2013年12月31日

おかげさまで、今年もとてもしあわせな一年でした(*^_^*)

今日は12月31日。
今年も今日で終わりです。
ほんのちょっと前まですごく暑かったのに、早いなあ・・・


外食をあまりしない我が家ですが、昨日は義父をお寿司屋さんに連れていってあげました(廻り寿司ですがあせあせ(飛び散る汗)車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

昨日はこんな恰好わーい(嬉しい顔)

お寿司屋さんには、年末ということもあり、三世代ファミリーがいっぱいでした。
そういうしあわせそうな家族の中に自分たちがいるのを、義父、きっとしあわせに感じてくれたんじゃないかなあと勝手に想像ぴかぴか(新しい)

今年は、義父とわたしたち家族、今までにないくらい穏やかに過ごせましたかわいい
年を重ねるごとに、みんなが穏やかになっていく感じがしますいい気分(温泉)



今日は埼玉の弟家族が実家に来る予定なので、午後から買い物や、年越しそばのてんぷら揚げるのを手伝う予定です。

親孝行で今年が締められることが、とてもしあわせでうれしいです



今年を振り返ると・・・・・

例年どおり、働きにも出ず、家でのんびりゴロゴロしていた図が頭に浮かびますあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

でも、ひとそれぞれにやるべきことは違っていて、今世のわたしの使命は「家族」だと思っていますので、義父や両親のいつも近くにいて、わたしになにか頼みたいときには気軽に声がかけられ、そしてわたしが両親たちと一緒に過ごせ、手伝ってあげられる時間もたっぷりあったこと、何もいうことはありません。

パパとも仲良くできたしムード、娘たちとを結んでくれる「テニミュ」にも出会えたし、とてもしあわせな一年でしたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

いつもわたしのために働いてくれるパパに、そして優しい家族たちに感謝ですぴかぴか(新しい)



12月でブログをはじめて丸2年が経ち、三年目に突入しましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

なんだか最近毎日更新がおぼつきませんがあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)、それでもこうして続けてることが嘘みたいですぴかぴか(新しい)
来年は、ますますマイペースになる可能性が大ですがあせあせ(飛び散る汗)、楽しく続けていけたらいいなと思っています。


今年もたくさんの方からブログにコメントをいただけて、感謝の気持ちでいっぱいですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
コメントくださった皆様のおかげで、楽しさ、うれしさ、勇気は倍倍に、つらさは半分にしていただきました。
今年もたくさんの素敵なコメントをくださった、しいばさん、まろまろちゃん、kuronekoちゃん、そしてよっちさん、みつまめさん、のんこさん、mayuさん、まろんちゃん、他皆々様、やさしいコメント、とてもうれしかったです。
わたしのために、時間を割いてくださり、コメントを書いてくださったこと、ありがとうございました。
皆さまのこれからもずっとしあわせでありますように、笑顔いっぱいでありますようにお祈りいたします

本当にありがとうございますかわいい

にほんブログ村





posted by yuri | Comment(19) | TrackBack(0) | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

結婚っていいな(*^_^*)

先日の中学同級生たちとの忘年会時のとき、いままでずっと別のクラスで、顔は知っていたけど話したことのない男性がいました。

みんながその人を「○○は奥さんとすごくラブラブなんだよなーーーー」って言ってたので、「奥さんとHしてる?(こればっかあせあせ(飛び散る汗))」と聞くと「してるよーーわーい(嬉しい顔)」との返事いい気分(温泉)


結婚も長くなると、こういう人ってなかなかいないのハートたち(複数ハート)

同じーっ!てうれしくなり、「Hって、すごく大事だと思わない?」と言うと、「すげー思うよ。俺、しなかったら、絶対ムリ!!」「うちもーーーーーーー!」と言って、二人で夫婦のHの大事さについて、深くふかーーーーーく語りあってしまいました(はじめて話すよねっていいながらあせあせ(飛び散る汗)

他の同級生みんなもいい人ばかりだから、みんなそれぞれに家庭を大切にしていて、素敵な家庭を築いてる。

ただ、Hがないダッシュ(走り出すさま)
なさすぎる!
「みんなしなくたって関係ない」って言ってるから、きっとそうなのでしょう。

でもね、やっぱりわたしは結婚にプラスαいい気分(温泉)も欲しい。

いまだ奥さんとラブラブな彼は「子どもの前でもチューしていちゃいちゃしたり、胸さわったりしちゃうよーーいい気分(温泉)」「子ども以上に嫁さん大好きだもん黒ハートだって、子どもは離れてくけど、嫁さんはずっと一緒にいられるもんな」って言ってるのを聞いて、「そうなんだよーー、そうなんだよーーーーー」。


わたしこの日確信ひらめき
夫婦でラブラブでいるのに、やっぱりH大事だーーーーーグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
いい話聞けたなーーぴかぴか(新しい)

ちなみにわたしが「パパに誘われたら、寝てても、どんなときでも絶対断らない」って言ったら、その方の奥様はたまには断ることもあるらしく、「旦那さん、すげーうらましいなーーーわーい(嬉しい顔)」だって



もちろんHも大事だけど、それじゃあありませんよあせあせ(飛び散る汗)

わたしのために働いてくれ疲れて帰ってくるパパには、手料理(簡単だけど愛情たっぷりハートたち(複数ハート))をつくり、そしてだいたい毎日マッサージをしてあげています(そんなに疲れてないときは、わたしもしてもらいます)ハートたち(複数ハート)

それから、感謝の言葉も忘れずに

おとといで仕事納めのパパに「今年も一年、ご苦労様でしたわたししあわせだよ」って言いました。
そしたら「うん、ママのために来年はもっとがんばるからねーーーーーーー!」ってはりきっていましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

結婚っていいなぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
結婚してほんとによかったかわいい
パパ、毎日本当にありがとう


いつもありがとうございますぴかぴか(新しい)

にほんブログ村





posted by yuri | Comment(4) | TrackBack(0) | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

忘年会のこと

ブログにも書きましたが、先週土曜日は中学の同級生たちで忘年会があり、男5人、女6人集まりましたるんるん

こないだ買ったむらさきワンピースを着ていきましたるんるん







コート着てるんるん


この日はパパもお友達と忘年会があり、送り迎えしてもらえないので車で行き車(セダン)お酒は飲みませんでした。


6時からはじめて、家に帰ったのが2時(知り合いのお店での忘年会なので、ずっといられるのです)。

はじめは楽しんでいたものの、だんだんパパのことが気になって仕方なくて、最後のころは早く帰りたくて仕方なくなりました。


この年齢になってもいまだに中学時代の友と集まれるって素敵なことだし、毎年声をかけてもらえること、とてもありがたいです。
そして、同級生、みーんな優しくていい人たちぴかぴか(新しい)


でも、短い時間なら盛り上がった気分のまま帰れるんだけど、長い時間いるとどうしてもパパに会いたくなっちゃうんです(結婚して18年超えてるのに)。


10時を過ぎたあたりから、頭の中はパパと娘たちのこといっぱい、おまいら、いったいいつまで飲むんだよーーーーーーーって(帰り車で送ってく約束してるから、先に帰れなかった)


もう帰りたいなーって思いながらパパの話をしていたら、男性から「旦那さんのこと話すとき、ほんっとーにうれしそうに話すなーーーーーわーい(嬉しい顔)」って言われてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

やっぱりわたしは家に帰りたくなるから、夜の飲み会は合わないんだと思った(短い時間なら楽しいんだけど)

追記・・・やっと終わって喜んで帰ったら・・・・パパ、とうに帰ってて、すでにグーグー寝てましたあせあせ(飛び散る汗)




昨日の夕ご飯は豚バラ肉のキムチ鍋にしましたハートたち(複数ハート)
1.JPG
豆腐を下に沈めていまするんるん

白菜やその他の野菜が食べきれないほどありすぎてどうしようもない!って思ってたけど、今野菜が高騰してるんですってね。
ありがたいことなのね。

家族で食べる「おうちごはん」がわたしはやっぱり好きです(ランチは別!)


いつもありがとうございますぴかぴか(新しい)

にほんブログ村






posted by yuri | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

忘れてたクリスマス^_^;

昨日はクリスマスイヴでした。

毎年欠かすことなく、クリスマスツリーを出していたんですが、今年はあまりに1年が早すぎて(あとテニミュのことばかりであせあせ(飛び散る汗))、ツリーを出すの忘れてましたあせあせ(飛び散る汗)

「ママ、クリスマスのこと忘れてたよーーーーーーあせあせ(飛び散る汗)」と娘に言ったら、長女も「もうクリスマスもお正月も飛んで2月のこと(テニミュに行くこと)しか頭にないよねー」と言ってました。
ちなみにクリスマスプレゼントだって、2月にテニミュに2回連れてってあげることですあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

でも両親が毎年、つきあいでケーキを買わなければならないところがあるので、月曜日の祝日はケーキと鶏肉を食べに実家へ行きました。


そんなこんなで昨日のイヴも特に何もなしでしたが、昨日の洋服はクリスマスらしく赤





クリスマスっぽいブーティ
でもこれはかわいすぎる感じで、めったに履いてません。



クリスマスも忘れていましたが、ここんとこお掃除もあまりしてなくて、気がつけばほこりと汚れにまみれて暮らしていましたあせあせ(飛び散る汗)
そんな自信のなさから、こないだは「遊びに行きたい」という友達に「掃除してないからランチにしようあせあせ(飛び散る汗)」と言ってランチにしてもろたあせあせ(飛び散る汗)

家族のみなさん、すみません。


これでも昔、おんぼろ借家に住んでいたころは、お掃除したり、お花で庭をきれいに飾ったり、収納を考えることが大好きだったのに。

当時、「美しい部屋」や収納の本にも載ったことあるんですよあせあせ(飛び散る汗)
その時の本、記念にとってありますぴかぴか(新しい)
コレですぴかぴか(新しい)
このころは娘も小さくて(下はまだオムツ)今よりずっと忙しくても、時間があるときに家のことこまごまとやってたのに、ヒマだらけな今、どうしてこうなってしまったのでしょうかね



そんでですね、先週ぐらいからやーーーっと気持ちを入れかえて、お掃除に励んでいます。

ブロ友ちゃんから去年教えてもらった「お掃除手袋」がすごくイイ(kuronekoちゃん、いいもの教えてくれてありがとう

わたしが使ってるのはダイソーで105円のお掃除手袋ですが、楽天さんでも売ってます。

これで大嫌いなお掃除もやる気になり、そこらじゅうふきまくっていまするんるん


汚れてた窓掃除もしたし、ベランダもほっときっぱなしで床は真っ黒、手すりにも青カビついてたんですが(どんだけ〜)あせあせ(飛び散る汗)やっとやる気が出て、デッキブラシで床を磨き、手すりのカビもふきとりました。

おかげでずいぶんきれいになりましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


汚れても「あとでいいや」とやり過ごしてきたので、来年こそは身を軽く、「さっと拭き」を実行していき、いつでもお友達を呼べるようにしておくぞぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

いつもありがとうございます

にほんブログ村





posted by yuri | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

「ジャンフェス」と「海ほたる」へ行きました♪

おとといは中学の同級生たちと忘年会しましたビール
男5人、女6人、いまだにけっこう集まります
誘ってもらえること、ありがたいなーって思っていますかわいい


わたしは次の日早くから、幕張メッセで開催されてるジャンフェス(ジャンプフェスタ)に娘たちを連れていく約束をしていたので、早めに帰るつもりだったのですが、家路についたのは2時がく〜(落胆した顔)になってしまいました。


そのため、昨日はちょっと寝坊してしまいましたが、「ジャンフェス」行ってきました
「ジャンフェス」には、こんな恰好でるんるん
タートルネックのワンピースにベレー帽にポフマをしていきました







「ジャンフェス」は若者いっぱい、私たち夫婦が(っつーかわたしがあせあせ(飛び散る汗))一番年上だったかも〜〜〜〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
まあ、楽しければいいってことよあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


娘たちの「ジャンフェス」の一番のお目当てはなんといっても「テニスの王子様」


テニプリジャージ着て、キャラクターのウィッグつけたコスプレイヤーの女の子たちもいっぱいで、こっちまでワクワクしてきちゃいました(もちろん次女もコスプレジャージ着ていったんですよ)


いきいきとした若者コスプレーヤーさんたちを見て、パパ「今はひとそれぞれ、いろんな好きなものがあるんだねー」「そうだよーーー」わーい(嬉しい顔)

学生時代、クラスメートのアニメオタクできゃあきゃあ盛り上がってる子たちを白い目で見ていた自分ですが、(ごめんなさーーーいあせあせ(飛び散る汗))今では自分の娘が(そして自分もexclamation&question)オタクになってますあせあせ(飛び散る汗)

そういうパパだっていつも恥ずかしげもなく、コスプレーヤーも負けず劣らずの赤やピンクのド派手なパッツパツジャージ着て、街なかを自転車で乗りまわしてるんだもんね(昔はいなかったけど、今や多くのサイクリストがどハデな恰好で乗ってますね)

ひとそれぞれ好きなものを自信持ってやっていいんだよーーーーっていうこの時代、ありがたいなかわいい



昨日は「テニプリ」で買いたいジャンフェス限定グッズがあるというので急いで行ったのですが、すでに売り切れ
おどろくほどのすんごい人気なんです

わたしの好きな「テニミュグッズ」も売ってたので、わたしはお水買いました。
1.JPG
ポケモンゲームブースでかわいいイーブイタオルも買いました


娘の一番お目当てのハグ枕は売り切れだったものの、テニプリジャージとか(また買ったんですあせあせ(飛び散る汗))ビッグタオルとか買っていました(ちなみに売り切れてたハグ枕は、家に帰ってからヤフオクでさっそく落札(もちろん定価より高くの落札になりました))

帰りにパパがせっかく海ほたるに行きたい!と言うので、寄りました

すご〜く寒かった


長女が高校生なので、なかなかドライブや観光地にはいかなくなってしまっているけど、「テニプリ」「テニミュ」とぶつければexclamation&questionよろこんでついてきてくれるところがうれしい
1 (5).JPG
今や親子コミュニケーションの絆を強めてくれる「テニプリ」「テニミュ」に心から感謝していますぴかぴか(新しい)

わたしの友人も、娘達がk-pop男性アイドルが好きなことで今やママも夢中になり、カラオケでは親子で韓国語の曲うたいまくって、こないだはとうとう親子で韓国まで追っかけ行ってきちゃったんです。
子どもと一緒に楽しめるって、すごく楽しいです

いつもありがとうございます

にほんブログ村





posted by yuri | Comment(4) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

うまくいかないわけ

人間関係で悩むとき、その悩みが終わってもまた次の人間関係の悩みがでてくることが多いと思います。

わたしの友人で、よく人間関係で悩んでる人がいます。
その悩みの歴史exclamation&questionは長く、高校時代から環境や人は変われど、そのたびに何かしら人間関係に悩まされてきています(その度、彼女の言い分を聞いてきたわたしですあせあせ(飛び散る汗))。


誰しも「自分のほうが正しい」思うのは多かれ少なかれあるだろうけど、彼女はその気持ちがすごく強い。
そして「自分のほうこそ正しい」ということを相手にわからせたいという欲求がとても強い。
それが彼女の人間関係悩みの一番の原因かもしれないなって思います。



ちょっと前にははうまくいってないママ友に「「土下座するのはそっちだってことをわからせたい」って言ってました。

そしてこないだは彼女が「どうしても気持ちがおさまらない!」と言うのでどうしたのか聞いたのですが・・・

そしたら先日、彼女のお父さんの法事の席で来てくれた親戚の叔父さんと大喧嘩したそうなんです。
そして、叔父さんに腹たててるのはもちろん、それ以上に気に入らないのが、その席に来ていた叔母さんたちが叔父さんに「○○(彼女の名前)は今日は気持ちが不安定だったんだから、(普通と違っても)しょうがないよ」って言ったことだって。

「それって、叔母さんはあなたをかばって言ってくれた言葉だよ!」とわたしが言っても「そうはわかってるけど、わたしは気持ちが不安定だったからじゃない!わたしが正しいっていうことをわかってもらえなかったことがくやしくて仕方がない」って・・・・・・

うーーーーむ。

どうしてもどうしても自分の正当性を主張したいんだよね。
自分は正しくて、相手が間違ってると認めさせたくてしょうがない・・・

でもね、それは無理ってもんだよ。
あきらめな

「自分の正しさをわかってもらいたい」・・・こういう考えは、たいがいにして、相手にわかってもらえないし、第一、疲れるから絶対やめたほうがいいと思います。
実際それで彼女、今まで何度も円形脱毛症になったり、耳鳴りがとまらなくなったりしているんです。

でもわたしがそれを言っても、聞く耳もたずだからしょうがないの。
自分で気づかないと、人に言われてもダメなんだよね。




自分が正しいと思ったら、要注意exclamation×2
「あいつが悪い」と思ってるあいつは「そっちが悪い」と思っていることが常。

多分、彼女が「そっちが悪い」と思ってるママ友も、叔父さんも「彼女が悪い」と思ってるんじゃないかな。

わたしはどっちもどっちだって思いますあせあせ(飛び散る汗)

なんちゃって、なんちゃってあせあせ(飛び散る汗)えらそうなことは言えませぬあせあせ(飛び散る汗)
わたしもなにかと「自分のほうが正しい」と思いがちなので、気をつけようと思いますかわいい


うまくいかないときに楽になるには、「自分が正しい」っていう考えを手放すことに加えて、すべて自分の(考えの)せいだって気付くこと、相手はそういう人だってあきらめることも大事かな。


ちなみに負けず嫌いで「自分が正しい」という気持ちの強い彼女ですが、わたしとの関係はとても良好ですハートたち(複数ハート)
そういう素直なところも大好きだし、もう付き合いも長いので、負けず嫌いも「自分が正しい」も含めて、全部わかってるから、「はい、はい、はいわーい(嬉しい顔)」って感じなのですわーい(嬉しい顔)

「神との友情(上)」
さまざまな文化的神話のなかで、なくしたほうがいい神話がひとつあるとしたら、自分たちはほかの人間よりすぐれているという考え方だろうね。
中略
「よりすぐれている」というのは、一番危険な言葉だそれより危険なのは、「正しい」という言葉だけだ。このふたつはつながりがある。自分のほうがすぐれているから、自分が正しいと考えるのだからね。
中略
私たちの道が優れているのではなく、これもひとつの道にすぎない




いつもありがとうございます

にほんブログ村





posted by yuri | Comment(6) | TrackBack(0) | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月19日

青スカートで友人とランチ

昨日はよく会ってる高校からのマブダチのU子ちゃんとココスでランチしましたレストラン

ランチファッションは・・

青いタイトスカートは、楽天さんで買ったばかり

色もいろいろあります

これすごく安くて長さもいいし、ほどよいフィット感で、とても気に入りました。

カーディガンは、タイトスカートに合うと思います




ココスは何時間でもしゃべれるからお友達とよく行きます。
ココスでわたしがよく食べるのが「メキシカンケサディーヤ」(昨日ももちろん食べました)
cat07_item168.jpg
これはわたしが撮ったものではありません。
これの半分のふたきれバージョンもあり、友達と半分こするときもあります
サルサとアボガドディップ付きでチョー――――うまいの

昨日はデザートに、りんごのココッシュもいただきました
cat10_item188.jpg
パンexclamation&questionが多すぎて、はらパンパンあせあせ(飛び散る汗)



彼女とはもう何年来のおつきあいかな〜?
「今度会うのは来年かなあ」と言ってみたら「そうだねえ」と言われすごく淋しくなってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)


今週末は中学時代の仲いい男女で集まり、恒例の忘年会があります。


最近、同年代の友達とは、身体が若くないという話題が多くなりました。

若さで満ち溢れたあの頃から、ずいぶん変わってしまったわたしたち。
水分が減ってきて、重力でいろいろ下がってきて、身体の調子もあちこち今までと違ってきたり・・

みんな、あんな若かったのに、人生って残酷だな。

でもみ〜んな同じなところがうれしいところかわいい
わたしだけじゃない・・・みんな一緒に年をとってる。


若い頃は「負けたくない」ばかりだった。
自分を守ることに必死だった。

でも今はこうして、「しょうがないよね^_^;」「気をつけようね^_^;」「がんばろうね」と、相手と自分の体を思いやっていける。
これもきっとしあわせと言うんだろねかわいい


この年になっても気の合う仲間と会えること、すごくしあわせなことですかわいい
若さで満ちていたあのころから、ずっと一緒に年を重ねていってる、愛する仲間たちに感謝ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

いつもありがとうございますぴかぴか(新しい)

にほんブログ村





posted by yuri | Comment(2) | TrackBack(0) | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

長女のこと

昨日は、家族でお出かけしました車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

高校で文芸部と美術部に入っている長女。
週末に宇都宮で高校生の美術展(上手下手は関係なしの)があって、長女の油絵も展示されたので家族4人で見にいったのです

ここ数日、長女に話しかけても、ちょっとぶっきらぼうな返事が返ってきてて、美術展に行く前もそうでした。
なので「Mちゃん、何か気に入らないことあるの?」って聞くと「言いたくない!」って泣き出してしまいました。

そこからなんとか時間をかけて聞きだしてみたら・・・
こないだの次女の期末テストの成績がよくて、わたしが次女をすごく褒めことで悲しくなってしまったのだと・・・


兄弟姉妹がいる場合、ひとりを褒めちぎってたらダメなんですね。
また長女を悲しませてしまいました。

「みーよりずっとMちゃんのほうが頭いいじゃない。みーは最近ぐんと成績がのびて、いい子にもなってきたから褒めただけだよ」と言うと、「わたしから頭がいいところをとったら、何もいいところがないもんもうやだ〜(悲しい顔)」だって・・・・


「そんなことないよ!」と、わたしが思う長女の長所を言い聞かせました。
決してみーのほうがかわいいわけじゃない。
ふたりとも同じに思ってるって。
そして実家の父は長女ははじめての孫なので長女が一番かわいいと言ってることも伝えました。

そして、「みーはこないだまで小学生だったし、小さいから「おりこうだねえ」とか褒めやすいんだよね。わたしもお姉ちゃんだったからMちゃんの気持ちはよく分かってるのに、ごめんね」と謝りました。

そしたら機嫌もなおって(よかったーーーーホッかわいい)、みんなで長女の展覧会に行けたっていうわけです。
長女すごいおしゃれして行きました


もう高2なのに、子どもみたいだと思うかもしれませんが、わたしは35歳まで母から認められたいということにこだわっていたので、長女の気持ちが分かるし、わたしの場合はその気持ちをただふてくされ、ひねくれるだけで親にぶつけるということができなかったので、長女が素直にわたしに訴えてくれたことはよかったと思っています。

人はきっと何歳になっても、親から認められたいんです。
わたしも次女を褒めたら長女も褒めるように気をつけなくちゃね。
どっちも同じぐらい大好きで大切な娘ですから

そんなことがあった昨日は、ちょうど長女の年賀状の絵をブログアップしていたんですが、まろまろちゃんから「長女ちゃん、絵がうますぎます!!!」と、コメントいただきました。
ありがたいなあと思い、すぐに長女に伝えると、照れながらもとってもとってもうれしそうでした。
こんなときだったのですごくすごくうれしかったんです
まろまろちゃん、長女への優しい言葉をありがとうございました


いつもありがとうございます

にほんブログ村





posted by yuri | Comment(2) | TrackBack(0) | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月14日

真紅のワンピース(安い)

45歳になりますが、真紅(っていうのかな!?)のワンピースを買いました。


すごく安いのよ!
色もいろいろあります決定

下に、ピタピタタートルを着ていまするんるん
真冬でもこうして着られればあったかくていいね手(チョキ)

ワンピース一枚だとちょっと派手で恥ずかしいけど、黒のカーディガンを着れば落ち着きます。
お値段がすっごく安いわりに、見た目もいいし、なんといっても着ててラクちん。
普段にじゃんじゃん着るつもりです
来年46だけど(だから)、このぐらいの色いいよね


夏に娘たちと行った「テニミュ」のDVD、予約していたのがとうとう発売されまして、DVDに夢中になっています。
すっごい感動します。

だんだん集まってきたテニミュグッズたちハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)
1.JPG

昨日は長女がパソコンで今年の年賀状用の絵を描いていました。
このお方はテニスの王子様の「白石くん」

お年賀.jpg
お正月らしく、緑と黄色のジャージを着物に変えて描いたそうですぴかぴか(新しい)

わたしたち夫婦の年賀状はすでにネットで申込んじゃったよ。
これにすればよかったなあ。
とはいえ、パパの会社の方にこれ送ったらばかだと思われちゃうわねあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


2月にはとうとう念願の「テニミュ」に行きます
ワクワクワクワク

前にブログにうしろのほうの席しかとれなかったと書きましたが(その記事です)、チケットってとって二日以内にコンビニでお金を払い忘れた場合、勝手にキャンセルになってしまうんです(クレジットカード決済は別)。

実はわたし、お金入れるの忘れて気付いたのが三日目朝。
やっばーーーい!昨日までに入れるの忘れてた!と、あわててチケットサイトみてみたら、わたしたちがとって自動的にキャンセルになってしまった席が3席とも空いてました。
それをまずとってから、他にもこういう人いるかもと思って見てみたら、なんとアリーナ席、前から3列目が空いてて、とれたのですよーーー(はじっこのほうだけど)ぴかぴか(新しい)
発売3日目ってねらい目なのかも

なので、今回は「テニミュ」に2回行けることになりましたるんるん
今から娘たちとすっごく楽しみにしていますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

ちなみに2回ともパパが車で連れてってくれるんだって
こうしてチケットやグッズやワンピを当たり前のように買ってるけれども、わたし無職だからパパがいてこそなんですよね。
ホントにホントにパパ、ありがとう
パパにもっともっとサービスしなきゃねうふん


いつもありがとうございますハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)

にほんブログ村





posted by yuri | Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月12日

素敵なかっぽうぎを買いました

風邪で熱がでてたときに、楽天のジーナコレクションさん他から買ったワンピースが届いたのですが、いまだにいまいち風邪が抜けきらず、まだ着る気分がでませんふらふら


昨日はおつかいに行った先のイオンでかわいい割ぽう着をみつけて買い、それはさっそく今日つけてみましたかわいい


値段がちょっとお高かったんだけどexclamation
1 (2).JPG
1950円!
普段は5〜6百円ぐらいので探すのですけど、この色と桜の和風柄に惹かれてしまい、思い切って買っちゃいました(和風なのに中国産ですがあせあせ(飛び散る汗)ぴかぴか(新しい)

値段が高いだけあってexclamation&question素材は綿、そんでえりぐりがちょっと着物チックハートたち(複数ハート)なところもきにいりましたexclamation&question
1 (4).JPG
これ着て、おいしいお料理つくるどるんるんるんるん


次女の期末テスト結果が返ってきました。

なんと結果ははじめての一位ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
1.JPG

学年50名ぐらいしかいないんですけど、それでも天才でも秀才でもなく、勉強家でも努力家でもない娘が一位をとったって我が家的にはすごいことなんです。
次女は中一なんですが、小学校のころの通知表は三段階評価でだいたいいつもオール2だったのです。

塾もチャレンジも他の教材も買って与えてないのに、それをここまで持ち上げたのは・・・・・他でもないわたしです!えへん!


実は長女のときも、わたしの「ゆり塾exclamation&question」で一位にあげた実績があるのだぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
「ゆり塾」のすすめかたは長女のときとおんなじです。
方法はコチラ⇒http://yurikooder.seesaa.net/article/245532534.html

わたし長女と次女と一緒に勉強して、親子共に力をあわせると、それはものすごいパワーを生む!ということを確信しましたぴかぴか(新しい)

次女は一緒にがんばってたわたしのためにも、普段以上の力をだしてがんばってくれたんだと思います。
わたしもすごくうれしいです。
ありがとうぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

これからもふたりでがんばろう!!オーーーーーーexclamation×2るんるんexclamation×2

いつもありがとうございますぴかぴか(新しい)

にほんブログ村





posted by yuri | Comment(5) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

愛・感謝の波動(バイブレーション)

今、わたしの母が黒にんにくづくりに凝ってて、安い中国産のにんにくをいっぱい買いたいというので、父と母をとなり町の大きいスーパーに乗せていきました車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

今日の孝行娘exclamation&questionのファッションるんるん


下に着てるのは、ニットワンピースでするんるん



Vネックケーブルニット マキシワンピース

Vネックケーブルニット マキシワンピース
価格:4,980円(税込、送料別)



今日は、ついでにサンキにも寄りました決定
パパのボーナスがとうとう出まして(ありがとうかわいい)両親にも少しだけどあげたら、さっそく何か買いたいと言うので黒ハート


昨日のブログで、パパとケンカしたりしたこと書きました。

義父に里いもむきをたのまれたことにムカッとしたことからはじまり、エトセトラが重なって昨日の朝、パパにぶちキレたんですが、よく考えてみればどれもたいしたことじゃあないあせあせ(飛び散る汗)

この程度のこと、自分の機嫌がいいときには、特に気にもとめないこと

だけど病み上がりのせいもあり、自分に余裕がなかった。
いや、病み上がりのせいにしてはダメだよね、自分のバイブレーション(波動)が下がってたんでしょうねえ。


原因は自分にあるわけで・・・・・・

自分の波動が高ければ、もっともっと大変なことも、こころ揺らがずになんなく過ごすことことができる。
波動が低いと、なんでもないことにまで不満を見つけ(知らずのうちに自分で不満を見つけにいってしまうのです)、ぶちぶち文句がでてくると言う感じでしょうか。

すべては自分のせい。
いいも悪いも自分のせい。

だから自分の波動を整える。
周りのものに感謝を思い出してねぴかぴか(新しい)
瞑想したり、いい本を読んでみたり。

おかげさまでパパとも仲直りできましたムード
昨日はなんとパパのほうからあやまってきてくれました。

わたしも感謝の気持ちで自分の波動を上げて上げてグッド(上向き矢印)がんばろう!!

また絶対下がるけど、またあげればええねんグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

今日はこれを読んでまた気づきました。
なまけものでも悟れるexclamation&questionなまけ者のさとり方
「他の人があなたに何をしようと、あなたに起こることは、あなたの責任です。外部のいかなる事柄もあなたの感情や体験を左右することは絶対ありません。あなたの体験は、あなたのバイブレーションに百パーセント支配されているのです。
あなたのバイブレーションが低ければ低いほど、あなたの人生は不愉快なものになります。人と対立し、イライラし、苦痛に満ちた人生になってしまうでしょう
しかし、もし、あなたが自分のバイブレーションを高めさえすれば、いつでも問題を上手に避けられるようになって、世界が文字どおり、よい方向へと変わってくるのです。愛はもっとも強力な魔法なのです。」

なまけ者のさとり方

なまけ者のさとり方
著者:タデウス・ゴラス
価格:540円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



いつもありがとうございます。

にほんブログ村





posted by yuri | Comment(4) | TrackBack(0) | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

足りなかった謙虚さと感謝の気持ち

風邪をひいてしまったのですが、ずいぶんよくなってきました。

昨日は病み上がり、ゴムロングスカート
モモンガゆるカーデガンいい気分(温泉)


具合が悪かったときは、身体が動くことってなんてすごいことなんだろう、自分でお料理をつくったり、車で動けることって、すごいことだったんだなあって、思いだしました。


なのに・・・・

実際、具合がよくなってくると、すぐ傲慢になるわたし。

昨日は長女が部活、パパは自転車仲間と一日自転車のボランティア(ほとんどお遊び)。
次女とふたりでおそめの朝ご飯食べていたら、義父が「サトイモの皮むいてくろ」ってきました。

きのうまろまろちゃんの返コメにも書いたのですが、サトイモの皮むきっていっても、掘ったばかりのどろだらけのいもなので、ひげおとしたり、ざっと水であらったりしてから、包丁で皮むかなくちゃならないんですごく大変なんですあせあせ(飛び散る汗)


仕方がないので、病み上がりの身体で外にでて爪ん中まで土つめながら(ゴム手をしましょう)ひげとり他をしたんですけど、ふつふつと腹がたってきて・・・

わたしの実家でも野菜つくってるんですが、サトイモは皮をむくのが大変だからと言って作ってないのですよ。
義父は指先がきかなくてわたしに頼むしかないくせに、こんな大変なさといもなんか作んなきゃいいのにって。
あくまで趣味なのに!

それも一回二回ならまだしも、食べたいときに食べたい分だけ掘ってきて、そのたび頼んでくる!
作るんだったら一気に掘っちまえよ!とかひとりで思って。

そして平日で、パパが仕事ならまだよかったのでしょうが、パパが一日自転車で遊びに行ってるのが気に食わない!

次女が一緒に来てくれて、となりでひげ落としをしてくれたのがうれしかったけど(ホントにいい子、ありがとう)


そして夜、ネットで写真年賀状を頼むことになったのですが、パパが自分の自転車の写真を入れろとかいろいろ言ってきて、なかなかそれに合うテンプレートがなかったのです。
やっと見つけて、パパに聞こうと思ったらもう寝てる!

なんか一人でばかみたいもうやだ〜(悲しい顔)

んで、朝またキレました。

パパもそれに対抗してきて(ああ言われたら、当たり前だと思います)今ケンカをしています。

でも、やっぱり・・・・・

今、気持ちが落ち着いてきて、自分の辛さのことばっかしか考えてなかったなあって反省しています。
じいちゃんだって、自分でやれればやってるはず。
優しさが足りなかった。
謙虚さがなかった。
感謝がなかった。

パパは一度ひねくれると長引くので、今日はまだ怒ってるかもしれないけど、できるだけ素直でいたいと思っています。

ごめんなさい。

でも、わたしもね、怒った自分のことを責めないよ。
病み上がりで、つらかったんだよねって、自分を許そう。

悪いとこある自分許して、悪いとこある人を許して生きていけばいいのだ。

いつもありがとうございますかわいい

にほんブログ村





posted by yuri | Comment(6) | TrackBack(0) | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月07日

風邪をひいた

この冬、さっそく風邪をひいてしまいました。

おとといから具合がおかしくて、昨日はもう最悪でした。
発熱で歯が浮いた感じ、頭痛、吐き気がとまらず、鼻がつまり鼻水が勝手に流れてる感じ。
一日寝込みながら、こんなんじゃブログなんてもう二度と書けない!って思っていたけど、身体ってホントに不思議でありがたい、今日の夕方から元気がモリモリでてきました(熱が下がったのでしょう)。

ありがとうございます。

トレーシーも二日休んでしまい、スウェットのまんま、メイクもできませんでした。
寝込んでる間に、楽天のお気に入りショップジーナコレクションさんで頼んでいたワンピースが届いたのですが、「そんなもん、着られないよーー着たくもないよーもうやだ〜(悲しい顔)」っちゅう気分もうやだ〜(悲しい顔)
大好きなテニミュも「もういいよーーー」ちゅう気分。

身体の具合が悪いと、おしゃれ気分も下がるしH気分もゼロになる。

それでも下がらなかったのが、しあわせ感でした。
下がらなかったというより、より敏感になりました。

なんか生きて、ここにいるだけでいいんだっていう気持ち。

そしてそこに家族がすごく心配してくれて、優しくしてくれるので、すごくうれしかったです。
やっぱり家族ってありがたいなあいい気分(温泉)


昨日は保護者会だったのですが、はじめて欠席しました。
今担任の先生が次女の部活の顧問でもあるんですが、今日は練習試合があり、パパが送り迎えをしてくれたんです。

そしたら、次女に「昨日どうしてお母さんこなかったの?」と聞いてくれてたみたいで、パパが家に帰ってきたら「先生に「みーちゃんのおかあさん、保護者会欠席したのはじめてですよね。みーちゃんから具合悪かったんだって聞きました」って言われたよ」って言ってました。

それだけなんですけど、先生が気にかけてくれたことがそして、いつも出席してるってわかってくれてたことが、すごくすごくうれしかったです。

夕方、なんかすっごい元気がでてきて、パパに「パパ、あーしてちょうだい、こーしてちょうだいexclamation×2」って言いだしましたあせあせ(飛び散る汗)
パパ「ママ、元気になったとたんいばりだしたねーーー」と言うので「元気でいばってるのと、病気でおとなしくしてるのどっちがいいの?」と聞いたら「元気でいばってるママのがいい黒ハート」って言ってました。

そうじゃろーーーーハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)

なにはともあれ、元気モリモリになってきてよかったです。
今日は日記をかけるなんて思いませんでしたものexclamation×2exclamation×2exclamation×2

明日からまたトレーシーがんばります!

いつもありがとうございます黒ハート黒ハート黒ハート

にほんブログ村















posted by yuri | Comment(6) | TrackBack(0) | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

昨夜は常夜鍋

昨日は前のブログに書いたとおり、免許をなくした義父を免許センターまで車にのせて行きました。

申請写真をとるのも、書類書くのも、どうすればいいかも、わたしまかせ。
その間、ずっとしおらしくしていて、まるで子供みたいになっていました。

午後半日つきあって、家について車から降りるときは「どうもすいません」だって(こないだブログに結婚18年にしてはじめて「どうもありがとう」を言ってもらったって書いたけども、あれから「どうもすいません」ってたまに言ってくれるようになりました)。

義父、ずいぶん年とったんだなあ(自分もですけどあせあせ(飛び散る汗))としみじみ思いました。

以前、お金がなくなるとすぐわたしがとったと言ったり(自分がなくしたくせに)、わたしの母がつくったしもつかれに「釘をいれられた!」とわめいていた人と、同一人物に思えませんでした。

同じ状況って永遠には続かないのですね。
そのときは永遠につらいのが続くような気がしちゃうけど。

わたしもいつまでもぐちぐちと過去のことを言うのをやめないとねあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


昨日は(も!?)かんたんに常夜鍋にしましたわーい(嬉しい顔)
豚肉とほうれん草の鍋なんですが、毎晩食べてもあきないから常夜鍋なんだそうです。

我が家ではほうれん草はタダなのですぴかぴか(新しい)
それもサラダにも使えそうなほうれん草のベイビーリーフでぜいたくにぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
0 (3).JPG


ベースは水に日本酒、そして鍋にいつもつかうアミぴかぴか(新しい)
0.JPG
冬の鍋の必需品なのハートたち(複数ハート)

個人個人で好みのつけだれをつくりまするんるん
0 (2).JPG

これに我が家では次女がしいたけ好き、長女が湯豆腐が好きなので、しいたけと豆腐をいれます。
1.JPG
見た目はアレですが、簡単だし、だいたい冬中いつでもほうれん草はあるのでよく作るメニューなのですぴかぴか(新しい)

いつもありがとうございますハートたち(複数ハート)

にほんブログ村





posted by yuri | Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月03日

家を継ぐこと

わたしは昼間家にいるのですが、たまに宗教の伝道に歩いてる方たちがピンポーンと来ます。

宗教に入信する気は全然ないんでけど、セールスというわけではないので入信する気はないことを伝えた上で、玄関先で少しお話することもあります。
とてもためになるお話を聞けることも多いです。
田舎なので近所にどう見られているかはわからないけどあせあせ(飛び散る汗)、そこらで誰かの悪口言ってるよりずっといいと思っています。


こないだも某宗教の方と玄関先でお話していたんですが、その方が「家を継ぐって(運勢的に)いいんですよ」って言ってました。

その言葉がわたしのこころにすーーーっと入っていきました。

なぜなら、わたしはこの今の家(パパの実家)に帰ってきてからものすごくしあわせになったからです。

ひとはそれぞれにそれぞれの学びというものがあり、あくまでわたしにとってこの家を継ぐことがこの人生において正解だったのだろうと思うのです。



わたしははじめ義両親と同居したものの全くうまくいかず、うつ病状態になり家を飛び出して、借家で暮らしていたんです。

とはいっても、毎週土日のどちらか娘を連れてこいと言われていて、お昼から夜ぐらいまでいなくてはならず、とてもとても苦痛でした(今思えば、断ることもできない自分のせいだと思うけど、そのときはできませんでした)。

借家にいたころ、わたしはテレビの黄金伝説(1か月1万円生活)がすごく好きで、そのときだけは義親のことを忘れることができました(逆に考えれば、黄金伝説の時間ぐらいしか楽しい時間がなかった)

そのとき、いつも考えていたこと。
それは、週末にパパの実家に行ってアパートへ帰るときにはほんのすこ〜しだけ気分がよくなり「ああ黄金伝説(木曜日)見るまで、もうここに来なくていいんだ」とちょっとうれしい思い。

でも、木曜日になり黄金伝説を見終えてしまうともう目の前が暗くなり、「次の黄金伝説を見るには、それ前に義親のところに行かなくては見られないんだ」とどよ〜〜ん沈む思い。

その繰り返しでした。
そういうものの考え方もものすごく自分のこころを窮屈に暗くしていました。
義親と、もう同居してるわけじゃないのに、同居してるのと同じように気持ちが晴れるということがまったくなかった。

それは憎しみのせい。
人を心底憎んでいると、あいつのせいで自分が不幸だと思っていると、こころって晴れないのです。

今では昔の友人とも会いまくってますが、そのときはつらくてつらくてしあわせそうな友人たちをも憎んでしまいそうで会うことができず、同じ同居で苦しんでるママ友達としか会ってませんでした。


はじめは長女が3歳になったらまた同居するという約束で住民票を移すことはできませんでした。
それでも入らなかったら今度は1年生にあがるときに入れと言われ、別居はしていてもすごく恐怖でした。
住民票を移さないと借家の学区の小学校に入れないので、ぎりぎりになってから黙って住民票を移してしまったときの大騒動は今思い出すだけでコワイ。

長女が念願だった街の小学校に入学し、これでしばらくは安心だ、と思ったとたんに義母が亡くなりました。
入学式前1週間前に急に仕事先で倒れ、入学1週間後に亡くなりました。
このタイミングにも考えさせられました。

義母が亡くなり、パパは「俺は親父を面倒みなくちゃならないから帰る。でもママには悪いからこどもたちとここにいていいよ。別居しよう」と言いだしました。

わたしにとって、この土地に戻るということがあまりに恐怖でした。
どんな辺鄙なところでもいいから土地を買って、わたしたちだけで暮らしたかった。

でもパパのために、ただわたしに優しくしてくれたパパのためだけに、いやでしょうがなかったトラウマのこの場所に再び帰ってきたんです(前のような完全同居ではわたしがノイローゼになるので、庭に小さな今の家を建てました)。


予想していたとおり、問題はたくさんおきましたが、わたしも自分の考え方を変えようと、なにかあるたびに「これは義父のせいじゃなく、自分の問題」と思い直すようにしました。

そしたら・・・・・・ホントにすべてが変わっていきました。

だってホントにあのころはファッションから、体型から、性格から今と別人だったのだもの(昨日のブログを参考にしてください)。

だからその方に「家を継ぐってすごくいいんですって」という言葉がスーーって自分のなかに入ったのだと思います。

もしあのとき、他で家を建てていたら・この今のしあわせはなかったとわたしは思うんです。
勝手な思い込みだけど、借家からここにきてからのことを考えると、亡き義母をはじめとしてここのご先祖様たちがわたしを応援してくれ、人生がしあわせになるように守ってくれてるような気がしてなりません。

そしてなんといっても自分が、ここに帰ってこられた自分に心底満足しているからだと思います。


といいながらやはり日常生活、大変なこともありますあせあせ(飛び散る汗)

今日は義父に「免許をなくしたから免許センターまで(家から結構遠いのです)のせてってくろ!」と言われ、10時にのせてくって言っておいたのに、10時になれど11時過ぎても自転車でどっかにでかけて帰ってこず、やきもきしていじゃけた!!
そんで、やーーーっと帰ってきたかと思ったら「やっぱり明日にすっぺ」ときまぐればっか言うもうやだ〜(悲しい顔)
まったく自分勝手なんだよーーもうやだ〜(悲しい顔)
わたし「ハぁ〜〜〜???10時だって言うからずっと待ってたのに!!」
そう言い返せるだけ変わったかな?

と言いつつも、「わかったよ。じゃあ明日ねダッシュ(走り出すさま)」と言ってあげる優しい嫁exclamation&questionなのらるんるん

明日もがんばりますexclamation×2

にほんブログ村

いつもありがとうございますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)





posted by yuri | Comment(6) | TrackBack(0) | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月02日

母の友人からも憐れまれ

結婚してからしばらく、義両親のことばかり考えて自分で自分を不幸にしていたときには、ほとんど全神経がそちらにむかって、おしゃれやお化粧をするということを忘れていました。

わたしがキレイにすることも義両親に気に入られないんじゃないかと勝手に思い込んでいました(今、思えば、義母は洋服も買ってたし、SK2をラインで使ってて、それはそれは美しくすることに神経使っていたというのに)。

上はパパが着古したお下がりのTシャツ、トレーナー、フリースチョッキを着て、下は2枚しかないぶかぶかジーパンを交代に履いていました。

わたしの洋服はほとんどそれだけでした。
もちろんノーメイク。
朝も晩も化粧水さえもつけなかった。
日焼け止めなんて、これっぽっちも考えたこともなかった。

頭はぼさぼさ(当時は美容院に行ってカットしていたというのに)なので、いつもバンダナをかぶっていました。


それでも、自分が女を捨ててるっていうことにも気づきもしなかったんです。
キレイな人をみてもあの人キレイだなっても憧れなかった。
だいたい、おしゃれとか楽しみとか、そんなことに目がいってなかったから。


ただ、しあわせな人をねたんで、自分の不幸ばかりを思っていたな・・・


そんなあるとき、実家に行ったら、母の友人が遊びに来ていたことがありました。
わたしのことを子どものころから知ってる方。

そのおばさんが帰った後、母に「○○さんに「ゆりちゃんのあの恰好!、あれ、(アタマが)どうかしちゃったの?」って聞かれたよ」って言われたんです。

その時、はじめて、えっ?わたしそんな変なの?って思いました。


また、その当時、生きるのが苦しくて、某宗教の方とよくお話をしていました。
ある時、「ゆりさん、いつもそんな恰好してるの?」と聞かれ「はい、いつもこれです」と言うと、「ゆりさん、ご主人のためにももっときれいな服装したり、少しお化粧したほうがいいと思うよ」と華美な服装は絶対禁止のその宗教の方が言ったのです。
夜も次の日の服を着て寝ていると言ったわたしに「ご主人のためにネグリジェとかきれいなパジャマとか、奥さんとして気を使わないとご主人だって幻滅よ(Hのこと)」

厳しい宗教を信仰されてる方にも、指摘されるほど、わたしの恰好は毎日、浮浪者同然だったんだと思います。

それでハッとしました。
自分は(勝手に)義両親に遠慮して、美の部分を捨ててきたけど、そうじゃないんだ、美って大切なものなのかもって。

すごくおしゃれにこだわる必要はないけど、自分をキレイに仕立てるって大切なことだったんですね。

このおふたりから言われたことは、わたし絶対忘れません(もちろんいい意味で)。
これからも年を重ねていくことは防げないけど、そのなかで自分をキレイにみせるということを大切にしていきたいと思っています。


当時(10年ぐらい前)のわたしです。

pkZNObZOj2Ujk9w1416315603_1416315955.png


今のわたし
O3TeKN21fErvxMY1417265906_1417265962.png
10年前とずいぶん変わったでしょexclamation&question

素敵な洋服を着たいから、トレーシーも毎日欠かしませんぴかぴか(新しい)

思い返すと、わたしの場合、おしゃれとしあわせって結びついていましたぴかぴか(新しい)
きれいにするって自分を大切にするってことなんです。

今シーズンなんも買ってないし、さっそく素敵なお洋服を見つけにいってみようぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


今の優しく過ぎていく毎日に、こころから感謝かわいい
いつもありがとうございますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

にほんブログ村





posted by yuri | Comment(16) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする