2017年10月21日

鳥ハムを作りました

今日は珍しくジーパン履いてます
7Fyc6Wvv7rHqL4W1508557596_1508557671.png
前からパパから「ママ!今年も一緒にジャパンカップ(自転車レース)を見に行こう」と誘われてたんですけど、あいにくの雨
わたし雨は苦手(苦手なものが多い〜〜(^^;))なので、パパひとりで行ってもらいました。

文字入りパーカーに頭にカチューシャで若作りか(^^;)
pUiLsSoE0YqaXlN1508557711_1508557747.jpg
たまにはこういうファッションも気分転換になっていいね


昨日は鳥ハムを作ってみました

鶏肉のハムなんですが、すごく簡単だし、胸肉でできるので100円台でできちゃう節約料理なんです。

作り方は
とり胸肉に塩、コショー、クレイジーソルトなんかをすり込んで、ハムみたいな形にしてからラップにくるみ、それをジップロックにいれます。
1 (3).JPG

炊飯器にお湯を入れてジップロックごと入れて、一時間ぐらい保温したら出来上がりです

出来上がったハムがこちらです
1 (4).JPG

ハムを切ったら出来上がり〜〜〜
foodpic7943185.jpg
これでとり胸肉一枚分です。

その他、しゃけ、ポテトサラダ、大根の葉のおひたしで
foodpic7943187.jpg
んーー、満足
昨日の夕ご飯もすんごくおいしかったです

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村




posted by yuri | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

小学校からの友達とランチ♪

昨日は小学校からの友達A子とランチしました

昨日はこんな格好で行きました
5oSvmtlbkHmsW0i1508391220_1508391260.jpg
カーディガンは友達から「もう着ないから」と、もらったものです


A子の子供ふたりとも就職し、家を出ています。
旦那さんとは別居してアパートに越して五年以上たつんだけど、いまだに旦那さんに経済的な援助をしてもらっています。

A子は前から「子どもたちが帰ってこられる場所をつくる(元の家に戻ること)ことがわたしの一番やるべきことなんだと思うんだけど」と言ってましたが、やっと元の家に帰ることに決めたのだそうです。

よかったです。


が、アパートの更新をしたばかりであと二年はアパートにも住めるので、「家に戻るのは二年後かなあ」と言ってました。


「もう決めたんならさっさと戻ればいいのに!」ってA子には言ったけど、そのA子の行動のノロさ!?にも、いいところがあるんです。

行動がノロいからこそ、旦那さんと離婚しようと思いながらも、離婚届けを出さずにいたのですから。



ずっと、「すごーくいやなんだけど、子どもたちのためにあの家に帰ることがわたしの使命で、それがわたしのしあわせかなって思うんだよー」って言ってたA子。

そのA子のカンはきっと当たってると思います。

わたしもまさにそうだったから。

そしてそれを乗り越えられたときに、「わたしはこれでいいんだ」っていう人生の満足感、幸福感があることでしょう

もと家に帰るのはまだまだ先みたいだけど、「帰る」という決心がついてよかったと思います。
旦那さんも前とは違うから、きっと夫婦もなんとかうまくいくと思います

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村





posted by yuri | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

先見の目

昨日はローストビーフを作りました
foodpic7933693.jpg
が、せっかくのおしゃれな食べ物!?だというのに、きれいに盛り付けられないー(それにしてもローストビーフと親子丼の組み合わせって・・・(^^;))

というか、きれいに盛り付けようとする気が全然起きません。
多分そういう家庭で育ってきたからなのでしょう(と、育ちを理由にする(^^;)
でも味はとてもおいしかったです!

ちなみにローストビーフは、オーブン派です。
湯せんでも作ったことがあるんだけど、ジップロックに入れて茹でるっていうのが苦手です。
肉の中身をはかる温度計なんてないから、お肉をアルミホイルにくるんで、しっかり目に焼いてしまいます。



今月からパパの部署の9割以上の社員さんが給料カットになってしまいました。
今までもちょっとのカットはありましたが、今回は大幅カットで、パパぐらいの給料だったら一年で150万以上も減るとか!

パパですが、本当ーーーーーーーーーーーーにありがたいことに、給料カットされずにすみました。

パパの仕事に対する熱意、そして今までの仕事での実績ももちろんありますが、パパが言うには、英語の勉強を続けてきたことが給料カットを免れた大きな理由なのだそうです。


最初、英語なんてわたしより全然できなかったパパ(高卒です)。

パパはわたしと結婚したばかりのころ「うちの会社では英語ができなければだめだ」と、ひとりで英語の勉強をはじめました。


それで一番はじめは、NHKのラジオ講座、それも中学の英語からはじめたんです。

途中、英会話のNOVAに通うといい出し、お金をン十万円支払い、2回ほどレッスンに通ったらNOVAが倒産!

わたしに「だから「そんなにはやまるな!」って言ったじゃない!」と怒られながらも、今度はスカイプで話すネット英会話教室に入会しました(それでパソコンを買ったので、わたしもこのブログをはじめてみたのでした

そのうち英語ができるからと、外国の方と英語で話したり英語でメールのやりとりをする仕事が増え、会社でどうせ英語話すからと、ネット英会話はやめました。
が、今でもずっと毎日ラジオ英語講座(もう中学講座ではありません)を続けて、運転中はいつも英語をかけています(わたしには何て言ってるのかさっぱりわからん)・


パパと同じように英語の勉強をはじめた人もいますが、なかなか続けるのは難しいみたいで、途中でやめてしまった人も多いです。


今回パパの給料のランクでいるためには「英語で仕事のやりとりができること」という条件がついたそうなんです。
それで英語ができない社員はみな給料カットになってしまったんだって。
パパも英語の勉強を続けてなかったら、今回給料カットになってたところだったんです。


「あー、給料がさがらなくてよかった。パパよく英語続けてきたねー。これからもディズニーに行けるね(こればっか(^^;))」とわたしが言ったら、「先見の目があるからね」と自慢げです。

「ホントだねー、さすがパパ!」って言ったら「これもみんなママのおかげ。一番の先見の目は、ママを奥さんに選んだことだよ」だって

ありがとうー
ありがたいそのお言葉、受け取って、そのままパパに返します

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村





posted by yuri | 幸福論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする