2013年05月31日

傷つきやすい自分でもいいのだ

傷つきやすい自分をダメだなあって思ってきたけど、先日からいただいた優しいコメント、そして「わたしも同じだよかわいい」って言ってくれるコメントを読んで、傷つきやすくてもいいんだって思えました。

どうもありがとうございますかわいい

そうだね。
それもひっくるめた自分を認めよう!って思えましたキスマーク

わたしは、とても傷つきやすいけれど、だからこそ相手の傷に深く同情して寄り添えることができる(と思う)。
そして、専業主婦でお金稼げないけど(結構自分をダメだなって思ってしまったりするんです)、愛ある家庭を築けてるし、義父とともにいて安心してもらっているんだもん(多分あせあせ(飛び散る汗)
えらい、えらいかわいい

きっとだれもがそうなんだと思う。
みんなそれぞれ違う良さがある。
欠点だって、見方によればだからこその長所になれるんだね。
だから人と比べる必要ないんだよねーーーハートたち(複数ハート)


だから自分のいいところ、しあわせを見ていきたいですかわいい

また、今回のことでたくさんのことを学ぶことができましたかわいい


まず、嫌だなって思ってる人に誘われても、断る勇気を持つこと
君子危うきに近寄らず!」
ちょっとノーを言う勇気があれば、傷つくことだってなかったんだもんね。

そして、もし嫌なことを言われたら、きちんとイヤな気分になったという表現をすること
ちょっとぐらい皮肉な切り替えしになっちゃったっていいよねあせあせ(飛び散る汗)
頭つかって、「いえ、いえ、あなたほどではないわあダッシュ(走り出すさま)」ぐらいのこと切り返したいですねあせあせ(飛び散る汗)

そして、相手の言葉にいたずらに傷つかないこと
でも、これは今のところなかなかできませんもうやだ〜(悲しい顔)
でもね、これからいい意味での「鈍感力」を養って、上手く流して気にしないような自分でありたいと思っていますグッド(上向き矢印)

そして、いったん傷つくのは仕方ないにしても、「イヤな気持ち」をあんまり長い時間引きずらないこと
これはわたし的には前から比べるとすごく進化exclamation&questionをしていると思っています。

小学校のころ、先生に怒られても全然気にしないタイプの子もいれば一日中引きずる子もいました。
わたし一週間以上引きずるタイプでした(こんな子どももいるんですあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

今、自分のことを傷つきやすいタイプだと自覚していますが、「その感情は自分のせい」だと考えるようになってずいぶん楽になりました。

また、呼吸法でアルファー波、セロトニン、メラトニン(なんでもよいもの)を出し、いい気分になるので、前よりもイヤな気持ちを引きずる時間がずっとずっと少なくなりましたかわいい

そして、自分の今にしあわせを感じていること
いつでも笑顔と感謝を忘れずに大切にかわいい

こんなことを今回のことで学びました。
なんだか長々、長々とブログに書きつづけてしまいましたが、すごく大切なことですよねわーい(嬉しい顔)

みんないいところとわるいところがある。
それでいいんですね。
いいんだよかわいい
やっぱりそこに落ち着くのです。

これにて一件落着〜わーい(嬉しい顔)かわいい
ホントにありがとうございますかわいい

いつもありがとうございますかわいい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ





posted by yuri | Comment(4) | TrackBack(0) | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月30日

どう考えても向こうが悪い

と、いつもいつもいつもいつもいつも(どんだけ〜)そう考えてました。
相手の悪いところばかり思い出して、相手が悪いと相手のせいにしていました。

「自分は間違ってない!」イコール「自分は正しい」
そんな考えにしがみついて、「自分が正しくて、間違ってるのは向こう」と繰り返していました。

すると、頭はてんぱったようにカッカッして、なんにもしてないのに、身体はグッタリもうやだ〜(悲しい顔)

自分が正しいならなぜに身体に悪い影響が出るのかしらexclamation&question
相手は痛くもかゆくもなく、グーグー寝てるかもしれんのに!
やっぱ、自分のせいなんだよね。

人を裁くって、よくやってしまうけど(今回もしちゃったよあせあせ(飛び散る汗))そうやって人を裁いてる時点で自分のせいなんだね。


マザーテレサがおっしゃってる「結局のところ、神と(じぶんと)の問題であって、他人との問題ではない」と考えられたとき、やっとやっと救われます。
ずっとずっとどう考えても相手が悪い、環境が悪い!となにかのせいにしてきたので、はじめは難しかったです。
でも、誰のためじゃなく、自分のために、歯を食いしばってでもそう考えるゆに自分を仕向けるようにしました。
まだまだ完了形にはならず(一生ならないでしょう)努力しているところではあるけど、光が見つかったかなかわいい



今はこう考えるようにしています。

マインドフルネス:今、ここにあるものに気づき、あるがままに、それを受け入れ続けること。
ダイバーシティ:さまざまな違いを尊重して受け入れること。
間違ってたらごめんなさいあせあせ(飛び散る汗)

これ誰かの本に書いてあったんです。
全ての人の考えは違うけどそれでいいって。
それをあるがまま受け入れること。
だからわたしもこれでいい。

相手もわたしもそれでオッケー決定ってことです。

そしたら、ずいぶん体もココロも楽になったんですかわいい
だからこれからも、わたしもこれでオッケー!あなたもまたそれでオッケーでいこうと思っていますかわいい

いまだに、「どう考えても相手が悪い!」とカッカッってもしますけど(人間だもの仕方ないよね)、ひとしきり(数日かかるときもあせあせ(飛び散る汗))すると、ああ、そうだって思いだせるようになりました。


やっぱりその感情は「自分のせい」で、物事は「そこでどういう自分であろうとするかを投げかけて起きている」、って考えたほうが自分のためにいいんだねかわいい


まだまだ未熟だけど、これからもがんばるぞかわいい

マザーテレサ「日々のことば」
わたしたちは、非難したり判断したり、 人々を傷つけるような言葉を言ったりすることはできません。
わたしたちは、神がどのようなやり方で、その魂に現れ、 ご自分の方へ引き寄せられるのか、わからないのですから。
そうであればだれかのことを非難するなど、 いったいわたしたちは何様なのでしょうか
マザー・テレサ日々のことば

マザー・テレサ日々のことば
著者:テレサ(カルカッタの)
価格:1,995円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



ありがとうございますかわいい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ





posted by yuri | Comment(8) | TrackBack(0) | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

自分の弱さに思わず鼻をつまんだ

またまた昨日もやさしいコメントをありがとうございましたかわいい
おかげでとっても元気なわたしに戻れましたぴかぴか(新しい)

ブログからすごいパワーをいただいてるなっていつも思います。
本当に感謝していますハートたち(複数ハート)

でも長々と今日もまた懲りずにあせあせ(飛び散る汗)、そこらへんのころを書かせてくださいねあせあせ(飛び散る汗)


今回のママ友とのことを家族に相談すると・・パパに言っても長女に言っても、次女にさえも「そんなの気にすることないよ」と言われます。
今回だけじゃなくて、いーーっつも何かわたしが対人関係で傷ついて家族に相談すると、みんな「「そんなの気にすることないよ」と言います。

わたし以外のこの三人組は、わたしのように心が弱くなくて、人にちょっと傷つくことを言われても、うまくスルーさせることができて気にしないのです。
そのイヤなことを流せる強さ、とても尊敬しています。
それに比べてこのわたし、ああ、つまらんことで傷つき打ちのめされ大騒ぎで、パパはもちろん、娘たちにまで慰められる始末、ホント母親として恥ずかしいかぎりなんです。

わたしはパパや娘たちに比べてとても傷つきやすく、そしていったん「イヤだな」と思うと、「イヤだ」という気持ちをなが〜いこと引きずることになり、そこから出るのに時間がかかるんです。

本当にこのこころの弱さ、どうにかならないのかなって思う


なにがそれをわけるのでしょうかね?

ちょっとしたいじわる気な言葉も「まっしゃーないな」って流すことができるタイプ(すっごくすっごくすごーーーく尊敬しています)と意地悪なことばをしっかり受け取ってしまって心身を長々と衰弱させてしまうわたしのようなタイプと。

生まれつき持って生まれた性質なのかしら。
物事や相手への執着の強さの違いなのかなー。

どうしたら、このすぐ傷つき落ち込みやすい自分から抜け出すことができるのだろうか(ドマジメですみません)。
イヤなことがあっても「生きてんだから、しゃーないな」って、スルーできる強いココロが欲しいなあ。

この課題はずーーーーーーっと小さいころから人一倍ならぬ人百倍傷つきやすさを自覚していたわたしが、どうしたらうまくいくのか考えていることなんです。

こういう時って、落ち込んでいる自分を認めて、落ち込みを感じたままでいていいのか、それとも「自分はもうくよくよしないんだ!」って決意し、そこから抜け出そうとしたほうがいいのかな

まあ、それでその最悪な気分から抜け出せてるなら、そうしてますけどねあせあせ(飛び散る汗)
やっぱり自然にまかしておくしか方法はないのかな。

ただ、前と違うところは、前は人や物事のせいにして自分はついてないって思っていたけど、今はそれは自分のせいだと思えるところ。
相手との問題じゃなく、自分の問題なんだって思えるようになったのでずいぶん楽にはなりましたかわいい
でももっともっと家族のみんなみたいに楽にスルーできるようになりたいなあかわいい

今回のことでも「そんなこと気にすることないよ」って慰めてくれた長女に「そう考えられるのってすごいね。なんでママってこんなに弱いんだろもうやだ〜(悲しい顔)」って言ったら「わたしは気にしないけど、そう言われて落ち込むのは普通だと思うよ」と慰めてもらいましたあせあせ(飛び散る汗)
どっちが大人やねんあせあせ(飛び散る汗)

自分が産んだ娘たちににいつも教えられてる母のわたし・・・きっとわたしの意識レベルをあげられるよう、生まれてきてくれたのかもねかわいい
いつもありがとうねかわいい

くよくよ〜するなよるんるんカラオケるんるんby長渕

いつもありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ





posted by yuri | Comment(10) | TrackBack(0) | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする