2020年02月20日

コロナウイルスで暗い気持ちになる

次女が今日はディズニーランドに行ってます。


本当はわたしも一緒にいくはずでした。

でもコロナウイルスがこわいので、来週予約していたディズニーホテルをキャンセルしたし、今日もわたしはディズニーに行くのをやめました。



ホテルキャンセルしたときも、今日のことも、どうしたらいいかすごく迷いました。

だって人によって全然対応が違うんだもの。

日本政府は「不要不急の外出は控えて」とおふれをだしてるし、イベントが中止になったり、テレビのニュースもコロナウイルスのことばっかだ。

うちの両親やパパは「緊急事態なんだから遊びに行ってる場合じゃないよ」と言ってる。
昨日はパパに「こんな状態でディズニーなんて行ってたら「あほか!」って言われるよ」って言われました。


そうだよなあ、こんなときに遊んでる場合じゃないよなあと思ってやめたんですが、わたしの友達たちはあまり気にしてないみたいで。


昨日、いつもの同級生メンバーで「恒例の飲み会しよう」とlineもらいました。
わたしはコロナウイルスのこともあるし断ったんですが、わたし以外はこのご時世!?に全員参加だって。
コロナなんて全然気にしてないみたい。

Tちゃんなんて、今はディズニーすいててチャンスだってわざわざ行ってきて「すいててもう最高!!」とわたしにlineしてきた(私なんて年パス持ってても怖くていけないのに)。


そんな気にしなくていいのか(って、うちの次女も今日行ってるのだけど)



でもパパの会社なんて家族がコロナになっただけで出勤停止だし、今日も明日もコロナウイルス対策について社内は会議やらいろんな変更で大変だって言ってるのに。


ものすごく警戒してる人とあまり気にしない人、いろんな人がいて、わたしどうしたらいいのかわからないのよ。



ただ今日はわたしはディズニー行くのやめて、それでも行きたいという次女だけ電車で行ってもらいました。


朝、次女が出た後、そんな警戒してないでわたしも一緒に行けばよかったかなあと思ってなんとも悲しいきもちになりました。
すごくすごくもやーんとした気持ちになりました。

そしたら昼間こんなline来てた。
Xr3XpzedtqlRs1q1582199751_1582199794.png
わざわざお礼のline(電車代出してあげたから)。

なんていい子なのお!!

一瞬で、もやーんとした気持ちがなくなりました。

ありがとう。
留守番してうつうつとしてるわたしを忘れないでくれる次女ちゃん大好きーーーーー


やっぱり年寄りは不要不急の外出は控えておいたほうがいいよね。
どうしたらいいか迷うけどね。

でもいつまでこれが続くんだろう。
早く収まってほしいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村







posted by yuri | ディズニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月18日

再度釣り上げた魚にはえさやらないってさ

昨日は小学校からの友達A子に誘われランチへ行きました。

A子のことはなんどかブログに書いてるんですけど、旦那さんと8年間の別居を経て、このたび!?元のおうちに帰りました。
家に戻ったといっても旦那さんは単身赴任中なので、今はでっかいおうちに一人暮らしです。


A子が旦那さんと別居した理由のひとつに、旦那さんの給料口座を突然取り上げられて、もらうお金をぎりぎりに減らされたってことが大きいんです。


それでも別居中旦那さんは、A子のアパート代とスマホ代を出してくれていました。
A子は、それ以外の生活費はフルタイムのパートで稼いで暮らしていました。

A子が今回元家に戻ったのは、旦那さんが「うちに戻れば経済的にも、もっと協力するから楽になるから戻ってきなよ」と言ってくれたからでもあるんです。



それで仕事をやめて家に帰ってきて、ふたをあけてみたら・・・


お金、今までと同じ額(アパート代だった額)しか振り込んでくれないって・・・・・

それでやりくりしてるんだけど、今A子はパートをやめてしまったので、きついって言ってました。

お金のことを旦那さんに相談しても無視するんだって。
決してお金がないわけじゃあなくて、旦那さん自分の趣味には大金かけてます。


なにが経済的に協力だよ。
前も釣った魚にはえさやらんという感じの旦那だったんだけど、再度釣り上げた魚にもえさやらないって!?


それだけでももらえるだけいいじゃんかっていう人もいるでしょうが、そういう問題じゃなくて「うそつきじゃん!」


A子もやさしい言葉にほだされたって言ってました。
それでかえって大嫌いになったって。



それで「ゆりちゃん婚約指輪って、いくらのもらった?」って聞くので「わたしはベルメゾンの5万円のやつだよ(わたしが「これにして」と決めた。だって貯金が減るとやだもん(わたしのものだから))。でも婚約指輪は安いけど、今はパパの給料全部わたしがもらってっかんね!」って言ったら、「いいなあ。わたしなんて最初だけ50万の婚約指輪もらったけど、それっきりでおわりだったよ」って言ってた。

それでA子の車がぼろくなってて買わなくちゃならないのに、旦那さんに相談したらこれも無視されたから(本当に何も言わないんだって)、これからまたパート探して車代を稼がなくちゃならないというので、「わたしなんてこないだ500万円の車買っていいって言われたかんね(買わんが)」って言いました。


そんなこと友達に言ったらかわいそう?

いえいえ、言って傷つくか喜ぶか!?ぐらいわかります(なんてたって小学校からのつきあいですから)。

わたしのパパと比べて「まったくケチな旦那だね」って言うと「でしょう!!!!そうやって言ってもらえるとうれしい!もっと言って!」っていうの。
ますますきらいなんだろうね。


でも8年の月日を経て、せっかく奥さん戻ってきてくれたのに、ホントにケチな旦那だ。
わたしもふたりの復縁を応援していたんですが、あまりの旦那のケチさにがっかりしました。

わたし男の浮気は許せるけど、ケチな男は許せないのよ。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村





posted by yuri | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月16日

500万円の〇〇を買うわ!

今日は(も)のろけのお話です。


今日はテニミュ(サード)の大千秋楽で、娘は姉妹でライブビューイングに行ってます。

なので今日はパパとふたりで夕食のおかずを買いに行って、ふたりで夕飯を食べました。

今日はあじの干物と麻婆豆腐、それから親子丼にしました。
あじは残り物のやつをふたりで一枚、麻婆豆腐の具はこないだの餃子の具ののこりでソースは自分でつくり、親子丼のネギは実家の畑の。
節約メニューです。


今、パパが野村克也監督の追悼番組を見ています。

「俺は長嶋監督より野村監督のほうが好きなんだ」って言って昼間のNHKのも見て、今やってるのも見てます。

わたしもそうだなあ


パパは野球のことに興味があるのでしょうが、わたしはサッチー婦人との関係が昔からいいなあと思っていました。

監督は外ではちょっとこわもてだけど、サッチーさんには甘えん坊の自分を見せられたのだと思う。


パパもそんな感じなんです。

あれでも外ではこわーいと思われてる男なんです。

でもうちでは全然ちがいます。

朝目が覚めるとまずふとんの中で「ママおはよう!」とニコニコ顔です。

そしていつも「ママ大好きだよーーー」とわたしに抱きついてきます。

パパと結婚して20年以上たちましたが、毎日毎日飽きもせずこんな感じです。




こないだパソコンが壊れた時、新しいの買うのが嫌で(お金が減るから)次女とふたりで一生懸命に壊れたパソコンをなおそうとしてたんです。

でもなおらなくてわたしがげっそりしてたら、パパが「ママそんな気にしないでいいんだよ。パソコンなんて新しいの買えばいいんだからさ」とずっとずっと言ってました。

次女との努力もむなしくパソコンはなおらず、翌日新しいの買ってきて、パパに「海外の安いのもあったんだけど、やっぱりNECで10万もするの買っちゃったよ」っていうと、「そんなのいくらのだっていいよ」っていう。

逆の立場だったら、絶対わたしそんなこと言えないわ。
絶対文句言っちゃうもん。


それで「パパはわたしが「500万円の車買いたい」って言ったら「買いな」って言う?」って聞くと、「言うよ(*^-^*)なんでも買いな(*^-^*)」って言ってました。

本当に素敵な旦那様!
そのお言葉ありがたく受け止めさせてもらいます。

ありがとう、500万円の車は買わないけど、その分株を買うわ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村










posted by yuri | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする