2012年01月31日

男受けファッション=夫受けファッション!?

子供が生まれてからというもの、子育てに夢中のあまり、いつもよれよれだぼだぼのトレーナー、フリースのチョッキ、ジーパンが定番のわたしでしたが、今から7年前、ダイエットに成功し、おしゃれに興味が出始めました。

そこで、さっそく、「買おう!」と、思ったのが、チュニックでした。

チュニックって、主婦に絶大な人気で、授業参観などに行くと、たくさんのママたちが着ているのでほしかったんです。
形も素材も柄もいろいろあって、それでいてお値段も手ごろなものが多いので買いたくなります。
それを、パパに言ったところ、「あんな妊婦服みたいの俺きらいだ」と、言われました。
「だって、みんな着てるのに・・・」と、言うと、「女の人はかわいいと思ってるかもしれないけど、男からみたら、ちっともいいと思わない」と、言われました。

そう思ってるのは、パパだけかもと思い、お嫁さんがいつもチュニックのことが多い、私の弟にも聞いたところ、「本人の自由だから嫁には言わないけど、全然好きじゃない」と、いうではありませんか!

「へえーっ そうなんだ」

ネットで調べてみると、男受けしないファッションというのは、チュニック、レギンス、アニマル柄なんだそうです。
また、派手な茶髪にお団子ヘアやネイルアートなども、男性は好きじゃないみたい。
パパに聞いてみると、「全部わかる!」と、言ってました。


嫌いなファッションは、世の男性と同じらしい。

逆に好きなファッションは、人それぞれのような感じがします。
黒髪で清楚なスカート姿が男性からは好まれるらしいけど、40代で清楚ってのもね。
うちの夫はぴたっとしたスカート姿が好きだと言っています。

単に、スケベなのでしょう。


今さら、男受けを狙う必要もありませんが、夫受けは狙いたいわたしです。
ぴたっとしたワンピを買いました。
そしたら、ヒョウ柄買っちゃったよあせあせ(飛び散る汗)
だって、ヒョウ柄欲しかったんだもん。


セーターや上着を着れば、そんなアニマル目立たないでしょあせあせ(飛び散る汗)
だぼだぼトレーナーにフリースチョッキよりはましでしょう?


やっぱり、夫の好みもいれながらも、自分の着たい服着たいもんねぴかぴか(新しい)

うちのパパ好みのぴたっとした洋服がたくさんあります決定
ジーナコレクション

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





posted by yuri | Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

40代すきなファッションで楽しもう!

何歳になっても、その人が好きなもの、着たいものを着ればいいと思います。

40すぎても、恐れることなく、派手な目立つ洋服を着ている人がわたしは大好き。
そんな人を見ると、元気と勇気をいっぱいもらえて、うれしくなってしまいます。

いくつになったって、女性は花です。
好きな洋服を着て、人生を楽しみましょう。

「年のわりに」
なんて、言う人には言わせておきましょう。
そんな声に弱気になってはいけません。

40代の人が、40代向けの洋服を着ていては、りっぱな40代ができあがってしまいますので、わたしは年相応の格好がいいなんて、ぜんぜん思いません。

わたしの好きなファッションは、やはり、女性らしい服です。
若い人向けのもののほうが好きです。
ギャル系までは、ちょっといけませんがあせあせ(飛び散る汗)(人が着てるのを見るのは大好きですハートたち(複数ハート)

女性らしく、フィット感があり、それでいて動きやすい服がいいですねぴかぴか(新しい)
そういう洋服が、パパの好みであるということもおおいにあります黒ハート

ちなみに今日はこんな感じ。
IMG_0559.JPG
こちらの服は、ニットなので、ほどよいフィット感がありセクシー、それでいて、着ていてラクちんなのでお気に入りぴかぴか(新しい)です。

昨シーズン、楽天のジーナコレクションで購入し、ヘビロテしているものです。
この、ショップには、わたしの住んでる町の店では見つけるのが難しい、非常に女性らしく、それでいてギャルすぎない、かっこいいお洋服がたくさんあるので、大好きです。
このワンピース以外もたくさんもってますわーい(嬉しい顔)

若いころは、あまりファッションに興味がなかったためあせあせ(飛び散る汗)コーディネイトについては全然、自信ありませんあせあせ(飛び散る汗)
でも、この年になると素敵に見せるためには、服のコーディネイトより、プロポーションの維持ほうが、何倍も大事だと思います。

わたしにとって、それを、かなえてくれるのがトレーシーメソッド・マットワークアウトなのです。

40代も50代になっても、自分のすきな服をきて、オシャレをたのしみましょうぴかぴか(新しい)

今シーズンも再入荷したようです。
ジーナコレクション


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





posted by yuri | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

ドラマ「最後から二番目の恋」のストーブ

今、パパと毎週楽しみにしているドラマは、小泉今日子さん主演の「最後から二番目の恋」です。

このドラマの大きな魅力のひとつに、小泉今日子さん、飯島直子さん、内田有紀さんと、私たちの年代が青春真っただ中のときに、芸能界できらきらに活躍していた(今もですが)女優さんたちの共演というものがあります。

また、「どんなにきれいだった人も、同じように年をとっていくんだなあ」と、いう、40代だからこそ共感できる哀愁を感じます。

このドラマの中で、キョンキョンは独身、鎌倉に古民家を買って、都会からひとりで引っ越してきます。

そのキョンキョンのおうちで使われているのが★アラジンストーブ★です。

このストーブ、我が家でもリビングで使っている愛すべき逸品なので、すっごくうれしくなっちゃいましたるんるん

このストーブはいいですよ!
まず、その愛らしいかたち!
けっして、あきることがありません。
実用を兼ねた、お部屋のインテリアになります。

マイストーブ黒ハート
kako-rl42x5xWwDwhYhBc.jpg
こげのついたやかんも、このストーブと一緒なら、絵になります。

遊びに来る人たちにも「おしゃれなストーブだね黒ハート」って、ほめられます。

ストーブのまわりの鉄柵は、はずすことができます。
ドラマでは柵をはずしてよりおしゃれに使っているので、娘たちも大きくなったことだし、我が家のもはずしてみようかなるんるん

そして、次に、やかんをかけられ、お湯がわかせる、というところがいいですね黒ハート
コーヒー、紅茶、ゆず茶など、すきなお茶も飲み放題グッド(上向き矢印)
お湯がわいてるということは、湿度もあるということで、加湿器いらずで40代のわたしのお肌を乾燥から、守ってくれますハートたち(複数ハート)

そして、そして、なんといっても、この子を本当にいとおしく感じたのは、先の大震災のときです。
わたしの家も震度6強の地震に見舞われ、停電が2日続きました。
電気製品で暖をとれなくなってしまったとき、このストーブが助けてくれました(あとガスレンジも)。
不安で押しつぶされそうな心細い気持ちのときに、その青く燃える炎に、どれだけ癒され、ありがたく思ったことか・・・・

ありがとう。

愛してるよぴかぴか(新しい)

もちろん、欠点もございます。
灯油ストーブなので、灯油を買ったり入れたりする手間があることは、当たり前ですが、ファンヒーターにくらべて、あったまるのが非常に遅いです。
なので、朝いちで使うときは、部屋が暖まるのに時間がかかるため、20分ぐらいはエアコンと併用しています。

でも、その欠点を補ってあまりあるほどの良さが、このストーブにはあります。
エアコンやファンヒーターのように、温風がぶあーっとでないところもいいですね。

我が家では、エアコンも使いますし、灯油ファンヒーターも使っています(あとこたつも)。
最先端のものが、必ずしも、すべてにおいて、いいとはかぎりませんね。
どんなものにも、いいところと悪いところとあります。

人間も同じですよね。
若いことが、すべていいというわけではないと思います。
もちろん、体は元気いっぱいで、水分量もたっぷりで、うらやましいけど・・
年とってからの良さというものが、必ずあります。
ストーブと同じで、その人なりの味もでますしね。

事実、アイドル時代のキョンキョンより、経験を重ねた今のキョンキョンのほうが、ずっと魅力的だと思います。

40代になった元アイドルたちと、古民家、こんな灯油ストーブと、年期がはいったもののよさを感じられるこのドラマは、同じく年をかさねてきた、40代の私たちの年代の胸にくるものがありますね。

★アラジンストーブ★ありがとうexclamation×2





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






posted by yuri | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする