2012年09月28日

わたしは淋しがり屋

昨日は大好きな友人、Yちゃんちに遊びに行かせてもらいました車(RV)

ファッションは・・・さすがのわたしも袖付きにあせあせ(飛び散る汗)
ここんとこ、急に寒くなって何を着ればいいんだか、よくわかりません。
こういう順応性にも欠けています・・・
カーディガンはこないだFちゃんからもらったものですハートたち(複数ハート)
ちょっと色が暗いですな。


マキシワンピースは
これ色失敗。
ピンクベージュって色なんだけど、グレーですねあせあせ(飛び散る汗)





Yちゃんとは中学からの友人で、1学期以来のご対面。

セブンイレブンでお昼を買っていって、ふたりで食べました。

楽しい時間はあっという間にすぎていってしまうもうやだ〜(悲しい顔)


4時すぎ、帰らなくちゃとは思うんだけど、久しぶりに会ったYちゃんと別れがたくって帰れないでいた。
Yちゃんの娘ちゃん(小5)が学校から帰ってきても、娘ちゃんとお話したりしてごまかして・・・
でもずっとこうもしていられない。
うちの娘ちゃんだって帰ってきてる。

「じゃあ帰るね」って言って笑顔で帰ってきた。

そういう時、いつも淋しくて胸が苦しくなる。


家に帰っても淋しくてしかたがなかった。
ずっと胸が苦しかった。
来週もYちゃんとは会えるというのに(ランチの約束したから)あせあせ(飛び散る汗)
本当になんなんだろう、この気持ちは。

わたしは本当に弱くて淋しがり屋なんです。
「すごく楽しかった。ありがとう」とYちゃんにメールする。
すぐに「わたしもすごく楽しかったよ、ありがとう」とメールくる。
ありがとう。
でも胸はすごく苦しい。


夜、やっとパパが帰ってきて、Yちゃんとの話をしゃべりまくって落ち着いた。

パパ、「楽しかったんじゃよかったねハートたち(複数ハート)」と言ってくれる。
自分はひとり働いてきたというのに、なんて心の広い素敵な人なんでしょうか。
本当にありがとう
あなたのおかげでしあわせです。



年をとったら、お友達が大切で大切で仕方がないです。
別れると淋しくって胸がいたくなるんです。

それでもこんな相手への胸苦しいほどの想いを経験できるなんて、わたしはすごくしあわせなんでしょうね。
ありがとうございます。



こんな人生を歩むことがわたしの夢でした。
今、夢にまで見た人生を歩んでいます。
ありがとう


みんなが夢見た人生を歩めますように

あなたが幸せだと、人はあなたを妬むかもしれません。構わず、幸せになりなさい
「マザーテレサ」



今日もありがとう
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ






posted by yuri | Comment(16) | TrackBack(0) | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

オシャレはこころ

先週、お下がりのお洋服をたくさん持って遊びに来てくれたFちゃんぴかぴか(新しい)
3.JPG
こんなにたくさん、本当にありがとうぴかぴか(新しい)

いつもFちゃんにはこうして、お下がりの洋服をもらったり、今の流行を教えてもらったり、コーディネートの仕方を教えてもらったり、わたしのオシャレの先生なんです(本人は絶対否定するだろうけど)。


そして何を隠そうこのFちゃんこそ、わたしに素敵な洋服を着てみようと思わせてくれた、本当にありがたい私の人生に明るい希望をくれた恩人なんです。

わたしは35歳までおしゃれすることを捨てていました。
これには理由があって、結婚する時に義父に「俺は洒落っ気だしてる奴が大っ嫌いなんだ。それと怠け者も一番嫌いなんだ」と言われ、それを結婚式にはわたしの弟にまで言ってて、結婚式が終わってすぐに弟からこのことを聞かされました。
弟「ゆり、あのお義父さんじゃ大変だなあ」

わたしはそれを聞いて、おしゃれすることを捨てたんです(今なら、「ふざけんな!自分の好きでワリーかよダッシュ(走り出すさま)」って言っちゃうけどねあせあせ(飛び散る汗))。
それからは周りの友人たちが自由にしているのを見て、ただただ妬んでました。



それからのわたしのファッションというもの、それはひっどいもんでした。

上はTシャツ、それもパパのお下がりの擦り切れ品、下はぶっかぶっかジーパン2本のみ。
冬はこれによれよれのトレーナーに冬中着ているフリースのチョッキが加わります。
それだけ。
本当にそれだけ。

そしてとてもお恥ずかしいことですが、寝るときには次の日着る擦り切れTシャツと擦り切れトレーナーを着て寝て、起きたら上は着替えることなくジーパンだけ履いてすます始末。
服なんて3枚ずつぐらいしかなくて・・・
見た目もホームレス状態。
かろうじて違うのは、ちゃんと毎日洗濯したものを着ているってことぐらい。
いつもノーメイクで、髪は美容院でカットしてもらうものの、髪もとかさないからぼうぼうで、まとまりがつかないから当時はいつもバンダナをかぶってました。


今思えば、すっごく病んでたね。
うん、やる気ナイナイナイ病におかされてたね。
当時は年配の人にまで、「もうちょっと格好に気をつかったら?」って言われたし、私の母も「ゆりちゃん、どうしちゃったの、あのカッコ?」と友人に言われていたそうですあせあせ(飛び散る汗)


そんな時、長女を毎日連れていってた公園でFちゃんと出会ったんです。
Fちゃんも義父母のことですごく悩まされていて、私たちはすぐに仲良しになりました。
そう、わたしたちは公園ママ友からはじまったんです。

Fちゃんの義父母も、うちの義父母に負けず劣らずすごいワンマンぶりでした。

でも、Fちゃんはいつも流行のものを着てオシャレを楽しんでいたんです。

そんで、ある日、Fちゃんに聞いてみたんです。
わたし「ねえ、そんなオシャレして義親がどう思ってんのか気にしないの?」
F「別にそういうことは気にしないなあ」

それを聞いて、わたしもオシャレしてみようって結婚してはじめて思ったの。

そしてそれと同時期ぐらいにスピリチュアルの江原さんの本に出会ったんです。
そこには「きれいになることに罪悪感を感じてはいけません。見た目なんかたいしたことないという人は心が怠惰になりつつある。少しずつでもファッションへの関心を取り戻し、喜びを思いだしてください。物欲もほどほどあったほうがよいのです」と書いてありました。

Fちゃんのうるさい義親のもとで実践してるオシャレを目にし、そして江原さんの本できれいにすることに罪悪感を感じる必要はないんだって知り、自分にオシャレすることをはじめて許したんです。

そして、今、わたしは自分なりのおしゃれをすることを心から楽しんでいますわーい(嬉しい顔)

自分を綺麗に見せよう思い、行動すること(メイクしたり、洋服に気をつかうこと)は、自分の体に敬意をはらい、自分と出会う人たちを大切にすることにほかならないと思います。

だからわたしはテクニックより、おしゃれをしようという気持ちがあればそれで十分だと思っています。

人それぞれの価値観で、それぞれの人が自分を花のように美しく見せようとすること、それが大切ですハートたち(複数ハート)
だから誰のセンスのおしゃれもわたしは認めたい!
どういう好みでも、自分と趣味が違っても、おしゃれをしようと楽しんでる心を認めていたいんですぴかぴか(新しい)

そして、昔のわたしのようにおしゃれをすることに罪悪感を感じている人がいたら、励ましてあげたい。
自分の好きなおしゃれをしていいんだよってわーい(嬉しい顔)

わたしは年のわりにカラフルな服が多いんですけどあせあせ(飛び散る汗)、それには理由があるんです。
それまでの土のような人生を変えようとおもって、花のような人生にあう花のような色を選んでいるんですぴかぴか(新しい)

だから、それでイタイならそれでも決定
わたしが思うファッション、おしゃれとは、装うことで自分の体を敬い、パートナーであるパパやわたしに出会う人たちの気持ちを上げるものにほかならないからです。ぴかぴか(新しい)


Fちゃんにもらった朱色カーデと、次女のワンピースをリメイクしたスカートを合わせてハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)黒ハート
おしゃれを楽しむことができる、今の環境と自分の気持ちに心から感謝黒ハート


というわけで、わたしはじいさまの大嫌いな洒落っ気いっぱいの(自分なりにですがあせあせ(飛び散る汗))怠け者の嫁となってしまいました。
それでもオシャレは人の意見に合わせて生きるより、自分の思うように生きたほうが絶対いいね。

チョーダサかったあの頃のわたしにも優しくしてくれたパパとFちゃんに感謝しますハートたち(複数ハート)

「美輪明宏」
おしゃれとは「これでいいのよ!!」と強烈な気迫でするもの。本当におしゃれな人は自信がブランド。他人のブランドにしがみつく必要はない!



いつもありがとう
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ





posted by yuri | Comment(14) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

体重を戻したわよ!

わたしの体重はここのところ50キロ前後に落ち着いていたのですが、ちょっと多めに食べる日がつづきちょっと増えてしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

体重
1 (2).JPG
51.5キロがく〜(落胆した顔)
身長は166.5センチですわーい(嬉しい顔)

体脂肪
IMG_3640.JPG

体年齢
IMG_3641.JPG
26歳がく〜(落胆した顔)

51キロぐらいはなったことあったんだけど、51・5キロって8年前のダイエット以来(45キロまで落とした)実ははじめてのことあせあせ(飛び散る汗)
ほっといても戻るかなって思ったのだけど、この状態が3日も続き、「やばい!お肉になっちゃうがく〜(落胆した顔)」。
そうです。
お肉としてついてしまったら、ダイエットはとてもつらい・・・なので、お肉になる前に戻さにゃあ。
そういえば前にブログでパパに「痩せすぎだ!52キロぐらいに増やせ!(こんな命令調じゃないけどあせあせ(飛び散る汗))」って言われたっけね。
いいの、わたし、やっぱり増やしたくないもの!
ついたお肉は胸じゃなくてハラとケツにいっちゃうもん!


体重をすぐに落としたいとき、わたしはいつも無理やり(これがホントまずいんだ、おエッあせあせ(飛び散る汗))これを飲みまっすexclamation

煮出しセンナ茶よ喫茶店
生活の知恵exclamation&questionよ!


これを飲むと、お腹が痛くてものすごい状態になってしまうから、誰とも会わない日に飲むの。

これで腹に溜まってたものをダスダスexclamation×2
お腹スッキリになりますぴかぴか(新しい)
でも真似しないほうがいいわ、ほんとハライタでえらい目にあうからねあせあせ(飛び散る汗)


そして食べるものも少量に。
昼間はチョコとかをチョコっとで我慢して、夜にはじめてのご飯。


んで、次の日の体重は
IMG_3655.JPG
やった!一日で1キロ減らしたわ決定


そして2日後るんるん

体重
IMG_3831.JPG
すごいでしょ、二日間で約2キロ落ちよ、ゼーゼーハーハーあせあせ(飛び散る汗)

体脂肪
IMG_3829.JPG

体年齢
IMG_3830.JPG

ヤッタわーーー(*≧∀≦*)
3歳若返って元通りぴかぴか(新しい)
根性なのら〜〜〜exclamation×2
01.png

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ