2011年12月31日

一年を振り返って


今日は12月31日。

今年も今日で終わりです。

年をとるごとに、一年たつのが早くなります。

今年一年振り返って、やっぱり一番の出来事は東日本大震災でしょう。
私の住んでいる栃木県でも震度6強の地震に遭い、家や塀がこわれたり、停電になったり、余震におびえたり、生まれてはじめての大変怖い経験をしました。

スーパーにものがなくなり、ガソリンスタンドにガソリンがなくなり、予定していたモルディブの旅行もキャンセルすることになってしまいました。

今は、屋根にシートがのっている家はまだまだあるものの、だいぶ落ち着いてきて、なんだか遠い出来事のような気もします。

でもあの震災でいろんなことを考えさせられました。

本当に大切なものはなにか。
いつも、忘れないようにしたいです。


わたし個人的に言えば、やっぱり10月にパパのオンライン英会話のためにパソコンを初めて購入し、ネットをつないだら、なんともう12月にはこんなブログを始められたことです。

毎日楽しいです揺れるハート

昔働いてたころ、ワープロを使ってたので、ブラインドタッチはできるので、年のわりに入力は早いのです。

ただ、いろんな機能については、毎日毎日、手さぐり状態でやってます。
本当に今の技術ってすごいですね。
私の書いた文章を、こんな素敵なブログにしていただいたときの感激は忘れられません。

See Saaブログ様、本当にありがとうございます。

来年も続けていこうと思います。

今年あったことと、周りの人たちに感謝をして、来年も愛ある毎日を創っていきます。

ありがとうございます


(c) .foto project


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村






posted by yuri | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

つらいことを変化させる

昨日は夫が元気がないので「どうした?」と聞いたら、会社でつらいことがあったようで。

なのに、今日も会社に行ってくれて、ありがとうございます。

今日はよいことになればいいね。
いつも応援しています。

人はつらいことがあったとき、そのつらいことがなくなればいいのに、と思います。
でも、今までの人生を振り返ってみると、つらいことが自分の人生の糧となっている、と、思うのです。
つらいことがあって、どうするか悩んできたことこそが、成長になっていると思います。
だとすれば、つらいことはいいことなのです。

つらいですけど。

なので、わたしはつらいことがあったとき、なくなってほしいとももちろん思いますけど、このつらい出来事が、すばらしいものに変わる、と、強く信じます。

つらいことがあったら、受け入れ、それを良いものに変化させ、ありがたいことだなと感謝する、こんなふうに残りの人生を過ごしていこうと思います。

IMG_0393.JPG


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村





posted by yuri | Comment(0) | TrackBack(0) | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

生きてるだけで価値がある

私は今、専業主婦で、中3と小5の二人の娘がいます。

子供が大きくなってくるにつれ、専業主婦の友人や知人はパートにでたり、正社員になったりして、今では、本当に私のまわりに専業主婦の友人や知人は少なくなってしまいました。

忙しそうにしているママたちを見て、(私はこんなにのんびりしていていいんだろうか)と思うときがあります。

そんなときは、自分のことを価値がない人間なんじゃないかなんて思ったりしてしまいます。
周りの数少ない専業主婦の友人たちも、みなそう言いますから、子供が手が離れたときにだいたいの人が思うことなのかもしれません。

「自分は、何の役もたってないんじゃないか」って、焦ってしまいます。

でも、よく考えてみると、妻として十分に夫を支え、母としてこれからの未来の子供を育てることは最高の素晴らしい仕事だと思うのです。
これ以上ないくらいの価値ある仕事です。

そして、そんな価値ある仕事を専業でできるなんて、なんて幸せなことかと思います。
感謝の一言です。

それなら独身者は、無職のひとはどうなのかというと・・・
わたしは、人は何をしていても、何をしていなくても、それはその人それぞれの自由であって、どんな人にも等しく価値があると思っています。

それは価値という言葉では語れないほどの、宝のようなすばらしいものです。

生きてるだけで価値がある

御幣を恐れずいうと、たとえ自殺を選んだとしてもです。

すべての人に価値があり、すべての人を認めていたい

そう思っています。

posted by yuri | Comment(0) | TrackBack(0) | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

大切なもの

我が家に,はじめてインターネットがつながったのは、おくらばせながら、つい先々月の10月ですあせあせ(飛び散る汗)

時代にチョー遅れていますがあせあせ(飛び散る汗)

今まで,ネットでいろんなことをしている友人たちを、「かやのそと」からみてました。
ネットをつなぐと、月々のお金がかかるし、せわしなくなりそうでいやだったんです。

でも、パパが仕事柄、英会話を習わなければならなくなってしまって、オンライン英会話をはじめるのにやむなく、ネットつなぎました。

我が家はいなかで、まだ「光」がきていないため、「ケーブルテレビ」での接続です。

でもネットつないで、本当に生活が変わっちゃった。

パパや子供たちにたのまれても、「お金かかるから」と、ずっと、ネットつなぐのを反対してた私が、一番はまっています。
こうなるのがこわかったので、反対してた気もしますあせあせ(飛び散る汗)

それまでの毎日のんびり生活から、パソコンかちゃかちゃ生活へ。

こんなブログにまでチャレンジしてみたしわーい(嬉しい顔)
いろんなものにチャレンジしています。

ブログ作りをはじめ、ポイントサイトやアンケートサイト、懸賞サイトなどを今楽しんでます。
とにかく、なんでも気になったものやってみて、あとで残ったものを続けようと思います。

やりたいものができて、若いころにもどったようです。

でも、今まで私の年じゃムリー!って、思ってたことも、本当にやってみればやれるもんだ、ってことがわかりました。
とてもうれしかったです。

ただ、なんかすぐにパソコンを見たくなってしまって、家族をないがしろにしてしまってるような気がします。
これは注意したいです。

パソコンに夢中になってしまうと、パパへの口調が荒くなります。
「なによ!」なんて。

ごめんなさい。気を付けます。

やりたいものはやれる範囲でやってみたい。
でも、あまり熱中するあまり、本当に大事なものは忘れないようにしたい。

これからのパソコン生活の課題です。

パソコンに夢中になりすぎて、感謝を忘れないように。

今日もありがとうございます。
PICT0060.JPG

posted by yuri | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

夫婦でいつまでも仲良くいるために

昨日は、夫にキレて、白菜をまるごと壁に投げつけ、部屋を白菜だらけにしてしまったわたしですが、今日は何事もなかったかのように、夫に、「いってらっしゃい。お願いします黒ハート
と送り出しました。

私たちはケンカもよくしますが、夫婦の仲はよいと思います。

友人には「結婚して何年もたつのに、どうして仲良くいられるの?」と、よく聞かれます。

わたしは、夫婦でいつまでも仲良くいるのに大事なのは、ケンカしないようにすることではなく、相手へのモチベーションを維持することだとおもいます。
相手のいやな面をみたり、ケンカをしたりして、落ちこんだ、相手への気持ちのモチベーションをじぶんで引き上げるということです。

口で言うのは簡単ですが、これが難しいのです。

夫婦になって、相手とケンカしたりして、相手への気持ちが冷えると、そのまま、その下がった気持ちを上げない人が、非常に多いと思います。
それに比例して、夫婦のなかも、だんだん冷えていきます。

非常にもったいないことだと思います。

相手を好きになってはじめのうちは、相手と仲良くすることは、非常に簡単です。
誰でもできます。

でも、相手をいやな面をみても、自分の気持ちが落ち着いたら自分で相手への気持ちを引き上げること。

自分にも欠点がたくさんあることを思い出し、相手に感謝すべきところを思い出して、相手へのモチベーションをもとの高い位置へ引き上げるのです。

落ちたら上げる、落ちたら上げる、その繰り返しだとおもいます。

相手は変わりません。
変わらない相手を受け止め、気持ちをもとに戻していくというところでしょうか。
そうしているうちに相手が変わります。

これは本当です。

気をとりなおすこと、これが肝心です。






posted by yuri | Comment(0) | TrackBack(0) | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

やってしまいました

久々にキレてしまいました。

それも激しくあせあせ(飛び散る汗)

日曜の朝、あることで、夫が私を責めました。
はじめはだまって聞いていたのですが、長く責められて・・・

夫が部屋をでていったとたん、「ふざけんじゃねえ!」と、そばにあった白菜まるごとひとつを壁に投げつけました。

白菜は部屋中ちりじりに・・・
それをまた、「ふざけるな!」(ボビー・オロゴンか!)と、いいながら、こなごなに踏み潰してしまいました。

今思い出すと、本当にわれながらアホです。

でも、気分は少し、いや、ずいぶん晴れました。
(夫の父がつくってる白菜だからexclamation&question

それからつかれて、こたつに横たわり、ひとしきり泣いていました。

昼間は子供たちとだけ話をして、夜は夫ぬきでご飯を食べにいき、寝ました。

あーまたやっちゃったーもうやだ〜(悲しい顔)


でも、カーッとなると手がつけられないほどの私ですが、一晩寝れば忘れるタイプなので、今日の朝には仲直りしましたあせあせ(飛び散る汗)

夫もあやまってくれました。

ありがとうハートたち(複数ハート)

ごめんなさい。


本当に人間に失敗はつきものです。

やはり大事なのは、失敗しないことじゃなく、気をとりなおすことだと思っていますので、今日からまた気をとりなおして、愛ある日々をおくっていきますexclamation

IMG_0393.JPG






posted by yuri | Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月16日

人生を変えた言葉2

私の人生を変えた言葉その2は・・自分で叫んでた言葉です。

夫の父は、だいたいいつも、あることないこと怒鳴っています。
わたしの実家では、そんなにどなられたことがなかったので、その怒鳴り口調がものすごく怖くて、いつもおびえていました。

そして、ある日、義理父が、私の母を侮辱しました。
日頃から、自分のことをどなられても、恨むだけで、何年も言い返せなかったのですが、わたしの親に対する侮辱を聞いたときには、怒りで震えてきました。

そしてはじめて「ふざけんな!」と怒鳴り返したのです。

一度怒鳴ってしまうと、もう止まることができなくなり、自分でもわけがわからないほど、怒鳴りつづけました。

しばらく怒鳴りあいをしたあと、義父に「俺の気持ちなんてわかんねえよ!」と言われ、とっさに「お互い様だろ!!!私のきもちだってじいちゃんにはわかんないでしょ!!!」と怒鳴りかえしました。

義父はぐうの字もでませんでした。

その時、自分でとっさにでた「お互い様」という言葉に、怒鳴りながらも、はっと気づきました。

それまで、いつも言い返すことができずに、朝から晩まで、義父に言われたことを頭のなかで繰り返し、かっかして、片頭痛を引き起こしながらも、「私のが正しい。誰が聞いたって私が正しいというはずだ」と、えんえん、えんえんと思ってきましたが、私がどう思おうと、義父がどう思おうと、お互い様、どっちが正しいということもないし、どっちが悪いということもないんだって。

実のところ、「自分は正しいはず」と、思いこませながらも、いつも私がおかしい、と、言われつづけてきたので「もしかしたら、自分のほうがおかしいのだろうか」と、思う気持ちもあったのです。

そして、自分で放った「お互い様でしょ!!」という言葉で、お互い、自分も相手も、どういうふうに思っても自由だし、正しくも間違ってもいないんだと気づいたのです。

それからは、「自分が間違ってるのだろうか」と、責めることが少なくなりました。

そして、「相手が間違っている」と、責めることも少なくなりました。

たとえ第三者から見て、間違っていると思われることでも、その人にとってそう思うのは自由だってことです。
「自分の意見と違うから」と、批判する必要はないのです。

このことから、考え方が変わり、人生が変わりました。

何事も批判はせず、感謝することをみつけたほうが、自分のためにいいのだとわかったからぴかぴか(新しい)

義父の性格はなおるわけもなく、今も怒鳴ってきます。

さすがにその時はかっとなります。
今では怒鳴りかえしてしまうこともあります。

強くなりました。
わたくしも。

でも、すぐに気づくことができるようになりました。

「自分のためにこだわるのはやめよう。考えることはお互い様で、その人の自由なんだから」って。


同じ時間を過ごすなら、いやなことは忘れて、感謝すべきことを感謝し、幸せな気持ちでいたほうがずっと得ですもんねハートたち(複数ハート)





posted by yuri | Comment(0) | TrackBack(0) | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

人生を変えた言葉

だれにでも長く生きていれば人生を変えるほどの言葉に出会うことと思います。
それは、誰かに言われた一言だったり、本やテレビをみてだったりします。

私にもそんな言葉が、いくつもあります。

私は悩みの渦中にいるときに友人に言われて、はっとさせられた言葉があります。

当時、私は義父と義母との関係に悩まされ、暗い毎日を送っていました。
そんなとき、同じように義理の親とのことで悩んでいる友達ができ、毎日のように愚痴りあっていました。
一人で苦しむより、何倍も何百倍も楽になりましたが、所詮、毎日終わりのない愚痴大会です。
心がすっきり晴れることはなく、いつも自分たちの考えを押し付け、好きにさせてくれない義理の親を恨んでいました。

いつものように、私が愚痴っていると友人が、「私、しゃーない人生っていうのが大事だと思うんだよね」と言いました。
「えーっ?人生をあきらめんの?そんなのやだよ」と、私は言いました。
すると、友人は、「だって、うらやましいと思う人のような暮らしがしたいって思ってたって、そんなふうになれるわけないし、しゃーないなってあきらめるのって大事だよ」と言いました。

友人は、いつもの私の愚痴に対して、何気なく言ったのだと思います。

でも、そのとき私の頭の中は、まるで稲妻にうたれたかのようでした。

結婚してからというもの、私は周りの核家族の友人たちをねたみ、彼女たちに会うとつらくなるからと自分から離れ、どうして私だけこんな不幸なんだろう、こんな暮らししたくない、と、必死にあがいていました。
でも、そう思えば思うほど、自分は苦しくなっていきました。

そんなとき、自分と同じ境遇の友人にいわれたこの一言が、私にぱあーっつと響いたのです。

核家族の友人から言われたのでは、同じ言葉でも響いてこなかったと思います。

相手は(義理の親は)自分ではなおらない。
そんなら、しゃーないってあきらめたほうがいいんだ。って

あきらめるといっても、人生を捨てる、人生に負ける、という意味でなく、そういう人生を受け入れるということでしょうか。

それから、人生が劇的に変わったということはありませんが、自分の心がすごーく楽になりました。
愚痴ることも減っていきました。

ちなみに、その友人とは今も親友です。
友人のほうは、私に放った神々しい言葉も忘れ、今も懲りずに愚痴っていますが。

先日も、彼女は私の家に遊びにきて愚痴っていて、思いだしたように、「yuri(私のこと)は落ち着いたよねー。愚痴らなくなったもんね」と言いました。

なので、「あなた、私にしゃーないあきらめの人生がいいって言ったの覚えてない?それで私考え方変われたんだよ」と言ったら、

「覚えてるよ。言ったね。そうだよね。あきらめのしゃーない人生って大切だよねーわーい(嬉しい顔)」と、笑ってました。

あきらめの人生、って言葉は悪いですが、あきらめるって明らかに見きわめることだともいえます。

自分が変えられないことは、抵抗しないで受け入れることが、幸せの一歩につながるのだと思います。

IMG_0393.JPG






posted by yuri | Comment(0) | TrackBack(0) | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

ランナウェイ 〜愛する君のために〜 を見る

わたしとだんなさんが毎週楽しみにしている唯一のドラマは、市原隼人さん主演のランナウェイ〜愛する君のために〜です。

このお話は無実の罪で服役していた刑務所を四人の仲間と脱獄し警察につかまらないように逃げるというようなドラマです。

私たちはアメリカドラマのプリズンブレイクが大好きなのでどんな脱獄劇と脱走劇がみられるかわくわくしていました。

しかしドラマランナウェイはプリズンブレイクとは全然ちがいました。

プリズンブレイクは、まず脱獄や脱走の工程のおもしろさにハラハラドキドキしっぱなしでしたが、こちらは脱走テクニックなどあってないようなもの、それでまた警察大勢に何度も何度も追いかけられてもつかまらなさすぎダッシュ(走り出すさま)

そのばかばかしさ具合にあきれかえってしまうほど。
小学生の娘までが、「そんなわけないだろ!」とつっこみを入れずにおれません。

そうです。

ランナウェイは、脱走テクニックなどはどうでもよいのです。

これは、一緒に逃げている仲間や家族への人情愛情物語なのです。
それも本当にわかりやすく、くさいまでにストレートにくるのですが、それがいいんです。

毎回毎回、感動で涙があふれて、とまらなくなります。
そして、そのくさい脚本も、あの誠実そうで、笑顔が素敵な市原さんだから、心にぐっと入ってく
るんだと思います。

もしほかの俳優さんだったら「くさっ!」ってなってたかも。

そうしてドラマがおわると、いつも、「本当に大切なものはなんなのか」改めて思いだされるのです。

そうです

きっと人は、愛を見るときに、心が打ち震えるほどの最高の感動を覚え、生きる幸せを感じられるんだろうと思います。

ドラマも大詰めを迎えており、今週もきっとめいっぱい感動させてもらえることでしょう。楽しみですハートたち(複数ハート)

IMG_0383.JPG





posted by yuri | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

片頭痛には呼吸法を

小学高学年くらいから、ずっと、片頭痛に悩まされていました。

私の片頭痛は、とてもひどく、片頭痛が起きるときは、まず目が揺らぎだし、ものがちらち
らちらして見えなくなります。
その後、30分ほどで、目は正常にもどるんですが、次に必ず吐き気を伴うひどい頭痛に
襲われます。

それはそれはつらいです。
身の置き場がないという表現が、ぴったりな感じです。
そのつらさは、片頭痛持ちの人にしか、わからないかもしれません。

こんなひどい頭痛が、週に1度くらいの割合で、ずっとありました。
もちろんその時は、頭痛薬を飲みますが、効かないときも多く、本当に当時、学校と会社に
通うのが、こわかったんです。

主婦になってからも、相変わらずでした。

妊娠中は、おなかの子のために、薬はのまないようにするのが、本当につらかった。
特に、人と会う約束をしたときや、用事がある予定の日には、頭痛になったらどうしよう、という不安を、いつも常にもっていました。
この頭痛とは、一生つきあっていかなければならない持病なんだ、と思っていました。

ところが、8年前に呼吸法を行うようになってから、頭痛の回数がものすごくへったのです。

それは目にみえるほどにぴかぴか(新しい)

いまでは、二か月に1度ないくらいでしょうか。
あんなにいつも、頭痛になるのを、おそれていたのがうそみたいです。
わたしの人生にいつもつきものだった、頭痛を忘れて過ごせるのが、今でも信じられないほどです。

呼吸法といっても、自分流なんですが、大きく息を吐ききり、そして、また大きく息を吸います。
吸ったところで少し息をとめて、また吐ききる。
これを、好きなだけやるだけ

そのとき、頭をからっぽにできれば、なおいいですが、できなければそんなに気にしなくてもいいと思います。
なんでもいいから、深い呼吸を意識する時間をとり、続けていくことのほうが、ずっと大切です。
呼吸というものは、意識しないと浅いままで、時はすぎてしまいますから。

これを、少しの時間でいいから毎日行うことが、大切です。

この呼吸は、頭痛はもちろん、ダイエットにも効果的です。

そしてなによりも、精神状態にいいのです。

それまでは、自己卑下で、マイナス思考で、なんでも人のせいにしてた自分でしたが、呼吸法を続けていくうちに、だんだん、自分の生活に、幸せを感じられるようになってきて、まわりに感謝することができるようになってきたのです。

当然、自分の行動も変わり、人生もよい方向に変わっていきました。今では、呼吸法なしの人生は考えられません。

いらいらしたときや、怒りに震えるときですら、呼吸法すると、気持ちが変わります。

これは、本当に、案ずるより産むがやすしで、つづけてみないとわかりません

片頭痛をお持ちのかた、本当に片頭痛って、つらいですよね。
そのつらさ、吐き続けてきた、わたしには、よくわかります。

どうか、呼吸法を毎日、続けてみてください。
呼吸法で、きっとよくなると思います。







2011年12月12日

愛いっぱいにあふれる日々

昨日は、パパがお休みだったので、家族で、お買いものに行きました。

中3と小5の娘たちは、文具と雑貨が豊富にあるホームセンターにおいて、私とパパはお隣のデパートへ。

二人でお買いものデートを楽しんだあと、子供たちを迎えに行くとなにやら買った様子ひらめき
なんと、小5の娘は、わたしのお茶碗がわれてしまってたので、お茶碗をプレゼントに買ってくれていましたプレゼント
IMG_0182.JPG

ちなみに、パパにはマグカップを。

そしてお姉ちゃんのほうは、夫婦おそろいのかわいい給食ストラップを買ってくれてました。
IMG_0188.JPG

ふたりとも、ありがとうーハートたち(複数ハート)

すごくうれしかったですぴかぴか(新しい)

そのあと、わたしの実家に行き、夕ご飯をごちそうになりました。

いつも、パパにボーナスがでると、父と母に1万円ずづプレゼントしてるので、今回も「いつもお世話になってありがとう黒ハート」とあげると「いつもありがとう」と、とても喜んでくれました。

すごく、すごく、幸せな一日でした。

いつも、働いて、稼いでくれたボーナスを、私の両親にって言ってくれるパパ、ありがとう黒ハート

愛は目にみえなくても、すばらしいけど、この目で確かめることができた、愛いっぱいの一日でした。

本当に、こんな素晴らしい日々がおくれることが、私には夢みたいぴかぴか(新しい)

ありがとうございます。感謝しています。
Flower3.jpg








posted by yuri | Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

トレーシーメソッド1で体重は減らない。

トレーシーメソッドマッドワークアウトを毎日続けて、かれこれ、もう1年半になります。

続けてわかったことは、トレーシーメソッドでは、体重は減らせないということ。
もちろんすごく太っている人や運動不足だった人がはじめれば減るでしょう。

わたしは、8年前くらいにダイエットで、10キロやせました
166.5pで55キロを45キロまで。

今思えばやりすぎですねあせあせ(飛び散る汗)
われながら、がりがりだったとおもいます。
自分としては、ただやたらめったらやせたかったので、当時喜んでましたけどあせあせ(飛び散る汗)

現在は半分ほど戻って50から51くらいです。

トレーシーメソッドを始めたのは、そのぐらいまで戻ってからでしたから、わたしはトレーシーメソッドでは、体重は減ってません。
また、今のところ、増えてもいません。

でも、トレーシーメソッド1をはじめてから、体型はすごくかわりましたよ。
体重こそ増えましたが、ウエストサイズは、やせたころと同じままで59pです。

だんなさんに「いい体してるね黒ハート」と、ほめられます。
W83QG6H9B5WuqyN1417422336_1417422409.png

V6P1NGMzZOm19AM1417418778_1417418825.png

夫婦円満に、一番大切なのは心ですが、妻であるならだんなさんに女としても見てもらいたい。

それをかなえてくれる、トレーシーは、絶対おススメですexclamation







2011年12月09日

いつも幸せを選ぶこと

今日はだんなさんのボーナスの日ぴかぴか(新しい)

本当にいつもありがとう黒ハート

本当に平凡な暮らしだけれど今の生活はわたしにとって夢の中にいるような暮らしだと思います。
食べるものにこまらず、のんびりして、かわいい娘二人に愛するだんなさんがいて。

だれに感謝すればいいかわからないけどすべてに感謝したいです。

時々こんなにのんびりしてていいのかなあと思うこともありますが、深く考えてみると今の自分ってなりたかった自分になってるなあと思います。

職業とか名誉とかお金じゃなくて愛する人たちと愛がある日々をおくってること、これ以上に望んでたものってないのです。

そのほかの不満はささいなことなんだって思います。

不満はあっても、本当の幸せはなにかを考え、幸せでいられることを選び、感謝することが大切だと思います。

本当に感謝です。ありがとうございます黒ハート
IMG_0027.JPG








posted by yuri | Comment(0) | TrackBack(0) | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

三日目です。

トレーシーと並行して、わたしが毎日行っているものに、呼吸法があります。

これはだいそれたものではなくトレーシーメソッド1のあと座って10分くらい深呼吸をするというものです。

トレーシーメソッドははじめて1年半くらいですが呼吸法はもう5年くらいになると思います。

私はなににおいてもマイナス思考で、自分を否定する傾向があることを自覚していますが、呼吸法をすることで、精神状態をよい方向にに変えられますす。

そして、実際に、人生も変わったと思います。

今は、「自分の思いが変われば、すべてがかわるんだなー」と実感しています。

やり方は本当に適当あせあせ(飛び散る汗)で、深呼吸するときに、頭をからっぽにしようとすることもありますし、吸う息とともに、良いものを、体に取り入れるイメージしたり、願ったり、感謝したり、その日その日で違います。

すると、不思議なんですが、本当に幸せを感じることができるのです。

トレーシーメソッドで運動したあとに、呼吸法すると、最強です。

トレーシーメソッドと呼吸法、この二つは、私の人生を変えてくれる最強のツールなので、これからもずーと続けて行こうと思っています

こうして、トレーシーメソッドと呼吸法が毎日できるのは、毎日、私のために働いてくれる、だんなさんがいるからにほかなりません。

だんなさんには、毎日感謝してすごしています。

ほんとうにありがとう黒ハート

PICT0060.JPG








2011年12月07日

私の美容法です。

ブログ2日目です。

私が日々続けているものにトレーシーメソッドがあります。

トレーシーメソッド1をはじめてから一年半になります。
そのまえから空いた時間に腕立て伏せや腹筋を、自分なりにはしていましたが、
トレーシーをはじめてから、より女性らしい体になれました。

今は慣れてしまったのできつくないし、気合いれてやっているわけでなく惰性的にでやっているところが大いにあると思いますが、やるのとやらないのでは全く違います。

わたしは、現在、43歳ですが、166.5センチ51キロ 体脂肪23パーセントくらいを維持しております。
むちゃくちゃしまっているわけではありませんが、43歳にしてはまあまあって感じですかね。

体の調子もすごくよくなるし気分もよくなるのでおすすめですexclamation


現在(46歳)のわたしです
BSiVM4DbDO1pRFr1412318130_1412318209.png


いつもありがとうございますぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村





2011年12月06日

はじめの一歩

今日から、ブログを始めることにしました。

おくらばせながら、10月にパソコンを購入して、超初心者ではありますが、少しずつでも、覚えていきたいと思っています。

がんばるぞー猫

我が家は、パパ41歳、わたし43歳、そしてふたりの娘(中3、小5)の四人家族です。
それと、5歳のにゃんこ、エンジェルがいます。

私は現在、専業主婦です。

毎日、のほほーんと、過ごしております。
これも、働いてくれるパパのおかげです。

この場をお借りしてありがとうハートたち(複数ハート)

では、初心者のわたしのつたない日記を、こーんなすてきなブログへと、変身ぴかぴか(新しい)させていただけたSeeSaa様に感謝して今日は終わります。





posted by yuri | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする