610592_1434610661.jpg
こちらはベルメゾンだったかな
これに加えてピンクの見せブラも持ってます(ピーチジョン)

はじめ手持ちのブラの上に重ねるブラカバーっていうものを買ってみたんですが

わたしの貧乳では落ちてきてしまって失敗しましたもうやだ〜(悲しい顔)

なので、これからブラカバーは買わず、見せブラにします。
って言っても冬はほとんどつけないので、白、黒、ピンクともってればもう一生買わなくても大丈夫かなあせあせ(飛び散る汗)

あと、夏はストラップレスブラをよくつけてます。
ただ、やっぱり下がってきて胸が下に見えてしまうもうやだ〜(悲しい顔)

って言いながら、ノーブラで済ませられる服のときは実はノーブラです。あせあせ(飛び散る汗)

夏は解放感いっぱいで、服も軽くっていいねぴかぴか(新しい)

いつもありがとうございまするんるん
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村




posted by yuri | Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月17日

ジャガイモ祭り!?と次女をほめたこと

次女が今日から二泊三日で京都へ修学旅行に行きました。

ブログでも書いていた中1の終わりから不登校になっていた次女の仲良しのyクン、今回特別クラス替えがあり、うちの次女と仲良しの男の子が同じクラスになり、ゴールデンウイークに担任の先生がyクンのおうちに誘いに行って、休みながらですが、こころの教室まで来られるようになっていました。

修学旅行の自由行動の班は、はじめ次女と違う班に決まっていたのですが、yくんとyくんお母さんが「ミーちゃんと同じ班にしてほしい」と先生に言って変更してもらったそうです。
そして寝るお部屋も仲良しの男の子と一緒にしてもらいました。

そしたら、それからこころの教室ではなく、みんながいる教室に、毎日朝から終わりまでずっといられるようになったんだって!!

きっと今頃、みんなと一緒に修学旅行を楽しんでいることでしょう

よかったね!
本当に本当によかった。
yくん、今までつらかった分、いっぱいいっぱい楽しんできてほしいです。


カウンセラーに「人が信じられない」って言い、お母さんさえも「中学卒業するまでは行けることはないと思う」って言ってたyクンが学校にこられたのは、yくんの勇気、がんばりはもちろんだけど、それと同じぐらい親が言うのもなんですが、うちの次女や仲良しのお友達のおかげだとも思います

次女はこれまでyクンにお菓子をさりげなくとどけたり、さりげなく遊びにいったり、そしてこころの教室まで給食をとどける係りをしていました。
こないだの週末もみんなでyくんちに遊びに行ってました。

一年以上も学校に来られなくて、ひきこもり続けていたyくんのことを学校に来る助けをしたこと、それはとてつもなく偉大なことだとわたしは思っています(次女自身はそのすばらしさに気づいてないけど)

だから次女には、「ミーちゃん不登校だった人が学校に来るって本当にすごいことなのよ。あなたは本当にすばらしいね!」って何回もほめました。

yくんのお母さんが言うんじゃ、中学はもう無理なのかなとわたしも思っていました。
なのに、yくんすごい。
人間ってすごいって思っています。

自分のことのようにうれしいです。
今からなら高校受験もまだまだ間に合う!
一緒に勉強がんばろうね(わたしも一緒に勉強がんばります)!!




さて、長女のほうは・・・大学生になってお忙しい長女は、ここんとこ、大学の部活関係や友達と外食続きです(高校のころは学校が終わると一目散に家に帰ってきて、出かけることなんてなかったのがうそみたいです。この子は大丈夫なんだろかといらぬ心配をしてしもた)

昨日は5時半ごろ大学が終わり、友達5人(うち2人が一人暮らし)でファミレスで夕飯を食べることになったんだそうですが、長女はドリンクバーのみで腹ペコで帰ってきました。

「ファミレス行ったんだったら、ごはん食べてきちゃえばよかったのに」というと「わたしさあ、自分が外で食べる機会が多くなって、パパの気持ちがよおくわかった」って。

パパは「ママの作ったお料理がいちばんおいしいから家で食べたい」っていつも言ってくれるんですが、その気持ちがわかるようになったんだって。

「やっぱり家で食べるのはリラックスしておいしいのよね」ってわたしが言うと、「でも実家から通ってる(友達)ふたりだって、家に帰れば夕飯あるのに、わたしみたいには思ってないみたいだから、やっぱりママの作ったお料理がおいしいんだと思うわーい(嬉しい顔)

本当にうれしかったです。
お料理についてはわたしワンパターンだし、特に難しい料理は作らないんですけど、スーパーの惣菜などは買わず(ケチだからっていうのが第一の理由なんですがあせあせ(飛び散る汗))、じいちゃんや実家の両親が畑で作った野菜を中心に手作りのごはんにしています。

今はジャガイモ、たまねぎがとれまくりです。
我が家はここのところ連日ジャガイモメニューですあせあせ(飛び散る汗)

ポテトサラダからはじまり、カレー、肉じゃが、ベイクドポテト、そしておとといはコロッケをつくりました。
foodpic6179410.jpg
サラダのルッコラも畑のものです!
次女が衣をつけてくれたんですが、こちらは爆発!失敗作あせあせ(飛び散る汗)
次女、はじめての衣づけに四苦八苦していました(衣は食パンをハンドミキサーで砕いてつくっています)
でもすぐに上手になりました。

昨日はポテトグラタンにしました。
foodpic6179407.jpg
きゅうりも畑でタダです。
ジャガイモつぶしに玉ねぎ薄切り、ナス(畑でタダ)輪切りあげをのせて、チーズ、トマトソースをかけています。
すごいうまいです!!!

今日は次女はいないけど、ジャーマンポテトをつくりました(長女のリクエストです)。
そしてお疲れのふたり(パパと長女)に今日はウナギを奮発(中国産ですけど)

前の記事じゃないけど、お料理にもわたしの愛情をたっぷり入れてつくっています。
きっとそれがいちばんのごちそうなんだと思いますハートたち(複数ハート)

自分のお料理で喜んでくれる人がいるって、すごいしあわせです


いつもありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村




posted by yuri | Comment(4) | TrackBack(0) | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月15日

やっぱり自分はキレイじゃなかったんだなあ

昨日は次女の部活の卓球の大会でした。

試合会場まで、1時間かけて車で送っていきました。
いつも大会や練習試合のときは、行きは我が家がお友達を一緒に乗せていき、帰りはお友達の車に乗せてもらって帰っています。

そんなんで昨日は朝7時にお友達の家にお迎えに行くと、お友達のママが「いつもお世話になります」って、わざわざ出てきてくれました。
そしたら「ミーちゃんのお母さん、こんなに早いのにきちんとお化粧してきれいにしてるんだねー。何時に起きたの?」って言われました。
「お弁当もつくらなくちゃならないから、今日は5時に起きたよ」とわたし。
そしたら「すごいねえ」って、ほめられた(その方はすっぴんで出てきてくれました)
「だって、メイクしないとあまりに顔が違うからさあ」とわたしあせあせ(飛び散る汗)

幸か不幸か、わたしの顔は化粧映えする顔みたい(やっぱ幸だな)
だから、アイメイクすると、すっぴんの顔と全然ちがくなってくれます。

毎朝、お弁当をつくって長女の大学へ7時半に出て送っていってるのですが、この時もノーメイクで行ったことは一度もなく、仕上げていきます。

それは、メイクするときれいになって楽しいから、に加えて、あまりのすっぴんとの違いに、すっぴんで外へ出るのが恐ろしすぎるからなのだあせあせ(飛び散る汗)

もともときれいな顔の人はすっぴんでも全然いいんでしょうけど、悲しいかな、わたしはダメですあせあせ(飛び散る汗)



もともときれいな顔で思い出しましたが、こないだ、昔すっごくきれいでモテてた友達をこないだ怒らせてしまったわたし。
いつも太っちゃったー、痩せなくちゃ!って騒いでいる友なので、悪気なく「そう自覚してる分、いいと思うよ」と言ったら怒ってしまったの。

それでキレイだった人はみんな傷つきやすいのかと思い、こないだ埼玉の親友に会った時にそのことを話しました(怒らせちゃった友達とは高校の共通の友人)

親友もものすごいキレイでモテてた人なので(わたしは自分を棚にあげ、キレイな人が好きなのです)、「あなたも昔すごいキレイでモテてたでしょ。やっぱりキレイだった人ってそう言われるとショックなの?」。

そしたら「わたしもね、昔のわたしを知ってる人に会ったり、親戚の集まりにいくと「昔、すごくキレイだったよねー」ってよく言われるけど、なによりそのことは(年とったって)自分で自覚してるから、別に何とも思わないよ「お互い様でしょー」とか言って流しちゃうよ。ただ○子はとびぬけてキレイだったからなのかな、やっぱりわたしとはまた違うのかもしれないね」だって。

ふーん。
ここで思ったのが、○子ちゃんも親友も「昔すごくきれいだったよねぴかぴか(新しい)」ってよく言われることあるんだ、わたし、そんなこと一度たりとも言われたことないって。

やっぱりわたしってキレイじゃなかったんだなあって、あらためて自覚しました。

だからお化粧毎日がんばるぞ!exclamation&question
つけまつげも毎日つけてます。
Rev2bfJl8qsnY8P1421403401_1421403586.jpg
イッコーさんだって、あんなにきれいになれるんだものねぴかぴか(新しい)、お化粧ありがとうるんるんの気持ちでねハートたち(複数ハート)



キレイだねと言われたことはなかったけれど(今はメイクテクニックのおかげでたま〜に言われることあります。あくまでメイクのおかげです)、愛があるっては、よく言ってもらえます。

友達にも「ゆりちゃんちって、愛がいっぱいの家族だよね!」って言われます(ありがとう)。
そしていつも一緒にいるパパも「ママって、本当に優しいね」って言ってくれます

そしたら、こないだの次女の学校の連絡帳exclamation&questionにこんな日記が。
1.JPG
母の機嫌よかったって次女が書いてますが、わたしが機嫌が良かったのは、この日は家庭訪問で、先生が次女のことをたくさん褒めてくれたからです(その時、次女も一緒にいました)。

そしたら先生が「お前への愛が伝わってきたよ。家庭訪問」って書いてくれました。

すごくうれしかったです。
次女の先生、ありがとうございます!!

愛があることって、何より一番だと思います
これからもメイクを欠かさず、愛情いっぱい丸出しでいきたいです

いつもありがとうございますハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村




posted by yuri | Comment(6) | TrackBack(0) | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月13日

愛猫のお気に入りの場所と収納

我が家の癒し系アイドルは、ネコのエンジェルちゃん(通称エンちゃん)。

今、エンちゃんのお気に入りの寝床があるんです。

ここです。
1.JPG
洋服の収納ボックスの中。
それもわたしのスカートの引出しなんですーもうやだ〜(悲しい顔)

2週間前ぐらいに、この引出しを締め忘れていたときがあって、その時に入ってすごくお気に召したみたい。
それから引出しが締まってると、あけてほしいと引出しをじっと見てる。

本当は入れたくないんだけど、すごく入りたさそうなので、毎日わざわざ引出し開けてあげます。

だからスカートには、エンジェルの半端ない抜け毛exclamation&questionがびっちり!

なのでスカート履くときは、コロコロ必須なんです。

その様子を長女が見て、「エンちゃん、よかったねー。そこまでしてママに寝させてもらえてわーい(嬉しい顔)」って言ってました。

今日も、いい気分で寝ていました。
1 (3).JPG
しばらくはコロコロをお供に、エンちゃんに寝場所を提供してあげようとおもっています。


エンジェルの寝床の引出しもそうですが、洋服の収納法、わたしも例にもれずexclamation&question、今をときめくこんまりさんの収納術をしています

こんな感じに立てて(自立するように)収納してます
1 (4).JPG
引出しのガムテープはご愛嬌あせあせ(飛び散る汗)
これは押入れ下の部分で、ロールスクリーンでかくれてしまいます。

パパの自転車コーナーは小物もわかりやすくしています。
1 (6).JPG
引出し奥が冬小物、頭コーナー、手のコーナー、サポーターと一目瞭然ですぴかぴか(新しい)

大昔に100均で買った箱も使っていますが、靴下など小さいもの入れに牛乳パックを使っています
1 (5).JPG
牛乳パックを横にして写しています。
ふたつの牛乳パックを組み合わせて、入れるものに合わせて長さ自由自在に変えられるところが気に入ってます。

同じようにしてリポビタンDの箱も使えます決定
100均のプラスチックの箱と違って、いらなくなったら、燃えるごみで惜しみなく捨てられるところがいいです(引出しの中なので、外からは見えないしね)

こんまりさんのときめき収納、これからも続けていこうと思います
エンジェルは引出しに飽きてくれるとうれしいです。

いつもありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村





posted by yuri | Comment(8) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月11日

中間テストの結果よかったです!

「wowow」はじめて契約しました
といっても、ケチケチな我が家にBSが見られる装置はないので、わたしの実家(車で5分)にクレジットカード払いで入れさせてもらいました(ネットでクレジットカードの番号入れたら、すぐに映ってびっくりしました)

なぜかというと・・・・ミュージカルテニスの王子様(セカンドシーズン)をテレビ初放送してくれるからです。

セカンドシーズンは全9公演。
その中で、娘と観に行ったのは3公演です(1公演に何度も観に行ってます)。
見た公演のDVDは買ったんですが(1万円以上もしますダッシュ(走り出すさま))、はじめのころの公演も見たいもの

こちらは、wowowのコマーシャル画像です。

「だから観客は喝采を送った」
今も胸がキュンとします
娘と何度も東京ドームシティホールに行けたことが何よりしあわせ。
あの空間、あの時間。

ああ、今から放送が楽しみです黒ハート



次女の中間テストの結果がかえってきました。
いつも中間と期末テストの範囲表が配られると、親子で毎日コツコツテストに向けて勉強しています。
今回も一緒に勉強したんですが、結果は1位でしたひらめき
OLqmmgpBpoj4yR81434005642_1434005680.png
2クラスと人数は少ないんですけど。

次女、今までも何度か1位とってます。
ちなみに中2の三学期末テストも1位でした。
jTs5l1_ATiJEinx1434005552_1434005620.png

親子でのテスト勉強は長女のときからやっています(中学時のみ)
長女とのテスト勉強の記事はコチラです。

姉妹ともに塾は行ったことがありません。

長女、次女とも一緒に勉強してきて思うのは、親が「勉強しなさい」というより、親も一緒にやるということがいいということ。
そのほうがずっと子供は伸びると思います。
いや、わたしのやり方がいいのかなるんるん


口で言うんじゃなくて、親が(自分が)やるっていうのがいいってこと、これは勉強だけじゃなくて、なんでにでも言えると思っています。

やさしい人になってほしいなら「人にやさしくしなさい」というより、自分が子供に、パパに、周りの人にやさしくするのを子供が見る事のほうがいい。

ありがとうを言える子になってほしいなら、「ありがとうは!?」というより、自分が子供に、パパに、周りの人に頻繁に「ありがとう」を言ってるのを子供が見る事のほうがいい。

「ごめんなさい」もまったく同じだと思います。
自分が「ごめんね」をまず言うこと。
娘にはもちろん、パパにも、誰にも。


子供はすごく親をよく見ていると思います。


口で言うよりも、自分がそうすること!これはわたしが18年子育てをやってきて、わかったことです。
自分を磨くことが、最高の子育てになるのだと思います

ああそれにしてもテニミュ楽しみでするんるん

いつもありがとうございまするんるん
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村





posted by yuri | Comment(3) | TrackBack(0) | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

おしゃれな人が選んだものはやっぱりステキ☆彡

今日は長女が大学に入って、はじめてお弁当なし!
今日はお弁当を一緒に食べてる仲間と約束していて、大学内のカフェで食べるんだって(安い学食もあるのにさ)

それで今日はお昼代400円あげました(足りない分は自分で出せ)

娘が専門学校行ってて、お弁当つくってあげてる友達がいるので、こないだ「お弁当作らない日ははいくらあげてんの?」って聞いたらと500円だって。

わたしは500円あげるならお弁当作ってやったほうがいいな(ケチだから)
だって米と野菜はあるしーーー。

それでこないだ「300円ならお昼代にあげるよ」って長女に言ったら、「それじゃお弁当は買えないからパンかカップラーメン買う」って。
なんだかカップラーメンかパンじゃかわいそうかなって。

だから間とって400円にしましたあせあせ(飛び散る汗)
長女がバイトするようになったら、今日みたいに(わたしの寝坊とかじゃなくて)自分の都合でお弁当いらない日は自分で出してもらうようにしようと思います。



大学生になって、みんなの流行ファッション(わたしたちは量産型ファッションと呼んでいます)を見て、自分も合わせようとがんばっていた長女ですが、最近は自分の好きなおしゃれをするようになってきました。

それがいいよ。
長女はちょっと太目ちゃんなので(それでもダイエットがんばったんですよ)、痩せてる子が着てるよなファッションより、流行関係なしに自分に合うファッションのほうが、ずっとかわいく見えるものぴかぴか(新しい)

やっぱり自分に似合うもの、自分が好きなものを着たほうがいいよね。
ブログで何度も書いてるけど(しつこくてすみません)、みんなと同じもの、同じものっていうよりも、自分がステキに見えるほうを選んだ方がいいと思いますぴかぴか(新しい)


長女が自分らしい洋服を着るようになったのは(大学の周りの子のファッションに気後れしなくなったのは)、ひとつは大学に慣れてきたから、自分の好きなものを着たほうがいいって思えたんだと思います。

それともうひとつ。

この間、長女は、わたしのチュニックを着て、モールに買い物に行きました。
そこでパーカーを買ったんですが、お店の店員さんに「素敵なお洋服ですねぴかぴか(新しい)」って褒められたのだそうです。

「これ、お母さんに借りた服なんです」と長女が言うと、「わたしお母さんの服なんて着たことないですよー。お母さん、おしゃれですねーわーい(嬉しい顔)」って言われたんですってぴかぴか(新しい)

気に入ってるお店のおしゃれな店員さんにほめてもらった長女はとてもうれしそうでしたかわいい

そしてそのチュニックですが、それまで「これは学校に着ていくのは個性的すぎるからやめておく」とかなんとか言ってたのに、さっそく次の週着ていきました(わかりやすい子)

褒め言葉って偉大やーーーーーぴかぴか(新しい)


そしてその店員さんから長女も、「お母さんおしゃれですね」ってわたしまでほめていただいたチュニックは、憧れブロガーさんの着ていたものをマネっこさせてもらったものなのですぴかぴか(新しい)

こちらです。
v9i60KqtmsfvHZU1433830327_1433830390.png
着物みたいで個性的でしょ
憧れブロガーさんに「同じものを見つけたので、買わせてもらってもいいですか?」とコメント入れたら、こころよくオッケーしてくださいました。

いつもは黒のクロップドパンツと合わせていたんですが、スカート履いてみました。
ちなみに長女はこのチュニックに、ミニのジーンズタイトスカートを履いてました。
わたしはさすがにジーンズのミニは履けないわあせあせ(飛び散る汗)

お店の店員さん、量産型exclamation&questionだったら、「ステキなお洋服ですね」って言ってくれてないと思います。

わたしもこのチュニックを着た日には、パパにもほめられ、誰か忘れたけど、友達にも「ステキ!」って褒めてもらいました

おしゃれな人が選ぶものってやっぱりステキなんだなあって思っています。

チュニックの下に着ているワンピースも、憧れブロガーさんと同じものを買わせていただいたんです。
VQy_U6hPT0EtJPi1433830485_1433830526.png
これは無印良品のものです。
ちょっと丈が短い気もしますが、それも大好きな方とおそろいだから自信もって着ちゃえまするんるん


そしてこちらはこの間ブロ友さんにいただいたワンピース
lOLlX8I0pKVcaZA1432106027_1432106108.png
このワンピも自分だったら買うことがなかった形です。

これはじめて着た日、やっぱりパパが「ステキだね」って褒めてくれました。
ブロ友さんにいただいたことを話すと、驚きながら「いいよ、そのワンピース!」って言ってくれました。
ブロ友さんにメールでさっそくパパに褒められたことを報告と思っていたんですが、メールしそびれてましたあせあせ(飛び散る汗)(ので、こちらでご報告ですあせあせ(飛び散る汗))

おしゃれなブロガーさんと同じ洋服は、ほめてもらえて自信がもて、何より気分がうれしくなります。
こんな出会いができたのも、ブログのおかげですぴかぴか(新しい)
本当にありがたいです。
そしてブロガーさんたち、ありがとうございますハートたち(複数ハート)

いつもありがとうございまするんるん
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村





posted by yuri | Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月07日

言いたいこと言って、妥協が大切

今日は次女は卓球の大会だったので、お弁当を作ってからのんびりしていました。
長女は来週テストだそうで、教習所行かず勉強していました。
最近お忙しい長女が家にいてくれるとうれしい、今日この頃

ということでどっこも行かずにゲーム(ボムヘイパズル)していた今日でした。
楽なゴムのロングスカートでゲームしてました。
fB7wPvOpIIemVgV1433655706_1433655771.png

去年までは、このスカート、ピンクTシャツと合わせたんだけど、なんだか年齢的にNGかと(今までもNGかあせあせ(飛び散る汗))、上にラベンダー色カーデを着てみました。
YZ6Hpck9EUndTbx1433655800_1433655842.jpg
この半袖カーディガンは、薄手のコットンニットで着やすいでするんるん
「mystic」というもので、オフハウスで300円代でゲットしたものでーするんるん



こないだの同級生四人でのランチではEちゃんが、敷地内同居の義理母に怒ってました(いつものことです)

物を捨てないから腹立って仕方ないって。
「「これから捨てるのにもお金がかかる時代がくるんだから、今のうちに捨てなよ」って言っても「捨てない!」だもん。家じゅうゴミだらけでやんなっちゃうよ!!!!」って。

物を捨てないところ、我が家の義理父も全く同じだから、気持ちがよくわかります。
わたしも昔はそれいやだった。
でも、今はもう構わない。
なんとも思わない。

自分のテリトリー以外はじいちゃんのもの、って思っているから。

見ない!それしかありません。

「捨てなよ!」って言ったところで、絶対言うこと聞かないからこっちが疲れるだけなんだもん。
かといって、もうこの家出る気はないしあせあせ(飛び散る汗)
それならもうあきらめて(いい意味で)、しょうがないと思って、勝手にさせておいたほうが自分のためだものね。

だからミニマリスト、持たない生活にも憧れるけど、わたしは絶対ミニマリストにはなれません。
「これ捨てなさいよ!なんで捨てないのよ!」と目を吊り上げて鬼になってまでミニマリストになろうとも思わないしね。



義理母が何をしても気に食わないというEちゃん。
存在自体が見えることがいやだという。

わたしも義理父のことがいやで仕方なかったときがありました。

わたしの場合、義理父に吐いた暴言がよかった(相手に期待しないようになった)のだと思います。
それまで義理父が怖くて何もいえなかったわたし。
わたしがお金を盗んだんじゃないかと疑われて、はらわたは煮えくりかえっても言い返せないときもありました。

きっかけはわたしの母を侮辱したこと。
恐かったけど、あまりに頭に血が上って、初めてブチ切れたのが最初です。

それがきっかけになってくれて、それからすごい暴言をはきました。
「なんでやってもらってんのに、お礼を言えないんだ!」・・・言えないんだそうです。
「わたしだけがやってあげるばっかりで、わたしだけが損だ」・・・何も言い返せませんでした。
「これだけは覚えといてよね!わたしはここに来たくて、来たんじゃないんだよ!」・・何も言い返せませんでした。
「うるせえんだよ!ふざけんな!」・・・義理父、あとずさりして逃げていきましたあせあせ(飛び散る汗)

これ書いてて、あまりの鬼嫁さにじいちゃんがかわいそうに思いました。

おっかない嫁だとやっとわかったのかあせあせ(飛び散る汗)、今は昔のような暴言はなくなりました(義理父は指先がきかないので、怒らせたらやってもらえなくなるっていうのもあるのだと思う)


実の親にも一度反抗期を通らないと、ちゃんと進めなかったように(弟は反抗なしでしたけど)、わたしは義理父にもちゃんと反抗してからじゃないと進めなかったのだと思います。

わたしはけっしていい人じゃあないので、あの時ぐっと暴言飲み込んでいたら、今もあのままでえんえんエンドレスでEちゃんと一緒にexclamation&question愚痴ってたでしょう。
暴言吐いて義理父泣かしたけど、あのときに暴言吐いたからこそ、まっいいか!って、妥協、相手を受け入れることができるようになったんだと思います。


こないだいつものように靴下を履かせてあげてたら「どうもありがとう」と言えた義理父。
そっけなく「どういたしまして」と言ったけど、すごいうれしかった。

たまには言えるようになったんだよね。

とはいえ、普段は「ありがとう」など言えない義理父です。
小さいころにお母さんに死なれ、継母に苛め抜かれて育ったという義理父。
じいちゃんもつらかったんだろうな。
今まで「ありがとう」を言ってこない人生だったんだもの、しかたないんだねって、今なら思えるようになりました。


いつもありがとうございますかわいい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村






posted by yuri | Comment(8) | TrackBack(0) | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月05日

優しさは相手を変える力があると思う

今日は恒例中学友4人でランチでした。
ランチの前に、こないだ買ったVOXYの一ヶ月点検の予約が10時から。
まず長女を大学に送ってから、家に帰る時間はないので、学校近くの公園で乙女ゲームで時間つぶし。
それからディーラーで点検してから、ランチ。
それから大学の友達に近くまで送ってもらった(ありがたいことです)長女をひろって帰ってきました(ここでも乙女ゲームをしながら待つ)
わたしにとって、乙女ゲームは時間つぶしに最適なんです

長女は昨日も部活のあとご飯を食べてきて、夜の11時帰りでしたどんっ(衝撃)
平日、こんなに早く帰るのは久しぶりです。

今、姉妹で録画しておいたニンニンジャーを見ています(テニミュに出ていた役者さんが出ています)
なんかとてもうれしいるんるん

今日はこんな恰好で行きましたわーい(嬉しい顔)
b2KZGprtK9bqWLp1433502204_1433502263.png

今日はTちゃんのつきあって三ヶ月の彼氏の話題を中心にexclamation&question
彼氏は同い年だそうですぴかぴか(新しい)
運命の人に会った感じだと言ってました。
ひとりもんもんと悩んでいたときもあったって言ってたけど、今まで待ったかいがあったね。
結婚はまだまだって言ってたけど、40後半の恋、うまくいくといいなあ。


結婚って大変なことも多いけど、やっぱりいいものだと思います。


こないだ埼玉の親友に会って、思ったことです。

こないだのブログにも書きましたが、彼女は結婚するも、旦那さんの浮気相手(水商売)の女性に子供ができて、突然離婚をつきつけられました。
旦那さんは浮気相手と再婚したものの、うまくいくわけもなく離婚。
そして再び旦那(元旦那)を許して結婚(同じ人と再婚)
彼女たち夫婦には子供がいなんですが、こっちに子供ができたら彼の前妻のところにいる女の子がかわいそうだからと子づくりしなかったんです。

親友と旦那さんとの関係ですが、はじめのころは旦那さんとあまりうまくいってなくて、会うたび、旦那さんのことを愚痴ってました。

彼女は先月まで、大手建具メーカーに勤めていて、そこで内装業者(自営)として入ってる彼とも知り合いました。
親友は人間性がよくて、人にとても優しいので、職場の方にすごく好かれ、人望があついんです。

そんな彼女の旦那さんだということで仕事ももらえたようですが、旦那さんはそれをありがたいと思えずに逆に悔しい!ととってしまって、彼女にぐちぐち言ってました

ホント、心の狭い男だよ!!!

でも、それはわたしも全く彼とおんなじだったからすごいよくわかるんです。
わたしも全く心の狭い女だったんです。

わたしのパパも周りから褒められることが多かったんです。
時には「何を仕掛けてあんな人(いい人)をつかまえたんだ?」って言われたり。

そういうとき自分がけなされてるわけじゃないのに、自分に自信がないから自分がダメだって勝手に思ってしまってつらかった。


そして今、親友夫婦もわたしたち夫婦もそれを乗り越えられました。

彼女の旦那さんも、そしてわたしも、相手のよいところを「よい」と素直に認められるようになり、今では誰かにパパが褒められるとこっちまでうれしくなります。
そして全力で応援したい気持ちでいっぱいです。


何が変えたのかって考えたとき、それはやっぱり相手のやさしさと愛情だと思います。

親友は旦那さんの間違い(間違いとひとことで言うにはすごすぎるけど)を許して受け入れた愛情が旦那さんにしっかりと伝わったのだと思います。

わたしも自分を変えられたのはパパの優しさを感じたからだと思っています。
ダメな自分を許しました。
そして大ダメな義理父のことも許し、受け入れました。

そしたらだんだんパパが褒められることが、今では自分がほめられたかのようにうれしくなったんです。


夫婦にはそれぞれ、形は違ってもなにか乗り越えるべき大きなことがあるような気がします。
それはわたしの親夫婦を見てもわかります(わたしの母の場合は、一番許せないと言っていた父の浮気(今は終わってます)を許すことだったと思います)
それを乗り越えるか、仲悪いままでいるか、さよならするか。

同じ立場なら離婚してしまう人もいると思います。
離婚しないほうがいいって言うんじゃなくて、わたしも親友も今の旦那さんとは縁だと話しています。
今世はこの人と学ぶという縁があったんだろうなって思います。

それをどっかでわかっていました。
だからわたしも友もあきらめませんでした。

そしたら今は、ふたり全然違っても(彼女は子供いなくて優雅なくらし、こっちは娘ふたりに恵まれたのはいいがお金はかかるあせあせ(飛び散る汗))、夫婦とーーってもうまくいってます。

自分と相手を受け入れるってすごいことだと思います。
それは運命をも変える力を持つことを、今世、身をもって知りました。


いつもありがとうございます黒ハート
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村





posted by yuri | Comment(4) | TrackBack(0) | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月03日

大好きで尊敬している友達

今日はいつもと同じように長女を学校に送り、その帰りにイオンでおかず買って帰ってきました。

きょうはこんな恰好で
DddJJqPYwbFTO4Q1433318252_1433318328.png
スカートはジャージーのびのび生地、ウエストゴムで楽ちんなんでーす

短足なので、だいたい高ヒールを履いています。
車は土禁じゃないんですが、運転しにくいのでいつも靴は脱いで運転しています。
足が汚れる?、そんなのわたし全然気にしないんですあせあせ(飛び散る汗)



先日、埼玉の親友に一年近くぶりに会うことができました
住んでる県も違うし、彼女は今までフルタイムで働いていたのでなかなか会えないけれど、一番の親友だと思っている人です。
先月いっぱいで仕事をやめ、これからは内装関係の自営をしている旦那さんのために、ホームページを作ったりしてサポートしていくそうです。


彼女のことは前にもブログに書いたことがあるんですが、彼女は結婚するも、旦那さんの浮気相手(水商売)の女性に子供ができて、突然離婚をつきつけられたんです。
旦那さんは浮気相手と再婚したものの、うまくいくわけもなく離婚。

そして再び旦那(元旦那)を許して結婚(同じ人と再婚)

彼女たち夫婦には子供がいなんですが、こっちに子供ができたら彼の前妻のところにいる女の子がかわいそうだからと子づくりしなかったんです。

子供がいなくて彼女もフルタイムで働いていたため、お金に余裕はあり、毎年1〜2回の海外旅行、新車の外車(BMW)に、毎年行くハワイで買ってくるヴィトンとかの新作バックをたくさん持ってます。

それにくらべて、わたしはチョーチョーチョーーーおんぼろ車(おかげさまで今はやっと車買いましたが)に型落ちの携帯(もちろん友は新しいスマホをどんどん買い替えです)、旅行も外食もなしのジミーな生活。

わたしと彼女、全然違う生活ですが、それに対して不思議なほど妬むとかは全然なく、お互いがお互いをリスペクトしています(今ではわたしもそれなりにおしゃれしていますが、女を捨ててたときも彼女は同じように付き合ってくれました。そしておしゃれをすることが楽しくなったとき、こころから喜んでくれました)。


親友は、いつも会うたびわたしを褒めてくれるんです(だから大好き!)。

こないだ会った時も、長女の大学送り迎えしてることや、今も次女とテスト勉強を一緒にしてることを言うと、「ゆりちゃん、ホントにわたし尊敬する!!」と言ってくれ、わたし「なんでえ?」友「子供を立派に育てて、大学まで出して、ホントにすごいよーーー」わたし「だって産んじゃったら、育てるしかないじゃん」友「それでもわたしから見たらすごいえらいと思うーーー!」

わたしから見たら旦那の浮気からの結婚を許し、向こうのお子さんのため子供を産まない選択をし、あちらの養育費をいやな顔ひとつせず払い続け、旦那と向こうのお子さん「会ってもいいのに、遠慮してるのかなー」って言う彼女のほうこそこころから尊敬します。

わたしにはできないと思います。


またこの日はわたしが「今までと違ってこれからお金すごいかかるし、мが免許とれたら送り迎えがなくなるから、わたしも働くかも」というと、「○ちゃん(パパ)が、ここまで会社でがんばってこられたのは、ゆりちゃんがしっかり○ちゃんを支えてるからなんだよ。わたしはゆりちゃん働くよりも、今までどおり○ちゃんのサポートしてたほうがいいと思う。そのほうがいいよ。大丈夫だよ、ゆりちゃん働かなくても絶対やってけると思うわーい(嬉しい顔)」ってすごい力説してくれました。

フルタイムで働いてた彼女に言われるなんて変な感じですが、高校からずっとわたしのことを見てきた大親友の言葉なので、妙に説得力があるんです。

大丈夫かもな、このままパパと娘ふたりをサポートしていけばってるんるん



働いてるか否か、結婚してるか、子供がいるか・・・

たとえ自分とは違っていても、相手のことを尊敬できるって、とても素晴らしいことだと思っています(多分思っている以上に素晴らしいことだと思います)

似た環境でないのにずーーーーーーーっと仲良くしていられて、お互いをリスペクトできるって、とてもすごい事だと思います。

彼女の旦那さんの事業のホームページ、わたしはこころから成功を願っています。

そして今よりもっともっとお金をもうけて、海外旅行へ行ったり、高級車を買ったり、大好きなブランドバックを買えたらいいね


わたしは家事がんばろう
今、新玉ねぎができすぎています。
昨日は、たまねぎ消費にexclamation&questionたまねぎフライをつくりましたるんるん
foodpic6138578.jpg
たまねぎは一センチの厚切りですexclamation

うちの家族はアジの干物が大好きなんですハートたち(複数ハート)
foodpic6138575.jpg

ステキな友達と出会え、いい人生を生きています
ありがとうございます


いつもありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村




posted by yuri | Comment(2) | TrackBack(0) | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月01日

自分の好きなおしゃれでいいんだよね&カラオケとイチゴ大福♪

昨日の日曜日は、近所のいちご農家の仲良しママ友から「いちご狩りにおいでよ」とお誘いを受けていました。
こちらに越してきてから(もう10年になるのかな)、毎年誘ってくれるの(うれし涙)ありがとう

昼間は彼女の娘の部活のお手伝いがあるとのことで(わが娘の卓球部と違って、吹奏楽部は親も大変なんです)、夕方イチゴ狩りさせてもらう約束をしていました。


昨日次女は部活休み、長女も教習所が一段階の検定日待ちなので、お楽しみ、三人でカラオケに行きましたカラオケ

夕方のいちご狩りにも着替えないで行けるよう、カラオケにはこんな恰好で行きましたカラオケ
JJTCtLPzKMwEHku1433146578_1433146659.png
型落ちで生産終了のため、半額以下でゲットできたブーツカットジーンズです。

ブーツカット、流行おくれで恥ずかしいとかネットにも書いてあったりしますが(実はジーパン買った時、検索しましたあせあせ(飛び散る汗))、わたしは定番だと思ってます!

たとえ定番でもなかったにしても、好きな人は堂々と履いていいと思うーーハートたち(複数ハート)

この間、埼玉の親友と会った時、友はブーツカットジーンズに、肩とか穴あきまくりexclamation&questionのザクザクセーターにストール、そして高ヒールサンダル
いつも素敵な友達なんですが、この日もそれはかっこよかったんです
思わず「ホントに素敵!!」って言いました。

彼女を見るといつも思うのは、何歳だからとか、流行はこうだからとかを超えてるなって。
自分をステキに見せる洋服を選ぶのがとても上手だなーって思いました。
いつもわたしに勇気をくれる親友です



昨日の娘とのカラオケでは、はじめスキマスイッチなどを歌ってみましたが、また三人でテニミュオンパレードexclamation&questionになってしまいました。
テニミュはわたしと娘をつなぐ、とてもありがたくてしかたがないものです。

でもテニミュでいい点はとれないのあせあせ(飛び散る汗)
昨日の90点以上は、「ふきのとう」の歌でした(古っ!)
1 (3).JPG
「あなただ〜け〜が〜〜、こんなに変わるなんて〜〜〜〜〜〜〜〜カラオケるんるん
1 (4).JPG


夕方次女と行ったイチゴ狩りでは、実家にもイチゴたくさん置いてきても、こんなにたくさんハートたち(複数ハート)
1 (5).JPG
今日は長女のお弁当と一緒に、お友達みなさんで食べるように、へたを切ってタっパーに入れて持たせましたるんるん

今日は次女が学校から帰ってから、なんといちご大福を作ってくれました。
今日はパスタでーーーす
foodpic6133510.jpg

次女の人形「ひないちごちゃん」と
「どうぞ召し上がれハートたち(複数ハート)
1 (3).JPG
おいしかったよ、みーちゃん、ごちそうさまでしたハートたち(複数ハート)

いつもありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村





posted by yuri | Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする