2012年06月30日

新じゃが祭り!

義父は野菜づくりを趣味としてるので、その時その時の旬の野菜には不自由しません。
なんでもどんどんくれる(置いていかれる)のでお料理が追いつかず、食べきれなくて捨てることもすっごく多いんですあせあせ(飛び散る汗)

最近は新じゃが、キャベツ、きゅうりなどがあとからあとから食べきってないのにどんどんきます。

ええ、本当にありがたいことなんですけどね、あとからあとから置いていかれてもなかなかお料理しきれないですよ。
「こんなに置いていかれても食いきれるわけがないだろexclamation×2」っと言いたいが、そこはやはり義理の関係なので言わずにあせあせ(飛び散る汗)


昨日は近所に住むパパの弟のお嫁さんからお茶に誘われたので、家に遊びに行ったらやはり義妹の家にも野菜をどさどさと置いて来ているようで、夫婦ふたりぐらしで「料理嫌いダッシュ(走り出すさま)」という義妹もすごく困ってました。
義妹「うちは野菜いらないって何度も言ってんのにexclamation×2お義父さんは、ふたりでこんなに食べられるわけないっていうのが考えられないんでしょうかね」
わたし「まあ、もともとパアだからね。特に今トラクター買ったばかりでチョー浮かれてるから、じいなりの親切のつもりなんだよ」
義妹「そうなんですね。納得しました」
と、いう会話もしたほどの勢いの野菜攻撃exclamation&questionなので、我が家ではもらった野菜のフル活用料理の毎日です。


なかでもじゃがいもがすっごい量で置いていかれてるので、最近我が家ではじゃがいも料理が続いています。
味噌汁、スープなどにいれるのはもちろんのこと、肉じゃが、ジャーマンポテトに揚げポテトetc,etc・・・・
毎日のようにイモ、イモ、イモ・・・


そう言えばこの間ブログでも朝ごはんにつくったポテトグラタンをご披露したばかりでしたね。
IMG_4840.JPG



今日もちょっとばかり、じゃがいも料理をご披露するわハートたち(複数ハート)
まずコロッケ〜わーい(嬉しい顔)
わたしのコロッケというかフライはパン粉をパンから粉にします。
パン粉って買ったことありません。
パンは残ったものとか耳とかを冷凍しておき、フライの時にバーミックスで生パン粉をつくりますわーい(嬉しい顔)
1 (6).JPG

これを種につけて1 (2).JPG
揚げるの。
出来上がりの写真撮るの忘れましたあせあせ(飛び散る汗)




それで昨日はね、自分で考えてジャガイモピザを作ってみましたわーい(嬉しい顔)

まず、ジャガイモゆでてつぶし、小麦粉とまぜ〜
1.JPG

それを平らにして
1 (2).JPG

トッピング
1 (3).JPG

デロンギコンベクションオーブンで焼く。
デロンギコンベクションオーブンってイタリアの会社なのでピザ用ストーンがついてるの。
これはすっごくおススメ。
うちではよくピザもこれで焼くんですが、天板で焼くのよりよくできるのですよ。
ピザストーンが生地から出る余分な水分や油分を吸収するから、裏面がパリッと焼き上がるの。
なので、自宅でもおいしい本格窯焼ピザが味わえる、と言うわけなのです。
冷凍ピザやパンに使っても効果抜群ですよ!

1.JPG
この焦げ、いかに私がピザを作っているかわかるでしょハートたち(複数ハート)
今度ブログで普通のピザも紹介しましょハートたち(複数ハート)
ちょっとうちのと違うけど。
うちのより安くなってるダッシュ(走り出すさま)
これで上のポテトグラタンも焼いたのよ失恋


できあがり1 (4).JPG

生地が柔らかいので、へらでとりわけたらお箸でたべまする〜るんるん

ピザ用チーズ買うの忘れてあせあせ(飛び散る汗)板チーズ使ったのではっきり四角チーズが見え見えですが、味は最高だったわ。
わたしってお料理の才能あるのかしらんキスマーク

この絶品じゃがいもピザもじゃがいもを大量に置いていかれたからこそ生まれた料理。
そう考えてみると、浮かれじい様、様ですなexclamation×2


ピザストーンのみでも買えますわーい(嬉しい顔)
〔PS-CN〕デロンギ ピザストーン 【業務用】

〔PS-CN〕デロンギ ピザストーン 【業務用】
価格:1,899円(税込、送料別)




今日もありがとうございますわーい(嬉しい顔)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ





posted by yuri | Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

感謝の気持ちを形にすること

昨日は(昨日も!?)家でのんびりしていました。
上のお姉ちゃんが火曜日から今日まで高校の期末テストのためお弁当なしで帰ってきているので、一緒にお昼を食べてふたりでのんべんだらりんとしています(お姉ちゃん、勉強は?)わーい(嬉しい顔)

そんな昨日のファッションわーい(嬉しい顔)
薄ピンクのしわしわロングシャツの下に着ているのは、この間買った黒のロングタンクですわーい(嬉しい顔)
このロングタンクトップすごい便利exclamation×2
スキニーのお尻かくしのために先日買ったものなんですが、スカートにもいいですねわーい(嬉しい顔)
テレコリブっていう素材なんですけど、窮屈感を感じることなく、カラダにフィットしていて着ていてとても気分がいいですわーい(嬉しい顔)

おしゃれに興味がなかったときは夏は男女兼用ぶかぶかの半袖Tシャツを毎日着ていました。
ダイエットに成功したここ数年の夏は、家にいるときはタンクトップかキャミソールのまま、出かけるときに半袖カーデやシャツなどをはおって出かけることが多くなりました。
タンクやキャミを着て、上になにを羽織るかによって随分ファッションの幅が広がるってことを勉強しましたハートたち(複数ハート)
なんといっても家にいるときにタンクやキャミ一枚でいるのってラクで涼しいですわーい(嬉しい顔)



わたしたち夫婦がずっと支援続けているものに「フォスタープラン」というものがあります。

フォスター・プランとは、国連に公認・登録された国際NGOです。
1937年に活動を始め、現在、アジア・アフリカ・中南米の途上国45か国で、子どもたちをとりまく生活環境の向上を目指して活動しています。

わたしたちはフォスタープランの「プラン・スポンサーシップ」でガーナに毎月3000円を継続的に寄付することで支援をしています。
フォスタープランからは定期的に活動の資料を送っていただいています。
トイレや井戸をつくったり、学校制度や医療制度を整えたリするのにつかわれているようです。

フォスター・プランでは、村づくりを支援すると同時に、村の中のひとりの子どもとの手紙などの交換を通じて、顔の見える支援ができます。
子どもが日々成長してゆく状況も報告され、家族のように思えてきます。
また、子どもの住む地域住民の生活環境が、着実に改善されていく様子も 分かります。

先週また、フォスタープランからお手紙が届きました。
毎年一回、今頃になると、同じチャイルドの写真が送られてきますので、うれしくなります。
この写真とともに活動の報告が送られてきました。
IMG_4537.JPG
Fuleraちゃん、14歳です。
この子がまだ4〜5歳ぐらいのときからはじめ、今に至っています。
わたしの上の娘と同じくらいの年齢なので、おなじように大きくなっている写真を見るたびうれしくなりますハートたち(複数ハート)

はじめの頃の写真はどっかにいっちゃったあせあせ(飛び散る汗)
Fuleraちゃんが、この写真よりもっと小さなころから支援させてもらっています。
IMG_4541.JPGもう10年ぐらいになります。

今までにFuleraちゃんが書いた絵も何枚もいただきました。
いま持ってるなかで一番古い絵
IMG_4540.JPG
こんなのもハートたち(複数ハート)
IMG_4538.JPG

毎月3000円といっても10年近くも続けているのでそうとうな金額になってます。
パパの欲しがっててなかなか買えずにいる自転車買えるくらいあせあせ(飛び散る汗)

パパは会社勤めでわたしは専業主婦。
決してお金に余裕があるわけではありませんが、日々無事にすごせることと、日々のしあわせへの感謝をこめて、そしてその感謝の気持ちをカタチにあらわそうと思い、続けています。
その結果、もっともっとしあわせになりますわーい(嬉しい顔)

わたしたちのような夫婦でもこんな支援ができることがすごくしあわせなことだと思っています。
お金に余裕があるとは言いませんが、夫婦ともにココロの余裕がなければ10年ちかくも続けられませんから。

自分たちのしあわせへのあふれる感謝をカタチにすることでガーナの支援にも貢献できて、かわいいチャイルドの成長がわかる写真を送っていただき、うれしい気持ちになれることは、やはりしあわせにほかなりませんかわいい
本当にありがたいなーって思っています黒ハート

このことに限らず、感謝の気持ちを持っているだけじゃなくカタチにすることによって、ますます自分がしあわせになれるんですねハートたち(複数ハート)
感謝をカタチにできるという毎日をおくれること自体がありがたいことにほかならないから。
これがわたしのしあわせの秘訣なんです黒ハート
要は自分のためなんです


わたしたち夫婦がこのような寄付をずっと続けていることは娘たち以外、誰にも言ってないので、両親や友人たちも知りません。
なんだかいい人ぶってえらそうでしょ。
今回はじめて、こうしてブログでアップできてしあわせですハートたち(複数ハート)
今日はこのような話を聞いてくださってありがとうございました黒ハート


いつもありがとうございますハートたち(複数ハート)
ブログランキング・にほんブログ村へ

ベリーグッドな着心地のロングタンクです黒ハート








 
posted by yuri | Comment(6) | TrackBack(0) | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

子育てはぶっつけ本番の修行じゃー

わたしには現在高1と小6の二人の娘がいます。

子どもを産んでからずっと専業主婦をしているので、「いつもそこにいてくれるお母さん」ではあったとは思うのですが、この間、あらためてわたしのことをお母さんとしてどう思っているかを二人に聞いてみました。

私「ねえ、ママのこと、お母さんとしてどう思う?」
娘1「他のお母さんを知らないからよく分からないけど、友達たちの話を聞くとすっごい怒られてるみたいだから、怒りすぎてるとは思わないよ。ただ、本当にパパのことが好きなんだなーってずーっと思ってる」

確かにわたしはあんまり娘を怒りません。
自分のこととパパに夢中で、娘たちにあまり注目していないからあせあせ(飛び散る汗)目に入らないということなのかもしれませんが、怒るところがあまりないんだもん。

もちろん、だらしないのは人一倍の娘たちですが、それ以上に一番だらしないのがわたしなので(本当です)あせあせ(飛び散る汗)実は娘たちを怒れないんですよ(ママだってーって言われそうだから)。

それに学校ではカチカチ時間を過ごしていることと思うので、家ではだらしなくともサラサラ時間で過ごせるようにとは思っているんです(って、わたしは毎日24時間サラサラゴロゴロexclamation&question時間だしあせあせ(飛び散る汗))。


前にも書いたことがあると思うのですが、わたしが娘たちに一番に望んでいることは、このせわしなく変化しつづける世の中に生きて、どんなときでもしあわせを感じられる心を自分で創っていてほしいということです。
そして、しあわせを感じるのに一番の近道が感謝を忘れないことだと思うんです。

そして、このことをいくら口で教えても身につかないと思い、娘よりまずわたし自身がどんなことにも感謝ができるようにと思ってきました(娘たちが小さいときから今でも夕飯時にはパパに、娘たちに、神様に感謝の言葉、そして、料理を作ったわたしにも感謝の言葉をいただいて食べています)。

そしたら、この間の中学の卒業式のとき、子どもから保護者へのことばがスクリーンに流れたんですが(後、DVDでいただきました)、娘が
「感謝の気持ちを忘れないように」そう教えてくれてありがとう
いくつになっても、たくさんの人に感謝して生きていきます。
って、書いてくれたんです。
それを見て、わたし泣いた。

これでわたしは思い残すことは何もない、もう死んでもいいと思いましたよ。

ほんとうにありがとう。
あなたを育てたつもりでしたが、育てられたのはわたしのほうでした。

そして、わたしってなんて立派な母親なのかしらん・・・とうぬぼれましたわ。


すると・・・必ずあとで思い知らされることになるんですもうやだ〜(悲しい顔)

それも非常にお恥ずかしいんですが、勉強のことでですあせあせ(飛び散る汗)
下の娘のテストの点数がよくないので、ふたりでテストの見直しをしたのですが、これができねーできねーexclamation×2
「お・ま・え・は、いい加減にしろよ!、何回言えばわかんだよexclamation×2exclamation×2exclamation×2
ええ、ええ、ここにはとても書けないような、母失格のお言葉で怒鳴りつけてしまいました。
娘の出来が悪いのはわたしたち夫婦の遺伝に他ならないというに・・かわいそうなことをしてしまいました。

終わってから自分のひどい態度に気づいて反省です。
一転、「あんな言い方しちゃって本当にごめんね」と、あやまり倒して許してもらいました。
自分が悪かった時には、親だという前に人間として親子逆転あやまりまくります。

子育てって、いつもぶっつけ本番の修行ですからね、失敗だってたっくさんありまするーあせあせ(飛び散る汗)
子どもたちを育てることで、自分も大きく成長させてもらってるんですね。
かわいい笑顔たちとともに一緒に楽しんだり感動したりしながら成長させてもらえるなんて、本当にありがたいことだと思います黒ハート



ちなみにこれに対しての打開策、見つけたのですわーい(嬉しい顔)
わたしは夕ご飯を作りながら、お隣で勉強をしてもらうんです。
わたしは夕飯の支度に気をとられるので、問題ができなくても気持ちが分散されて怒らないで済むみたい(ただし包丁持ってるから気をつけねばあせあせ(飛び散る汗))。
やっぱりねー隣で「さあ、今度はできるかな?」と待ち構えていると、できなかったときに「おまい、なんじゃこりゃーexclamation×2」ってなるみたい。

やっぱり、見つめすぎもいけないんですよ。
勉強に限らず、見つめすぎているとどうしても過剰に手を出してうるさがられたり、悪いところばかり見えて怒鳴ってしまうから
距離をちょーっとおいて、見守るぐらいが子育てってちょうどいいと思う・・・んだけどね。


わたしは良いお母さん黒ハートとうぬぼれ、撃沈しもうやだ〜(悲しい顔)、またうぬぼれぴかぴか(新しい)、粉々に打ち砕かれバッド(下向き矢印)の繰り返しです。

その度、その度に気をとりなおしていくしかないですねあせあせ(飛び散る汗)
気をとりなおしていきましょうハートたち(複数ハート)


いきあたりばったりの子育て、自分育ての修行は続く・・・続くったら続く・・・
hinausiro.JPG



感謝の心が高まれば高まるほど、それに正比例して幸福感が高まっていく
松下幸之助

パパは松下幸之助さんが大好きなので、我が家にはこの本をはじめ松下さんの本がいっぱいです黒ハート


今日もありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ





posted by yuri | Comment(4) | TrackBack(0) | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする