2017年05月26日

いちご摘み(家族に好かれなかったら)

今日はいちご農家の次女のママ友から「いちごもう終わりだから摘みにおいで!」と誘ってもらったので、行ってきました。

いちご摘みはこんな格好で
v8O3nJZMdGwvN7c1495798361_1495798423.png
ジャージで行こうかなとも思いましたが、午前中に歯医者さんの予約が入っていたのでどちらにも通用する!?スカーチョ(パパいわくモンペ)で行きました(着替えるのめんどくさいんだもん(^^;))

今日は、わたしと一緒に誘ってもらったママ友も来て、三人でいちごを摘みました。
久々の再会でした

いちごをもらえるのはもちろんうれしいけど、次女が卒業して一年以上たつのにまた誘ってもらえたことがうれしかったです
せっかく近くに住んでいるんだし、ずっとつきあっていけたらいいな

いちごたくさんもらってきました
いちご摘んだ足で実家に二箱おいてきたあとでも、こんなに残ってます
1 (2).JPG
ジャムでもつくろうか、冷凍しようか


今日一緒にいちご摘みに来たママ友は、長女ちゃんが東京の短大に入学して、この春家を出たそうなんですが、いまだに許さないとすごく怒ってました(母娘、昔からすごく仲悪くて、ママ友は長女ちゃんに「高校出たら就職しろ!」と言っていた)

わたしが「もう仲良くしたほうがいいよー」って言っても「もう家にも絶対帰って来させない!」と言ってました。


自分が産んだ娘なんだからかわいいはずだし、大切なはずなのに、昔からのボタンのかけちがえの繰り返しで、やさしいことが言えずに絶縁状態になってしまってる。

高校生の妹(次女の同級生)とも旦那さんとも同じようで「もう今やうちは家族全員断絶状態よ!」と言ってました。

それでしあわせかというと、彼女いわく「毎日なんにも楽しいことなんかないわよ!」だそうだ。

わたしが「素直に優しい言葉をかけてみなよ」って言ったら「絶対やだ!」。
文句はちゃーんと言うのにね。


家族ってちょっとした素直な優しいことばですごくうまくいくのにもったいないないなと思いました。

わたしは今や大きくなった娘にも「○ちゃんって本当にかわいいねえ」って、いまだに恥ずかしげもなく言っちゃいます。

昨日パパには「パパって本当に世界で一番だと思うよ(わたしにとってはですよ)」って言いました。
そしたらパパは「俺もママのことおなじに思ってるよ」って言ってくれました。

うれしくなってパパに「ねえ!どこが一番だと思ってるの?わたしのどこが一番なのーーーー?」って聞いたら(すぐ調子にのる)「やさしいところ」だとか、やっぱり見た目ではないのね(当たり前)

悪い言葉も「売り言葉に買い言葉」なら、良い言葉も同じです。
こんなひとことで家族はものすごく変わっていくんです。


ただ彼女から見ると、わたしは子離れできないのがダメみたい。

ディズニーの予約サイトに張り付いてることも、こないだ親友には「ゆりちゃん、良いお母さんだねえ」って褒めてもらえたけど、今日彼女からはあきれられて「いい加減、子離れしなよ」と忠告されました。

と、ひとに忠告されても、わたしは子どもに嫌がられるまで、わざわざ子離れしようとも思わないです。
だって大好きなんだもの!
家族仲悪くて子離れが楽なのより、家族仲良しで子離れで泣くほうがいいです。


スヌーピーの名言
ライナス「もし一生懸命働いて、欲しかったものを全部手に入れたら、満足かな?」
スヌーピー「飼っている犬に好かれなかったらむなしいね・・・・」


いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村




posted by yuri | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

欲しかったバッグ(ディズニー)をゲットしました♪

ずっと欲しかったトートバッグをゲットしました。

じゃ〜〜〜ん
1 (2).JPG
でっかいジェラトーニのトートバッグです

ジェラトーニのトートバッグはいろいろ出てるんですが、こちらはジェラトーニがディズニーシーに登場した初期のころの(多分)バッグで、今はもう売ってません。
ディズニーに行ったとき、これ持ってる人が結構いて「あのバッグかわいいなあ、わたしも欲しいなあ」ってずーーっと思ってみてたんです。

それでヤフオクでゲットしました(新品を定価ぐらいで買えました

裏はダッフィーとジェラトーニの絵です
1.JPG
かっわいい
インパクトがあっていつも「あれかわいいなあ」って見てたんだー。

内布もちゃんとあります。
ジェラトーニとダッフィーで、すっごくかわいいんです。
1 (3).JPG
こういうところも手を抜かないのがTDRだね

こんな感じでおつかいに行ってます
QN1trawsS1oPWUU1495622990_1495623060.png


ブログにもいつもディズニーのことばかり書いて、そうとうハマってる状態です。
自分でも「いい年して」って自覚はしてるんですけど、好きな気持ちが勝っちゃうのよね(^^;)

ディズニーの予約サイトもあいかわらず一日何度もチェックしていて(いまだに時間ちょうどに予約の練習もしています(ヒマ人))、それに時間をすごい費やしてる始末です。

でもね、こないだ会った親友に、どんだけ予約サイトをチェックしてるか話してて、「こないだも前日に予約サイトを何百回もチェックしてたら、夜の9時過ぎなって、ミッキーに会えるレストランのキャンセル拾えたんだよーーーー!!」って言ったら「ゆりちゃん、本当にいいお母さんだねえ」って言ってくれたの

「よくやるねえ」ってあきれられるだろうと、褒められるなんて思ってなかったのでちょっとびっくり、そしてうれしかった

自分の欲で走ってるだけだと思っていたけど、そう言われれば娘たちのために走っているのかも(ジェラトーニのバッグは自分だけのためだけどね(^^;))!?

「そっかあ、わたし娘のためにがんばるいいお母さんなんだねえ(すぐ調子にのる)

そういって褒めてくれる優しい彼女こそ、わたしにとって本当にいい友達です
いつもありがとう

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村




posted by yuri | ディズニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モンプチの定期お届け便を頼んでみました♪


モンプチはうちの愛猫エンジェルも大好きなキャットフード
今回、エンジェルちゃんに、モンプチの「定期お届け便」を頼んでみました

定期お届け便っていうのは、「モンプチ」商品を指定して、定期的に送ってきてもらうシステムなのです
111.jpg

モンプチの「定期お届け便」の特徴はこちらです
○いつでも通常価格の10%OFF
○送料無料(4,000円以上の組み合わせで)
○一か月コースと2か月コースから選択可能
○毎回お届け製品の内容変更可能(次回予定日の10日前までにネスレ通販オンラインショップのマイページにて変更手続き、またはネスレ通販コールセンターに連絡)

モンプチですが、なんと70種類以上の中から好きなものを選べます。
ラインナップはこちら
モンプチ ラ・キュイジーヌ パウチ
モンプチ 缶
モンプチ スープ(パウチ)
モンプチ プチリュクス(パウチ)
モンプチ ドライ(ボックス、バッグ)
モンプチ ピューレKISS
モンプチ クリスピーキッス


「定期お届け便」をネットで注文してみたら、その二日後に届きました
とても早いです

段ボールをあけると・・
1 (2).JPG
きちんと梱包されていました

梱包材を除くと・・
1 (3).JPG
今回わたしが注文したモンプチです
我が家の愛猫はエンジェル一匹だけなので、2か月コースを選択しました。

並べてみるとこんなにたくさん!!
1 (4).JPG
普段のご飯用のカリカリ「モンプチドライ」に、ご褒美用のおやつとスープを選びました
エンジェルが飽きないように、いろんな味を頼んでみました。
お値段は4023円で送料無料になるギリギリラインです。

さっそくエンジェルちゃんにあげてみました。
箱入りのモンプチドライは一回分ずつの小袋入りなので、いつでも開けたてを食べられます。
1 (9).JPG
12袋入りです

エンちゃん、モンプチ大好きなんだよね
1 (5).JPG

そしてこちらがご褒美用!?のおやつです
1 (6).JPG
ちょっと小さいんだけど(^^;)、これすごく好きなんだよね。

クリスピーキッスは、手からあげるのにちょうどいい量なんです。
エンちゃん大好きな長女があげました。
1 (7).JPG
エンちゃんとますます仲良くなれるね

こちらはご褒美用のスープです。
1 (10).JPG
見るからに贅沢そうなスープでしょ

スープははじめてだったので食べるかわからかなったんですが、そんな心配無用でした。
1 (11).JPG
一滴残らず食べきりましたーーー

定期お届け便を利用した感想ですが、自分の欲しいモンプチを送料無料で(4000円以上で)送っていただけるので、すごく便利だと思います。
2か月コースにしたので、減り具合がどんな感じなのか見極めながら次の注文を考えたいと思っています。

今回はじめてのスープをすごい喜んで食べているので、次回の注文はスープを増やしてあげようかなあって思っています

ネスレ日本のキャンペーンに参加中[PR]です

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村




posted by yuri | モニター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする