2014年07月31日

美人三姉妹が来た!

先日わたしの実家で祖母の13回忌をしました。


法事のために、前日から叔母とその娘のいとこたちが実家に泊まりにきました。
このいとこっていうのが、母のお姉さんの娘の美人の三姉妹なんです。


子どもの頃、夏休みは毎年この三姉妹は、わたしの実家に2週間くらい泊まりに来ていました。
それは毎年とても楽しみにしていて、帰ってしまうとさびしくってぽっかりこころに穴があいちゃうほど大好きでした。

でも三姉妹ともとってもきれいでそれで気がきく子で、ずーーーーーーっとわたしは母から比べられてきまいした。
「なんでねえちゃんの子たちは三人とも気が利いて優しくて美人なのに、ゆりはこうなんだろ」って言われてました(今思えば、「美人じゃないのはあなたの遺伝。優しくないのは、あなたがそういう育て方をしたんだろ」って思うけど)。


いとこたちは東京に住んでて、お金持ちですごくおしゃれで、「原宿歩くとナンパされてうるさくってしょうがない」とか「モデルにならないかって声かけられた」とかよく言ってました。
わたしは、いなかもんで冴えない自分との違いにすごい劣等感を持っていました。



だから今回数年ぶりに会ったのですけど、とても緊張していました。

三人とも年はとってもあいかわらずきれい。
気が利くところも昔と変わらなくて、ひとりずつ台所に入っては、おつまみつくったりしてる(もちろんわたしもできないなりにお手伝いしました)

タヒチアンダンスをならっているいとこがダンスを披露してくれたり、楽しく話しをしていても、どうしても昔とリンクしちゃって、「自分って駄目だなあ」って自己卑下する思いがわいてきてしまいました。


そのあと、弟が昔録画したビデオをみんなで見ました。
生きてるころの祖母や、若いわたしたち家族、いとこたちも映ってるものもありました。

長女がまだちっちゃかったころのビデオを見ていたら、いとこのひとりが「みんな若かったね。みんな変わったけどいっちばん変わったのってゆりちゃんだね。このころと全然違うじゃんわーい(嬉しい顔)」って言ってくれました。

すごくうれしかった・・・・・・
ありがとう、Tちゃん。


昔のわたし
5PC_I59GIu_nmwF1406601037_1406601199.png

zpOvNYZdwTh1hm31406600701_1406600961.png
いつもこれですみません。


そして今日のわたしです。
ZPUOHWOk2SufapO1406685079_1406685147.jpg
今日もジーナさんのワンピ(今は売ってません)
おつかいに行くときは上にカーディガンを来て行きました車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)


見た目は変わったかもしれないけど、ダメなところはあいかわらずの自分です。

でも考え方も変えました。
ずっと自分のダメさ加減さばかり見て、自己否定を繰り返ししてきたけど、ダメな自分でいいって思える今、とても気持ちが楽になりました(その時その時にはいまだ落ち込んだりはしますが)
ダメなところがいっぱいある自分が好きです。

そしてダメだと思うところも本当はダメじゃないってわかってる
生きてる・・・・それだけですごいこと。
自分も周りの人も。


年月は、とてもやさしい・・・・・・・
ただただ神様に感謝しています。
そして昔も今も変わらずやさしく見つめてくれるパパに・・・
ありがとうございますかわいい

そしてわたしも周りの人にやさしくしていきます。
それが最高の人生だと思っています。


こんなふうに年をとれたらいいなあ
佐藤富雄
「小学校のときはそれほどでもなかった女性がすごい美人に成長していた・・・・・
このタイプは、ファッションセンスが磨かれていたり、こなれたメイクを施しているだけではありません
「わたしは美人!」と自分を信じて、美をつくりあげていったのです。
しかも昔の美人でなかった現実も受け入れ、謙虚な部分ももちあわせていますから、内面の美しさが自然と表面にあふれでてくるのです」




いつも本当にありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村





posted by yuri | Comment(17) | TrackBack(0) | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月28日

美容室へ行きました。

テニミュに行くので、しばらく行ってなかった美容室に行きました(テニミュパワーはすごいのだ

今回で三回目の美容室ですかわいい

前の二回とも指名させていただいている美容師さんに「おまかせでお願いします」と言ったら、ストレートパーマ、デジタルパーマ、カットで、今回も前と同じような感じになりました。

イメージチェンジしたい気もしましたが、今のも気に入ってるからまあいいか。

ただ前回、美容師さんに「前髪を伸ばしましょうね」って言われて切るのを我慢していた前髪が長くなって、そこが違います。


こんな感じに仕上がりました。
1vuDRSpJvlN0Jal1406079221_1406079271.jpg
短くなっただけで、ほとんど変わりなしですあせあせ(飛び散る汗)


わたしの担当の美容師さんは、いつもきれいな髪のテクニックを教えてくれるので、すごく勉強になります

この日も「癖がつくからできるだけゴムでしばらないで夜会巻きコームとかピンとかでまとめるようにしてね」って言われました。

それから、色気がでるアップの仕方も教えていただきました。

これは家で自分でやったのでヘタですがあせあせ(飛び散る汗)
cDSincStB9cdYOf1406546349_1406546944.png

わたしはマトメージュなどをつかったりしてビタッとまとめていることが多いのですが、ちょっと崩してわざとほつれ毛をつくったほうが色気がでるんだそう。

うしろからみるとこんなん
d0RHy46F6lgYlej1406079327_1406079375.jpg

わたしがアップにするのに使っているコームはコチラです



ちなみに担当の美容師さんの髪を仕上げるイメージコンセプトは「色気」なのだそうです。
「いつも女性の色気を感じさせるようなヘアスタイルにするようにしてる」とおっしゃっていました。
色気・・・・わたしの希望にもぴったりじゃん



「見た目の印象は髪で約8割決まる」のだそう(美容室で読んだ雑誌に書いてありましたあせあせ(飛び散る汗)
またその雑誌に「朝、めんどうくさくっても髪に時間をかければ、一日きれいでいられるからかけたほうがいい」って書いてあったので、がんばりたいです。


とはいえ連日暑いので、せっかくパーマをかけたのに今までとおんなじ「ぴっちりアップ」ばっかしていますあせあせ(飛び散る汗)
テニミュには髪をおろして行けたので、まあいいか



いつもありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村





posted by yuri | Comment(10) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月25日

今年も夏の旅行は行きません

パパは「今年の夏休み、旅行でも行こうか晴れ」と言ってくれます。
その気持ちはうれしいんだけど〜〜〜。

家族、大人料金4人で1泊とか2泊するだけでたいそうな金額になっちゃうし、その金額のわりに娘は喜ばないので(高3、中2)、今年の夏休みは旅行はなしです。

パパ、ごめんねあせあせ(飛び散る汗)
でもパパって、こういうとこわかってないのよねあせあせ(飛び散る汗)


高原お泊りとか行っても、どうせゲームや本読んでるだけの娘たち・・・
そんな娘が夏休み、一番行きたいところ・・・・・母ですもの、わたしよ〜くわかっています
それはもちろん「ミュージカルテニスの王子様」でしょ、でしょ(って、自分もだけどあせあせ(飛び散る汗)


って、ことで昨日は、この夏休みわたしたちの(パパは抜かして)最大のイベント、テニミュに行ってまいりました。


実はいまだ興奮が冷めません、ああ、素晴らしかったーーーーーーーー


昨日はこんな服装で行きました車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)
B7qIhnv95wOqx0h1406332874_1406332927.png

ワンピースは大好きジーナ様のぴかぴか(新しい)
7j55ArdFKfK7rNy1406255406_1406255498.png




わたしがテニミュのファンクラブに入ったので、公演の先行抽選ができるようになりました。

四人まで先行抽選に応募できるので、今回、長女の高校の仲良しのお友達の分もチケットをとってあげて一緒に乗せていきました車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)
テニプリが大好きでバレンタインデーにテニプリの絵の友チョコをくれたお友達です。
テニミュは初めてだそう


目指すはもう四度目の東京ドームシティホールへ


昨日は平日夜の公演だったからでしょうか、アリーナ二列目、ど真ん中!という神席が当選しました

さすがはファンクラブ!!
やっぱりファンクラブに入ってよかったです


テニミュは今、10周年が過ぎ、今はセカンドシーズン(二周目)なんですが、この夏の公演でセカンドシーズンのラストになります。
感動の最終の公演になっています。

アリーナ二列目、ど真ん中(しつこい)で見た立海戦、言葉がでないほど感動しました。
となりで長女、次女、お友達は泣き通し。
まわりの人もみんな感動してて、泣いてる人も多かったです。

テニミュはじめての長女のお友達もすっごく感動してくれて、ハンカチを口にあてて感動のおたけびexclamation&questionを一生懸命おさえていました(ミュージカルなので叫んではいけない)。
初テニミュのお友達にも喜んでもらえて、すごくうれしい!!

夢のような公演が終わって、感無量で駐車場へ向かう3人の図
vmADh8bWxKTfkVR1406255271_1406255372.jpg
四人で感動の嵐が冷めなくて、「よがったねーーーーーー」って言いながら帰ってきました(お友達は「今日は興奮して眠れないよーーーーー」って言ってました)。
感動をみんなで分け合えて、うれしさも倍増でした。


6時から3時間40分もの公演なので、お友達のおうちについたのが夜1時ごろになっていましたあせあせ(飛び散る汗)

お友達のお母さんが寝ないで待っていてくださっていて、ブドウまでいただきました。
1 (2).JPG
ありがとうございます


この夏、最高の思い出ができたねかわいい
1 (3).JPG
感動をありがとう〜〜〜〜、テニミュ

ちなみにこのあと、8月にハイタッチ会と9月の凱旋公演のチケットもとってありますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


お金を使わせてもらってありがとう、パパ。
旅行行けなくてごめんね、でもすっごく楽しんでいるよ


いつもありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村





posted by yuri | Comment(4) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする